「主計町茶屋街」を観光!カフェなどおしゃれなスポットを徹底ガイド!

金沢の「主計町茶屋街」は、その歴史ある街並みから、全国で初めて旧町名が復活した街でもあるんです。そんな歴史情緒たっぷりの「主計町茶屋街」には、おすすめランチや人気カフェもあります。金沢の「主計町茶屋街」でおすすめな観光やカフェやランチをご紹介します。

「主計町茶屋街」を観光!カフェなどおしゃれなスポットを徹底ガイド!のイメージ

目次

  1. 1金沢にある「主計町茶屋街」の観光やカフェランチを徹底ガイド!
  2. 2金沢にある「主計町茶屋街」とは?
  3. 3「主計町茶屋街」の歴史
  4. 4「主計町茶屋街」の魅力
  5. 5「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポット
  6. 6観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェ
  7. 7美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポット
  8. 8「主計町茶屋街」の基本情報・アクセス情報
  9. 9「主計町茶屋街」で古き良き金沢の雰囲気を満喫しよう

金沢にある「主計町茶屋街」の観光やカフェランチを徹底ガイド!

皆さんは、金沢にある金沢三大茶屋街はご存知でしょうか。ひがし茶屋街とにし茶屋街、主計町茶屋街が金沢の三大茶屋街として観光名所として知られています。江戸時代の文政3年からの街並みが今もまだ残るエリアで、重要伝統的建造物群保存地区にもなっています。

そんな金沢で人気の観光地である主計町茶屋街は、あちこちに見どころの観光スポットも多く、金沢の昔ながらの街並みを散策で楽しむことができるのでおすすめです。

主計町茶屋街は、観光スポットの散策途中で立ち寄ることのできる人気カフェやおすすめのランチスポットもあります。主計町茶屋街でおすすめな観光スポットやカフェ、ランチグルメを余すことなくご紹介します。

Thumb金沢三大茶屋街を散策!カフェやお土産探しにもおすすめのお店を紹介!
金沢で人気の茶屋街を巡ってみせんか。お土産購入をしたり、人気のカフェで過ごしたりといった感じ...

金沢にある「主計町茶屋街」とは?

ここでは、金沢にある「主計町茶屋街」についてもう少し詳しくご紹介しておきましょう。「主計町茶屋街」は、ひがし茶屋街やにし茶屋街とならぶ金沢三大茶屋街のひとつで、古き良き時代の風景を残している街並みを見ることができます。

歴史情緒にも浸れる美しい街並みが、「主計町茶屋街」にはあります。街を散策していると、いつの間にかタイムスリップしている感覚になります。

ひがし茶屋街やにし茶屋街とならぶ金沢三大茶屋街のひとつ

金沢にある「主計町茶屋街」は、金沢三大茶屋街として、ひがし茶屋街やにし茶屋街とともに、金沢の人気観光スポットになっています。

長町武家屋敷跡や金沢三大茶屋街などのかつての街並みが残されているのは、アメリカ軍による空襲が行われなかったことが挙げられます。

藩政時代を偲ばせる伝統建築が美しい金沢指折りの観光名所

金沢にある「主計町茶屋街」は、藩政時代を偲ばせる伝統建築が美しい金沢指折りの観光名所があちこちに残されています。

アメリカ軍の空襲がなかったおかげで、貴重な伝統建築物が多く残されています。ひがし茶屋街やにし茶屋街とならぶ金沢三大茶屋街として人気があります。

Thumb金沢観光の見どころ&おすすめスポット31選!定番の名所や人気の温泉もあり!
北陸の人気観光地、金沢は北陸新幹線も開通し、観光地としておすすめの場所です。歴史ある街で、文...

「主計町茶屋街」の歴史

ここでは、「主計町茶屋街」の歴史について振り返っておきましょう。金沢にある「主計町茶屋街」は、石川県金沢市にある町名で、加賀藩士・富田主計の屋敷があったことから、この地名が付いていたとされています。

今では、重要伝統的建造物群保存地区として大切にその歴史とともに伝統建築物が守られています。

「主計町茶屋街」と加賀藩の関係

「主計町茶屋街」の歴史を振り返るうえで、「主計町茶屋街」と加賀藩の関係を語らないわけにはいきません。加賀藩士・富田主計の屋敷があり、茶屋町として発展してきた街で、今でも貴重な建物がいくつもの押されているエリアです。

「主計町茶屋街」には石畳が敷かれ、今でもかつての建物を利用した料亭や茶屋が並ぶ、風情の良い場所でもあります。

「主計町茶屋街」の魅力

ここでは、「主計町茶屋街」の魅力をいくつかご紹介していきましょう。「主計町茶屋街」は、特に明治から昭和の太平洋戦争前までに、茶屋町として発展していた場所でもあります。また、アメリカの空襲からも免れて、今のような風情ある街並みを楽しめます。

それでは、ひとつひとつ、古き良き時代の風を感じることのできる「主計町茶屋街」の魅力についてご紹介します。

情趣漂う木造建築の町並み

「主計町茶屋街」の魅力と言えば、まずは、情趣漂う木造建築の町並みではないでしょうか。これは、ひがし茶屋街やにし茶屋街などとともに金沢三大茶屋街として、どこでも共通している魅力でもあります。

「木虫籠」と呼ばれる格子窓のある伝統的な建物は、とても情緒的です。日本が今とは違う魅力ある時代であったころの姿を見ることができるのでおすすめです。

江戸時代にタイムスリップしたような路地裏景観

「主計町茶屋街」のもうひとつの魅力というと、江戸時代にタイムスリップしたような路地裏景観ではないでしょうか。「主計町茶屋街」はメイン通りだけでなく、路地裏景観もまた、見どころのひとつになっています。

「主計町茶屋街」の路地裏に、舞妓さんや芸妓さんの歩いている姿やぽっくり下駄のカランコロンという音が聞こえてくるようです。

幽玄な夜景

さらに、「主計町茶屋街」の魅力を挙げるとすれば、幽玄な夜景ではないでしょうか。「主計町茶屋街」には、三つの坂、「暗がり坂」、「あかり坂」、「爪先上がりの小路」があります。暗と明を感じられる坂があり、幽玄な夜景も見ることができます。

月明かりに照らされた「主計町茶屋街」の街並みは、暗と明が一緒に同居するそんな街並みが広がっています。

「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポット

ここでは、「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットをいくつかご紹介しましょう。「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットには、「あかり坂」や「暗がり坂」、「泉鏡花記念館」、「主計町緑水苑」、「久保市乙剣宮」などがあります。

どれも、「主計町茶屋街」を代表する観光スポットで、これらを押さえておけば、「主計町茶屋街」の観光もばっちりです。

あかり坂

最初にご紹介する「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットは、「あかり坂」です。あかり坂は、もともとは名もなき坂であったことは周知のとおりで、実は主計町にゆかりのある作家五木寛之が2008年に命名したのだそうです。

「あかり坂」の坂下には、命名の理由について、五木寛之氏の言葉が石標に刻まれています。その理由については、自身の目で石碑で確認してみてください。

暗がり坂

次にご紹介する「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットは、「暗がり坂」です。暗がり坂は、昼の時間帯でも暗いと言われていたことから「暗闇坂」とも言われていました。

明治から昭和にかけて、旦那衆が茶屋街へと行くのに人目を避けるためにこの道を利用していたのだとか。月明かりに照らされるこの「暗がり坂」はとても幻想的でもあります。

泉鏡花記念館

次にご紹介する「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットは、「泉鏡花記念館」です。泉鏡花は、明治から昭和にかけて活躍した金沢出身の作家で、そんな泉鏡花のすべてがわかる記念館となっています。

泉鏡花の生い立ちからその生涯とともに、作品を通して泉鏡花の世界観を味わうことのできる記念館でおすすめです。

館内には、ミニシアターや常設展示室、企画展示室などがあります。開館時間は9時30分から17時で、観覧料は一般が300円で、高校生以下は無料です。

主計町緑水苑

次にご紹介する「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットは、「主計町緑水苑」です。主計町緑水苑は、主計町茶屋街から近い中の橋にあるので、主計町茶屋街散策で一緒に回ることができます。金沢城の内堀である西内惣溝掘を活かした池泉回遊式庭園です。

主計町緑水苑は、金沢市制百周年記念事業として整備された庭園で、四季折々の景観も楽しむことができるのでおすすめです。

久保市乙剣宮

次にご紹介する「主計町茶屋街」でおすすめの観光スポットは、「久保市乙剣宮」です。久保市乙剣宮は、さきほどもご紹介した「暗がり坂」へは境内の裏手から通じています。平安時代の初めに創建されたと言い伝えられている神社です。

また、先ほどご紹介した文豪である泉鏡花が、この神社の真向かいで生まれているそうで、泉鏡花ゆかりの神社としても知られています。

観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェ

ここでは、観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェをいくつかご紹介しましょう。昔ながらの街並みが広がる「主計町茶屋街」には、伝統的な建物を利用した人気カフェがたくさんあります。「主計町茶屋街」の散策でおすすめなカフェもあります。

ランチを楽しむことのできるカフェもあれば、まったりと散策の後に過ごせるカフェもあり人気です。暗と明を感じることのできる店内で、カフェを楽しめます。

あうん堂

最初にご紹介する観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェは、「あうん堂」です。あうん堂は、橋場町バス停から徒歩7分ほどの場所にあるカフェです。店内に入ると、本が所狭しとか飾られていて、古本のあるブックカフェとして人気があります。

ランチには、古本屋おやじのチキンカレーが人気で、二三味ブレンドは本の形をしたクッキーとともに楽しむことができるのでおすすめです。

土家

次にご紹介する観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェは、「土家」です。土家は、大正2年頃に建てられた建物を利用したカフェで、主計町茶屋街の街並みにも溶け込んだようなお店です。

店内に入ると、和室の広々とした空間のカフェで、午後の昼下がりのカフェにもおすすめなお店です。和三盆アイスコーヒー とともに、サービスの羊羹とお茶も楽しむことができます。

彩賀

次にご紹介する観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェは、「彩賀」です。彩賀は、北鉄バス「橋場町」から徒歩1分で、金沢駅からタクシーで10分ほどの場所にあるカフェです。「主計町茶屋街」に溶け込んだような佇まいです。

店内に入ると、和の空間が広がるお店で、まったりと過ごすことができます。有料にはなりますが、4名で利用できる離れもあります。彩賀では、チーズフォンデュが人気です。

禁煙室

次にご紹介する観光で立ち寄りたい「主計町茶屋街」の人気カフェは、「禁煙室」です。禁煙室は、橋場町バス停から徒歩3分ほどの主計町茶屋街からもほど近い場所にある喫茶店です。

店内に入ると、ステンドガラスのある昭和のノスタルジックな雰囲気を味わうことのできるお店です。カウンター席とテーブル席のある喫茶店で、サイフォン式の美味しいコーヒーを楽しむことができます。

美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポット

ここでは、美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポットをいくつかご紹介しましょう。金沢は美味しいものがたくさん食べられることでも知られています。

ここ「主計町茶屋街」でも美味しいランチグルメを楽しむことができるのでおすすめです。雰囲気の良いお店も多いのでランチも人気です。

鮨処あさの川

最初にご紹介する美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポットは、「鮨処あさの川」です。鮨処あさの川は、北鉄バス橋場町バス停の目の前にあるお寿司屋さんです。

ランチには、握りや小鉢、汁がセットになったおまかせランチがおすすめです。そのほかにも8000円のコースもあります。

流寓LUGU

次にご紹介する美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポットは、「流寓LUGU」です。流寓LUGUは、築百数十年という町屋の建物を利用しているお店です。

店内に入ると、とても落ち着いたカウンター席とテーブル席があります。ランチには、能登牛のカツサンドや予約制懐石コースなどを楽しむことができます。

くら

次にご紹介する美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポットは、「くら」です。くらは、主計町茶屋街からほど近い場所にあるお蕎麦屋さんです。

店内に入ると、和の落ち着いた小上がり座敷もあるお店です。ランチには、くら御膳蕎麦御膳やカレーうどんなどが人気です。

貴船

次にご紹介する美味しいランチが食べられる「主計町茶屋街」のグルメスポットは、「貴船」です。貴船は、北陸鉄道バス尾張町バス停から徒歩3分ほどの主計町茶屋街からほど近い場所にあります。

昔ながらの建物で店内に入ると、和の空間が広がるお店です。ランチには、リーズナブルな会席料理を堪能できるお店としておすすめです。

Thumb金沢で和食が人気のお店27選!ランチやディナーにおすすめ!
金沢市は和食のお店が本当に沢山あります。高級な和食店から庶民的な和食店、ちょっと豪華な和食店...

「主計町茶屋街」の基本情報・アクセス情報

ここでは、「主計町茶屋街」の基本情報・アクセス情報についてご紹介しましょう。「主計町茶屋街」への電車でのアクセス方法やバスでのアクセス、車でのアクセスを詳しくご紹介します。

古き良き時代の風景が今もまだ残る主計町茶屋街の基本情報についても、改めてご紹介しておきましょう。

基本情報

「主計町茶屋街」の基本情報ですが、浅野川沿いにある江戸時代から明治、そして昭和にかけての古い町並みが今もまだ残るエリアで、ひがし茶屋街やにし茶屋街とともに、金沢三茶屋街として知られています。

国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されているため、「主計町茶屋街」の街並みは今でも当時の風情を楽しめます。

電車でのアクセス方法

浅野川沿いにある風情歌かな街並みが広がる「主計町茶屋街」への電車でのアクセス方法ですが、金沢駅から徒歩で20分ほどということなので、散策をしながらアクセスするのがおすすめです。

金沢駅からも徒歩圏なので、各方面から金沢駅へとアクセスしてください。金沢駅からはバスやタクシーでの利用もおすすめです。

バスでのアクセス方法

「主計町茶屋街」へのバスでのアクセス方法は、城下まち金沢周遊バスや北陸鉄道路線バス、西日本JRバスが金沢駅から運行しています。「橋場町」バス停から徒歩5分ほどです。

そのほかには、金沢ふらっとバスで、材木ルートにて「浅野川大橋」バス停から徒歩2分ほどで、バスでのアクセスもリーズナブルでおすすめです。

車でのアクセス方法と駐車場

「主計町茶屋街」への車でのアクセス方法と駐車場についてご紹介しておきましょう。金沢駅からは車で10分ほどで、金沢東IC・金沢森本ICから15分ほど、金沢西ICからは20分ほどになります。

「主計町茶屋街」では、専用の駐車場は設けられていませんので、付近の市営観光観光駐車場をご利用ください。

「主計町茶屋街」で古き良き金沢の雰囲気を満喫しよう

古き良き時代の金沢の雰囲気を味わえる「主計町茶屋街」のすべてをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

金沢に観光でお越しの際には、江戸時代から明治時代にタイムスリップしたかのような錯覚にもある「主計町茶屋街」を満喫してはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
phoophiang

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ