日本橋のうさぎやはどら焼きが有名な和菓子屋!営業時間や予約方法は?

この記事では、日本橋にある「うさぎや」の魅力をまとめています。うさぎやは、日本橋の有名な和菓子店として人気があります。今回は、うさぎやのどら焼きなどのおすすめメニュー、和菓子の日持ち日数、予約方法などを解説します。興味がわいた人は、ぜひ読んでみてください。

日本橋のうさぎやはどら焼きが有名な和菓子屋!営業時間や予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1日本橋「うさぎや」のどら焼きの魅力を紹介
  2. 2日本橋にある「うさぎや」とは?
  3. 3話題のどら焼きは日本橋「うさぎや」の看板商品
  4. 4どら焼き以外でおすすめの日本橋「うさぎや」の和菓子
  5. 5日本橋「うさぎや」でどら焼きを買うなら予約を
  6. 6日本橋にある「うさぎや」は2店舗
  7. 7日本橋「うさぎや」本店の店舗情報・アクセス情報
  8. 8日本橋「うさぎや」中央通り店の店舗情報・アクセス情報
  9. 9日本橋「うさぎや」の極上どら焼きを味わおう

日本橋「うさぎや」のどら焼きの魅力を紹介

この記事では、日本橋にある和菓子店「うさぎや」の魅力をまとめています。うさぎやは、日本橋の有名な和菓子店で、どら焼きなどのメニューが人気です。そこで今回は、うさぎやのおすすめメニュー、どら焼きなどの和菓子の日持ち日数、営業時間や予約方法などをわかりやすく解説します。うさぎやに行こうと考えている人は、ぜひご覧ください。

日本橋にある「うさぎや」とは?

まずはじめに「うさぎや」がどんなお店なのか解説します。うさぎやは、東京都の日本橋に本店を構える人気の和菓子店です。

うさぎやが開業したのは大正2年のとき。そのため、うさぎやは日本橋を代表する老舗和菓子店と言ってもいいほど、歴史のあるお店なんです。

絶品のどらやきで有名な日本橋を代表する人気和菓子店

そんな「うさぎや」には、絶品の和菓子があります。その和菓子とは「どら焼き」です。うさぎやのどら焼きは、うさぎやを代表する定番の和菓子で、リピーターが殺到するほどの絶大な人気があります。

うさぎやのどら焼きは、絶妙な甘みが美味しいと非常に評判です。その評判を聞いて、東京都以外から買いにやって来る人もいるんです。うさぎやのどら焼きの特徴は、次の項目をご覧ください。

話題のどら焼きは日本橋「うさぎや」の看板商品

日本橋の和菓子店である「うさぎや」といえば、どら焼きです。うさぎやは、どら焼きが特に美味しいと評判で、東京都以外から買いに訪れる人も少なくありません。

そんなうさぎやのどら焼きですが、一体どんな味がするのでしょうか。また、気になっている人がいるであろう、どら焼きの値段や日持ちについても、触れていきます。

日本橋「うさぎや」のどら焼きの特徴・風味・値段・日持ち

まずは、どら焼きの特徴について。うさぎやのどら焼きは粒あんで、レンゲの蜂蜜入りの皮とマッチしています。ふんわりとした香りも良く、この絶妙な味と香りに魅了された人が大勢います。

うさぎやのどら焼きの値段は、1個あたり210円です。複数個はいっている商品もあるので、お土産にもぴったりです。

なお、どら焼きの日持ちはあまり長くなく、日持ち日数は2日とのことでした。2日しか日持ちがしないので、すぐに渡せない人へのお土産には向いていないかもしれません。うさぎやには、日持ちが長めな和菓子もありますので、そちらを贈ると良いでしょう。

どら焼き以外でおすすめの日本橋「うさぎや」の和菓子

日本橋の和菓子店である「うさぎや」の人気メニューは、誰がなんと言おうとどら焼きです。しかし、どら焼き以外にも、うさぎやには人気の和菓子があります。

うさぎやで人気の和菓子は、次の3品です。「喜作最中」「うさぎまんじゅう」「通り小町」です。どら焼きもおすすめですが、これら3品の和菓子も、食べてみて損はありません。それぞれの和菓子の特徴は、各項目でわかりやすく解説しています。

喜作最中

日本橋・うさぎやのどら焼き以外のおすすめメニュー、1品目は「喜作最中」です。喜作最中は、こし餡を半月型の皮ではさんでいる和菓子です。

喜作最中の魅力は、こし餡にあります。喜作最中のこし餡は、蜜で漬けた大納言が入っていて、独特な優しい甘みとなっております。この甘みは、どら焼きでは味わえません。

また、皮に付けられている喜作のかき判も、喜作最中の特徴です。購入しましたら、まずは形などを見て楽しみ、その後ゆっくり味わってみてください。

うさぎまんじゅう

日本橋・うさぎやのどら焼き以外のおすすめメニュー、2品目は「うさぎまんじゅう」です。うさぎまんじゅうは、可愛らしい見た目が評判の和菓子です。

うさぎまんじゅうは、名前のとおり「雪うさぎ」のような見た目が特徴の和菓子です。耳は焼印が押されていて、目は赤く染まっていて可愛らしいです。

うさぎまんじゅうの味ですが、あっさりとしたこし餡と、濃厚な食感の大和芋の香りが楽しめます。日持ちは2日間と短いので、購入したら早めに食しましょう。

通り小町

日本橋・うさぎやのどら焼き以外のおすすめメニュー、3品目は「通り小町」です。通り小町は、どら焼きに次ぐうさぎやの人気和菓子です。

通り小町は、香ばしい香りと、片手で食べられるサイズが特徴です。通り小町には、皮にごまが付いているものと、付いていないものがあります。ごまが付いているほうがこし餡で、付いていないほうが粒あんとなっています。

日本橋「うさぎや」でどら焼きを買うなら予約を

日本橋の和菓子店の「うさぎや」で、圧倒的な人気をほこっているのは、何といってもどら焼きです。うさぎやに来店した人のほとんどが、どら焼きを目当てに訪れていますので、どら焼きが売り切れになることは少なくありません。

なので、本項目では、うさぎやのどら焼きの売り切れを回避する方法をお話しします。ずばり、うさぎやでどら焼きを確実に購入するなら、予約を入れるのが効果的です。詳しいことは、下記の項目をご覧ください。

連日売り切れが続く「うさぎや」のどら焼き

日本橋の和菓子店の「うさぎや」は、どら焼きが真っ先に売り切れになります。9時30分に開店するうさぎやですが、午前中に売り切れになる日も少なくないんです。

なので、平日に訪れたからといって、安心してはいけません。平日であろうと、どら焼きが売り切れになることは少なくありませんので、しっかり予約を入れてから来店することをおすすめします。具体的な予約方法については、次のとおりです。

詳しい予約方法

日本橋の和菓子店である「うさぎや」の予約方法は、ずばり電話を入れることです。来店する当日に電話をすることで、売り切れになりやすいどら焼きを確実に購入できます。

お昼ごろに来店する場合は、午前中に予約の電話を入れましょう。Webページからの予約は現時点で行えませんので、必ず電話で予約しましょう。

電話を入れたら、あとは店舗に向かい、予約を入れた旨を店員に伝えらればOKです。予約は、日本橋の店舗ならどこでも可能ですので、売り切れを避けたい人は予約推奨です。

日本橋にある「うさぎや」は2店舗

ここまでの間で、日本橋の人気和菓子店である「うさぎや」のおすすめメニューや、予約方法などを解説してきました。こちらでは、うさぎやの店舗について解説します。

うさぎやと言えば、うさぎや本店が真っ先に思い浮かべるかもしれません。しかし、日本橋にあるうさぎやの店舗は、本店だけではないんです。うさぎやは本店のほかに、もう1店舗あるんです。「うさぎや中央通り店」です。

なので、実際に日本橋のうさぎやの店舗に行って和菓子を購入するときは、本店か中央通り店のどちらかに足を運ぶことをおすすめします。本店と中央通り店の営業時間やアクセス方法については、以下の項目でお話しします。

日本橋「うさぎや」本店の店舗情報・アクセス情報

こちらでは、日本橋の和菓子の人気店である「うさぎや本店」の店舗情報、アクセス方法を解説しています。実際にうさぎや本店へ行って和菓子を購入するとき、事前に営業時間や定休日を知っておくことは重要です。

営業時間などの店舗情報を把握していれば、実際に訪れたときに、ちょうどその日がお休みだったなどのアクシデントに見舞われずに済むからです。

本項目では、次のようなうさぎや本店の店舗情報、アクセス方法を解説します。うさぎや本店の営業時間、定休日、電車でのアクセス方法、バスでのアクセス方法、車でのアクセス方法、駐車場の有無についてです。

店舗情報・営業時間

まずはじめに、日本橋の和菓子の人気店である「うさぎや本店」の店舗情報からお話しします。店舗情報といいますと、営業時間や定休日のことを指しています。

うさぎや本店の営業時間と定休日は、すでに判明しています。うさぎや本店の営業時間は、9時30分から18時までとのことでした。合計8時間30分が、うさぎや本店の営業時間というわけです。朝早くから日が暮れるまで営業しているのは嬉しいです。

そしてうさぎや本店の定休日ですが、なんと、休日がぜんぶお休みとわかりました。うさぎや本店は、毎週土曜日、毎週日曜日、祝日が決まってお休みなんです。なので、うさぎや本店で和菓子を買うなら、平日に行くしかないということになります。

電車でのアクセス方法

日本橋の和菓子の人気店である「うさぎや本店」までのアクセス方法、1つ目は、電車に乗って行く方法です。うさぎや本店は、駅から簡単にアクセスできます。

というのも、うさぎや本店は、最寄り駅から非常に近い場所にあるんです。うさぎや本店の最寄り駅は、全部で3ヶ所ありました。「日本橋駅」「三越前駅」「大手町駅」の3ヶ所です。うさぎや本店に電車で行くなら、このどれかの駅で下車しましょう。

なお、駅からうさぎや本店までの徒歩時間は次のとおりです。日本橋駅からなら徒歩1分、三越前駅からなら徒歩3分、大手町駅からなら徒歩4分とのことでした。うさぎや本店は、駅の近くに位置している和菓子店なんです。

バスでのアクセス方法

日本橋の和菓子の人気店である「うさぎや本店」までのアクセス方法、2つ目は、バスに乗って行く方法です。電車に続いて、もう1つの公共交通機関でのアクセス方法というわけです。うさぎや本店は、バスを利用しても簡単にアクセスできました。

駅の近くに位置していることもあり、うさぎや本店の周辺にはバス停が充実しています。うさぎや本店にバスを利用してアクセスするなら、「日本橋」というバス停か、「呉服橋」というバス停で下車することをおすすめします。

日本橋バス停で下車すれば、うさぎや本店まで徒歩1分でたどり着けます。そして呉服橋バス停で下車すれば、うさぎや本店まで徒歩2分でアクセスできました。

車でのアクセス方法と駐車場

日本橋の和菓子の人気店である「うさぎや本店」までのアクセス方法、3つ目は、車に乗って行く方法です。結論からいいますと、車に乗ってうさぎや本店を目指すなら、皇居や東京駅、日本橋駅を目指すことをおすすめします。

うさぎや本店は上記3ヶ所のすぐ近くにありますので、皇居などを目印にすれば、迷うことなくたどり着けるはずです。うさぎや本店に車でアクセスするのでしたら、気になることが1つあります。うさぎや本店の駐車場の存在です。

果たして、うさぎや本店には駐車場が用意されているのでしょうか。調べてみたところ、残念なことに、うさぎや本店には駐車場がありませんでした。駐車場がないので、車でアクセスするときは、周辺の駐車場を利用する必要があります。

日本橋「うさぎや」中央通り店の店舗情報・アクセス情報

上の項目では、日本橋のうさぎや本店の店舗情報などを紹介しました。こちらでは、日本橋のもう1つの店舗である「うさぎや中央通り店」の店舗情報などを解説します。

本項目で解説するうさぎや中央通り店の情報は、次のとおりです。うさぎや中央通り店の営業時間、定休日、電車でのアクセス方法、バスでのアクセス方法、車でのアクセス方法、駐車場の有無です。

うさぎや本店には駐車場がなく、車でのアクセスが不便でした。うさぎや中央通り店の場合はどうなのでしょう。詳しく知りたい人は、ぜひ読み進めていってください。

店舗情報・営業時間

まずはじめに、日本橋にある「うさぎや中央通り店」の店舗情報からお話しします。うさぎや中央通り店の営業時間は、本店とまったく同じでした。9時30分から18時までが、うさぎや中央通り店の営業時間です。

そしてうさぎや中央通り店の定休日ですが、こちらは本店と少し異なりました。うさぎや中央通り店は、毎週日曜日と祝日が定休日なんです。うさぎや中央通り店は、平日と土曜日は営業していますので、休日に来店することが可能です。

電車でのアクセス方法

日本橋にある「うさぎや中央通り店」までのアクセス方法、1つ目は、電車に乗って行く方法です。結論からいいますと、うさぎや中央通り店に電車でアクセスするなら「日本橋駅」で下りることをおすすめします。

本店と同じで、うさぎや中央通り店は、日本橋駅から歩いていける距離にあるんです。日本橋駅からうさぎや中央通り店は、109メートルしか離れていません。約100メートルですので、2~3歩くだけで目的地にたどり着けます。

バスでのアクセス方法

日本橋にある「うさぎや中央通り店」までのアクセス方法、2つ目は、バスに乗って行く方法です。うさぎや中央通り店は、バスを利用してもアクセスできます。普段バスを利用して移動する人は、積極的にバスでアクセスすると良いでしょう。

うさぎや中央通り店の最寄りのバス停は、「東京駅日本橋口」「日本橋」です。東京駅日本橋口のバス停からなら、うさぎや中央通り店までたった1分歩くだけでアクセスできます。日本橋のバス停からですと、うさぎや中央通り店まで徒歩3分で行けます。

車でのアクセス方法と駐車場

日本橋にある「うさぎや中央通り店」までのアクセス方法、3つ目は、車に乗って行く方法です。うさぎや中央通り店に車で行くときは、お店の周辺にある大きな目印を目指していけばOKです。うさぎや中央通り店の周辺には、皇居や東京駅があります。

なので、うさぎや中央通り店に車で行くときは、皇居などを目印にして車を走らせましょう。なお、車でアクセスするときに気になる駐車場の有無ですが、先に言っておきますと、うさぎや中央通り店には専用の駐車場がありません。

うさぎや中央通り店のお客さんが無料で利用できる駐車場はないので、車でのアクセスはあまりおすすめできません。なるべく公共交通機関でアクセスしましょう。

Thumb上野「うさぎや」特集!絶品のどら焼きや和菓子・カフェのパンケーキも紹介!
東京の上野エリアで美味しいどら焼きの名店として人気を集めている、「うさぎや」のおすすめ情報を...

日本橋「うさぎや」の極上どら焼きを味わおう

日本橋の和菓子店「うさぎや」の魅力や日持ち日数、おわかりいただけたでしょうか。うさぎやの人気メニューはどら焼きです。どら焼きの日持ちは2日で、喜作最中の日持ちは5日でした。うさぎやの和菓子を予約することは可能ですので、確実に購入したい人は予約すると良いでしょう。ぜひ、うさぎやの和菓子を堪能してみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ