長岡天満宮で梅やつつじを鑑賞!御朱印や駐車場・周辺ランチ情報もあり!

京都にある長岡天満宮と言いますと、梅やつつじなどを鑑賞するにはもってこいの場所となっております。また菅原道真が祀られているような場所としても知られておりますので、有名な参拝スポットです。そんな長岡天満宮について紹介します。

長岡天満宮で梅やつつじを鑑賞!御朱印や駐車場・周辺ランチ情報もあり!のイメージ

目次

  1. 1京都の長岡天満宮で梅やつつじを満喫しよう!御朱印や駐車場も!
  2. 2梅やつつじが美しい京都・長岡天満宮をご紹介!
  3. 3長岡天満宮とは?
  4. 4長岡天満宮は四季折々の花々が美しい
  5. 5長岡天満宮の御朱印情報
  6. 6長岡天満宮のアクセス・駐車場情報
  7. 7長岡天満宮周辺のおすすめランチ5選
  8. 8長岡天満宮で美しい花々に癒されよう!

京都の長岡天満宮で梅やつつじを満喫しよう!御朱印や駐車場も!

京都の長岡天満宮と言いますと、非常に多くの方が足を運んでみる人気のスポットとなっております。

そんな長岡天満宮の御朱印情報やランチスポット、そして駐車場の有無などについて紹介します。

梅やつつじが美しい京都・長岡天満宮をご紹介!

こちらの長岡天満宮と言いますと、梅やつつじが非常に美しい場所として知られております。

また非常に有名なパワースポットとしても知られておりますので、ぜひ足を運んでみることをお勧めします。

Thumb京都・河原町の観光ならここ!穴場スポットやおすすめコースをガイド!
京都の実質的な中心部として知られている「河原町(かわらまち)」というエリア。歴史的建造物や古...

長岡天満宮とは?

長岡天満宮と言いますと、菅原道真が太宰府に左遷させられるときに名残を惜しんだ土地として知られております。

またこちらの長岡天満宮と言いますと、非常に美しい景色を堪能できるスポットとしても知られております。

長岡天満宮は四季折々の花々が美しい

京都の長岡天満宮と言いますと、四季折々の花々や新緑が非常に美しくなっております。そのため四季折々の季節を楽しむことができるような京都の長岡天満宮は、参拝以外でものんびりと景色を楽しむことができるようになっております。そんな花々が美しい見どころについても紹介させていただきますので参考にしてみてください。

春の訪れを告げる梅の花

京都の長岡天満宮の見どころ1つ目は、「春の訪れを告げる梅の花」となっております。梅の花と言いますと、春の訪れを告げるようなお店となっております。京都の長岡天満宮と言いますと、梅の花が非常に人気となっております。

梅の花と言いますと、2月下旬にかけて非常に美しい梅の花を楽しむことができるようになっております。3月中旬ごろにもなると、境内で「梅花祭」が開催されております。祭としても非常に有名となっておりまして、この時期には多くの観光客が訪れます。

また、こんな梅花祭では、お茶会などが開催されておりまして、ゆっくりと梅を眺めることができるようになっております。また肌寒い中でもゆったりと過ごすことができるようになっております。ぜひ、春には足を運んでみてください。梅をみるならおすすめです。梅は非常に綺麗で人気です。

幻想的な夜桜ライトアップ

京都の長岡天満宮の見どころ2つ目は、「幻想的な夜桜ライトアップ」となっております。京都の長岡天満宮まで向かうときにあるような道は、非常に満開な桜で埋め尽くされております。八条ヶ池へ続く並木道は、満開の桜で埋め尽くされております。

また、ライトアップも行われておりますので、幻想的な夜桜を楽しむことができるようになっております。京都の長岡天満宮には、赤い建物であったり、池に映る桜などが、非常に幻想的になっておりますので、非常におすすめとなっております。

ライトアップされることで、明るめのピンク色が光り輝きますので、夜になると、多くの観光客が夜桜を堪能することができるようになっております。非常に幻想的で神秘的な空間で色づきますので、ぜひ堪能してみてください。夜桜の期間中には、営業時間も長くなっておりますので、ぜひ足を運んでみてください。おすすめとなっております。

夏にはカキツバタ、菖蒲、アヤメが咲き誇る

京都の長岡天満宮の見どころ3つ目は、「カキツバタ、菖蒲、アヤメ」となっております。こちらは夏にもなると、様々な新緑を堪能することができるようになっております。初夏にもなると、そのような自然が満喫できる場所として知られております。

新緑が非常にまぶしい季節にもなると、非常に美しい佇まいの景色を堪能することができるようになっております。京都の長岡天満宮は、ほんの少ししか開かない花もあるとのことで非常に人気となっております。毎日違う花が咲き誇ると評判です。

そんな美しい新緑を堪能することができるようになっておりますので、四季折々の期間中楽しむことができるようになっております。春と秋などは、紅葉や桜なども楽しむことができるようになっておりますが、こちらの京都の長岡天満宮は、夏でも楽しむことができるようになっております。ぜひ足を運んでみてください。

水面に浮かぶ蓮の花

京都の長岡天満宮の見どころ4つ目は、「水面に浮かぶ蓮の花」となっております。京都の長岡天満宮と言いますと、春や秋などにも美しい幻想的な景色を堪能することができるようになっておりますが、その中でも夏にも楽しむことができます。

夏になると、先述した通り、様々な新緑を堪能することができるようになっておりますが、それ以外にも、八条ヶ池にあるような蓮の花を楽しむことができるようになっております。水面を埋め尽くすような景色で、幻想的となっております。

また、蓮の花は、大きめの葉っぱがありますし、その中でも夏にもなると蓮の花を咲かせるようになっております。水面に浮かぶその姿を眺めているだけでも、非常に心地よくなっております。暑い夏を涼しげに堪能することができるようになっておりますので、おすすめです。ぜひ蓮の花を眺めに京都の長岡天満宮に行ってください。

これぞ京都!つつじの美しい紅葉

京都の長岡天満宮の見どころ5つ目は、「つつじの美しい紅葉」となっております。こちらの京都にある長岡天満宮といえば、つつじの名所としても知られております。秋の時期になると、非常に美しいつつじの景色を堪能することができるようになっております。

こちらの京都の長岡天満宮と言いますと、樹齢130年以上もあるつつじとなっております。美しさを通り越して、神々しい雰囲気が感じられるようになっております。紅葉が一面に広がりますので、つつじを堪能するならもってこいとなっております。

また、京都の長岡天満宮にあるつつじは、市の天然記念物にも指定されておりますので、ぜひ長岡天満宮に足を運んだときには、ぜひ足を運んでみることをおすすめしております。こちらの紅葉は、人の背丈を超えるほどのつづじが何本も植林されておりますので、非常に圧巻となっております。紅葉にもなると非常に人気となっております。

こちらのつつじは非常に美しいので、秋になると、京都の長岡天満宮に足を運ぶような方が多くいます。つつじの開花時期は、4月ごろとなっておりますので、4月に足を運んでみてください。また4月下旬になると、「春の観光祭」が開かれておりまして、非常に賑やかな雰囲気に包まれております。

長岡天満宮の御朱印情報

長岡天満宮の御朱印情報について説明させていただきます。京都の長岡天満宮の御朱印ですが、販売されております。長岡天満宮の御朱印は1種類となっておりまして、料金は300円となっております。

見た目は、祭神でもある菅原道眞公を象徴するような梅と牛の朱印が押されております。そのため長岡天満宮らしさをしっかりと感じ取ることができるような御朱印となっております。そのためぜひ長岡天満宮で御朱印を拝受するようにしましょう。

長岡天満宮の御朱印帳

長岡天満宮の御朱印帳についてですが、しっかりと販売されております。長岡天満宮のオリジナルの御朱印帳がありまして、5種類から6種類の柄がありまして、サイズや価格表なども同じとなっておりますので、自分の好みの柄を選ぶことができます。

長岡天満宮の御朱印帳についてですが、サイズは縦16センチとなっており、横は11センチとなっております。価格は1000円となっておりますので、非常におすすめとなっております。

御朱印の授与場所と時間

それでは、御朱印の授与場所と時間について説明させていただきます。御朱印の授与場所についてですが、社務所となっております。京都の長岡天満宮の御朱印を受け取ることができる社務所は、拝殿からすぐそばのところに位置しております。

拝殿の左後ろに位置しておりますので、迷うことはないでしょう。そして京都の長岡天満宮の受付時間についてですが、時期によって異なっております。4月から9月までの期間は、少し長くなっており、10月から3月までは少し短くなっております。

4月から9月までは、午前の9:00から夕方の18:00までとなっておりますし、10月から3月までの御朱印を受け取ることができる時間は、朝の9:00から夕方の17:00までとなっております。ぜひ足を運んでみてください。御朱印を受け取ることができます。

長岡天満宮のアクセス・駐車場情報

長岡天満宮のアクセス・駐車場情報について紹介させていただきます。京都の長岡天満宮には、車でも公共交通機関で利用してアクセスすることができます。長岡天満宮には駐車場も完備されておりますので、駐車場もありますので安心してご利用してください。そんな情報を紹介させていただきます。

長岡天満宮のアクセス【車】

長岡天満宮のアクセス1つ目は、車でのアクセス方法となっております。京都の長岡天満宮は車でもアクセスすることができるようになっております。また駐車場も後述しますが完備されておりますので、アクセスすることができるようになっております。

車でアクセスする場合は、京都縦貫道の長岡京インターチェンジから車で5分程度のところに位置しております。そのため県外からでもお気軽に足を運ぶことができるようになっておりますのでぜひ足を運んでみてください。171号線からもアクセスすることができるようになっております。

長岡天満宮の駐車場

京都の長岡天満宮の駐車場情報について説明させていただきます。長岡天満宮の駐車場情報ですが、特に専用駐車場が完備されております。そのため、基本的には長岡天満宮にアクセスするときに、満席になることは少なく困ることはございません。

長岡天満宮の駐車場についてですが、第1駐車場と第2駐車場が存在しております。第1駐車場は、最初40分間無料で利用することができるようになっております。そしてそれ以降30分ごとに100円となっております。またもう一つの駐車場もあります。

第2駐車場ですが、30分ごとに100円となっております。そして1日最大料金が600円となっておりますので、3時間以上利用するのであれば、おすすめとなっております。また長岡天満宮でご祈祷をするのであれば、ご利用から2時間までは無料となっておりますので、駐車場を利用するときには覚えておきましょう。

長岡天満宮のアクセス【公共交通機関】

続いて、長岡天満宮のアクセス方法で、公共交通機関を利用してのアクセス方法について紹介させていただきます。こちらでは、長岡京駅から歩いて20分程度となっております。もしくは長岡天神駅から歩いて10分程度となっております。またタクシーやバスなども出ておりますので、ぜひ足を運んでみてください。

長岡天満宮周辺のおすすめランチ5選

それでは、最後に長岡天満宮の周辺にあるおすすめのランチスポットについて紹介させていただきますので、参考にしてみてください。長岡天満宮周辺にはおすすめのランチスポットも充実しております。ランチスポットが非常に多いので、参拝行くときにはぜひ足を運んでみてください。

日本一のたけのこ懐石『錦水亭』

長岡天満宮のランチスポット1つ目は、日本一のたけのこ懐石としても知られている『錦水亭』となっております。こちらは時代劇などのロケにも多く使われているようなことがあり、日常を忘れてのんびりと過ごすことができます。とくに、「タケノコ料理」は日本一と謳われており、おすすめです。

うなぎ料理の名店『はしもと』

長岡天満宮のランチスポット2つ目は、うなぎ料理の名店としても知られている『はしもと』となっております。こちらはうなぎがコストパフォーマンスが高い値段で食べることができるランチスポットとなっております。ランチにもおすすめとなっておりまして、座敷席なども完備されております。

老舗洋食屋の絶品ランチ『街の洋食屋 AKIRA』

長岡天満宮のランチスポット3つ目は、老舗洋食屋の絶品ランチとしても知られている『街の洋食屋 AKIRA』となっております。こちらのお店は、3種類の洋食料理がしっかりと乗っているランチプレートが特に人気となっております。ランチは非常に人気となっておりますので、ぜひ食べてみてください。

食事メニューが人気の喫茶店『フルール』

長岡天満宮のランチスポット4つ目は、食事メニューが人気の喫茶店としても知られている『フルール』となっております。こちらの喫茶店は、非常にふんわりとしており、つい何度も食べに行きたくなるパンケーキがランチメニューで人気となっております。優しい食感でぜひ食べてみてください。

本格イタリアンランチ『cucinetta girasole』

長岡天満宮のランチスポット5つ目は、本格イタリアンランチとしても人気が高い『cucinetta girasole』となっております。こちらはランチメニューも提供しておりまして、参拝ついでに足を運ぶならおすすめとなっております。またスペシャルランチなどもありますので、ぜひ食べてみてください。

長岡天満宮で美しい花々に癒されよう!

いかがでしたか。今回は美しい花々を楽しむことができるような長岡天満宮について紹介しました。

また、周辺にはランチスポットも充実しておりますので、1日のんびりと過ごすことができます。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
Sytry

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ