人形町「玉ひで」で絶品親子丼を堪能!行列ができる有名店の人気の理由は?

人形町にある「玉ひで」は絶品親子丼を堪能することができる有名店です。創業1760年の老舗の鶏料理店である玉ひではいつも行列が絶えない人気店で、平日でもランチだけで200人以上が訪れています。人形町の玉ひでの親子丼が人気の理由をご紹介しましょう。

人形町「玉ひで」で絶品親子丼を堪能!行列ができる有名店の人気の理由は?のイメージ

目次

  1. 1行列ができる人形町「玉ひで」の絶品親子丼をご紹介!
  2. 2人形町・玉ひでの人気の理由
  3. 3人形町・玉ひでの親子丼ランチメニュー
  4. 4玉ひでのランチの予約
  5. 5人形町・玉ひでの親子丼の夜メニュー
  6. 6鶏すき軍鶏のコースもおすすめ
  7. 7人形町・玉ひでの親子丼が自宅でも味わえる
  8. 8人形町・玉ひでの店舗情報
  9. 9人形町・玉ひでのアクセス
  10. 10人形町の玉ひでで絶品の親子丼を堪能しよう!

行列ができる人形町「玉ひで」の絶品親子丼をご紹介!

人形町にある「玉ひで」は絶品親子丼で有名な老舗の鶏料理店です。連日行列が絶えない人気店であり、毎日多くの方がこの絶品親子丼を求めて遠路はるばる訪れます。トロトロでふわふわした食感の親子丼は一度食べると虜になること間違いなしです。人形町の玉ひでの絶品親子丼についてご案内しましょう。

人形町・玉ひでは親子丼発祥のお店としても有名

250年以上の歴史を持つ人形町の玉ひでは親子丼の発祥の地としても有名です。人形町の玉ひでは創業1760年と歴史がある鶏料理店で、明治24年ごろに軍鶏鍋の残りを卵でとじたことから創案され、現在の親子丼となり、全国的に広まったと言われています。

どんぶりはあまり上品ではないので、はじめはこの親子丼は出前のみのメニューだったのですが、昭和54年から店頭で親子丼をいただくことができるようになりました。このように人形町の玉ひでは親子丼の発祥のお店としても有名です。

人形町・玉ひでの人気の理由

人形町にある玉ひでは連日行列が絶えない人気店ですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか?平日のランチでも200人以上のお客様が訪れるという有名店の玉ひでは他の親子丼とはどのような点が違うのでしょうか?人形町にある玉ひでが人気の理由をご紹介しましょう。

こだわりの東京軍鶏

玉ひでが人気の理由は東京軍鶏を使用していることです。東京軍鶏は鶏肉独特の臭みがない肉で、身が締まっていますので噛む度に旨みを味わうことができる特徴的な鶏肉です。通常、親子丼の鶏肉はパサパサしているイメージなのですが、玉ひでの鶏肉は違います。

上質な味わいが魅力的で、絶妙な食感の東京軍鶏は親子丼にぴったりの鶏肉です。熟練された職人さんによる包丁さばきで美しくさばかれた東京軍鶏は調味料と絡み合って絶妙なハーモニーを奏でています。

東京軍鶏は江戸時代初期に渡来した鶏肉で、江戸時代の名物料理である「シャモ鍋」にも使用されていたことでも有名です。東京軍鶏は江戸時代の軍鶏肉を再現するために再開発に取り組み、試行錯誤の上、昭和59年に完成し、現在に至ります。

東京軍鶏の肉は脂肪分が少なくて、さっぱりとした味わいが特徴的です。東京軍鶏は普通の鶏に比べて長期間かけて飼育されますので、味わい深い鶏肉になり、濃いダシがでるのも特徴です。玉ひでの親子丼にはこの東京軍鶏が入っているのであの美味しさにたどり着いたのでしょう。

客層によって味付けやメニューが変わる

玉ひでの親子丼は人形町以外にソラマチや名古屋にある系列店でもいただくことができます。玉ひでの親子丼はそれぞれの店舗によってイメージする客層によってメニューや味付けが違うのも特徴的です。

親子丼の種類には約15種類くらいあり、訪れる客層によって楽しんでいただけるようなメニューになっていますので、様々な親子丼のメニューを是非お楽しみください。玉ひでのメイン客層と言えば子供がいるくらいの年齢の女性が対象なので、各店舗志向をこらしたメニューを楽しむことができます。

スカイツリー店では若い世代の観光客が多いので、20代のカップルやファミリー層に喜ばれるメニューが揃っています。名古屋店ではちょっと珍しいメニューが多く、食文化が特徴的な名古屋の方に喜ばれています。おすすめメニューがたくさんあります。

人形町・玉ひでの親子丼ランチメニュー

玉ひでのランチメニューは11時30分から13時まで楽しむことができます。ランチメニューには大きく分けると「元祖親子丼」と「昼膳・コース料理」の2種類のメニューがあります。昼膳・コース料理は予約をすることもできますのでおすすめです。

玉ひでのランチはとても有名なので連日大行列になりますが、どうしても並びたくないという方には昼膳・コース料理を選択して予約をして訪れることをおすすめします。コース料理は同グループの場合、同じコースを注文しないといけないという決まりがあります。

玉ひでのランチのご予約はかなり混み合いますので、お早めにご予約されることをおすすめします。ランチは時間制限がある場合もあります。

とく親子丼

ランチメニューのおすすめは「とく親子丼」です。とろとろの食感が絶妙で、1500円のお手頃価格でいただくことができるので、初めて玉ひでに来店された方におすすめのメニューです。鶏もも肉と鶏むね肉は別々に調理されるというこだわりぶりです。

鶏肉のぷりぷりとした食感が絶品で、噛むと甘みを感じることができて、とても柔らかい食感が魅力的です。お出汁がしっかりと効いていて、濃い醤油の味わい、とろとろの卵の食感がたまりません。玉ひででランチを楽しむ際には是非とく親子丼がおすすめです。

三昧親子丼

ランチにおすすめのメニューは三昧親子丼です。こちらは鶏もも肉、鶏胸肉以外に手羽肉が加わった親子丼で、深い味わいが魅力的な親子丼です。料金は1900円で手羽肉の旨みを味わいたい方におすすめのメニューです。歯ごたえがある熟成した手羽肉は格別の美味しさです。

元祖親子丼

ランチにおすすめのメニューは元祖親子丼です。元祖親子丼は5代目女将が考案したレシピで現在まで代々受け継がれてきた親子丼です。

行列に並んででも食べたいという方が多いメニューで、玉ひでの一番人気があるメニューなので、玉ひでを訪れた際には是非おすすめします。元祖親子丼はお値段1500円とリーズナブルなので、是非ランチの際におすすめします。

極親子丼

ランチにおすすめのメニューは極親子丼です。極親子丼というのは親子丼に炙った熟成の軍鶏ささみが3切れのったもので、お値段は少々お高めの2200円となっています。

極親子丼はとても柔らかい食感の鶏肉が特徴的で、熟成された軍鶏はさらに濃厚で味わい深いです。まさに親子丼の極みと言った極親子丼は人形町の玉ひでを訪れた際におすすめのランチメニューです。

白レバ入り親子丼

ランチにおすすめのメニューは白レバ入り親子丼です。こちらは希少価値がある白レバが入った親子丼で、濃厚な味わいの親子丼を堪能することができます。料金は2000円で、上レバ親子丼もありますので是非お試しください。

白レバというのはあまり臭みがないのが特徴的です。さらに濃厚な味わいで、フォアグラ以上の滑らかな舌触りが特徴的です。白レバ入り親子丼は一度食べると虜になること間違いなしです。

玉ひでのランチの予約

玉ひでは人気のお店なので、連日お店の前には行列ができています。開店時間は11時30分なのですが、その1時間くらい前から行列が出来始め、12時過ぎに行列に並んだ場合には数時間待つことになるときも多いです。

行列必至の玉ひでなのですが、どうしても行列に並びたくないという方にはご予約をされてから行かれることをおすすめします。ランチの場合、昼膳・コース料理を注文した場合には予約をすることができます。

昼膳・コース料理は通常の元祖親子丼と比べるとお値段が高いのですが、予約をすることによって行列に並ばなくてもすみますのでおすすめです。テーブル席の利用で、利用時間も1時間と時間の制限がありますが、ゆっくりと食事を楽しむことができますので、予約されてから訪れるのをおすすめします。

人形町・玉ひでの親子丼の夜メニュー

親子丼で有名な玉ひでの夜のメニューをご紹介しましょう。玉ひでの夜の部は17時30分から22時までとなっていて、オーダーストップは21時までとなっています。夜はコース料理や膳を楽しむことができます。

夜にしか味わうことができないメニューや、各種コース料理を楽しむことができますので、人形町でディナーを楽しみたいときにおすすめです。夜のメニューをご紹介しましょう。

魁親子丼

魅親子丼は夜の部の限定メニューで夜にしか味わうことができませんのでおすすめです。魅親子丼にはすき焼き用の軍鶏肉が使用されていて、ぷりぷりの食感を楽しむことができます。

たっぷりとごろごろ鶏肉が入った親子丼は絶品です。親子丼以外に、コラーゲンスープと香の物がセットになってお値段3800円でいただくことができますので人形町でディナーを食べたい時におすすめのメニューです。

メインの前にスープが運ばれてくるのですが、そのスープの旨みに驚かされることでしょう。コラーゲンスープをいただいた後にはいよいよメインの親子丼の登場で心が躍ってしまいます。親子丼の蓋を開けた瞬間にとろとろの卵が登場します。このとろとろ卵を求めて、連日大行列ができるのも納得です。

華膳

夜のメニューでおすすめは華膳です。華膳は名代料理が4品と熟成の軍鶏天ぷらが付いたもので、お値段は6品コースで6800円(税別)です。10名様以上から個室の予約もできますので、人形町でのディナーにおすすめのメニューです。ランチでは味わうことができない華膳を是非ご堪能ください。

お子様膳

小学生までのお子様にはお子様膳がおすすめです。お子様膳には軍鶏天ぷら、小さいコラーゲンスープ、小さい親子丼、玉五プリンがついて2800円(税別)です。お子様にも本格的な親子丼を楽しんでいただけるようなメニューになっていますので、お子様連れの方におすすめです。

鶏すき軍鶏のコースもおすすめ

玉ひでには他にもおすすめのコースがあります。鶏すき軍鶏のコースもおすすめなので是非お試しください。鶏すきは醬油と鶏出汁の旨味を味わうことができて、江戸時代からの伝統的な味わいを堪能することができます。

上級ブランドの地鶏を使用した軍鶏のすき煮または水炊きは親子丼と名代料理3品が付いて8800円(税別)です。4名様から個室の利用もできますので、是非ご利用ください。すき焼きはスタッフの方が取り分けてくれます。

上撰軍鶏は旨味が凝縮された鶏肉で、削ぎ身にされています。軍鶏のすき焼き、親子丼、名代料理4品はお値段9800円(税別)でいただくことができて、ディナーにおすすめのメニューです。

人形町・玉ひでの親子丼が自宅でも味わえる

親子丼で有名な玉ひでの親子丼はお持ち帰りすることもできますので、自宅でも玉ひでの親子丼を味わうことができます。10月から5月までの冬季限定のお持ち帰りになりますが、お土産としてもおすすめです。

お持ち帰りの場合は、箱入りと箱無しを選ぶことができて、箱入りの場合は1600円、箱無しの場合は1500円で購入することができます。自宅で玉ひでの親子丼を食べてもお出汁、卵の絶妙な相性を楽しむことができて、軍鶏の濃い味わいも堪能することができます。行列ができる名店の味を是非ご自宅でも味わってみてください。

人形町・玉ひでの店舗情報

人形町にある玉ひではヒルの部と夜の部に分かれていて、ランチやディナーを楽しむことができます。昼の部は11時30分から13時30分までで、13時30分までに来店された方で終了となります。

コース料理の場合は11時45分から14時30分までで、13時30分がラストオーダーとなります。夜の部は17時30分から22時までで、ラストオーダーは21時までとなっています。定休日はホームページでご確認いただくか、お電話でご確認ください。

玉ひでには姉妹店や監修店があります。スカイツリーには「たまひでいちの」というお店があり、8代目の娘さんによる姉妹店で、ランチの時間にはこちらのお店も行列ができる人気ぶりです。スカイツリーを観光された際には是非足を運んでみてください。

人形町にある玉ひでが監修したお店が名古屋にあり、こちらの行列ができる人気ぶりです。「とり五鐡」というこちらの店舗は8代目がプロデュースした店舗であり、人形町の玉ひでの名物、軍鶏ではなくて、名古屋名物の名古屋コーチンを使用したお店です。

名古屋の店舗でもあの親子丼をいただくことができますので、名古屋でも大人気です。名古屋を訪れた際には是非名古屋コーチンを使用した親子丼をお試しください。

Thumb名古屋コーチンの親子丼を名古屋で!おすすめランキング・ベスト27!
個性あふれるグルメが集まる名古屋は、中部地方きっての大都市です。とりわけ名古屋名物で知られる...

人形町・玉ひでのアクセス

玉ひでのアクセスをご紹介しましょう。親子丼で有名な玉ひでは人形町にあります。人形町駅から玉ひでまでのアクセスをご案内しましょう。まず、人形町からは東京メトロ日比谷線、都営浅草線、東京メトロ半蔵門線でアクセスできます。

東京メトロ日比谷線の場合には人形町駅を下車したら、A2出口から出ると徒歩2分で到着します。また、都営浅草線の場合にも人形町駅を下車したらA2出口から出て徒歩3分で到着します。

東京メトロ半蔵門線の場合は水天宮前駅で下車して、8番出口から出て徒歩約5分で到着します。いずれの場合も駅からとても近いのでアクセスは大変便利です。

人形町の玉ひでで絶品の親子丼を堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?人形町にある親子丼発祥のお店として有名な玉ひでは連日行列が絶えない人気店なので、人形町を訪れた際には是非玉ひでで絶品親子丼を堪能してみましょう。あつあつでとろとろの食感の親子丼は一度食べると虜になる美味しさです。行列ができる玉ひでに是非足を運んでみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ