『浅草きんぎょ』は金魚すくいが一年中できる!アクセスや人気雑貨は?

浅草の新名所ととして話題となっている雑貨店「浅草きんぎょ」。一年中、金魚すくいが楽しめる人気店です。店内には、桧の水槽に放たれた金魚が泳いでおり、かわいい金魚雑貨も並んでいます。今回は、金魚すくいの料金や浅草きんぎょへのアクセスも含めてご紹介致します!

『浅草きんぎょ』は金魚すくいが一年中できる!アクセスや人気雑貨は?のイメージ

目次

  1. 1一年中金魚すくいが楽しめる雑貨店「浅草きんぎょ」をご紹介!
  2. 2金魚すくいができる雑貨店『浅草きんぎょ』をご紹介!
  3. 3一年中金魚すくいが楽しめる浅草きんぎょ
  4. 4金魚すくいの後は人気雑貨をチェック
  5. 5浅草きんぎょの隣では射的も楽しめる
  6. 6浅草きんぎょの店舗情報
  7. 7浅草きんぎょのアクセス
  8. 8浅草きんぎょ周辺のおすすめスポット
  9. 9金魚すくいが楽しい浅草きんぎょに行こう!

一年中金魚すくいが楽しめる雑貨店「浅草きんぎょ」をご紹介!

東京でもっとも下町風情が色濃く残る上野・浅草エリア。外国人観光客にも大人気の定番観光スポットとなっています。そんな浅草に2016年に登場したのが、一年中金魚すくいが楽しめる雑貨店「浅草きんぎょ」。

金魚すくいというと夏祭りの定番というイメージがありますが、実は、歴とした日本文化の一つなのです。江戸風鈴、朝顔とならんで知られる金魚は、蒸し暑い日本の夏を涼やかに過ごすために生み出された知恵でした。

今回は、浅草の人気スポット「浅草きんぎょ」での体験料金や人気の雑貨アイテム、店舗へのアクセス情報も含めて詳しくご紹介致します。周辺の観光スポットもありますので、お出かけの参考にしてみてください。

金魚すくいができる雑貨店『浅草きんぎょ』をご紹介!

都内屈指の観光スポットが立ち並ぶ浅草エリア。アクセスの拠点となる浅草駅周辺には、下町風情を残す様々な商店街が立ち並びます。その一角に、2013年に再開発されたのが「浅草西参道商店街」。

お祭り催事の多い浅草寺からも近いこの界隈は、浅草三社祭の中心地でもあります。江戸文化とお祭り文化の両方を紹介する新しい観光名所として立ち上げられ、お土産店や江戸文化を体験できる人気スポットが軒を連ねます。

浅草きんぎょは、この一角にオープンした金魚雑貨を扱う人気店。手頃な料金で、金魚すくいも楽しめることから、「ヒルナンデス」などテレビ番組にも取材されるなど、徐々に知名度をあげています。

Thumb浅草花やしきの楽しみ方!レトロな遊園地の写真スポットや混雑状況も紹介!
東京浅草にある花やしきは浅草寺と並ぶ人気の観光名所となっています。レトロな感じがインスタ映え...

一年中金魚すくいが楽しめる浅草きんぎょ

雑貨店としてオープンした「浅草きんぎょ」の最大の魅力となっているのが店内で行える「金魚すくい」。まるで、縁日のような賑やかなディスプレイの店内には、総檜作りの水槽がどどーんと構えられています。

簡単そうで意外と難しい金魚すくいは、子供から大人まで誰もが夢中になる日本古来の遊びです。お祭りのテキ屋さんでしか見かけない金魚すくいを、ここではいつでも楽しめるというのが魅力。

店内には、観光地らしく「英語」「中国語」でのルール説明なども貼られており、人種、国籍を問わず誰でも楽しめるのも魅力です。

夏祭り気分が味わえる店内

浅草西参道一帯は、お祭り行事の多い浅草寺の門前町で、その雰囲気をそのまま味わってもらおうと、リニューアルされました。アーケードの中ですので、雨が降っても濡れる心配もいりません。

雑貨店「浅草きんぎょ」の店内も、このお祭りムードを盛り上げるべく、金魚の提灯が下げられたり、縁日のような木材を基調としたインテリアを採用しています。

夏には浴衣を着て来店したくなるような、そんな雰囲気が味わえるのも、人気の秘密かもしれません。

金魚すくいのルールと料金

続いては、気になる金魚すくいの料金やルールを紹介いたします。浅草きんぎょの金魚すくいの料金は、1回300円。

子供向けの専用ポイや、すくった金魚を水に戻す「遊び専用のポイ」と持ち帰り用のポイがありますが、どれも料金は同じです。料金300円を支払うと、3枚のポイが渡されます。

ルールは簡単で、ポイが全部破れたら、金魚すくいはおしまいです。店内には、その日に一番多く金魚をすくった数も展示されており、多い時には料金300円で20匹以上の金魚をすくいあげる強者もいるようです!

金魚すくいのコツ

料金300円で3枚のポイがもらえる「浅草きんぎょ」の金魚すくい。料金の安さも人気の秘密です。うまくすくえたら、さらに楽しさも倍増します。

そこで、続いては、金魚すくいのコツをいくつかご紹介してみましょう。一つ目のポイントは、まず、乾いた状態のポイを斜めにしてさっと水の中に全部一度つけて濡らすことです。

どこか一部が乾いた状態のままポイを水につけると、どうしても水圧で破れやすくなってしまいます。少しでもポイを長持ちさせるためには、まず、全体を一気に湿らすことが重要です。

次に、水中でポイを動かす時は、できるだけ水槽の底と平行になるようにして、金魚の下に持っていきましょう。金魚は、赤い小さめの金魚の方が簡単にすくえると思われがちですが、実は素早いので、なかなかうまくすくえません。

狙い目は、動きが緩慢な出目金です!お椀は、できるだけ水面に近づけ、金魚がポイに乗ったら素早く移動してお椀に入れましょう。料金は一律300円ですが、遊ぶだけのポイの場合は、必ず金魚をリリースしてください。

金魚は草陰のようなところに入っていく習性があるので、黒いシャツを着て、金魚すくいの水槽に乗り出すようにして影を作ると、寄ってくるそうです。上記のポイントを押さえて、ぜひ、金魚すくいにチャレンジしてみましょう。

金魚すくいの後は人気雑貨をチェック

夏祭りの人気アクティビティである金魚すくい。子供から大人まで、夢中になって楽しめるのが金魚すくいの魅力です。一通り遊んで満足したら、次は、浅草きんぎょのかわいい雑貨を見てみましょう。

浅草きんぎょの店内には、お土産にも良さそうな金魚柄の雑貨が多数品揃えされています。小物からバッグ、室内のインテリアに使用できるものなど、バリエーションも豊富です。

きんぎょの金太郎飴

浅草きんぎょの雑貨の中で、お土産として人気があるのは、金魚柄の金太郎飴。日本の伝統的なスイーツの一つである金太郎飴も、浅草きんぎょでは、金魚の模様になっています!

小さなパッケージで小分けされていますので、身近な人へのプレゼントやちょっとしたお礼にも最適です。ワンコインで買えるので、お子さんが自分のお小遣いで買えるというのもおすすめポイントです。

きんぎょ提灯

浅草きんぎょの人気雑貨、続いては「きんぎょ提灯」。薄い和紙を貼って作られたきんぎょの提灯は、外国人観光客の方に人気があるようです。

サイズもいくつかあり、大きいものは、30cmほどの大きさがあります。お店の天井を泳ぐようにディスプレイされていますので、実物をお買い物の参考にしてみてください。

江戸風鈴

浅草きんぎょの人気雑貨、続いてのおすすめ商品は「江戸風鈴」。350年以上の歴史を誇る江戸風鈴は、江戸時代に、浅草の門前町で売り始められたのが始まりと言われています。薄い吹きガラスに絵付けされているものなどがあります。

浅草きんぎょの江戸風鈴の柄は、もちろん金魚。一つ一つ手作りで風鈴の音色が違いますので、好きなデザインのものを見つけたら、音も聞いて選んでみましょう。

ガラス製品は割れやすいので、店頭でしっかり梱包してもらえます。地方から旅行で来られている方は、チェックインせず、手荷物で持ち帰るようにしてください。

着物生地の金魚がま口

続いてご紹介する浅草きんぎょの人気雑貨は、金魚がま口。和風の小物雑貨を多数扱う浅草金魚では、シックなものから、金魚型になったちょっとユーモラスなデザインのものまで、がま口を多数取り揃えています。

サイズも、少し小ぶりのものから手のひらサイズのものまで、使用する用途に合わせて選べますので、じっくりお気に入りを探してみましょう。ちりめんや和布を使っていますので、年配の方へのお土産にもおすすめ。

金魚がま口のお値段は、1000円から2000円前後です。化粧ポーチとして使えるタイプもあります。

国産和紙のきんぎょ巾着

浅草きんぎょの人気雑貨、続いてご紹介するのは、国産の和紙を使って作られた珍しいきんぎょ巾着です。

和紙でできているので、布よりも軽く、それでいて意外と丈夫なのが、きんぎょ巾着のポイントです。ちょっと珍しいアイテムなので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

金魚の開運みくじ

最後にご紹介する浅草きんぎょのおすすめ雑貨は、金魚の開運みくじ。金魚型の陶器に入ったこちらのおみくじは、一回の料金が300円。

おみくじが入っていた陶器は、雑貨としてお部屋に飾れます。金運アップにご利益があるかもしれません!

浅草きんぎょの隣では射的も楽しめる

浅草きんぎょのある西浅草参道商店街には、和の小物や刀、浴衣や着物(踊りの衣装)、そして古い日本の貨幣などを扱う古道具屋など、おもしろくて個性的なお店が多数入店しています。

浅草きんぎょの隣には、金魚すくいと同じくお祭りの人気アトラクションとなっている「射的」を楽しめるお店もありますよ。「浅草 射的場」は、昭和レトロな外観のこぢんまりとしたお店で、射的の料金は1回5発で350円。

的の先には、うちわやお盆、おもちゃのけん玉など、和風の小物がズラリと並んでいます。遊戯場ですので、風営法により18歳未満の方は、入店することができません。お子様連れの場合は、子供が遊べませんのでご注意ください。

浅草きんぎょの店舗情報

楽しい金魚すくいとかわいい金魚雑貨がぎゅっとつまった浅草きんぎょ。ここからは、店舗情報をお伝えします。浅草きんぎょの営業時間は、9:00から16:30までとなっています。閉店時間が早めですので、ご注意ください。

浅草きんぎょは不定休ですので、予告なくお休みの場合もあります。遠方から遊びに行く予定の場合は、営業状況を確認しておく方がベター。

浅草射的場と違って、浅草きんぎょは、入店年齢に制限はありません。お子様連れでも楽しめますので、子連れの方は、こちらがおすすめです。

浅草きんぎょのアクセス

営業情報に続いて、浅草きんぎょへのアクセスを見ていきましょう。浅草きんぎょのアクセスポイントは、浅草駅です。浅草駅から浅草寺方面に出て進行方向右手に曲がります。

浅草寺の仁王門を抜け、仲見世商店街のある通りから一本向こうの通りをくだり、進行方向左手に曲がります。トヨダヤ靴店の角を右折してさらに下り、ファミリーマートを過ぎたらすぐ右手にお店があります。

浅草寺から浅草きんぎょまでのアクセスにかかる所要時間は約8分。周辺で駐車場を探すのは難しいので、電車+徒歩でのアクセスがベストです。

浅草きんぎょ周辺のおすすめスポット

金魚すくいや射的など、浅草西商店街でお祭り気分を満喫するついでに、周辺の観光スポットにも、立ち寄ってみましょう。

浅草駅の周辺には、地名の由来となっている浅草寺をはじめ、浅草花やしき、浅草公会堂など、門前町を支えるたくさんの観光スポットがひしめき合っています。

江戸文化や下町文化を味わえるどこかレトロで懐かしい雰囲気のスポットが多いですので、ご年配の方の女子旅や、大人の散策デートにもぴったり。平成も終わろうとしていますが、若い世代にも意外と人気があります!

浅草花月堂本店

浅草周辺の人気観光スポット、一つ目におすすめするのは、「浅草花月堂」です。昭和20年、終戦の年に浅草に店を構えた浅草花月堂は、ジャンボメロンパンが有名な老舗店。浅草で超有名なお店です!

一日に3000個も売れると言われているジャンボメロンパンは、パン業界ではタブーとされている「過発酵」させる独自の製法を採用して製造されているのだそう。外はカリカリ中はふんわりとっても美味しいと評判です。

実は、浅草きんぎょを経営している親会社が「浅草花月堂」なのです。浅草花月堂へのアクセスは、浅草きんぎょから徒歩1分。ジャンボメロンパンもゲットしてください!

浅草寺

続いてご紹介する浅草きんぎょ周辺の人気観光スポットは「浅草寺」。平安時代に創建されたと伝わる浅草寺は、東京都内でもっとも古いお寺と言われています。伝承によると創建は628年1400年近い歴史を誇ります。

ご本尊には、観音菩薩さまが祀られており、「浅草観音」または「浅草の観音様」の愛称で地域の人々に親しまれています。テレビなどでお馴染みの「雷門」や「仲見世通り」そして「五重の塔」など見どころがいっぱい。

境内では、護摩が炊かれており、この煙を体にかけると病気をしないと言われています。浅草観音は、すべての願いを叶えてくださる慈悲深い仏様なのだそう。いつも観光客で大混雑ですが、願い事のある方は、ぜひ参拝しておきましょう。

浅草寺へのアクセスは、浅草駅から徒歩6分ほどです。浅草きんぎょからは徒歩2分ほどでアクセスできます。

浅草花やしき

最後にご紹介する浅草の観光スポットは、「浅草花やしき」です。日本で最初の遊園地と言われる「浅草花やしき」は、1853年、なんと江戸時代に開園したという歴史ある遊園地。

第二次世界大戦の折に、一度取り壊されましたが、1947年に再び開業。日本最古のローラーコースターがあることでも有名です。浅草花やしきへのアクセスは、浅草駅から徒歩8分。浅草金魚からなら徒歩1分でアクセスできます。

Thumb浅草「花月堂」のメロンパンが大人気!おすすめメニューの値段や場所を調査!
東京の浅草エリアで美味しいメロンパンが食べられるということで人気となっている、「花月堂」のお...
Thumb浅草寺のご利益をチェック!縁結びに効果があるパワースポットって本当?
縁結びや開運など様々なご利益にさずかれる都内有数のパワースポットとして名高い浅草寺。約140...

金魚すくいが楽しい浅草きんぎょに行こう!

浅草の雑貨店「浅草きんぎょ」をご紹介しました。金魚すくいが楽しめる新感覚の雑貨店浅草きんぎょ。子供から大人まで誰でも楽しめるおすすめのスポットです。

浅草駅や浅草寺などからもアクセスがよく、周辺の観光スポットと合わせておでかけするのに最適です。もちろん、お買い物も楽しめます。浅草へ行かれる方は、ぜひ、浅草きんぎょに立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ