おやつのこぼくは日本橋のかわいいカフェ!おすすめメニューや営業時間は?

日本橋の都営新宿線浜町駅から少し歩いたところにある「おやつのこぼく」はインスタで話題のおしゃれカフェです。そのおやつのこぼくの人気メニュー、予約方法や営業時間などの基本情報と共におやつのこぼくの魅力を徹底調査していきます!

おやつのこぼくは日本橋のかわいいカフェ!おすすめメニューや営業時間は?のイメージ

目次

  1. 1日本橋のインスタ映え抜群カフェおやつのこぼくが可愛い!
  2. 2日本橋のかわいいカフェ「おやつのこぼく」をご紹介!
  3. 3おやつのこぼくにはインスタ映えするメニューがたくさん!
  4. 4おやつのこぼくのおすすめメニュー
  5. 5おやつのこぼくはケーキセットがお得!
  6. 6おやつのこぼくの混雑状況と予約情報
  7. 7おやつのこぼくの営業時間と定休日
  8. 8おやつのこぼくのアクセス
  9. 9日本橋のおやつのこぼくへ行くなら訪れるべきランチスポット3選
  10. 10日本橋の人気カフェおやつのこぼくに行こう!

日本橋のインスタ映え抜群カフェおやつのこぼくが可愛い!

日本橋にあるインスタ映え抜群なカフェが可愛いと今、インスタを賑わせているカフェ「おやつのこぼく」は、こじんまりとしながらも可愛らしい空間、そしてインスタ映え抜群なスイーツたちが揃っていると女子たちの間で話題の人気カフェスポットです。

可愛らしい空間とその空間にぴったりなスイーツが揃っており、開店から行列ができるほど人気っぷりとなっています。そんなおやつのこぼくの人気ポイント、そして予約方法や営業時間などの基本情報などおやつのこぼくの魅力をご紹介して参りましょう。

日本橋のかわいいカフェ「おやつのこぼく」をご紹介!

日本橋というとオフィス街のイメージが強く、東京の中心に当たるスポットということでこじんまりとしたカフェというイメージがあまりないという方も多いかと思います。そんな日本橋にポツリと佇む一軒の小さく可愛らしいカフェがこのおやつのこぼくです。

そんな人気カフェであるおやつのこぼくの店内の様子、そしてどんなメニューが揃うカフェなのか、またイートインやテイクアウトなど秘密に包まれたインスタで話題のおやつのこぼくというカフェスポットについて詳しくご紹介して参りたいと思います。

最大6名様の小さなカフェ

こじんまりとした可愛らしい空間が広がるおやつのこぼく、テーブル3つに椅子が3つ、そして長椅子という最大6名様までとなっている小さな小さなカフェとなっております。店内はノスタルジックなレトロ感のあるインテリアとナチュラルな内装というオーナーのセンスが光る空間となっています。

カウンターに置かれた小さなショーケースの中に可愛らしいケーキが並んでいます。オーナーお一人で切り盛りしているカフェということもあり、この空間が生まれたそうです。また、カウンターとは別にテーブルに並べられた焼き菓子もまたセンスよく並んでるフォトジェニックな空間が演出されています。

テイクアウトの利用も可能

おやつのこぼくのケーキなどのスイーツはテイクアウトが可能となっています。ご自身でテイクアウト用のケーキケースをご持参頂くと20円引きとなるそうです。また、テイクアウトはケーキのみならず焼き菓子などもテイクアウトできますのでギフト用や手土産などにも人気と口コミやインスタで評判となっています。

テイクアウトであれば並ばずに購入することができますのでそばにある浜町公園で頂くというのもおすすめです。また、テイクアウトショーケースに並ぶケーキや焼き菓子以外になんと誕生日ケーキも承っているそうです。誕生日ケーキにつきましては後で詳しくご紹介して参りたいと思います。

おやつのこぼくにはインスタ映えするメニューがたくさん!

おやつのこぼくは、インスタ映えする店内に加えて様々なインスタ映えメニューが揃っています。スイーツからドリンクまである人気のメニューはどれも可愛くフォトジェニックなものばかりとなっています。

また、このおやつのこぼくではインスタ映えするスイーツたちがさらにフォトジェニックに写るこだわりの食器が使われています。そんなレトロでアンティーク調の可愛らしい食器にも是非注目してみて下さい。

おやつのこぼくのおすすめメニュー

店内の様子などをご紹介して参りましたがお次はいよいよおやつのこぼくで人気の高いおすすめメニューをご紹介して参りましょう。様々あるおやつのこぼくのメニューが厳選した6つのメニューをご案内致します。

定番メニューをベースに個数限定のメニューやオリジナルドリンクメニューもご一緒にご紹介して参りたいと思いますのでおやつのこぼくを訪れたことないという方は是非ご参考になさってみてください。

看板メニュー「チーズケーキ」

おやつのこぼくの中でも1番人気となっているのが看板メニューでもある「チーズケーキ」です。このおやつのこぼくのチーズケーキは、スフレタイプのジュワッとジューシーなチーズケーキです。

甘さ控え目のこのチーズケーキ、その甘さ控え目の秘密はクリームチーズとサワークリームをバランスよく配合したチーズケーキとなっています。また、舌触りが滑らかなのも人気のポイントとなっています。

お土産にもおすすめ「クッキー」

様々あるおやつのこぼくの中でも人気の高いスイーツがアニマル型の可愛らしいクッキーです。シンプルなクッキーは使っている材料もシンプルで小さなお子様が口にしても安心な無添加クッキーです。

また、クッキー以外にも様々な焼き菓子のご用意があり、フィナンシェやパウンドケーキなどお友達のおうちへ行く際の手土産などにもぴったりです。生菓子同様こちらも売り切れやすいメニューとなっています。

優しい味わい「ふつうのプリン」

メニュー名通り、どこにでもありそうな昔ながらのプリンである「ふつうのプリン」ですが、意外にもオーソドックスなプリンを探すのが最近は難しいかもしれません。

そんなオーソドックスなプリンが食べられるのもおやつのこぼくのポイントです。卵の優しい甘みと程よい硬さ、そしてほろ苦いカラメルソースはお子様でも美味しく食べられるプリンとなっています。

スイーツの王道「ショートケーキ」

ケーキの王様とも言えるケーキ「ショートケーキ」もまた、おやつのこぼくらしいシンプルで素朴な味わいが楽しめるショートケーキとなっています。ふんわりとしたスポンジケーキと甘さ控えめのクリームの相性が抜群です。

また、甘酸っぱい苺が酸っぱくならないよう考え抜かれたショートケーキとも言えるでしょう。大きめにカットされたショートケーキは最後まで美味しくいただける軽い口当たりとなっています。

1日12個限定「モンブラン」

おやつのこぼくの中でも売り切れが早いのが自家製の「モンブラン」です。1日12個限定となっているこのモンブランへ作り置きを一切せず、オーダーの後に土台となるメレンゲの上にマロンペーストを絞ります。

栗本来の甘さのみの素材の味わいがしっかり感じられるモンブランとなっており、土台のメレンゲが甘みがあるので甘さ控え目のマロンペーストとのバランスがとても良い人気のメニューとなっています。

自家製ショウガシロップの「手作りジンジャエール」

様々あるおやつのこぼくのケーキメニュー、そんなケーキメニューとの相性抜群なドリンクがたっぷりのショウガを感じられるピリッとスパイシーなおやつのこぼくオリジナルの「手作りジンジャエール」です。

ジャムのようなペースト状のショウガシロッの入ったグラスにお好みで炭酸で割って頂きます。キリッとしたショウガをお好きな加減で混ぜながら頂けるので少しずつ混ぜてお飲みになると良いでしょう。

おやつのこぼくはケーキセットがお得!

おやつのこぼくでは様々なスイーツがそろっており、こちらでご紹介したもの以外にも季節なフルーツなどを使って様々なケーキのご用意がありますので行くたびに違うケーキを楽しむことができるというのもまたこのおやつのこぼくというカフェの人気の秘訣でもあり、たくさんの方が足を運ぶポイントでもあります。

そんなおやつのこぼくでは、スイーツとドリンクがセットになったケーキセットのご用意があります。ショーケースに並んだケーキを一つ選び、メニュー表のドリンクを選んで700円というお得なセットです。ドリンクメニューも様々ご用意がありますので、ドリンクがついたケーキセットがおすすめです。

おやつのこぼくの混雑状況と予約情報

日本橋の人気カフェであるこのおやつのこぼく、インスタを賑わすカフェということもあり、やはり行列ができるスポットとして入店は困難とも言えるでしょう。そんなおやつのこぼく、予約をしてから伺おうという方も多いかと思いますが残念ながら予約は不可です。

しかし、予約はできませんが直接お店に出向いてスタッフの方に電話番号を伝えておくと、目の前の行列に並ぶことなく空いた時間にお電話を頂くことができますので入店可能時間まで他のところで時間を潰すなどができるので是非その方法で来店してみましょう。

誕生日ケーキの予約ができる

カフェスペースの予約は不可となっていますがこのおやつのこぼくでは可愛いお誕生日ケーキのご予約が可能となっています。もちろんテイクアウトのみとなっていますが、ご予約の2日前まで受付可能となっていますのでとてもおすすめとなっています。

おやつのこぼくはお一人で回していることもあり、時期や予約が殺到している場合には予約ができないこともあります。2日前まで予約の受付が可能ではありますが早めにご予約をしておくことをおすすめします。お子様ウケも良いとても可愛い誕生日ケーキです。

おやつのこぼくの営業時間と定休日

予約ができないおやつのこぼくですが、その営業時間は一体何時からなのか、そして定休日などもご一緒にご紹介いたしましょう。このおやつのこぼくの営業時間は10:00〜18:00となっていますがスイーツが売り切れ次第終了となるカフェです。

ですので、日によってはおやつの時間である15:00頃でも閉まってしまうこともあるそうです。定休日は日曜、月曜、木曜となっていますので注意しましょう。予約ができないことから朝一の10:00に来店するのが1番スムーズに入店することができる方法です。

おやつのこぼくのアクセス

気になるおやつのこぼくのアクセス方法は、日本橋にある都営新宿線浜町駅から徒歩約5分ほどのところにあります。この都営新宿線浜町駅は、浜町公園という大きな公園のすぐ目の前にある駅となっており、駅を出て公園が左手になるよう足を進めます。

この浜町公園通り沿いをまっすぐ進んで行き、左手にある浜町公園の端まで歩いたところの次の交差点を左に入ったところにこのおやつのこぼくがありますので駅からほぼまっすぐ歩いたところにあるためとても見つけやすいカフェとなっております。

日本橋のおやつのこぼくへ行くなら訪れるべきランチスポット3選

可愛いスイーツが並ぶおやつのこぼく、このおやつのこぼくのためだけに日本橋の浜町駅周辺も訪れるのも良いですが、ついでにランチを楽しむのもいかがでしょうか。

おやつのこぼくが気になるという方にぴったりな日本橋の浜町駅周辺にあるランチスポットを3つご紹介して参りたいと思います。おやつのこぼくの前後におすすめなおしゃれでインスタ映えするランチスポットをご案内致しましょう。

August Moon Cafe

おやつのこぼくのすぐそばにあるカフェ「August Moon Cafe」は、レンガ造りのタイルに囲まれたおしゃれなカフェです。このAugust Moon Cafeは、1Fがカフェスペース、2Fがアパレルショップに3,4Fがレンタルスペースになっている建物です。

インテリアにこだわった店内ではサンドイッチやキッシュなどのランチメニューを頂くことができ、1000円以内とリーズナブルな価格設定となっています。また、お時間がある場合には2Fのアパレルショップもおしゃれですので覗いてみると良いでしょう。

住所 東京都中央区日本橋浜町2-54-5 The LOCK
電話番号 03-6264-8495

ル・ブション

都営新宿線浜町駅から徒歩4分のところにあるフレンチレストラン「ル・ブション」は、ちょっと贅沢なランチをしたいという時におすすめなスポットです。こちらもまたおやつのこぼくから近いところにあるのでご一緒に伺うのにおすすめなスポットです。

ディナーは10000円以上する高級フレンチレストランではありますが、ランチはなんと2000円前後というとてもリーズナブルな価格設定となっています。ワンプレートランチからコースメニューもございますのでこちらもおすすめなランチスポットです。

住所 東京都中央区日本橋浜町2-22-3
電話番号 03-5652-0655

イレール人形町

3つの中では少し離れたところにあるレストラン「イレール人形町」ですが、もちろんこちらもおやつのこぼくから徒歩圏内のところにある人気の高いランチスポットで1500円でカジュアルなビストロランチが堪能できるスポットとなっています。

先ほどのル・ブションと比べて気軽さのあるランチスポットとなっていますが雰囲気がとても良いと評判のスポットです。浜町駅のお隣にある人形町が最寄駅となっていますが徒歩で伺える範囲内となっていますので是非おすすめしたいランチスポットです。

住所 東京都中央区日本橋人形町2-22-2
電話番号 03-3662-0775

日本橋の人気カフェおやつのこぼくに行こう!

いかがでしたか?インスタを賑わしていることも納得の可愛くおしゃれなカフェだったのではないでしょうか。店内の可愛さだけでなくこだわり抜かれたスイーツの数々や予約必須であるおすすめのお誕生日ケーキなど可愛いに溢れたカフェとなっています。

今回はこのインスタを賑わす内装やスイーツのみならず気になると営業時間や、予約は残念ながらできずとも入店しやすい時間帯や待ち時間などもご一緒にご紹介させて頂きましたので、日本橋まで足を運ぶ際には是非おやつのこぼくへ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
saki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ