エシレ丸の内へのアクセスや人気メニューを紹介!東京土産にもピッタリ!

エシレ・メゾンデュブールは、世界で初めてのバターの専門店です。このエシレ・メゾンデュブールが東京丸の内に店舗をオープンしました。ここでは、丸の内のエシレ・メゾンデュブールについて紹介します。行列ができる大人気店なので、多くの人に知ってもらいたいです。

 エシレ丸の内へのアクセスや人気メニューを紹介!東京土産にもピッタリ!のイメージ

目次

  1. 1丸の内のエシレバター専門店「エシレ・メゾンデュブール」をご紹介!
  2. 2丸の内「エシレ・メゾンデュブール」は行列のできる人気店
  3. 3丸の内「エシレ・メゾンデュブール」の人気メニュー『ガトー・エシレ ナチュール』
  4. 4丸の内「エシレ・メゾンデュブール」のおすすめメニュー
  5. 5丸の内「エシレ・メゾンデュブール」の営業時間と定休日
  6. 6丸の内「エシレ・メゾンデュブール」のアクセス
  7. 7丸の内「エシレ・メゾンデュブール」は新幹線を待っている間に利用できる
  8. 8関西初のエシレバター専門店「エシレ・マルシェオブール」
  9. 9エシレの公式オンラインショップも要チェック
  10. 10東京土産は「エシレ・メゾンデュブール」で決まり!

丸の内のエシレバター専門店「エシレ・メゾンデュブール」をご紹介!

東京丸の内に店舗を構えている「エシレ・メゾンデュブール」は世界で初めてのバターの専門店です。このお店で販売しているバターは、エシレバターと呼ばれており、そのおいしさを知った人が虜になっています。行列ができることも多く、丸の内で大人気のお店です。ここで紹介する情報を知り、丸の内のエシレ・メゾンデュブールに行きましょう。

エシレバターとは?

エシレバターとは、フランス中西部のエシレ村で生産される芳醇な香りと、クリーミーな口当たりが特長である発酵バターです。エシレ村は優れた乳製品の産地として知られています。発酵バターとは、クリームを乳酸発酵させて作るバターです。ヨーグルトのような軽い酸味が感じられます。さらに素晴らしい香りが感じられます。

エシレ・メゾンデュブールは、1894年に創業しました。創業以来、代々伝わる乳酸菌を大切にしながら、昔と変わらぬ製法でエシレバターを作っています。

エシレバターの美味しい召し上がり方

エシレバターの美味しい食べ方は、いろいろなお菓子に使用することです。お菓子に使用することによって、エシレバターの良さが発揮されます。また、エシレバターをアレンジして、アレンジバターとして食べるのもおすすめです。アレンジバターは、そのまま食べてもおいしいですし、パンに塗ってもおいしく食べられます。

普通のバターとエシレバターを使ったお菓子を作ってみて、その違いを感じてもらうことをおすすめします。いかにエシレバターが優れているかがわかってもらえるでしょう。いろいろなレシピでエシレバターの味を楽しんでください。

丸の内「エシレ・メゾンデュブール」は行列のできる人気店

丸の内のエシレ・メゾンデュブールは行列ができる人気店です。お目当ての商品を手に入れるために、営業時間開始の1時間前に並んでようやく買えるというケースも珍しくありません。行列は人気を表すバロメーターと言えますが、行列ができる時間や長さを考えると、このお店は大人気店と言えます。並ぶ価値があると考えている人が多いです。

エシレ・メゾンデュブールは世界初のバターの専門店というだけあり、人々の注目度が非常に高いです。その注目度が行列になって表れています。このお店に行く場合は、行列に必ず並ぶと思っておいた方が間違いありません。

行列が短かったら迷わずに、行列に並ぶことをおすすめします。エシレ・メゾンデュブールは大変人気が高いお店です。

丸の内「エシレ・メゾンデュブール」の人気メニュー『ガトー・エシレ ナチュール』

丸の内のエシレ・メゾンデュブールで大人気のメニューが「ガトー・エシレナチュール」です。2009年に丸の内にオープンしましたが、オープンして以来、圧倒的な人気を保っています。1日15個限定となっており、このメニューを手に入れるためには、毎日争奪戦に参加しなければいけません。争奪戦に参加しても手に入れてもらいたいメニューです。

大人気メニューのガトー・エシレナチュールを手に入れるためには、行列に並べば良いだけではありません。ガトー・エシレナチュールを手に入れるためには、整理券をゲットしなければいけません。この整理券をゲットするのが大変です。

整理券の配布時間や持ち歩き可能時間と賞味期限も紹介します。チャンスがあれば、ガトー・エシレナチュールをゲットしてください。

ガトー・エシレナチュールとは?

ガトー・エシレナチュールとは、見た目がバターのようなバターケーキです。バタークリームの生ケーキとなっており、バターの風味をしっかりと感じることができます。このメニューを切ってみると、断面にもバターが見えます。いかにバターがたくさん使われているのかがよくわかるメニューです。

ケーキを食べているというより、上質のバターを食べていると思ってもらうとわかりやすいはずです。溶けていくバター生地を味わいながら、ティラミスでよく使われているビスキュイ生地の味を満喫してください。

整理券の配布時間

整理券は9時30分頃に配布されます。1日限定15個ということで、整理券を手にできれば買うことができ、手に入れられなければ買うことができません。整理券を確実にゲットしたいならば、遅くとも営業時間開始の1時間前頃には行列に並ばなければいけないでしょう。日によっては営業時間開始1時間前でも間に合わないケースもあります。

ガトー・エシレナチュールをゲットしたくて、行列に並んだ場合、16番目以降の人は買えない可能性があることを頭に入れておきましょう。ただし、整理券を配るメニューは、ガトー・エシレナチュールだけではありません。

16番目以降の人は、前の人がガトー・エシレナチュールを買わないことを祈りましょう。祈りが通じれば、整理券がもらえるはずです。

持ち歩き可能時間と賞味期限

ガトー・エシレナチュールを購入すると、無料で保冷剤が付いてきます。持ち歩き可能時間は2時間程度とされています。保冷袋が別売りされていますが、それに入れると3時間から4時間持ち歩き可能になります。最低でもお店から3時間圏内に住んでいる人しか安全に持ち帰ることができないと考えましょう。

ガトー・エシレナチュールの賞味期限は、購入の翌日となっています。上質の材料を使用して作ったケーキなので、おいしい味が保たれる時間がとても短いです。ガトー・エシレナチュールの持ち帰り可能時間と賞味期限を知っておきましょう。

丸の内「エシレ・メゾンデュブール」のおすすめメニュー

ここからは、丸の内のエシレ・メゾンデュブールのおすすめメニューを紹介します。エシレ・メゾンデュブールでは、ガトー・エシレナチュールの他にもたくさんのメニューを取り揃えています。その中でもおすすめしたいメニューを紹介します。エシレ・メゾンデュブールを訪れる際の参考にしてもらえたら幸いです。

エシレバター

エシレバターは、テーブル用には30グラムや50グラムのポーションで販売しています。その他に100グラムや250グラムのキッチン用、5キロのバスケットまでいろいろのサイズを販売しています。エシレバターの専門店ならではのラインナップです。

用途にあったサイズを購入することをおすすめします。賞味期限があるため、食べきれる量だけ買った方が良いでしょう。おいしく食べられる量にしてください。

クロワッサン

クロワッサンは、程良いバター感を楽しめる定番のおいしさを誇るメニューです。毎日食べても飽きることはないでしょう。クロワッサンの種類は3つあり、クロワッサン、クロワッサン・エシレ50%ブール(ドゥミ・セル)、クロワッサン・エシレ50%ブール(ドゥー)があります。

クロワッサン・エシレ50%ブールと名付けられているものは、エシレバターが原材料の50%使われています。定番のメニューであるクロワッサンを楽しみましょう。

フィナンシェ・エシレ

フィナンシェ・エシレは、エシレバターと厳選したアーモンドを使用した焼き菓子です。東京土産におすすめしたい1品です。食べ慣れた感じがする焼き菓子ですが、使われている材料は極上のものばかりです。フィナンシェ・エシレと共におすすめしたいのが、マドレーヌ・エシレです。

マドレーヌ・エシレはエシレバターの上品な味わいに、レモンピールが爽やかな香りを演出しています。フィナンシェ・エシレとマドレーヌ・エシレがセットになった商品がおすすめです。気軽に購入してもらいたいメニューです。

ギモーヴ・オ・ブール

ギモーヴ・オ・ブールは、エシレバターを原材料の30%使用したギモーヴです。ギモーヴとは、マシュマロのことです。バターのおいしさがしっかりと感じられるマシュマロは、なかなか味わうことはできないでしょう。

口いっぱいのエシレバターの味わいが広がる、最高のマシュマロです。極上のマシュマロの味を多くの人に堪能してもらいたいです。

ブロワイエ・デュ・ポワトゥー

ブロワイエ・デュ・ポワトゥーは、大判に焼かれたお菓子です。フランスのヌーヴェル・アキテーヌ地域の銘菓です。ブロワイエという言葉は、砕くという意味です。大判のため、1人で食べるには多すぎるため、真ん中から砕いて楽しまれています。真ん中から砕いて、みんなで食べるということを意味して、この名がつけられました。

とても大きなお菓子なので、非常に食べごたえがあります。どうしても1人で食べたいという人は、1人でも問題ありませんが、満腹になること間違いなしです。ブロワイエ・デュー・ポワトゥーのおいしさをみんなで分かち合いましょう。

丸の内「エシレ・メゾンデュブール」の営業時間と定休日

丸の内のエシレ・メゾンデュブールの定休日は不定休となっています。営業時間は10時から20時です。営業時間はわかりやすいですが、定休日が不定休となっているため、訪れる日がお休みの可能性があります。お店を訪れる前日に、翌日が定休日かどうかを問い合わせすることをおすすめします。せっかく足を運んだ時に休みだとショックでしょう。

営業時間は10時からですが、営業時間開始のかなり前から並んでいる人もいます。ガトー・エシレナチュールをはじめとして、絶対に手に入れたいお目当てのメニューがあれば、営業時間開始のかなり前から並びましょう。

丸の内「エシレ・メゾンデュブール」のアクセス

丸の内のエシレ・メゾンデュブールへのアクセス方法を紹介します。エシレ・メゾンデュブールの魅力を伝えてきましたが、肝心のアクセス方法がわからなければ、行くことができません。ここでは、エシレ・メゾンデュブールへのアクセス方法を紹介します。しっかりとアクセス方法を知っておき、安心してお店に行きましょう。

アクセスは電車が便利

エシレ・メゾンデュブールへのアクセスは電車が便利です。主なアクセス方法を紹介します。JR東京駅の丸の内南口から徒歩5分くらいでアクセスできます。JR有楽町駅の国際フォーラム口から徒歩5分くらいでアクセスできます。地下鉄丸の内線の東京駅から地下道で直結しています。

地下鉄千代田線の二重橋(丸の内)駅から徒歩3分くらいでアクセスできます。地下鉄有楽町線の有楽町駅から徒歩5分くらいでアクセスできます。便利だと思うアクセス方法で、お店に行きましょう。

丸の内「エシレ・メゾンデュブール」は新幹線を待っている間に利用できる

丸の内のエシレ・メゾンデュブールは、東京駅で新幹線を待っている間にも利用できます。東京駅から徒歩5分くらいでアクセスできるため、新幹線が発車する前にお店に立ち寄り、東京土産として商品を購入することができます。行列があまりにも長いと、新幹線の発車に間に合うかどうか心配になりますが、そこそこの長さならば問題ありません。

新幹線を待っている間の時間を、ただ待っているだけでなく、エシレ・メゾンデュブールで有意義な時間を過ごしてください。

関西初のエシレバター専門店「エシレ・マルシェオブール」

エシレの店舗は、日本では東京丸の内の他に大阪にもあります。関西初のエシレバター専門店の「エシレ・マルシェオブール」があります。エシレ・マルシェオブールでもエシレバターやエシレバターを使ったいろいろな商品を販売しています。ここで作られているお菓子は、店内厨房で1つ1つ丁寧に作られました。

エシレ・マルシェオブールは、阪急うめだ本店地下2階にあります。日曜日から木曜日が10時から20時、金曜日と土曜日の営業時間は10時から21時となっています。なお、営業時間と定休日は阪急うめだ本店と同じです。

大阪「エシレ・マルシェオブール」のアクセス

大阪のエシレ・マルシェオブールへのアクセス方法を紹介します。エシレ・マルシェオブールへのアクセスも電車によるアクセスが便利です。阪急梅田駅から徒歩3分くらい、阪神梅田駅から徒歩4分くらいでアクセスできます。JR大阪駅からも徒歩4分くらいでアクセスできます。

地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩2分くらい、地下鉄谷町線東梅田駅から徒歩2分くらい、地下鉄四つ橋線西梅田駅から徒歩6分くらいでアクセスできます。JR北新地駅から徒歩8分くらいでアクセスできます。

アクセスできる駅や路線がたくさんあるので、利用しやすいアクセス方法で、エシレ・マルシェオブールに足を運びましょう。

エシレの公式オンラインショップも要チェック

エシレ・メゾンデュブールの公式オンラインショップもぜひチェックしてください。公式オンラインショップでは、お店に行くことができない人にもエシレの商品を購入できます。エシレバターやエシレバターを使ったアイスクリームのエシレグラス、エシレのオリジナルトートバッグ、オリジナルのココット皿のエシレココットを販売しています。

パンやお菓子類の販売はありませんが、エシレバターを買うことができるため、十分満足してもらえるに違いありません。エシレ・メゾンデュブールの公式オンラインショップにもぜひ注目してください。

東京土産は「エシレ・メゾンデュブール」で決まり!

丸の内のエシレ・メゾンデュブールについて紹介しましたが、東京に行ったらぜひ行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。人気のガトー・エシレナチュールを購入するならば、営業時間開始の最低1時間前には行きましょう。それ以外にもおすすめのメニューがたくさんあるため、東京土産にぜひいろいろなメニューを購入してください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ