駅弁屋「祭」のおすすめ弁当ランキング!東京駅構内で全国の駅弁が買える!

東京駅にある駅弁屋「祭」は日本全国の美味しい駅弁がそろっている人気店です。駅弁屋「祭」で人気の駅弁をランキングでご紹介します。アイスやサンドイッチも含めてメニュー、価格、営業時間などもまとめました。旅の拠点として東京駅を利用するならぜひ参考にしてください。

駅弁屋「祭」のおすすめ弁当ランキング!東京駅構内で全国の駅弁が買える!のイメージ

目次

  1. 1東京駅の駅弁屋「祭」の人気駅弁をご紹介!
  2. 2東京駅の駅弁屋「祭」はこんなお店
  3. 3東京駅の駅弁屋「祭」ランキング22:50品目バラエティ弁当
  4. 4東京駅の駅弁屋「祭」ランキング21:新幹線E7系弁当
  5. 5東京駅の駅弁屋「祭」ランキング20:たけのこおこわ弁当
  6. 6東京駅の駅弁屋「祭」ランキング19:だるま弁当
  7. 7東京駅の駅弁屋「祭」ランキング18:大人の休日弁当
  8. 8東京駅の駅弁屋「祭」ランキング17:深川めし
  9. 9東京駅の駅弁屋「祭」ランキング16:30品目バランス弁当
  10. 10東京駅の駅弁屋「祭」ランキング15:吹き寄せ弁当~春小町~
  11. 11東京駅の駅弁屋「祭」ランキング14:えび千両ちらし
  12. 12東京駅の駅弁屋「祭」ランキング13:かきめし
  13. 13東京駅の駅弁屋「祭」ランキング12:シウマイ炒飯弁当
  14. 14東京駅の駅弁屋「祭」ランキング11:日本のおもてなし弁当
  15. 15東京駅の駅弁屋「祭」ランキング10:常陸牛・牛べん
  16. 16東京駅の駅弁屋「祭」ランキング9:ひっぱりだこ飯
  17. 17東京駅の駅弁屋「祭」ランキング8:伝承鯵の押寿し
  18. 18東京駅の駅弁屋「祭」ランキング7:極選炭火焼き牛タン弁当
  19. 19東京駅の駅弁屋「祭」ランキング6:三元豚 とんかつ弁当
  20. 20東京駅の駅弁屋「祭」ランキング5:サンドイッチ
  21. 21東京駅の駅弁屋「祭」ランキング4:アイスクリーム
  22. 22東京駅の駅弁屋「祭」ランキング3:山の信州・いろどり弁当
  23. 23東京駅の駅弁屋「祭」ランキング2:チキン弁当
  24. 24東京駅の駅弁屋「祭」ランキング1:牛肉どまんなか
  25. 25東京駅の駅弁屋「祭」の場所と営業時間
  26. 26駅弁屋「祭」へ駅弁を買いに行こう!

東京駅の駅弁屋「祭」の人気駅弁をご紹介!

東京駅は東京の表玄関とも言えるターミナル駅でプラットフォームの数は日本一、東海道新幹線、東北新幹線などの起点でもあります。駅弁屋「祭」は東京駅構内にあり全国の美味しい駅弁やサンドイッチが沢山集まっている人気店です。おすすめの駅弁をランキングで紹介し、営業時間などについてもまとめました。

東京駅の駅弁屋「祭」はこんなお店

駅弁屋「祭」グランスタ店では、毎日が駅弁祭りです。お店には日本各地からの名物駅弁、およそ200種類が販売されています。お弁当はどうするか迷ったらぜひ行ってみてください。きっとお気に入りの駅弁があるはずです。

駅弁屋「祭」では日本各地の駅弁を扱っていて多い日には一日で1万5000個を販売する、今話題の評判店です。営業時間が長いことも人気の一因です。一日中、年間を通して客足が絶えないお店で、ここには美味しい駅弁がそろっています。

駅弁屋の営業時間のあいだにも、続々と各地から人気の駅弁が入荷してきて店頭へ補充されています。お店は早朝からの営業時間ですが、なかには夜19時にならないと入荷しない駅弁もあるとのことです。

店内には「肉、海鮮系」「幕の内系」「パッケージ系」などいろいろなタイプの駅弁がそろっています。

「祭」の店内に実演厨房(駅弁厨房)があり、各地の駅弁の製造会社のおすすめ商品をできたてで提供しています。

店頭にある実演厨房では、およそ2週間ごとに入れ替えで名物駅弁や人気の駅弁作りが実演されています。

ここで作られた駅弁はそのまま販売されますので、でき立てホヤホヤの駅弁を食べたいならこちらで選ぶのもおすすめです。ほんのりと温かい駅弁が手に入ります。

住所 東京都千代田区丸の内1-9-1、JR東京駅構内 グランスタ内
電話番号 03-3213-4352

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング22:50品目バラエティ弁当

「50品目バラエティ弁当」は、文字通り50品目を食べられる栄養バランスのとれたヘルシーなお弁当です。ご飯は二種類入っていて、いろんな味を楽しみたい方におすすめのお弁当です。

「50品目バラエティ弁当」のお値段は1350円。旅のお供に、ヘルシー志向の方にぜひ食べていただきたい駅弁屋で人気のお弁当です。

「50品目バラエティ弁当」は、栄養バランスがよいこともあり女性にも人気の駅弁です。豪華な品揃えが楽しめると話題の駅弁をぜひ楽しんでください。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング21:新幹線E7系弁当

新幹線E7系弁当は、文字通り新幹線E7系型のお弁当箱に人気のおかずやご飯が入っているお弁当で、食べた後も楽しめるお弁当です。小さなお子様へのお土産にも人気です。

新幹線E7系弁当は1つ1300円。なかに入っているのは、鶏の唐揚、ポークウインナー、海老フリッター、肉団子、ポテトフライ、玉子入りマカロニサラダ、飾り人参、パプリカ、国産米の鮭おにぎりとツナおにぎり、プチケーキなどとなっています。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング20:たけのこおこわ弁当

「たけのこおこわ弁当」は2019年3月1日に駅弁屋で販売が開始された新しいメニューです。国産もち米を使用して美味しい筍と絶妙のコンビネーションが楽しめる逸品です。

メニューには国産モチ米を使ったタケノコのおこわのほかに、玉子焼き、さわら西京焼き、煮物(サトイモ、ニンジン、ホタテ、シイタケ)、カマボコなどが入って930円とお手頃価格でおすすめです。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング19:だるま弁当

「だるま弁当」は真っ赤なダルマの弁当に、美味しい山の幸が満載の人気の駅弁です。山菜の煮物のほかに、ゴボウ、シイタケ、タケノコ、栗、コンニャクなど、いかにも群馬らしいメニューになっています。

豊富な山の幸を楽しみたい方に、高崎弁当が自信を持って提供するユニークなスタイルの人気のお弁当です。価格は1080円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング18:大人の休日弁当

旅の途中で豪華なお弁当を味わってみたい方におすすめなのが「大人の休日弁当(とちぎ江戸料理)」です。この駅弁は料理研究家、冬木れいさんが監修した「とちぎ江戸料理」をあつめた見た目もあざやか、彩りも豊富な懐石弁当です。

栃木県栃木市は、江戸時代から例幣使が通る街道の宿場町として栄え、巴波川から舟で江戸と交易がおこなわれた土地で「小江戸とちぎ」と呼ばれています。「大人の休日べんとう」は、江戸時代の料理からヒントを得て作られた駅弁です。

二段重ねになっているのですが、メニューとして、一の重には柚子味噌焼、ずいきなます、サメ(モロと呼ばれる)、あられ豆腐、鰻山椒蒸し、出流柚餅子(いずるゆべし)など、普段なかなか口にできないお料理が楽しめます。

二の重には染飯(くちなし)、干ぴょうの含め煮など、豪華な料理がそろって価格は2000円。旅の思い出にどうぞ。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング17:深川めし

「深川めし」はご存知のとおり東京の名物料理のあさりを使った深川めしを駅弁に仕立てました。生姜の効いた深川煮や、穴子、あさりの旨味など、粋な東京の味を楽しめる人気の駅弁です。

メニューには国産米の茶飯のほかにも玉子焼き、小茄子漬け、べったら漬けなども入って価格はリーズナブルに900円と嬉しいお値段です。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング16:30品目バランス弁当

駅弁屋で人気の「30品目バランス弁当」は最近リニューアルしました。ヘルシーな食材がふんだんに使われていますので、健康が気になる方にもバランスのよいお弁当としておすすめです。

メニューは、国産米のひじきご飯と白飯、刻み梅、煮物(ゴボウ、カボチャ、ニンジン、コンニャク)、菜の花のおひたし、鶏肉の和風マスタード焼き、きのこの柚香和え、湯葉のあんかけ、大学芋、蓮根金平、赤パプリカ揚、飾り人参煮などいろいろ入っています。

30品目バランス弁当は、バランスのよい食事を考える方におすすめ、誰からも愛されるメニューがそろっている人気の駅弁です。950円と価格もお手頃です。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング15:吹き寄せ弁当~春小町~

「吹き寄せ弁当~春小町~」は見た目も彩りよく種類も豊富で春をイメージした華やかな雰囲気のあるお弁当です。

メニューはとても凝ったもので、国産米のタケノコ御飯、ホワイトアスパラ、メバル白醤油漬焼、こごみ胡麻和え、玉子焼、姫竹と野沢菜のおひたしなどが入っています。

それ以外にも野菜はニンジン、芽キャベツ、帆立ピカタなど、丁寧な味付けが人気の駅弁です。ワカメや生麩も入っていて価格は1350円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング14:えび千両ちらし

「えび千両ちらし」は、駅弁屋「祭」の数多い駅弁のなかでも特に人気の駅弁です。東京駅以外でも販売されていますが、いずれもランキングでは常に上位に入る高評価の駅弁です。

人気の秘密は、フワフワやわらかい玉子焼きの下に美味しい、こはだ、えび、うなぎなどのネタが隠れているという、ワクワク感がある駅弁です。

「えび千両ちらし」は、大人も子供も楽しめる味になっています。見た目もゴージャスな千両ちらしなので、ぜひ、駅弁の蓋をあけたときのウキウキ感を体験してください。

「えび千両ちらし」は、これだけ楽しめて、お値段は1380円。旅の思い出にぜひご賞味ください。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング13:かきめし

「かきめし」は北海道、厚岸駅(あっけしえき)の人気駅弁です。こちらのかきめしは、美味しいダシ汁で炊きあげたご飯が風味あるマイルドな味となって、上にのった牡蠣、シイタケなどとよくマッチした逸品となっています。

旅のお供に美味しい牡蠣の炊き込みごはん、北海道の名物料理はいかがでしょうか。価格は1080円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング12:シウマイ炒飯弁当

シウマイと言えば崎陽軒。シウマイ炒飯弁当は、その崎陽軒が自慢の炒飯をシウマイとコラボさせて自信をもって提供する人気の駅弁で、駅弁屋でも人気のお弁当です。

メニューにはシウマイはもちろん入っていますが、他に鶏の唐揚げ、玉子焼き、筍ダイスといった、崎陽軒のシウマイ弁当で親しまれてきたお馴染みのおかずが楽しめる駅弁となっています。価格は1120円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング11:日本のおもてなし弁当

「日本のおもてなし弁当」は日本らしい料理が入った駅弁です。メニューには、いくら、カニがのった「ちらし寿司」、煮物、和菓子、天ぷらなど和食が好きな方におすすめの人気の駅弁です。

「日本のおもてなし弁当」のメニューには国産米で丁寧に作られた「ちらし寿司」、いくらの醤油漬、エビのしそ衣揚げ、レンコンの天ぷら、赤パプリカやピーマンの素揚げ、小茄子漬、春雨入り巾着などの煮物、大福(和菓子)などバラエティーに富んだ楽しい駅弁です。価格は1150円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング10:常陸牛・牛べん

「常陸牛・牛べん」は美味しい常陸牛をすき焼き風に味付けしたものを、ご飯の上にたっぷりのせた、茨城、水戸の美味しい駅弁です。

常陸牛(ひたちぎゅう)とは、茨城県で指定生産者が大切に育てた黒毛和種の牛のなかでも日本食肉格付協会枝肉取引規格で認められたものだけに与えられる上質の牛肉の銘柄です。

旅のひととき、ガッツリ系の駅弁を楽しみたい方におすすめです。人気の「常陸牛・牛べん」は1050円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング9:ひっぱりだこ飯

「ひっぱりだこ飯」は駅弁屋「祭」の名物駅弁として人気があります。タコ壺のような陶器に入った駅弁でメニューは、明石蛸、穴子、季節の野菜などがご飯の上にのってバラエティーに富んだ味になっています。

ひっぱりだこ飯は、独自に焼き上げられたタコ漁をイメージした蛸壺風の陶器と、美味しい駅弁です。味も器も楽しめる、ひっぱりだこの駅弁で、価格は1080円です。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング8:伝承鯵の押寿し

伝承鯵の押寿しは、小鯵から2切れほどしか取れない身を使って、8貫詰めの押寿しが丁寧に作られた、まろやかな味が人気の贅沢なお弁当です。旅のひとときに美味しいお寿司はいかがでしょうか。

伝統の合わせ酢を使って引き出された旨味を楽しんでいただける人気の味です。価格は1280円。株式会社大船軒が自信をもって提供する押し寿司です。ぜひご賞味ください。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング7:極選炭火焼き牛タン弁当

「極選炭火焼き牛タン弁当」は紐を引っぱると弁当の容器が温まる仕組みになっているスグレモノで、いつでもどこでも温かい弁当が食べられるように工夫されています。

「極選炭火焼き牛タン弁当」は牛タンに特製塩ダレを使って旨味をより一層引き出した美味しい駅弁です。「極選炭火焼き牛タン弁当」は宮城県仙台の名物の牛タンが食べられる、豪華な駅弁です。価格は1350円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング6:三元豚 とんかつ弁当

「三元豚 とんかつ弁当」は2018年6月から販売が開始された、比較的新しいメニューにもかかわらず人気が高い駅弁です。

メニューには三元豚チルドポーク、粗挽きの生パン粉など、こだわりのとんかつが楽しめる駅弁で、丸1枚とんかつが入っている満足感がある駅弁です。

「三元豚 とんかつ弁当」はカナダ産の三元豚ロース肉を使ったトンカツと、国産米を使った白飯、胡麻、梅干、ベーコンが入ったマスタード風味ポテトサラダ、大根漬、レモン果汁パックと辛子付きトンカツソースが入って1080円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング5:サンドイッチ

駅弁屋「祭」はサンドイッチもあります。朝食を軽くとりたい方が多いのも一因ですが、駅弁屋「祭」では営業時間が早いので、時間帯でいうと朝にサンドイッチ類が充実した品揃えとなる傾向があります。美味しいサンドイッチを買いたいなら営業時間の早いタイミングでの来店がおすすめです。

駅弁屋「祭」には美味しいサンドイッチが沢山あります。たとえば、130年以上静岡で駅弁を販売してきた「東海軒」の、どこかレトロな雰囲気がある「サンドイッチ」はパッケージもトリコロールです。

「東海軒」のサンドイッチには玉子とハムが入って懐かしい味が楽しめて価格は360円。サンドイッチを食べ終わったらパッケージは畳んで捨てられるので場所をとりません。

ほかにも、最近メディアの取材も受けたという「八ヶ岳高原たまごサンド」(650円)は、とても厚い厚焼き玉子がサンドイッチになった人気の卵サンドイッチです。

「八ヶ岳高原たまごサンド」は、山梨県の小淵沢駅のすぐそばに位置する「丸政」という会社が製造販売するサンドイッチですが、売り切れ続出で、あったらラッキーと言われているほどの人気のサンドイッチです。

日本で最初に発売された駅弁サンドイッチを復刻したという「大船軒サンドウヰッチ」もレトロな雰囲気のパッケージとともに人気です。

話題のサンドイッチは沢山あって、ほかにもカツが美味しいカツサンド、メンチカツが入ったサンドイッチなども取り扱っています。

店内の右がわ奥の方にサンドイッチなどがならぶコーナーがありますので、サンドイッチが希望の場合はそこを見てみましょう。いっぱいあってわからない場合は、店員さんに「サンドイッチは?」と聞いてみましょう。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング4:アイスクリーム

美味しい駅弁を食べた後に、美味しいアイスクリームを食べたい方のために、駅弁屋「祭」には車内販売で人気のご当地アイスが販売されています。

定番の味バニラのアイスクリームもありますが、これにプラスして期間限定などでご当地アイスもあります。

たとえば東北新幹線で人気のアイスクリーム、「とちおとめいちごアイスクリーム」(330円)は、栃木県産のブランドいちごの美味しい果汁をたっぷり使ったアイスクリームです。

他にも、上越新幹線の話題のアイスクリーム「こしひかりのジェラート」、北陸新幹線で人気のアイスクリーム「さつまいもアイス」は材料に五郎島金時が使われています。

話題のアイスクリームとして山梨や長野に向かう特急あずさの「信玄餅アイス」は名物の信玄餅をアイスにアレンジした注目のアイスです。ご当地アイスを体験したい方、ぜひ美味しいアイスを見つけに駅弁屋「祭」へご来店を。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング3:山の信州・いろどり弁当

「山の信州・いろどり弁当」は「長野県産鹿肉」を使ってじっくり作られたトマト煮込みハンバーグが入った長野らしい人気の駅弁です。

メニューにはほかにも、野沢菜や戸隠大根などが入って山の幸を堪能できます。旅の思い出に「信州ジビエ」を味わってみたい方におすすめの駅弁です。価格は1000円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング2:チキン弁当

チキン弁当は1964年(昭和39年)に発売された超ロングセラー、人気の駅弁です。メニューには鶏の唐揚げ、トマト風味の彩もきれいなライスが入っています。

チキン弁当は小さなお子様からシニア世代まで、幅広く愛されてきたおすすめの駅弁です。玉子が入ったマカロニサラダやスモークチーズ、レモン果汁のパックも入って価格は900円。

東京駅の駅弁屋「祭」ランキング1:牛肉どまんなか

「牛肉どまんなか」は山形県の米沢の大人気の駅弁です。山形産のお米の「どまんなか」を美味しく炊きあげた上に、ブランド牛「米沢牛」の牛肉やそぼろを乗せた逸品でとても美味しくでおすすめです。

駅弁屋「祭」の売れ筋の駅弁は東北からの駅弁が多いのですが「牛肉どまんなか」は売れ筋、イチオシの人気商品で、納得の美味しさです。

「牛肉どまんなか」はお店の一番いい場所に山積みして販売されていますので見つけやすいと思います。「牛肉どまんなか」に関連して「どまんなか百選 牛肉どまん中&うなぎどまん中」もおすすめです。

「牛肉どまん中&うなぎどまん中」は牛肉どまんなかの鰻版が合体したもので、牛肉とうなぎを贅沢に楽しめる人気商品です。二人でわけあって食べることもできる、1回で2度楽しめる駅弁で価格は1150円。

他にも人気の駅弁がいっぱい

「東京弁当」は東京駅限定の駅弁です。人形町の名店、魚久のキングサーモンの粕漬け、老舗の名店、浅草今半の牛肉佃煮、築地の人気店の「すし玉青木」の玉子焼きなど老舗の味がぎゅっと詰まった人気駅弁です。1680円。

「鳥めし」は美味しい鶏そぼろが楽しめる駅弁です。鶏照焼や蓮根入りの鶏つくねも入って、鶏づくしといってもよい駅弁で、甘辛い味付けで、ご飯がどんどんすすむ味です。価格は900円。

「かにいくら焼ホタテ弁当」は美味しい酢飯のうえに、かに、いくら、焼ホタテがのった海鮮がたくさん楽しめる駅弁です。国産米の酢飯は、甘酢漬けのカニと相性もピッタリです。錦糸玉子や刻み海苔もついて1280円。

「牛すきと牛焼肉弁当」は関東風の甘辛味のすき焼きと、網焼きした牛カルビがいっしょに盛り付けられた人気の駅弁。国産米の白米と牛カルビ焼、牛すき焼きとともに、小松菜ナムルや、もやしナムル、飾りニンジン、味付け玉子も入って1250円。

「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」は蓋を開けると二つのボックスあり、一つには甘辛い味噌ダレで味がついている味噌カツや、さっぱり味の赤蕪漬、コールスロー。もう一つのボックスには、うなぎ蒲焼、金糸卵、海苔、舞茸煮、菜の花のお浸しが入っていて、いろんな味を楽しめる人気の駅弁です。1250円。

東京駅の駅弁屋「祭」の場所と営業時間

駅弁屋「祭」の場所は、東京駅構内。具体的には、東京駅1階、中央通路にあります。1階のちょうど真ん中ぐらいにあります。丸の内側からアクセスする場合は、丸の内中央口改札を利用すると便利です。

具体的に言うと、東京駅1階にある中央通路の6番線と7番線のあいだの南側に位置します。中央通路とは「丸ノ内中央口」と「八重洲中央口」を結ぶ、東京駅のいわゆるメインストリートみたいな場所なので、見つけやすいと思います。営業時間が他のお店より長いので、自然に目に付く場合もあるでしょう。

営業時間

東京駅の駅弁屋「祭」の営業時間は全日5:30~23:00です。定休日はありません。営業時間が長いのは利用者にとっても便利です。

営業時間は、午前5時30分からと早朝から開店しているので、朝一番に出張する方や、旅行客も利用しやすいと思います。旅の始まりに利用するのにも最適です。

23時までの営業時間というのは、山の手線が深夜過ぎまで運行されていることから、終電時間に比べれば早いと考える方もいるでしょう。しかし他店に比べて営業時間が23時までと長い駅弁屋に利便性を感じている方も多いはずです。

Thumbグランスタで買えるお土産ランキング!東京駅限定の商品や話題のスイーツも!
東京駅のグランスタには駅構内で購入することができるお土産がたくさんあります。今回は東京駅のグ...

駅弁屋「祭」へ駅弁を買いに行こう!

駅弁屋「祭」にはまだまだ沢山の駅弁があります。ここで紹介できたのはほんの一部です。駅弁屋「祭」は毎日が駅弁の祭りのように賑やかで活気があふれたお店です。営業時間が長くて早朝から開店している嬉しいお店です。東京駅に行くチャンスがあればぜひ「駅弁屋 祭 グランスタ店」を利用して美味しい駅弁を手にいれてみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
Hitomi Kato

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ