メゾンダーニは白金高輪の人気パティスリー!おすすめスイーツを一挙紹介!

メゾンダーニは白金高輪で人気のガトーバスクの店です。スイーツとして定評のあるさまざまなメニューには、どんなケーキがあるのでしょうか。今回は話題のパティスリー、メゾンダーニでおすすめしたいケーキやスイーツについてご紹介します。

メゾンダーニは白金高輪の人気パティスリー!おすすめスイーツを一挙紹介!のイメージ

目次

  1. 1白金高輪のメゾンダーニとは?
  2. 2メゾンダーニで注目のスイーツと特徴や風味
  3. 3メゾンダーニでおすすめのガトーバスクメニュー
  4. 4メゾンダーニでおすすめのケーキメニュー
  5. 5メゾンダーニのおすすめケーキ(5)
  6. 6メゾンダーニの季節のケーキもチェック
  7. 7メゾンダーニでおすすめの焼き菓子メニュー
  8. 8メゾンダーニでは香ばしいパンも大人気
  9. 9メゾンダーニのイートインとドリンクメニュー
  10. 10メゾンダーニの店舗情報・アクセス情報
  11. 11メゾンダーニの後に立ち寄りたい気になる店舗とは
  12. 12メゾンダーニで絶品バスクスイーツを楽しもう

白金高輪のメゾンダーニとは?

美食の町として知られる白金高輪に居を構えるメゾンダーニ

白金高輪にあるバスク地方の伝統スイーツであるガトーバスクの専門店、メゾンダーニ。メゾンダーニでは、ガトーバスクのほかにもケーキやフィナンシェなどの焼き菓子、パンもあり、おしゃれな雰囲気で女性に大人気です。今回はスイーツ激戦区である白金高輪で人気を博するメゾンダーニについてご紹介します。

フランス・バスク地方の伝統的なスイーツが味わえる洋菓子専門店

バスク地方の伝統的なスイーツがいただける

美食の国として知られるフランスとスペインに渡るバスク地方。この地方の伝統的なスイーツを楽しめるのがここ、メゾンダーニです。バスク地方のスイーツの代表ともいえるガトーバスクのほか、フランスの伝統的なスイーツであるフィナンシェなどもいただけます。

メゾンダーニの店内にはイートインスペースもあり、おいしいコーヒーや紅茶とともに、焼き立てのケーキなども満喫できます。白金高輪というスタイリッシュな町にあって、おしゃれな雰囲気を満喫できると、開店以来、評判です。

メゾンダーニのパティシエはフランスで腕を磨いた戸谷尚弘氏

フランスのパティスリーで修業した戸谷氏

メゾンダーニとは、アーニの店というフランス語。メゾンダーニのパティシエはアーニさんかと思いきや、フランスで修業し、腕を磨いた戸谷尚弘氏。フランス修業時代の愛称がダーニとのことで、Maison d’ Ahni(メゾンダーニ)とフランス語のリエゾンで言葉遊びしているところがユニーク。

戸谷氏がバスク地方のスイーツと出会ったのはパリのパティスリーLA VIEILLE FRANCEで修行中のことなのだとか。偶然訪れたバスク地方で食べたガトーバスクの味が忘れられず、150年近くの歴史を持つ老舗パティスリーMiremontでスイーツを学ぶことに。

2015年、フランスより帰国し、メゾンダーニをスタート。人気の高いパティスリーとして、その名が知られる有名店となりました。

メゾンダーニで注目のスイーツと特徴や風味

メゾンダーニのスイーツたち

メゾンダーニでそろっているスイーツには、バスク地方の伝統スイーツの代表ともいえるガトーバスクのほか、フランスを代表するスイーツであるマカロンの原型となったマカロンバスク、バターをふんだんに使ったフランスを代表するスイーツであるフィナンシェなどがあります。さてどれを選んだらいいのか、迷ってしまいます。

ガトーバスク

しっとりした食感が美味のガトーバスク

ガトーバスク(Gâteau Basque)とはフランス語で「バスク地方のお菓子」という意味で、スペインではスペイン語でバスク地方のお菓子を意味するPastel Vasco、バスク語では家庭のお菓子を意味するEtxeko BiskotxaやEtxeko Pastizaと呼ばれています。

ガトーバスクは、アーモンド入りの生地に、バスク地方の特産物であるスリーズ・ノアール(ダークチェリーの一種)をはさんで焼いた焼き菓子で、バターがふんだんに使われています。サクッと食べられそうな印象とは裏腹に、口に入れるとじわっと甘さが広がり、食べ応えのあるスイーツです。

マカロンバスク

フランスを代表するお菓子マカロンの元となったマカロンバスク

マカロンバスクは、フランスを代表するスイーツで、19世紀後半にパリで生まれたマカロンの原型といわれる焼き菓子です。サクッとした食感で、厚手のビスケット風のお菓子で、間にクリームは入っていません。

このスイーツは、1660年、スペインとの国境近くにあるサン・ジャン・ド・リュズ(Saint Jean de Luz)のパティスリーMonsieur ADAMが、フランス太陽王ルイ14世とスペイン王女のマリー・テレーズの結婚を祝うために焼き上げたといわれています。

300年以上も続く歴史が作り上げたマカロンバスクの味、メゾンダーニでぜひ味わってみましょう。かわいい缶に入った24個入りもあります。

メゾンダーニでおすすめのガトーバスクメニュー

スリーズ・ノアールがはさまった定番のガトーバスク

メゾンダーニのガトーバスクには、スリーズ・ノアールがはさまった定番のガトーバスクのほか、おすすめのメニューのラインナップはいろいろあります。季節によってリンゴや栗などの季節限定のガトーバスクもありますが、季節に限らず人気の高いガトーバスクはぜひ試してみましょう。

ガトーバスク・オウ・ショコラ

濃厚なチョコレートのカスタードクリームがはさまっている

メゾンダーニのガトーバスク・オウ・ショコラ(Gâteau basque au chocolat)は、アーモンドとチョコレート風味の生地に、チョコレートのカスタードクリームをはさんで焼いたガトーショコラ。濃厚なチョコレート風味でありながら、くどくないメニューなので、サクッといただくことができます。

ガトーバスク・ア・ラ・クレーム

カスタードクリームがはさまった深い風味のガトーバスク

ガトーバスク・ア・ラ・クレーム(Gâteau basque à la crème)は、スリーズ・ノワールがない時期になどに作られるガトーバスク。バスク地方でもよく食べられる定番のガトーバスクのメニューです。メゾンダーニのガトーバスクでは、生地の間に洋酒の香るカスタードクリームがはさまり、大人の風味を満喫できます。

ガトーバスク・オウ・ポム

契約農家のリンゴで作られたジャムがはさまっている

メゾンダーニのガトーバスク・オウ・ポム(Gâteau basque aux pommes)は、信濃産の良質なリンゴで作られたジャムを間にはさんで焼いたメニュー。リンゴの甘味と酸味がほどよく混ざり合い、くせになるおいしさです。リンゴの季節限定のガトーバスクですので、旬の時期になったらぜひいただきたいスイーツです。

メゾンダーニでおすすめのケーキメニュー

ケーキのラインナップもぜひいただきたい

バスク地方の伝統的な焼き菓子で知られるメゾンダーニ。ケーキメニューも種類が豊富で、見ているだけでウキウキしてきますが、どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。バスク地方で有名なケーキのほか、定番のケーキなど、メゾンダーニでおすすめしたいケーキをご紹介します。

メゾンダーニのおすすめケーキ(1)

白いクリームに覆われたドゥルセ

スペイン語で「甘い」を意味するドゥルセ(Dulce)。メゾンダーニのケーキ、ドゥルセは、表面は白いクリームが覆われていますが、甘めのカフェオレと苦めのコーヒーの風味が混ざり合いながら、甘さを楽しめるケーキです。ケーキのベースになっている生地もコーヒーの風味がただよい、合わせていただきたくなるメニュー。

メゾンダーニのおすすめケーキ(2)

オレンジ風味のケーキはくどくない風味が魅力

メゾンダーニのオランジュ・アマンド(Orenge Amande)は、生地が何層にも重なり、ほかのケーキに比べて大きめのケーキ。オレンジ風味のクリームが濃厚ですが、ほんのりとした酸味なので、風味の重たさは感じません。上にトッピングされたスライスアーモンドやクッキーがアクセントとなり、口の中で溶けます。

メゾンダーニのおすすめケーキ(3)

大人っぽい味が人気のフォレノアール

メゾンダーニで人気のフォレノアール(Forêt Noir)。フランス語で黒い森を意味し、チョコレート風味のベースに、生クリーム、サクランボを散らしたメニューです。とくに洋酒の効いた濃い味のサクランボが人気。ケーキの真ん中のカスタードクリームにも洋酒が入っていて、全体的に大人の味を楽しめます。

メゾンダーニのおすすめケーキ(4)

バスク地方はベレー帽でも有名

バスク地方の伝統お菓子のひとつで、ベレー帽をモチーフとしたケーキ、ベレ・バスク(Beret Basque)。メゾンダーニのベレ・バスクは、アーモンドの香りと風味が豊かなチョコレートムースの内側を濃厚なチョコレートがしっかりとコーティングし、ケーキのてっぺんにアクセントが乗っているおしゃれなメニューです。

なめらかなピスタチオのムースで色味がきれいなベレ・ピスターシュ、ベリー系の風味がおいしいベレ・ルージュ、パッションフルーツにマンゴクリームがとろけるベレ・エキゾチックなど、味のバリエーションがたくさんあります。

メゾンダーニのおすすめケーキ(5)

ゴショアにはバスクのシンボルであるラウブルが飾られる

メゾンダーニで気になるスイーツ、ゴショア(Goxoa)。バスク語で「おいしい」を意味するこのスイーツ、スペインのバスク地方で定番です。濃厚なカスタードクリームに、ホワイトチョコレート風味の生クリームで仕上げられたクリームの味わいのスイーツで、プリンを食べるような感覚で味わうことができます。

ゴショアの表面には、バスクのシンボルであるラウブルが飾られ、作り手のバスクへの愛情が伝わるメニューのひとつです。ぜひご賞味あれ。

メゾンダーニの季節のケーキもチェック

フランスのお正月の定番スイーツ、ガレット・デ・ロア

メゾンダーニでは、旬の食材を使った季節限定のスイーツメニューがあります。バレンタイン、ハロウィーン、クリスマスなど、季節のイベントを盛り上げるスイーツは食卓をも彩ってくれますので、気になるイベントの際はぜひ白金高輪のメゾンダーニに立ち寄りたいです。

また、メゾンダーニのスイーツを通して、フランスの文化に触れることもできます。たとえば新年を祝う伝統的なお菓子であるガレット・デ・ロア(Galette des Rois)は家族でいただくスイーツです。ぜひスイーツを通して文化交流を図ってはいかがでしょうか。

メゾンダーニでおすすめの焼き菓子メニュー

フランス風の朝食もたまにはいい

バスク地方の伝統スイーツをはじめ、フランスやスペインの焼き菓子が大評判のメゾンダーニ。超定番のガトーバスクのほか、フランスで日常的に食されるスイーツも気軽に購入することができます。フランスでは朝食に焼き菓子を食べる習慣がありますので、さっそく明日の朝食はフランス風にアレジしてみては。

メゾンダーニのおすすめ焼き菓子(1)

フィナンシェはバターをふんだんに使った焼き菓子

フランスで生まれたバターを使った焼き菓子、フィナンシェ。その形が金塊に似ていることから、金融家を意味するFinancierと呼ばれるようになったとも、パリの証券取引所から広まったからそう呼ばれるようになったとも、名前の由来がさまざまのメゾンダーニを代表する焼き菓子です。

フィナンシェは、アーモンドパウダーをふんだんに使い、卵白と焦がしバター、砂糖などを混ぜ合わせて型に入れて作る焼き菓子で、マドレーヌに似ています。

フランスでは、フィナンシェやマドレーヌは、朝食として普通に食されるほか、子どものおやつなどにも食される身近なスイーツです。気軽に手に取って食べてみましょう。

メゾンダーニのおすすめ焼き菓子(2)

巨石記念物が多いブルターニュ地方の伝統菓子、サブレ・ブレトン

フランス北西部、良質な塩の産地のブルターニュ地方で、で、有塩バターをふんだんに使った伝統的なクッキー、サブレ・ブルトン(Sablé breton)。メゾンダーニのサブレ・ブレトンは、直径8cmほどもある厚めの大きなサブレ。ほんのりと塩味がきいて、癖になるほどおいしい焼き菓子です。

メゾンダーニのサブレ・ブルトンは人気商品のひとつで、ガトーバスクにも負けない人気なのだとか。ティータイムのお供としてご自宅用に購入するのもおすすめですが、手ぶらでは手持無沙汰なお出かけの際、気軽に贈ることもできます。

メゾンダーニでは香ばしいパンも大人気

メゾンダーニのパンも人気が高い

スイーツや焼き菓子で有名なメゾンダーニですが、香ばしいパンも大人気です。豊富に使われたバターの風味が美味のフランス起源のバゲットやクロワッサンは、毎日、焼き立てが店頭に並びます。メゾンダーニは朝7時から営業しているため、朝食用のパンを購入することも可能です。

メゾンダーニのおすすめパン(1)

バターの風味が癖になりそうなクロワッサンで朝食を

フランスのパティスリーでも必ず店頭に並び、朝食やおやつなどに食されるクロワッサン。メゾンダーニでも大人気のメニューで、バターの香りと風味が心地よく、外はサクサクした触感で、中はふわふわの失敗のないパンのひとつ。人気商品なので、店頭で見つけたらぜひ購入しましょう。

メゾンダーニのおすすめパン(2)

焼き立てのバゲットはメゾンダーニで大人気

メゾンダーニでは、外がパリッとして中がフワッとしたバゲットも人気商品のひとつです。パンの香りがただよう店内には、朝から焼き立てのバゲットを購入しに来るお客さんが後を絶たないといいます。すぐに売り切れとなるバゲット、白金高輪のあたりにいらっしゃったら、ぜひ購入しましょう。

メゾンダーニのイートインとドリンクメニュー

スイーツやパンに合ったドリンクともに

メゾンダーニでは、焼き立てのスイーツやパンをいただけるイートインスペースがあります。また、合わせて注文できるドリンクメニューもありますので、白金高輪のオシャレな雰囲気にひたりながら店内でおいしいスイーツやパンをいただくのも、格別なひとときとなります。

イートインの特徴

バスクの町にいるかのような雰囲気の店内

メゾンダーニの店内は、まるでバスク地方のパティスリーに迷い込んでしまったかのような雰囲気に包まれています。7本のストライプ柄があざやかなバスク地方の伝統的な織物であるバスク織りの布があちこちに敷き詰められ、聞こえてくるラジオはバスク地方のフランス語放送です。

そんなイートインスペースは、カウンター3席と小さなスペースですが、焼き立てのスイーツやパンをその場でいただきたい方はぜひ利用してみましょう。白金高輪の雰囲気にまったりとひたりながら、パンの香りに包まれていい気分になります。

ドリンクメニュー

店内の雰囲気に包まれながらティータイムを楽しむ

メゾンダーニの店内では、スイーツに合ったドリンクをいただくことが可能です。コーヒーやカフェラテ、紅茶など、好みに合わせていただきましょう。ドリンクは18時半まで提供されますが、すぐに埋まってしまいます。空いていたときには、ぜひ利用してみましょう。

メゾンダーニの店舗情報・アクセス情報

パティスリーの激戦区といわれている白金高輪エリア

メゾンダーニは、パティスリーの激戦区ともいわれている白金高輪エリアに位置します。そんな中にありながら、オープンと同時に評判が広がったメゾンダーニは、ガトーバスクをはじめとするラインナップが人気を博し、いまでは白金高輪エリアの有名店となりました。

店舗情報

カラフルなスイーツが並んでいる店内

メゾンダーニは朝7時~営業しています。白金高輪エリアに住んでいらっしゃる方や朝の時間帯に白金高輪エリアにいらっしゃる方は、朝食の食材を購入できますので便利。ただし定休日は火曜日となっていますので間違えないように。なお、クローズは19時となっています。

住所 東京都港区白金1-11-15 1F
電話番号 03-5449-6420

電車でのアクセス方法

都営地下鉄や東京メトロを利用するアクセス方法が便利

メゾンダーニへのアクセス方法として、最もかんたんなのが電車でのアクセスです。最寄駅は白金高輪駅で、白金高輪駅には都営地下鉄の三田線や東京メトロの南北線が乗り入れています。白金高輪駅に着いたら、4番出口を目指します。

白金高輪駅を背に信号までまっすぐに進んで右折。そこからしばらく歩いた右手に、メゾンダーニの店舗が見えてきます。白金高輪駅から歩いて2、3分ですので迷うことはありません。

バスでのアクセス方法

都営バスでのアクセスもそう悪くはない

バスを使ってアクセスする場合、いくつかの路線がありますので、注意しましょう。最寄りのバス停は、都営バス田87の白金高輪駅、都営バス都06の四ノ橋のバス停、都営バス都06の古川橋のバス停です。いずれもバス停より歩いて数分となっていますが、迷わないように近隣の地図をチェックしておきましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

小さな有料パーキングが近くに点在する

車でアクセスする場合、明治通りと東京都道415壕高輪麻布線が交差する古川橋の交差点を目指しましょう。ここから明治通りを渋谷方面へと進み、一つ目の信号を左折します。一方通行の道を少し進んだ左手にメゾンダーニの店舗が見えてきます。

メゾンダーニには駐車場がありませんが、店舗のはす向かいに、有料のパーキングがあります。とても小さいので満車になる可能性が高いですが、ほかにも小さな駐車場が点在します。とはいえ、車でメゾンダーニを訪れる方は、駐車場を探すのに苦戦すると考えたほうがベター。

メゾンダーニの後に立ち寄りたい気になる店舗とは

メゾンダーニのそばにはどんなパティスリーがあるのか

メゾンダーニが店舗を構える白金高輪エリアは、住宅街に点在するパティスリーの激戦区といわれています。伝統的なバスクスイーツの味を求めて白金高輪を訪れたら、ぜひその後に別の店舗にも立ち寄ってみたくなります。いったいどんな店舗があるのか、メゾンダーニに引けを取らない店舗をご紹介します。

Pâtisserie Libre 白金高輪店

白金高輪エリアで最も評判の高いパティスリー

パリの3つ星レストランのシェフが手がけるパティスリー、Pâtisserie Libre 白金高輪店。夜はディナー、深夜はバーとなるレストランで、白金高輪を代表する店舗です。シェフが考案したFleure(フリュレ)をはじめ、とても美しいスイーツParis-Brest(パリブレスト)などを店内でもいただけます。

サロン・ドゥ・テは10時~16時まで。テイクアウトで近くの公園などでおやつ時間を楽しむのもおすすめ。メゾダーニから歩いてすぐ。ぜひ足を延ばしてみたいです。

Gazta(ガスタ)

ガスタはチーズケーキのパティスリー

メゾンダーニの姉妹店で、チーズケーキの専門のパティスリー。ガスタとはバスク語でチーズを表し、当店のチーズケーキは、ピンチョスで有名なスペインのサン・セバスチャンで人気のバルLA VINA(ラ・ヴィーニャ)譲り。

ガスタのチーズケーキは、表面には焼き色がついているのに、中はしっとりとしてクリーミーな作りとなっています。チーズケーキ好きはもちろん、そうではない方もぜひ食べてみると、その独特の味と食感に衝撃を受けるはず。

ガスタの店舗はメゾンダーニから歩いてすぐ。ちょっとのぞいてみても時間の無駄にはなりません。一人用からチーズケーキが販売されています。

LE COFFRET DE COEUR白金本店

ガレットのランチセットも気になるル・コフレ・ドゥ・クーフゥ

メゾンダーニから歩いて8分ほどに位置するLE COFFRET DE COEUR(ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ)白金店。パウンドケーキやサブレなどの焼き菓子がとても美しくておいしいと評判です。

ランチも評判で、ガレット、スイーツ、ドリンクのランチメニューもおすすめ。お昼時の白金高輪散策に出かけたら、ぜひランチを食べてみてはいかが。

Passion de Rose(パッション・ドゥ・ローズ)

情熱的な赤いバラが店名にもなっているパティスリー

バラの情熱という店名のとおり、赤い外観の店舗がかわいらしいパッション・ドゥ・ローズ。おしゃれな雰囲気の店内では、色鮮やかなスイーツが並び、キラキラと輝くような印象を受けます。

いろいろなケーキの中で最も印象的なのは、バラの花に見たてたケーキ。タルトショコラの上に、フランボワーズのクリームでできたバラの花が載っています。フランボワーズの甘酸っぱい風味に、甘さを控えたタルトショコラが口の中で微妙に重なり、癖になりそうな風味です。

イートインスペースが開いていたら、ぜひ店内でいただいてみたくなります。優雅でおしゃれな雰囲気の中、日常では経験する機会が少ないのんびりとしたひとときを満喫することができます。メゾンダーニからの歩いてすぐ。立ち寄って損なし。

Thumb白金高輪の人気カフェを一挙紹介!モーニングやランチにもおすすめ!
白金高輪は、閑静な住宅街である白金台や高輪エリアにあり、おしゃれな人気カフェがあちこちにある...

メゾンダーニで絶品バスクスイーツを楽しもう

メゾンダーニでガトーバスクやフランスの焼き菓子を満喫しよう

東京のおしゃれスポットを散策したら、ぜひ立ち寄りたい白金高輪にあるメゾンダーニ。フランスやスペインに広がるバスク地方の伝統的なスイーツを楽しみながら、おしゃれなひとときを満喫することができるはず。朝食として、おやつやおみやげに、ぜひ白金高輪のメゾンダーニに立ち寄ってみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
水木まこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ