京都・吉田神社は節分祭の有名スポット!駐車場やアクセス・御朱印は?

みなさんは京都にある吉田神社をご存じでしょうか。吉田神社は京都大学すぐ近くにある神社になっておりまして、節分祭などさまざまな行事なども行われております。そこで今回は京都の吉田神社についてご紹介していきます。ぜひ参考にされてみてください。

京都・吉田神社は節分祭の有名スポット!駐車場やアクセス・御朱印は?のイメージ

目次

  1. 1節分祭が有名な京都「吉田神社」をご紹介!
  2. 2吉田神社とは?
  3. 3室町時代から続く吉田神社の節分祭
  4. 4節分祭だけじゃない吉田神社の見どころ
  5. 5吉田神社の御朱印
  6. 6吉田神社を参拝した際には吉田山にも登ってみよう
  7. 7吉田神社のアクセス・駐車場
  8. 8京都のおすすめ厄除けスポット「吉田神社」を参拝しよう!

節分祭が有名な京都「吉田神社」をご紹介!

では今回は京都府京都市にあります吉田神社についてご紹介していきます。有名な節分祭のご紹介だけでなく、アクセス情報はもちろんのこと、御朱印に関する情報なども一緒にご紹介していきます。

ぜひみなさんも参考にして、京都観光の際にはこちらの吉田神社にも足を運んでみてはいかがでしょうか。歴史ある神社となっておりまして、厄除けスポットとして人気を集めております。

吉田神社とは?

吉田神社は知る人ぞ知る神社なのですが、あの京都大学のすぐ近くということもあり地元の方々には昔から愛されております。吉田神社は平安時代から続く神社となっておりまして、歴史のある神社の一つとして今も節分祭などの行事が行われております。

平安京が中心となっていた時代ということもあり、平安時代といわれているのですが、その平安京を守る守護神として建てられた神社となっております。そのため今でも厄除け神社として京都近隣の方々に愛されております。

京都の吉田神社が建てられたのは859年といわれておりまして、1000年以上の歴史を持つ神社となっております。また吉田山もあることから、ハイキングなどで訪れる方もいらっしゃいます。

また吉田神社は厄除けだけでなく、お菓子の神々を祀る神社もありますし、八百万の神々を祀る大元宮などもあります。さまざまな信仰の神様がいらっしゃる神社としても知っておきたいところです。ぜひ一度吉田神社でお参りされてみてください。

室町時代から続く吉田神社の節分祭

では吉田神社で行われている有名なお祭りの一つ“節分祭”についてご紹介していきます。節分祭は室町時代から続く伝統的な行事になっておりまして、京洛の一大行事の一つとなっております。

毎年50万人以上が訪れるお祭りとなっておりまして、露店などもたくさん出ております。また節分祭限定厄除祈願場やくちなし色の御神札などもありますので、お祭りを楽しむだけでなく厄除けなどもしっかり行うことができるようになっております。

前夜祭から後日祭まで行われるようになっておりまして、2月2日から4日まで行われております。ぜひ京都の吉田神社の節分祭に参加されてみてはいかがでしょうか。

節分祭の祭事:疫神祭

京都の吉田神社で行われている節分祭の祭事についてご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは“疫神祭”(えきじんさい)です。こちらは前日祭に引き続いて行われる祭事となっておりまして、大元宮に於いて行われます。

疫神というのは災いをもたらす神といわれておりまして、その疫神が“荒ぶる事なく山川の清き地に鎮まります”という願いを祈り奉るための祭事となっております。しっかりと疫神を払えるようにしておきましょう。

節分祭の祭事:追儺式

続いてご紹介するのは“追儺式”(ついなしき)です。この追儺式というのは前日の18時に本宮に於いて行われる祭事となっておりまして“鬼やらい”という愛称で親しまれている祭事となっております。

この追儺式は平安時代の初期から行われていたとされており、今でも当時の祭事を厳密に再現し古き趣を伝える大切な祭事の一つとなっております。そのため節分祭に参加されるのであれば、参加しておきたい祭事の一つにもなっております。

平安の守護神といわれてきた吉田神社ならではの祭事になっておりまして、厄除けはもちろんのことみなさまの幸せや平和を願う祭事です。

節分祭の祭事:火炉祭

続いてご紹介するのは“火炉祭”(かろさい)です。この火炉祭というのは当日の11時に行われる祭事となっております。吉田神社の三ノ鳥居前に大きな火炉を設けそこで行われるようになっております。火炉では参拝者の古い神札などが納められております。

古い神札の神霊が御座に還ることができるように、浄火で焼き納めていくようになっております。そのため参加される際には古い神札などを持っていくと、きちんと浄火して焼き納めてもらうことができるようになっております。

節分祭限定の厄除けスポット「厄塚」

続いては節分祭限定の厄除けスポットとして人気の“厄塚”(やくづか)についてご紹介していきます。この厄塚というは、節分祭が行われている間限定で大元宮正面に設置されておりまして、厄除けなどを祈願するお社として人気になっております。

また一年の健康などを願うこともできるようになっておりますので、ぜひ節分祭に訪れた際には厄塚で厄除けするだけではなく、一年の健康などを祈願されてみてはいかがでしょうか。節分祭限定でお参りすることができる貴重なお社です。

節分祭限定の特別神符「梔色(くちなしいろ)」

最後にご紹介するのは“梔色”です。こちらは昔から魔除けの効果があるといわれているお札となっております。この特別神符はなんと神札神符に至るまで梔色に染められおりまして、通常よりも強い力を発揮するといわれております。

特別神符には種類がありまして、厄除守や開運守や節分神矢に疫神斎などがあります。また豪華賞品があたる福引付きの厄除け福豆などもありますので、ぜひ節分祭限定の梔色や福引付き厄除け福豆を授与されてみてはいかがでしょうか。

節分祭だけじゃない吉田神社の見どころ

続いては吉田神社の見どころについてご紹介していきます。先ほどから節分祭や吉田神社の歴史についてはご紹介してきたのですが、それだけでなくさまざまな見どころがある神社になっております。

ぜひ節分祭などだけでなく、吉田神社のいいところを知って吉田神社参拝をよりいいものにされてみてはいかがでしょうか。観光などの際にもおすすめのスポットがたくさんありますので、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。

見どころ①本宮

では吉田神社の見どころについてご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは“本宮”です。吉田神社の本宮は第一殿から第四殿までの4つありまして、健御賀豆知命(たけみかづちのみこと)、伊波比主命(いはいぬしのみこと)、天之子八根命(あめのこやねのみこと)、比売神(ひめがみ)を祀っております。

健御賀豆知命と伊波比主命は厄除けや開運の神様といわれておりまして、天之子八根命は学問の神様、比売神は良縁や夫婦和合といわれております。それぞれ持つ力が違いますので、ぜひさまざまな御神徳を受けてみてはいかがでしょうか。

見どころ②火炉

続いてご紹介するのは“火炉”です。火炉は節分祭のときに火炉祭が行われるため、そこで使用されるものとなっております。そのため普段は火炉の姿を見ることはできないようになっております。

火炉祭で使用される火炉はとても大きいものになっておりますので、初めて見る方は圧倒されること間違いなしです。お家に古いお札などがある場合には、そのお札をもって火炉祭に足を運んでみてはいかがでしょうか。

見どころ③菓祖神社

続いてご紹介するのは“菓祖神社”です。パティシエの神様として知る人ぞ知る菓祖神社は田道間守命(たぢまもりのみこと)と林浄因命(りんじょういんのみこと)が祀られているお社となっております。お菓子業界の方々に人気の神社となっております。

林浄因命というのはその昔日本で一番最初に“饅頭”を作った人物といわれており、菓子の祖神として菓祖神社に祀られております。ぜひパティシエなどのお菓子業界に進みたい方などは、吉田神社をお参りしたのち菓祖神社もお参りされてみてはいかがでしょうか。

見どころ④大元宮

続いてご紹介するのは“大元宮”です。天神地祇八百萬神(あまつかみくにつかみやおよろずのかみ)を祀っているといわれております。また大元宮では始まりの神といわれる虚無大元尊神を祀っておりますので、全国の神々を祀る社ともいわれております。

そのためさまざまな御神徳授けていただけるといわれており、本宮同様に吉田神社の中でも人気スポットになっております。なお大元宮の本殿などは節分祭や元旦など特別な日にのみ参拝できるようになっております。

見どころ⑤今宮社四神石

最後にご紹介するのは“今宮社四神石”です。この今宮社四神石というのは、方位を守る4つの霊石なのです。青龍石、白虎石、玄武石、朱雀石があります。

京都は四方を四神が守っているということもあり、縁起がいいといわれ都が置かれたともいわれております。ですのでとても縁起のいい場所であるということです。ぜひ吉田神社に立ち寄った際には今宮社四神石も見てみてはいかがでしょうか。

吉田神社の御朱印

では続いて吉田神社で授かることのできる御朱印についてご紹介していきます。御朱印は現在さまざまな神社などで授与していただくことができるようになっておりまして、御朱印集めなどをされている方も多いです。

そこでここでは吉田神社の御朱印や御朱印帳についてご紹介していきますので、ぜひ参考にして吉田神社で御朱印を授与されてみてください。また御朱印を授与していただく際には、きちんとマナーを守るようにしましょう。

御朱印の種類

では吉田神社で授与していただける御朱印の種類についてご紹介していきます。吉田神社では5種類の御朱印を授与していただくことができるようになっておりまして、吉田神社の御朱印、大元宮の御朱印、竹中稲荷神社の御朱印、菓祖神社の御朱印、山蔭神社の御朱印があります。

ですが、菓祖神社の御朱印、山蔭神社の御朱印は印がなく墨書きのみ授与していただけるようになっております。ですので印もある御朱印の場合は吉田神社の御朱印、大元宮の御朱印、竹中稲荷神社の御朱印を集めることをおすすめします。

御朱印帳の種類

御朱印帳とはさまざまな神社でオリジナルの御朱印帳を購入することができるようになっておりまして、吉田神社でもオリジナルの御朱印帳を購入することができるようになっております。

鳥居と御神木がデザインされた白地の御朱印帳は、シンプルで男性女性問わず利用しやすい御朱印帳になっております。ぜひ御朱印帳をまだお持ちでない方はまず最初に吉田神社で御朱印帳を購入して、それから御朱印を授与していただきましょう。

御朱印の授与場所と時間

では最後に御朱印を授与していただける場所や、御朱印帳を購入できる場所、また時間帯などについてご紹介していきます。御朱印は社務所で授与していただくことができるようになっております。

社務所は本殿の隣にありますのでわかりやすいです。また御朱印を授与していただくことのできる時間帯なのですが、基本的には9時から17時となっております。ですがお時間に余裕を持って社務所へ向かうようにしましょう。

吉田神社を参拝した際には吉田山にも登ってみよう

吉田神社の奥には吉田山という山があります。こちらはハイキングコースとしても人気になっておりまして、参拝したあとにハイキングを楽しむというのもおすすめになっております。

山頂にはカフェもありますし、標高も約100mとなっておりますので、登山初心者の方でも比較的気軽に楽しむことができます。ぜひ吉田神社にお越しの際には、吉田山への登山も楽しんでみてください。

Thumb京都『茂庵』は吉田山山頂にある人気カフェ!アクセスやメニュー紹介!
この記事では、京都でカフェを営んでいる「茂庵」について紹介します。茂庵は、吉田山の山頂にある...

吉田神社のアクセス・駐車場

では吉田神社へのアクセス方法や、駐車場情報についてご紹介していきます。バスや電車などでアクセスされる際には必要のない駐車場なのですが、お車でアクセスされる際にはとても重要になっていきます。

おすすめのアクセス方法なども一緒にご紹介していきますので、ぜひ吉田神社にアクセスされる際には参考にされてみてはいかがでしょうか。また交通ルールなどはきちんと守ってアクセスするようにしましょう。

電車・バスでのアクセス

ではまず最初にバスや電車でのアクセス方法についてご紹介していきます。電車でアクセスされる際には、京阪電車の京阪本線がおすすめです。京阪本線の出町柳駅で降りていただき、そこから徒歩で約20分となっております。京都の街並みなどを楽しみながら歩くのがおすすめです。

またバスでアクセスされる際には、京都市バスの京大正門前というバス停がおすすめになっております。京大正門前からですと徒歩5分程度となっておりますので、子供連れの方々にもおすすめのアクセス方法になっております。

車でのアクセス

続いてお車でのアクセス方法をご紹介していきます。高速道路をご利用の際は名神高速道の京都東インターチェンジで降りていただくようになっております。なお京都東インターチェンジから約8kmとなっておりまして20分程度となっております。

またカーナビなどで“吉田神社”と検索しても、うまくルート検索されない場合もあります。そんなときには“京都大学”などで検索されてみることをおすすめします。そのほかにも“吉田幼稚園”などもおすすめです。

吉田神社の駐車場

ではお車でアクセスされる際に気になる駐車場情報についてご紹介していきます。吉田神社には駐車場がありますのでお車でのアクセスもできるようになっておりますのでご安心ください。

吉田神社の駐車場は臨時駐車場となっておりまして、参拝されている方のみ駐車することができるようになっております。また収容台数は約20台程度となっておりますので、混雑している際は時間をずらすか少し待ち時間が発生する可能性もあります。

節分祭開催中の駐車場に注意

最後に節分祭のときの駐車場について注意事項をご紹介していきます。通常時は臨時駐車場を利用することができる吉田神社なのですが、節分祭が開催されている間はこちらの臨時駐車場を利用することができません。

そのため節分祭などの際には近隣のコインパーキングなどを探しておく必要があります。また毎年多くの方々が訪れますので、公共交通機関で足を運ぶことをおすすめします。

京都のおすすめ厄除けスポット「吉田神社」を参拝しよう!

いかがでしたでしょうか。今回は京都にある吉田神社についてご紹介しました。吉田神社は厄除けの神社としても人気なのですが、とても歴史のある神社として知る人ぞ知る神社になっております。ぜひ京都観光の際には吉田神社にも足を運んでみてください。また節分祭も参加されてみてください。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ