九州・絶景おすすめランキング・ベスト27!人気の温泉や穴場紹介!

海や山の美観に恵まれ、温泉もたくさん湧き出る九州には、絶景と呼べるたくさんのスポットがあります。それぞれに特色があり魅力駅ですが、今回は27カ所の九州の絶景スポットをご紹介します。有名な観光地、穴場スポット取り混ざっていますが、九州旅行の参考にどうぞ。

九州・絶景おすすめランキング・ベスト27!人気の温泉や穴場紹介!のイメージ

目次

  1. 1九州は絶景の宝庫
  2. 2九州のおすすめ絶景ランキング第27位:旧志免鉱業所竪坑櫓
  3. 3九州のおすすめ絶景ランキング第26位:御輿来海岸
  4. 4九州のおすすめ絶景ランキング第25位:高杢島
  5. 5九州のおすすめ絶景ランキング第24位:長崎ランタンフェスティバル
  6. 6九州のおすすめ絶景ランキング第23位:七ツ釜
  7. 7九州のおすすめ絶景ランキング第22位:皿倉山
  8. 8九州のおすすめ絶景ランキング第21位:佐賀インターナショナルバルーンフェスタ
  9. 9九州のおすすめ絶景ランキング第20位:河内藤園
  10. 10九州のおすすめ絶景ランキング第19位:通潤橋(つうじゅんきょう)
  11. 11九州のおすすめ絶景ランキング第18位:九重夢大吊橋
  12. 12九州のおすすめ絶景ランキング第17位:杖立温泉の鯉のぼり祭り
  13. 13九州のおすすめ絶景ランキング第16位:羅漢寺
  14. 14九州のおすすめ絶景ランキング第15位:御船山楽園
  15. 15九州のおすすめ絶景ランキング第14位:浜野浦の棚田
  16. 16九州のおすすめ絶景ランキング第13位:田染荘
  17. 17九州のおすすめ絶景ランキング第12位:白水溜池堰堤
  18. 18九州のおすすめ絶景ランキング第11位:塩俵(しおだわら)の断崖
  19. 19九州のおすすめ絶景ランキング第10位:鍋ヶ滝
  20. 20九州のおすすめ絶景ランキング第9位:南郷城跡
  21. 21九州のおすすめ絶景ランキング第8位:別府湯けむり展望台
  22. 22九州のおすすめ絶景ランキング第7位:耶馬渓
  23. 23九州のおすすめ絶景ランキング第6位:都井岬
  24. 24九州のおすすめ絶景ランキング第5位:稲積水中鍾乳洞
  25. 25九州のおすすめ絶景ランキング第4位:湯之平展望所
  26. 26九州のおすすめ絶景ランキング第3位:大観峰
  27. 27九州のおすすめ絶景ランキング第2位:高千穂峡
  28. 28九州のおすすめ絶景ランキング第1位:端島(軍艦島)
  29. 29九州に絶景を見に出かけよう!

九州は絶景の宝庫

九州は、その成り立ちから、北部と南部の地質が全く違ったものになっています。火山がもたらす変化に富んだ地形と豊かな温泉、海が織りなす千変万化の表情、人の営みが造り出した素晴らしい光景。九州には枚挙にいとまがないほどたくさんの絶景がちりばめられています。

今回はその中から定番や穴場を取り交ぜ、厳選したおすすめの27か所をご紹介します。記事を読み終わるころにはきっと九州に行きたくなっていることでしょう。

Thumb九州のツーリングおすすめスポット紹介!絶景が見れるルートも調査!
九州にはおすすめの絶景を楽しむことができるバイクのツーリングスポットがたくさんあります。今回...
Thumb九州観光のおすすめスポット&モデルコースまとめ!名所や穴場を網羅!
九州は豊かな自然を誇る観光地で、歴史のある寺社仏閣やパワースポットなど多くの見どころがありま...

九州のおすすめ絶景ランキング第27位:旧志免鉱業所竪坑櫓

はじめにご紹介する九州のおすすめ絶景ランキング第27位は、福岡県糟屋郡にある「旧志免鉱業所竪坑櫓(きゅうしめこうぎょうしょたてこうやぐら)」です。これは炭鉱で人や石炭を移動するのに使われるかごを昇降させるための巨大な建造物です。

終戦2年前の1943年に竣工された鉄筋コンクリート造りで、地上の高さは47.6メートルという巨大なものです。炭鉱は1964年に閉山され、今ではこの「旧志免鉱業所竪坑櫓」も往時を偲ばせる遺構になってしまっています。

「旧志免鉱業所竪坑櫓」は歴史的な価値の高さから国の重要文化財になっていますが、その特異な景観で「ゾンビ要塞」と海外で話題になりました。アニメか映画の中から飛び出てきたような迫力ある姿は、人の力が作った絶景といえるでしょう。まだあまり広くは知られていない穴場スポットです。

九州のおすすめ絶景ランキング第26位:御輿来海岸

九州のおすすめ絶景ランキング第26位は熊本県宇土市の「御輿来海岸(おこしき海岸)」です。大昔、九州巡行に来た天皇がこの地の美しさに、乗っていた御輿を止めて景色を眺めたことからこの名が付けられました。

「御輿来海岸」では干潮時に水位が下がると、風と波により無数の三日月形の紋が約10キロの長さにわたって出現します。残された水が太陽や月の光に輝くさまは、見飽きない美しさです。「御輿来海岸」は日本の渚百選や日本の夕日百選にも選ばれています。

九州のおすすめ絶景ランキング第25位:高杢島

九州のおすすめ絶景ランキング第25位は、熊本県上天草市にある「高杢島(たかもくじま)」です。天草富士とも呼ばれる整った形をしている島で、海水浴場からほど近い所にあるのですが、干潮時の時に道ができ、10分ほどで歩いて渡れるようになります。その様子から「天草のモン・サン・ミッシェル」とも呼ばれています。

島は登ることができ、山頂にはレンガ造りという珍しい神社があり、穴場的なパワースポットになっています。登山にかかる時間は往復で約1時間ほど。帰りも干潮で道が確保できている状態か調べてから登山をする必要があります。

九州のおすすめ絶景ランキング第24位:長崎ランタンフェスティバル

九州のおすすめ絶景ランキング第24位は「長崎ランタンフェスティバル」です。毎年2月に行われているイベントで、もともとは中国の旧正月を祝う行事を発展させたものです。

長崎市内各地の会場を彩る1万5000個ものランタン(中国風のちょうちん)は赤や黄色の極彩色でとても華やかです。特に夜、ちょうちんに灯りが灯ると雰囲気は一気に幻想的になります。

中国の獅子や聖人を模したオブジェが登場したり、空にランタンを飛ばすイベントが行われたりして、15日間のフェスティバルは100万人の観光客を迎えて大いに盛り上がります。

九州のおすすめ絶景ランキング第23位:七ツ釜

九州のおすすめ絶景ランキング第23位は、佐賀県唐津市にある「七ツ釜」です。「七ツ釜」とは玄界灘の荒波が玄武岩の断崖を削って造り出した7つの洞をさしますが、実際は7つ以上の洞があります。

断崖にぽっかりと並んで開いた洞は、自然の力と、偶然の面白さが感じられます。最大のものは間口が3メートル、奥行きが110メートルほどあります。

「七ツ釜」を眺めるベストスポットは海の上ですので、遊覧船に乗ることをおすすめします。洞の上は草原で、遊歩道や展望台が整備されていて、地元の人に人気の穴場スポットです。

九州のおすすめ絶景ランキング第22位:皿倉山

九州のおすすめ絶景ランキング第22位は福岡県北九州市の「皿倉山」です。標高622メートルの山頂展望台からの夜景は「100億ドルの夜景」ともうたわれ、新日本三大夜景にも選定されています。

皿倉山へはケーブルカーとスロープカーを乗り継いで手軽に上って行くことができます。登山道もあるので、汗を流したい人はこちらをどうぞ。ちなみに車では途中までしか行くことができません。山頂にはレストランもあるので、素晴らしい景色を眺めながらの食事もおすすめです。

九州のおすすめ絶景ランキング第21位:佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

九州のおすすめ絶景ランキング第21位は、佐賀市で毎年秋に行われる「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」です。嘉瀬川河川敷、佐賀平野一帯に世界中から100機を超える気球が集まって催されるアジア最大の熱気球大会です。カラフルなバルーンが河川敷に並び、次から次へと空に舞い上がっていく様子は夢のようです。

2019年の開催は10月31日から11月5日で、駐車料金はかかるものの入場は無料です。期間中はバルーン競技の他、珍しい形のバルーンの展示、特産品の販売、ショーなどさまざまなイベントが行われます。大人も子ども楽しめるフェスティバルです。

九州のおすすめ絶景ランキング第20位:河内藤園

九州のおすすめ絶景ランキング第20位は、福岡県北九州市にある「川内藤園」です。私営の農園ですが、藤園としては日本最大級の広さを誇ります。大藤棚の面積は何と1000坪、その他110メートルと80メートルの藤のトンネルもあります。

アメリカのメディアで「日本の最も美しい場所31選」に選ばれるなど、海外でも注目を浴びているスポットで、外国人観光客の姿も多く見られます。人気が高まり、見頃がGWとも重なり非常な混雑だったため、近年では予約制になり、チケットがないと鑑賞できなくなりました。

それでも20種を超える藤が咲き乱れ、かぐわしい香りが漂う素晴らしい光景は是非見に行きたいものです。「川内藤園」には紅葉が美しいエリアもあり、秋も素晴らしい光景が広がります。

九州のおすすめ絶景ランキング第19位:通潤橋(つうじゅんきょう)

九州のおすすめ絶景ランキング第19位は、熊本県上益城郡にある「通潤橋(つうじゅんきょう))」です。この橋は江戸時代の1854年に水不足解消のために造られた石造り単アーチの橋で、建設に当たっては付近の農民たちがこぞって力を貸したといわれています。

国の重要文化財にもなっている「通潤橋」は、橋の上部に設置されている3本の管を通して現在でも灌漑に利用されています。

通水管に詰まった堆積物などを取り除くための放水は観光資源としても人気でしたが、熊本地震、その後の豪雨の影響などで、残念ながら現在は行われていません。

九州のおすすめ絶景ランキング第18位:九重夢大吊橋

九州のおすすめ絶景ランキング第18位は、大分県にある「九重夢大吊橋」です。2006年にオープンしたつり橋で、長さ390メートル、そして高さは173メートルを誇ります。橋から足元の鳴子川渓谷を見れば、その高さが実感されることでしょう。

橋を歩けばすぐ目の前に、日本の滝百選に選ばれた雄滝や、その隣りに流れ落ちる雌滝が見えます。近くの原生林、遠くのくじゅう連山など、絶景が360度広がります。特に色とりどりの紅葉に囲まれる秋は言葉も出ないほどの美しさです。

「九重夢大吊橋」の周囲は土産物店、展望広場などが整備されていて、快適に「天空の散歩道」を楽しむことができます。

九州のおすすめ絶景ランキング第17位:杖立温泉の鯉のぼり祭り

九州のおすすめ絶景ランキング第17位は、熊本県阿蘇郡にある杖立温泉の「鯉のぼり祭り」の風景です。杖立温泉は昭和の雰囲気が人気の温泉地で、町のあちらこちらに湯けむりがのぼっています。

この杖立温泉で毎年4月初めからGWの終わりまで行われてるのが「鯉のぼり祭り」です。3500匹以上のこいのぼりが川の上に泳ぐ様子は、絶景というにふさわしい光景です。今では全国でこのような鯉のぼり祭りが見られますが、杖立温泉はその発祥の地なのです。

九州のおすすめ絶景ランキング第16位:羅漢寺

九州のおすすめ絶景ランキング第16位は大分県中津市にある「羅漢寺」です。全国羅漢寺の総本山という由緒ある寺院で、さほど多くの観光客が押し寄せる様なスポットではない穴場です。

「羅漢寺」がある羅漢山の岸壁にはたくさんの洞が口を開き、独特の雰囲気を醸し出しています。寺の山門も本堂もその洞にはめ込まれるように建てられており、岩から建物が生えているような絶景を生み出しています。3700体を超える石仏が並んでいる洞窟もあり、その迫力に圧倒されます。

羅漢寺には、近くにある有名な「青の洞門」を掘った禅海和尚の遺品を納めた堂などもあり、見どころ満載です。山の中腹にある寺から見る、開けた周囲の景色も素晴らしいものがあります。交通アクセスが良いとはいえませんが、是非足を向けてもらいたい穴場の絶景スポットです。

九州のおすすめ絶景ランキング第15位:御船山楽園

九州のおすすめ絶景ランキング第15位は、佐賀県武雄市にある「御船山楽園」です。ここは御船山の断崖を背景に、四季を通じて美しい花木が楽しめるスポットです。もともとは領主の別荘の庭園で、15万坪もの広大な面積を誇ります。

「御船山楽園」では春になると5000本の桜、20万本のツツジが園内を華やかにいろどります。とくにカラフルなツツジは雄々しい山肌に映え、とても絵になります。秋は紅葉の名所としても知られ、大掛かりなライトアップが行われます。

近くには1300年の歴史を誇り、柔らかな温泉を湧出する武雄温泉もあり、温泉宿や日帰り温泉で寛ぐことができます。

九州のおすすめ絶景ランキング第14位:浜野浦の棚田

九州のおすすめ絶景ランキング第14位は佐賀県玄海町の「浜野浦の棚田」です。海岸から階段のように形成されている棚田は、地形に合わせて造られているので、均一ではありません。

曲線を描く棚田のあぜ道は複雑で優美な幾何学模様を生み出し、海の景色と相まって旅愁を感じさせる風景になっています。

「浜野浦の棚田」では、特に田に水が張られる4月中旬からの半月ほどが美しい季節です。田の水と海が一緒に空の景色を映し出し、特に夕日を映してオレンジ色に染まる時間帯は絶景の一言に尽きます。

「日本の棚田百選」に選ばれているこの「浜野浦の棚田」は、意外なことに「恋人の聖地」にも認定されているスポットです。

九州のおすすめ絶景ランキング第13位:田染荘

もう1つ素晴らしい棚田をご紹介します。九州のおすすめ絶景ランキング第13位は大分県豊後高田市にある「田染荘(たしぶのしょう)」です。中世の荘園風景をほうふつとさせる1200年もの歴史をもつ棚田で、国の重要文化的景観、ユネスコ未来遺産、さらに世界農業遺産にも認定されています。

「田染荘」の近くには九州最古の木造建築物をもつ「富貴寺」、国の重要文化財9体をもつ「真木大堂」、パワースポットと評判の国重要文化財「熊野磨崖仏」などの穴場観光スポットがたくさんあります。是非ゆっくりと時間をとって一帯を回ってください。

九州のおすすめ絶景ランキング第12位:白水溜池堰堤

九州のおすすめ絶景ランキング第12位は、大分県竹田市にある「白水溜池堰堤(はくすいためいけえんてい)」です。通称「白水ダム」と呼ばれていますが、正確には15メートル以上とされている「ダム」の条件には少し高さが足りていません。

「白水溜池堰堤」のある場所は地盤が強くないため、水圧を押さえるよう設計されました。そのため水の流れが緩やかで、遠くから見ると白い布のようで「日本一美しいダム」とも呼ばれています。観光バスが入れないような場所にあるので人もさほど多くなく、穴場と言えるスポットです。

九州のおすすめ絶景ランキング第11位:塩俵(しおだわら)の断崖

九州のおすすめ絶景ランキング第11位は長崎県平戸市の「塩俵の断崖」です。この一帯は柱状節理により5角形から7角形に形成された、高さ約20メートルの石の柱が連なって立っているスポットです。

「塩俵の断崖」一帯を含む海岸沿いを走る道路は「絶景ロード」とも呼ばれ、長崎県新観光百選に選ばれています。特に夕暮れ時は東シナ海に沈むサンセットを眺めながらドライブができるおすすめの時間帯です。

九州のおすすめ絶景ランキング第10位:鍋ヶ滝

九州のおすすめ絶景ランキング第10位は、熊本県阿蘇郡にある「鍋ヶ滝」です。高さ9メートル、幅20メートルと、さほど大きな滝ではありませんが、お茶のコマーシャルでも人気になったスポットで、周囲の緑とマッチしたレースのカーテンのような美しい滝の姿が見られます。

「鍋ヶ滝」は滝の裏側に回り込んで後ろ側から滝の姿を見るという珍しい体験ができ「裏見の滝」とも呼ばれています。滝に行く途中の石畳にはハート型をした5つの石が埋め込まれていますので、それらを探しながら歩いて行くのも一興です。

九州のおすすめ絶景ランキング第9位:南郷城跡

九州のおすすめ絶景ランキング第9位は、宮崎県日南市の「南郷城跡」です。ここは島々が浮かぶ海の景色をひとり占めできる穴場スポットです。

「南郷城跡」は城があった場所を展望台に整備した場所で、国指定天然記念物の虚空蔵島(こくぞうしま)やその奥の大島、行き交う船、そして陸には日南線の電車や水と緑豊かな町並みが見え、天気の良い日は何時間でもこの絶景を眺めていたくなります。

「南郷城跡」は1250メートルの山頂にあるので、徒歩だと片道1時間近くかかります。車で行く場合は道幅が狭いので十分ご注意ください。

九州のおすすめ絶景ランキング第8位:別府湯けむり展望台

九州のおすすめ絶景ランキング第8位は「別府湯けむり展望台」です。別府は言わずと知れた有名温泉地で、源泉数、湧出量共に全国一を誇ります。町中いたるところに温泉の湯けむりが立っているのですが、それを一望できる「湯けむり展望台」はおすすめの穴場スポットです。

「湯けむり展望台」からの風景は「21世紀に残したい日本の風景」で全国第2位に選ばれた絶景です(ちなみに1位は富士山)。また、別府の湯けむりは国の重要文化的景観にも選定されています。

九州のおすすめ絶景ランキング第7位:耶馬渓

九州のおすすめ絶景ランキング第7位は大分県中津市の「耶馬渓(やばけい)」です。奇岩が連なる絶景の地で、大正時代には日本新三景に選ばれ、また平成時代には日本遺産にも認定されています。

広いエリアにまたがる「耶馬渓」には絶景の地が多く点在していて「耶馬渓六十六景」と呼ばれているほどです。また、菊池寛の小説『恩讐の彼方に』で知られるようになった、禅海和尚がノミ1本で掘ったといわれる「青の洞門」も耶馬渓の中にあります。

いつ訪れても素晴らしい景観を楽しめる「耶馬渓」ですが、秋の紅葉の時期は格別です。赤や黄色の紅葉と白さが目立つ奇岩のコラボは荒々しさや迫力が感じられ、他の紅葉スポットとは異なった趣が堪能できます。

九州のおすすめ絶景ランキング第6位:都井岬

九州のおすすめ絶景ランキング第6位は、宮崎県串間市の「都井岬(といみさき)」です。晴れた日には種子島、屋久島まで見渡せるというこの岬からの景色はそれだけでも絶景ですが、さらにここには馬がいて、のんびりと草をはんでいます。

海を背景にした馬という、のどかで珍しい光景を目当てにたくさんの人が「都井岬」を訪れますが、この馬は野生なので暴れ出すこともあり、自己責任で観察や撮影をする必要があります。

一帯には遊歩道が通り、灯台や神社、自生しているソテツ、そして青い海などを眺めながら、のんびりと散策することができます。

九州のおすすめ絶景ランキング第5位:稲積水中鍾乳洞

九州のおすすめ絶景ランキング第5位は大分県豊後大野市にある「稲積水中鍾乳洞」です。

ここは全長約1キロ、水深40メートルという、日本最大級の水中鍾乳洞です。3億年前に形成され、その後沈没したというこの水中鍾乳洞は、歩いて観光することができます。夏でも洞内は半袖では寒いくらいです。

「稲積水中鍾乳洞」は神秘的で美しい、マイナスイオンを感じられる穴場スポットなどと口コミでも評価が高くなっています。鍾乳洞の周囲には昭和にタイムスリップできる施設、美術館、白ヘビが見られるスポットなどたくさんの施設があり、ファミリーでも1日楽しめます。

九州のおすすめ絶景ランキング第4位:湯之平展望所

九州のおすすめ絶景ランキング第4位は鹿児島市桜島の「湯之平展望所」です。鹿児島のシンボル桜島は、大きく北岳、中岳、南岳の山々がありますが、「湯之平展望所」は北岳の4合目にあり、一般観光客はここより先には行けません。

「湯之平展望所」からは北岳の荒々しい山肌が目の前です。また、錦江湾や鹿児島市の町並みも一望に見下ろすことができます。夕暮れ時は赤く染まる山肌や海、町の明かりも見え、夜景を楽しめる穴場スポットにもなっています。

九州のおすすめ絶景ランキング第3位:大観峰

九州のおすすめ絶景ランキング第3位は熊本県阿蘇市の「大観峰」です。命名は明治から昭和にかけて活躍した有名ジャーナリストで思想家の徳富蘇峰です。

阿蘇の外輪山の最高地点にある「大観峰」は標高936メートル、阿蘇五岳の絶景が見晴らせる爽快なスポットです。ここから眺める五岳の山容はお釈迦様の寝姿に見えることでも有名です。「大観峰」では雲海や冬の寒い時期には樹氷が見られることもあります。

Thumb阿蘇・阿蘇山周辺観光おすすめスポット特集!絶景や雨でも楽しいコースは?
阿蘇や阿蘇山周辺にはおすすめの観光スポットが数多くあります。定番の阿蘇山のほか、草千里ヶ浜で...

九州のおすすめ絶景ランキング第2位:高千穂峡

九州のおすすめ絶景ランキング第2位は、宮崎県高千穂町にある「高千穂峡」です。阿蘇山の火山活動でできた柱状節理の断崖が続く峡谷で、国の名勝・天然記念物になっています。

「高千穂峡」の両側にそびえる断崖の高さは平均80メートル、高い所で100メートルもあります。峡谷内にある「真名井の滝」は、ガイドブックや観光ポスターなどで誰もが目にしたことのある美しい滝です。

「高千穂峡」は貸しボートで景観を楽しむこともできますし、遊歩道が整備されているので、そこを歩けば神話にまつわるスポットを楽しむこともできます。

九州のおすすめ絶景ランキング第1位:端島(軍艦島)

九州のおすすめ絶景ランキング第1位は長崎県の「端島(はしま)」、通称「軍艦島」です。もとは小さな瀬でしたが、石炭を掘るために埋め立て拡張し、岸壁を築いたりして島のように造成しました。一時は東京をしのぐ人口密度をもち、良質の石炭を産出して1974年の閉山までずっと日本の発展を支えた島です。

現在では住む人はなく、許可されたクルーズでのみ上陸することができます。遠くから見る軍艦のような島容も特異なものですが、廃墟になった高層ビルが立ち並ぶ風景は超現実的な絶景で、人々の心に迫り、深い感銘を与えています。

九州に絶景を見に出かけよう!

以上、海や山、温泉の風景に至るまで、27か所の九州の絶景スポットをご紹介してきましたが、いかがでしたか。有名な観光地あり、穴場スポットもありと色々でしたが、どこも魅力的でカメラをもって出かけたくなったことと思います。九州旅行の計画があったなら、この記事を参考にしていただければ幸いです。

関連記事

Noimage
この記事のライター
MinminK

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ