「かつれつ四谷たけだ」で絶品ランチ!カキバターなど人気メニュー紹介!

「かつれつ四谷たけだ」は、四ツ谷駅からほど近くのしんみち通りにある洋食の名店です。ランチタイムには行列ができることでおなじみの「かつれつ四谷たけだ」の、オリジナルにして限定メニューである「カキバター焼定食」を中心に、おすすめメニューをご紹介していきます。

「かつれつ四谷たけだ」で絶品ランチ!カキバターなど人気メニュー紹介!のイメージ

目次

  1. 1四谷にある「かつれつ四谷たけだ」とは?
  2. 2四谷の名店「エリーゼ」がリニューアル
  3. 3「かつれつ四谷たけだ」で絶対に食べたい名物メニュー
  4. 4「かつれつ四谷たけだ」でおすすめの定食メニュー
  5. 5「かつれつ四谷たけだ」の隠れた人気メニューはカレー
  6. 6「かつれつ四谷たけだ」のランチタイムは連日行列
  7. 7「かつれつ四谷たけだ」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8四谷でのランチは「かつれつ四谷たけだ」に決まり

四谷にある「かつれつ四谷たけだ」とは?

四ツ谷駅からすぐの距離にある「しんみち通り」はグルメの宝庫です。四谷を代表するランチの人気店から、安定の居酒屋まで軒を連ねるなか、駅から最も違い入口付近に、行列のできる洋食店「かつれつ四谷たけだ」は店を構えています。

しんみち通りには洋食屋だけでも競合がおり、和食にラーメンの名店から、大人気の個人経営の居酒屋と、あらゆるグルメが集結しています。都内においても屈指のグルメ激戦区といってもよいのが、オフィス街である四谷で愛され続けている、このしんみち通りです。

行列が絶えないカツグルメの名店

そんなしんみち通りにある名店「かつれつ四谷たけだ」から行列が絶えない理由のひとつには、東京でもっとも美味しい!というファンが後を絶たない洋食メニューの数々にあります。

人気メニューであり、店名ともなっているカツグルメの数々はもちろんのこと、メディアにもたびたび登場していた「カキ」系のメニュー、さらには絶品の「カレー」と、洋食料理専門店としての実力はまぎれもなく都内屈指です。

そしてオリジナルメニューでありながら、期間限定という希少価値のある「カキバター焼定食」は、リピーターが後を絶たないグルメ必食メニューです。

四谷の名店「エリーゼ」がリニューアル

今回ご紹介する「かつれつ四谷たけだ」は、以前まで人気を博していた四谷の人気洋食店「エリーゼ」がリニューアルした店舗として知られています。

そのため「かつれつ四谷たけだ」は、エリーゼの創業当時からの常連客、またその味の噂を聞き付けた人々で連日行列ができる、四谷の誇る人気店です。

人気の秘密は美味しいカツ料理と豊富な定食メニュー

メニューによってソースでいただく、塩でいただくことを推奨したりと徹底したこだわりをもつ、正真正銘の洋食の名店が「かつれつ四谷たけだ」です。前身であるエリーゼ時代から続くメニューの数は半端ではなく、その引き出しの多さには圧巻です。

おどろくべきは、その豊富なメニューのひとつひとつにしっかりとファンが存在し、今もなお愛され続ける定食メニューのレパートリーとして残り続けています。

「かつれつ四谷たけだ」で絶対に食べたい名物メニュー

ここからは、そんな豊富なメニューのなかから始めて来店される方が目移りしてしまわないよう、「かつれつ四谷たけだ」を訪れたらまずはこれ!というメニューをご紹介します。

いずれのメニューにも根強いファンが多くおり安定したおいしさを誇るメニューばかりなので、気分に合わせて選んでみてください。

カキフライ定食(1,300円)

「かつれつ四谷たけだ」といえば揚げ物、そしてカキ料理です。そしてそのふたつが合わさったこの「カキフライ定食」は、当然ながらおすすめしたいメニューの筆頭となります。

三重県鳥羽一郎産のカキにこだわり、低温の油でじっくりと揚げるカキフライは、自家製タルタルソースでいただきます。

大ぶりであるにもかかわらず、その味は繊細で濃厚。ひと味もふた味も違う「かつれつ四谷たけだ」のカキフライは、カキ好きにはたまらないメニューです。お店おすすめのテキサス岩塩でいただくのも通好みの食べ方です。

特撰もちぶたロースカツ定食(1,450円)

こちらも塩にはテキサス岩塩でいただくことを推奨するという徹底したこだわりを見せる、「かつれつ四谷たけだ」屈指の絶品メニューです。そのため「かつれつ四谷たけだ」では、まずは塩でいただいてみることを推奨しています。

衣はサクサクしながらも柔らかさを残し、お肉はまるでトロけてしまうような食感。「かつれつ四谷たけだ」の特選もちぶたロースカツ定食はカツ好きの間でもとくに評判が良く、「かつれつ四谷たけだ」はもちろん、東京を代表するカツメニューです。

ポークサルサカツ定食(1,370円)

「かつれつ四谷たけだ」の隠れた人気メニューにして、一度食べればその辛さとトマトの酸味、そしてトマト本来の甘みに病みつきになる!と評判なのが、ポークサルサカツ定食です。

カツの柔らかさはもちろん、そのソースのあまりのバランスの良さ、そして美味しさから残すのがもったいない!ときれいにソースを残さずに食べきる方がほとんどです。

カキバター焼定食(1,500円)

冬季限定の、さらに平日だと13時からしか注文を承っていない「かつれつ四谷たけだ」のもうひとつの看板メニューがこの「カキバター焼定食」です。

カキフライではなくカキバター?と思われてしまいそうですが、このカキバター焼定食を一度食べた方からは「カキフライには戻れない」、「定番化してほしい」という要望が後を絶たない絶品メニューです。

このカキバター焼定食は、カキフライでも使われている三重県鳥羽産の新鮮な生のカキを、バターと醤油で豪快に炒めるというシンプルな料理です。

このカキバター焼定食ですが、残念ながら毎年4月の末ごろには終了してしまう限定メニューです。そのため、この時期までに訪れた方にはもっともおすすめしたメニュー、それがこのカキバター焼定食です。

「かつれつ四谷たけだ」でおすすめの定食メニュー

ここからは、まだまだある「かつれつ四谷たけだ」の外せない定食メニューの数々をご紹介していきます。いずれもおすすめしてきたメニューに負けず劣らずの人気定食メニューばかりとなっていますので、どれを選んでも外れがありません。

そのため個人のお好みで、また気分によって気軽に楽しんでみましょう。いずれのメニューも四谷で頑張るサラリーマン向けのボリュームたっぷりメニューとなっていますので、複数人で訪れた際にはシェアしても十分に楽しめる充実ぶりとなっています。

おすすめの定食(1)ヒレエビ定食(1,120円)

大ぶりで柔らかい「熟成豚ヒレカツ」が豪華に2枚、さらに大ぶりの「エビフライ」がセットになった、「かつれつ四谷たけだ」らしいボリュームたっぷりの定食。

カリカリでふわっとした衣をまとったエビの濃厚さが絶妙です。「ポテトサラダ」に、「かつれつ四谷たけだ」自慢の自家製タルタルソースが添えられた大満足の一品です。

おすすめの定食(2)サーモンバター焼定食(980円)

「かつれつ四谷たけだ」の揚げではなく焼メニューのなかには、カキバター焼定食だけではなく、サーモンをメインとしたサーモンバター焼き定食もあります。

こちらも自家製のタルタルソースがたっぷりと添えられており、サーモンをバターでこんがりと焼いたサーモンバターをいただくありそうでなかった至高の洋食メニューです。

この内容が980円というリーズナブルな価格でいただけるのが、最大の武器のひとつとなっているともいえる、知る人ぞ知るメニューがこのサーモンバター焼定食です。

おすすめの定食(3)もち豚ポークソテー定食(1,320円)

すでにご紹介したもち豚ロースをソテー氏、貴重な「かつれつ四谷たけだ」のデミグラスソースで楽しむファン垂涎の一品です。

簡単にほどけてしまう柔らかいポークソテーに、懐かしく深い味わいのデミグラスソースによる酸味に酔いしれるうちに、小食の女性でもいつのまにか間食してしまうという病みつきメニューです。

おすすめの定食(4)もち豚ポークジンジャー定食(1,320円)

「かつれつ四谷たけだ」自慢のもち豚メニューのなかから、とにかく柔らかく旨味が強いポークジンジャーのご紹介です。

フライもおすすめの「かつれつ四谷たけだ」ですが、ご家庭でも一般的な豚の生姜焼きも「かつれつ四谷たけだ」にかかると、全く別の高級料理に早変わりです。肉厚のもち豚にも関わらず、生姜の辛みがたっぷりの醤油ダレがしっかりと沁み混んだ一品です。

おすすめの定食(5)メンコロ定食(930円)

最後にご紹介するのは、「かつれつ四谷たけだ」では絶対に外せないふたつのメニュー「メンチカツ」「カニクリームコロッケ」がひとつになったメンコロ定食です。

和牛入りの絶品メンチカツと、エリーゼ時代から続くかにクリームコロッケは、知る人ぞ知る「かつれつ四谷たけだ」の定番にして人気メニューです。

メンチカツこそミニサイズでの提供ですが、十分すぎるほどのボリューム満点メニューです。この内容が930円でいただくことができる実力こそが、「かつれつ四谷たけだ」の人気の理由といえるのかもしれません。

「かつれつ四谷たけだ」の隠れた人気メニューはカレー

昔懐かしい味わいを残しつつも、日本人が誰もが愛する洋食屋のカレーライス。「かつれつ四谷たけだ」も例外ではなく、隠れた人気メニューであるのが、ここからご紹介するカレーライスです。

「かつれつ四谷たけだ」に訪れるとついつい手が伸びてしまうのが、カキ系や揚げ物系のメニューですが、カレーライスも必食のメニューです。

「かつれつ四谷たけだ」のカレーは、添えられてくるポテトサラダとキャベツと一緒にいただくことが、より風味を引き立てる秘訣なので、ぜひともお試しいただきたい食べ方です。それぞれの単品のカレーメニューにはそれぞれ、お味噌汁が付いてきます。

おすすめのカレー(1)カレーちょいがけ(100円)

「かつれつ四谷たけだ」の各メニューには、追加料金わずか100円にて「カレーのちょいがけ」というサービスを行っています。

これは自慢のカレーを、お好きなメニューにすこしだけ添えて提供しくれるというもの。味のアクセントや、カレーの味を知りたい!という方には大変お得なサービスです。

おすすめのカレー(2)チキンカツカレー(930円)

やわらかく揚げられたチキンカツに、「かつれつ四谷たけだ」自慢のカレーがたっぷりとかけられたチキンカツカレーは、コストパフォーマンス抜群の一品。

もっとも手軽に「かつれつ四谷たけだ」のカレーを楽しめる一品とだけあって、絶品のチキンカツが同時に楽しめることから人気のメニューとなっています。

おすすめのカレー(3)ロースカツカレー(1,300円)

ロースカツカレーは、すでにご紹介したロースカツが130グラムとたっぷりライスに乗っています。そこに「かつれつ四谷たけだ」自慢のカレーをこれでもかとかける贅沢な一品です。

そのふたつが同時に楽しめるロースカツカレーは、「かつれつ四谷たけだ」を知るうえでこれ以上ない一品といえるので、初めて訪れた方に非常におすすめできるメニューです。

「かつれつ四谷たけだ」のランチタイムは連日行列

そんな「かつれつ四谷たけだ」のランチタイムには、連日のように行列が出来る光景は、付近のサラリーマンや住人にとっては当たり前となっています。

四ツ谷駅から徒歩数分という立地の良さも人気の理由のひとつとなっていることは間違いありませんが、11時から15時までと幅広い時間帯でランチタイムを設けてくれている点も人気の理由のひとつといえます。

「かつれつ四谷たけだ」が混雑する時間帯

とくに混雑するのはランチタイムであり、とくに近隣のサラリーマンやOLの休憩時間にあたる11時30分から13時30分ごろが、行列のピークといってよさそうです。

しかしながら、まれにこのランチタイムであっても、行列が出来ていないことがあります。その時はラッキー、ぜひとも一度訪れて名店の味をお楽しみください。

「かつれつ四谷たけだ」の店舗情報・アクセス情報

ここからは、そんな「かつれつ四谷たけだ」の基本的な情報である定休日や営業時間、それにアクセス方法についての詳細をご紹介します。

「かつれつ四谷たけだ」といえば行列のできる人気店としてすっかりおなじみの、かつれつの名店です。訪れる前に座席数や駐車場の有無などのチェックをされてから、足を運ぶことをおすすめします。

店舗情報

営業時間については、平日のランチタイム11時から15時までの営業であり、夜の部の営業については17時から21時までの間です。オフィス街らしく土曜日についてはランチタイムのみの営業となり、日曜日と祝日が定休日となります。

しんみち通りの入り口付近にお店を構える「かつれつ四谷たけだ」は、その場所柄から店内は決して広いとはいえません。カウンター席9席に、2人掛けのテーブル席が2つの計13席です。

それが行列のできる理由のひとつとなっている可能性もありますが、訪れる方は人気店である認識を持って来店されているのか、回転率は決して悪くありません。

住所 東京都新宿区四谷1-4-2 峯村ビル1階
電話番号 03-3357-6004

電車でのアクセス方法

「かつれつ四谷たけだ」への電車でのアクセスはとても簡単です。そのため電車からのアクセスはとてもおすすめです。

JR中央線、東京メトロ南北線、東京メトロ丸ノ内線の各路線「四ツ谷駅」のいずれからでも徒歩およそ2分と、あっという間に到着する距離です。

バスでのアクセス方法

続いては、「かつれつ四谷たけだ」へ向かう際、バスを利用した場合のアクセス方法についてご紹介します。

こちらも電車からのアクセスに負けず劣らずの好アクセスであり、都営バス「都(03)四谷駅」から下車後、視界に入る距離にお店はあります。そのため徒歩1分もあれば停留所から到着することができます。

車でのアクセス方法と駐車場

駅からほど近い「かつれつ四谷たけだ」には、専用駐車場がありません。そのため付近のコインパークに駐車してから歩いてお店に向かう形になります。

周辺で比較的収納台数の多い「エースパーク四谷第一」では18台の駐車が可能です。8時から22時の間の料金については20分300円であり、200メートルほど歩けば「かつれつ四谷たけだ」に到着できるコインパーキングです。

四谷でのランチは「かつれつ四谷たけだ」に決まり

行列のできる四谷の洋食店「かつれつ四谷たけだ」の数あるメニューの中から、とくにおすすめしたいメニューをご紹介してきました。

ご紹介したメニューのなかでも、「かつれつ四谷たけだ」オリジナルのメニューであるカキバター焼定食は、期間以内に訪れることができたなら必食のメニューであり、名物のひとつです。四谷に訪れた際のランチには、「かつれつ四谷たけだ」に決まりです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ピーナッツ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ