九州の方言一覧まとめ!かわいい表現や語尾の特徴などを徹底解説!

九州の方言がかわいいと言われているのはご存じでしょうか。なまっているのにかわいいって羨ましいものです。そこで今回は九州の方言一覧まとめをご紹介していきます。いろいろなシーンで使われている方言をご紹介しますので、ぜひ参考にされてみてください。

九州の方言一覧まとめ!かわいい表現や語尾の特徴などを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1九州のかわいい方言を紹介!
  2. 2地域別の九州方言の特徴
  3. 3九州方言のかわいい語尾の言い方
  4. 4九州ならではのかわいい方言の言い方
  5. 5ちょっと難解な九州方言の言い方
  6. 6九州方言に変換したいおすすめフレーズ
  7. 7方言を使うときの注意事項!
  8. 8かわいい九州方言を使ってみよう!

九州のかわいい方言を紹介!

共通語とは違った発音や表現となり、地域の特徴なども現れる方言なのですが、九州の方言がかわいいと話題になっております。またかわいいだけでなくかっこいい九州男児の方言などもありますので、ぜひいろいろな方言を知ってみてください。

また一概に九州の方言といいましてもさまざまな方言があります。思っていたのと違う意味を表す方言などもありますので、ぜひ今回の九州の方言まとめ一覧を参考に方言について学んでみてはいかがでしょうか。

九州の方言とは?

九州の方言といわれてまず浮かぶのは、九州弁や博多弁という言葉ではないでしょうか。ですが実際には九州弁の中にもさまざまな方言が混ざっておりまして、大きくわけますと豊日方言、肥筑方言、薩隅方言などにわけることができるようになっております。

またそれだけではなく、中国地方の方言や四国地方の方言が混ざっていることなどもあります。特に北九州市と山口県下関市の方言はよく似ていて、語尾なども同じ言い回しをする方言などもたくさんあります。

このように似た特徴を持つ方言はたくさんありますし、各地方の方言を知るのはとても楽しいものです。九州の方言ということで、今回は福岡県、大分県、長崎県、佐賀県、熊本県、宮崎県、鹿児島県それぞれの語尾はもちろんのこと、方言の特徴などをご紹介していきます。

ぜひみなさんも九州の方言の特徴ある発音の仕方や、語尾の特徴を覚えて普段使っている言葉を九州弁に変換してみてはいかがでしょうか。かわいい方言やかっこいい方言がたくさんある九州弁はとても魅力的な方言になっております。

地域別の九州方言の特徴

ではまず地域別の方言の特徴などをご紹介していきます。同じ九州に属する県でも、言い回しの違いや発音の違いなどもありますし、そもそもの方言が違うこともあります。ですのでまずは地域別にわけて方言の特徴を知っていってみましょう。

博多弁などは有名になっておりますので、知っている方なども多いと思いますが、中には知らない語尾なども出てくることがあります。ぜひ九州弁のまとめ一覧として各県の方言の特徴などをつかんでいってください。そうすることで普段話している言葉を九州弁に変換しやすくなること間違いなしです。

福岡県

ではまず福岡県の方言の特徴からご紹介していきます。九州の方言の中でも有名な博多弁などがあるのですが、そのほかにもいろいろな方言があります。

豊国地方の方言、筑前地方の方言、筑後地方の方言で少しずつですが方言が違っておりまして、それぞれ違った特徴を持っております。有名な博多弁は筑前地方に属する方言といえます。豊国地方は北九州市をメインに使われる方言で、筑後地方は久留米市や大牟田市など九州南部の方々が使っている方言になっております。

豊国地方の方言

では福岡県の中でも地方別にわけて方言の特徴をご紹介していきます。まず最初にご紹介するのは“豊国地方の方言”です。豊国地方の方言は主に北九州市の方々など福岡県の北側のお住まいの方々が使われている方言となっております。

語尾に「~ちゃ」や「~ち」などがつくことが多い方言になっております。例えば「ここに漫画があるっち、言いよったやん?」や、「この芸能人好きっちゃ」などというように使うことが多いのです。

また「~ちゃ」という語尾は関門海峡で結ばれているお隣の山口県下関市の方々もよく使う方言として知られております。語尾に「ち」や「ちゃ」がつくのは慣れていない地域の方々からすると、かわいいと感じる一つの要因になっております。

またそのほかにも「~けん」と語尾につけることも多いです。例えば「学校行ってくるけん」というような使い方や「あそこに本があるけん、取ってくれ」のような使い方をします。女性が使えばかわいいと感じやすいですが、男性の使う「~けん」はかっこよく感じます。

筑前地方の方言

続いては福岡県内の博多や天神などのある中心部に位置する地域の方言についてご紹介していきます。筑前地方の方言には先ほどもご紹介しましたように、博多弁などが入っておりテレビなどでも聞いたことがあるフレーズも多いのではないでしょうか。

語尾に「~ったい」「~と」「~っちゃん」「~くさ」などがついているのが特徴になっております。この方言は今回ご紹介するまとめ一覧の中でも、耳にしたことがある方が多い方言になっているのではないでしょうか。

筑前地方の方言の使い方の例としては「私のこと好きと?」や「行ったことがあるっちゃん」や「明太子があるったい」「知っとるくさ」などです。特徴的な表現などもありますが、聞いたことがある言葉も多いと思います。

博多弁は告白されたい方言としても人気が高く、かわいいと感じる方も多いです。「私のこと好いとーと?」なんて首をかしげながら言われたら、男性のみなさんはイチコロなのではないでしょうか。

筑後地方の方言

最後にご紹介するのは筑後地方の方言です。筑後地方の方言は語尾に「~ばい」「~たい」「か、なか」「~もん」がつくことが多く、例えば「そげなこと言うても、しょんなか」「あそこにあるばい」「明日来るたい」「これがあろーもん」と使うようになっております。

かわいいと感じる語尾の多かった筑前地方の方言や豊国地方の方言に比べて、男らしい語尾に感じる言葉が多いのも筑後地方の方言の特徴になっております。ですが、女の子が使う「しょんなか」もなかなか、かわいいものです。

Thumb福岡の方言や博多弁の言い回しが可愛い!その種類や語尾の特徴を徹底解説!
みなさんは福岡の方言や博多弁についてどのぐらい知っていますか?福岡の方言や博多弁は全国でも可...

大分県

では続いて大分県の方言についてご紹介していきます。同じ九州の方言といいましても大分弁というのがありまして、怖いという印象を持たれやすいという特徴もあります。それは言い切りの語尾が多いからともいわれており、慣れていない人はびっくりするかもしれません。

「ちゃ」「ちょ」を語尾につけることが多いのですが「知っちょんっちゃ」など言い方によっては語尾が強くなってしまうこともあります。また代表的な方言として「よだきい」がありましてこれは「めんどくさい、かったるい」という意味を表します。

長崎県

続いてはハウステンボスなどがある長崎県の方言をご紹介していきます。長崎の方言も九州(福岡)弁とは違い、発音やイントネーションなどさまざまな特徴がみられる方言になっております。

まず長崎の方は「さ行」「ら行」の発音を変える特徴があります。一概にはいえないのですが、特にお年寄りの方々はこの特徴が当てはまります。少し伝わりにくい言葉も多いですので、よく聞いてみるようにしましょう。

例えば男性がよく使う一人称として「俺」があるのですが、長崎弁では「オイ」と言うことが多く、「れ」を「い」と発音しているのです。また「お姉さま」というのを「あねしゃま」と言ったり、九州弁とは少し違った発音が多くなっております。

また福岡などと同じように「~ばい」や北九州方面の方言のように「~けん」と語尾につけることも多いです。長崎県の中でも地方によって多少の違いがありますので、ぜひ気にして聞いてみてはいかがでしょうか。

Thumb長崎のかわいい方言を一挙紹介!語尾の特徴や挨拶の変換は?
世界三大夜景にも選ばれた人気の観光名所の多い「長崎県」。実は長崎にはかわいい方言が話されてい...

佐賀県

続いては佐賀県の方言についてご紹介していきます。やはり特徴として有名なのは「がばい」ではないでしょうか。これは「とても」「すごい」などの意味をもつ方言になっており、島田洋七さんの小説「佐賀のがばいばあちゃん」でも有名になりました。

そのほかにも風邪などのことを「ぎゃーけ」と言ったり、馬鹿者ということを「ふーけ」と言ったりします。「ふーけ」というのは「ふぬけ」からきれているとされ、馬鹿者!というより柔らかい言葉に感じる方も多いのではないでしょうか。

熊本県

続いて熊本県の方言についてご紹介していきます。福岡など九州で使われることの多い「~ばい」「~たい」なども使われていますし、「だご」という二つの意味を表す方言もあります。「だご」は「団子」という意味を表す言葉でもありつつ「すごく、かなり、とても」などを表す方言でもあるのです。

またドアを閉めるなどの動作を表す言葉として「あとぜき」という方言などもあります。想像もつかない言葉ですので知らない人からすると、意味がわからなくてポカンとしてしまうこともあります。九州地方の中でも少し訛りの強い方言が特徴です。

Thumb熊本の方言が人気!語尾の特徴や可愛い&面白い言い方まとめ!
方言を話す姿がかわいいと言われる「方言女子」。特に語尾に特徴のある熊本弁は、面白い表現やかわ...

宮崎県

続いては宮崎県の方言についてご紹介していきます。南国のイメージも強い宮崎県では変わった言葉の変換の仕方なども特徴になっております。例えば「あたれー」という言葉を標準語に変換すると「もったいない」になるのです。知らないと想像もできない変換が多いですので、少し難しいと感じる方も多いです。

方言一覧などを見ても意味がわからない言葉なども多いですので、宮崎弁を話してみたい!という方は独特の変換などをしっかり覚える必要があります。方言一覧などをしっかり見てみて覚えやすい方言から使ってみてはいかがでしょうか。

Thumb宮崎の方言はかわいいフレーズ満載!特徴やイントネーションなど徹底紹介!
宮崎にはかわいいフレーズが満載の方言がたくさんあります。今回は宮崎で話題のかわいい方言をたく...

鹿児島県

最後にご紹介するのは鹿児島弁です。西郷どんなどで人気になっている鹿児島県の方言に注目されている方も多いです。そんな鹿児島県の方言は男らしいかっこいい言い回しなども多く、男性に使って欲しい方言がたくさんあると言われております。

標準語では「好きだよ」という言葉も鹿児島弁に変換すると「好いちょっど」になります。なんだか男らしい雰囲気が一気にアップしていると思いませんか?好きな男性に「好いちょっど」って言われたら、着いていきたくなること間違いなしです。

Thumb鹿児島の方言まとめ!その特徴や語尾・意味・イントネーションなどを調査!
大河ドラマ「西郷どん」で話題沸騰中の鹿児島県。ドラマでも注目されているのがその独特な方言です...

九州方言のかわいい語尾の言い方

ではここからはかわいいと人気の九州の方言についてもっと詳しくご紹介していきます。ぜひみなさんも意味や使い方をマスターして、標準語から変換されてみてはいかがでしょうか。

使い方一覧として役に立つようにさまざまな使いまわし方などもご紹介していきます。九州女子の言葉がかわいいと言われる理由もここでわかるはずです。ぜひあなたもかわいい九州弁を使ってみてはいかがでしょうか。

〜たい

ではまず「~たい」の使い方をご紹介していきます。九州の方言一覧などでもよくみかける「~たい」なのですが語尾に使う方言となっております。例えば「明日も学校あるったい」や「暇たい」など「たい」の前に「っ」が入ることもあります。

九州地方の広い範囲で使われる方言になっておりますので、九州の方言を使ってみたい方はまず覚えておきたい方言の一つになっております。ぜひ使ってみてください。

〜ばい

続いてご紹介するのは「~ばい」です。こちらも九州地方の方言一覧などでよく見かける語尾の一つになっておりまして、「遅いばい」や「すごかばい」などさまざまな言葉の語尾についてくる方言となっております。

そのため標準語から変換しやすいということもありますし、方言一覧などでも人気の言葉になっておりますので、ぜひ覚えておいてほしい九州地方の方言の一つになっております。

〜けん

続いてご紹介するのは「~けん」です。こちらも語尾につく方言になっておりまして、例えば「行ってくるけん」や「今宿題やっとるけん」などの使い方があります。九州地方だけでなくお隣山口県や、四国地方でも使用されておりますし、静岡県などでも使われております。

ですので全国の方言一覧などでも頻繁に見かける方言になっておりますの「~けん」が方言だと思っていない方も多いのです。ぜひ方言一覧などの常連でもある「~けん」を使いこなしてみてはいかがでしょうか。

~っちゃ

最後にご紹介するのは「~っちゃ」です。これは「~ちゃ」や「~ちゃね」などさまざまな使い方があるのですが、とくに女性が使うとかわいいと人気の方言の一つになっております。こちらも九州だけではなく下関市などでも頻繁に使われております。

また九州では「~っちゃんね」と語尾につける場合もあります。例えば「博多ラーメンはおいしいっちゃ」や「この芸能人好いとーとっちゃね」や「ここにお菓子があるっちゃんね」など、思わずかわいい~!と言いたくなるような方言です。

九州ならではのかわいい方言の言い方

ではここからは九州方面ならではのかわいい方言をご紹介していきます。先ほどご紹介した方言はかわいい方言ばかりなのですが、九州方面以外でも使われることが多い方言なのです。

ですが今からご紹介する方言は九州地方ならではの方言になっておりますので、九州の方言を話したいと思っている方は必ず覚えておいてほしい方言になっております。

どげんしたと?

まず最初にご紹介するのは「どげんしたと?」です。これは標準語に変換すると「どうしたの?」となるのですが、相手を心配しているときなどに使う方言になっておりまして、主に福岡県などで使われる方言になっております。

似ているのですが「どぎゃんしたと?」だと熊本県、「どがんしたと?」だと佐賀県や長崎県となるなど、ちょっとした言い回しの違いで九州方面でよく使われている方言です。九州の女性から「どげんしたと?」と聞かれてキュンとした経験のある男性も多いのではないでしょうか。

なんしよっと?

続いてご紹介するのは「なんしよっと?」です。九州の方言一覧などでもよく見かける方言なのですが、地域によって多少の違いはあります。例えばかわいいと人気の博多弁なら「なんしようと?」と言うことも多いのです。

この「なんしよっと?」というのは標準語に変換すると「今何してるの?」となります。カップルなどの会話の中で「今何してるの?どこにいるの?」と聞くと、束縛のように聞こえる男性も多いのですが、方言慣れしていない男性だと「なんしよっと?」と聞かれるとキュンとしてしまうということもあるそうです。

いっちゃが

最後にご紹介するのは「いっちゃが」です。九州の方言といいましても主に宮崎県などで使われている方言になっておりまして、意味は「いいんだよ、いいよ、それでいいんだよ」となっております。

例えば「時間遅れてしまったごめんね」という言葉に対して「いっちゃがいっちゃが!」と答えるような感じです。「いっちゃが」という言葉だけではかわいいと思わない方も多いのですが、実際に使っているところを聞いてみるとかわいいと感じる方が多い九州の方言なのです。

ちょっと難解な九州方言の言い方

ではここでちょっと解読が難しい九州の方言をご紹介していきます。基本的には難しい方ではない九州の方言なのですが、中には独特の言い回しや方言がありますので、知らない人からするとわかりにくいものもあります。

今回は九州の方言の中からわかりにくい難しい方言を2つご紹介していきます。ぜひ九州地方の方と話す機会があるときなどは注意して聞いてみてください。

とっとっと?

まず最初にご紹介するのは「とっとっと?」です。知らない人からすると呪文のような言葉にも聞こえてしまう「とっとっと?」なのですが、標準語に変換すると「取ってあるの?」や「取ってある」や「キープしている」という意味になります。

例えば「この席とっとっと?」や「このお菓子とっとーと?」などといった使い方をするようになっておりまして、疑問文でない場合には「これはわたしのやけん、とっとっと」などといった使い方になります。また余談ですが博多土産としてお菓子の商品名で「とっとーと」などもあります。

ぎゃん

次は「ぎゃん」についてご紹介します。この「ぎゃん」という方言は九州地方の中でも主に熊本県などで使われているのですが、意味がたくさんあってその場で臨機応変に意味を使いこなさないといけない難しい方言になっております。

「ぎゃん」の意味としては「すごく、すごい、とても」などや「あっち、こっち、そっち」などの指示語としての意味もあるのです。ですので「あぎゃん行けばいい」と言われれば「あっちに行けばいい」ということですし、「このお菓子ぎゃんうまかー」と言われれば「このお菓子とてもおいしい」と理解するようにするのです。

九州方言に変換したいおすすめフレーズ

では九州の方言に変換して使ってみてほしい言葉をご紹介していきます。胸キュンすること間違いなしの方言も多いですので、告白のときなどに使ってみてはいかがでしょうか。

かわいい方言一覧などで見かける方言はもちろんのこと、ちょっと変わった方言などもあります。ぜひ参考にされてみてください。

「好きだよ」を変換すると?

告白するときなどにストレートに気持ちを伝える言葉として「好き」というフレーズがあるのですが、これを九州の方言に変換するとどういう言い回しになるのでしょうか。

そこで今回は「好きだよ」という言葉を九州地方で使われているそれぞれの方言に変換していきます。キュンとする方言もたくさんありますので、ぜひみなさんも九州の方言で話してみてください。

好いとーよ

まず最初にご紹介するのは「好いとーよ」です。これは男性陣がキュンキュンする方言としても人気の高い方言ですので、しっている方も多いのではないでしょうか。福岡を中心に使われている方言となっております。

例えば「あんたのこと好いとーと。付き合ってや。」なんて言われたらキュンキュンです。女性が使うとかわいいイメージになるのですが、男性が使うことですごく切ない想いが伝わってくるような方言になっております。

好きばい

続いてご紹介するのは「好きばい」です。これは九州地方の広い範囲で使われている方言になっておりまして、男性女性問わず使っている使い回しとなっております。

例えば「おい(俺)、お前のこと好きばい」なんて男性から告白されたら、キュンキュンする女性も多いのではないでしょうか。言い切りのように聞こえる語尾も強い気持ちが伝わってくるような感覚になれて好印象です。

好きなんに

続いてご紹介するのは「好きなんに」です。これは大分県などで使われている方言になっておりまして、なんだか切ない想いが伝わってくるような言い回しになっております。

例えば「好きなんに、付き合おうえ」というような使い方をします。そのほかにも大分県では「好きやけん」や「好きっちゃ」などと言うこともあります。

ほんのこて好き

最後にご紹介するのは「ほんのこて好き」です。こちらは鹿児島県などでよく使われる方言になっておりまして「ほんのこて」というのは「本当に」などの意味があります。

つまり標準語に変換すると「本当に好きだよ」という意味になるのです。これは男性が使っても、女性が使っても相手の方がキュンキュンすること間違いなしです。

方言を使うときの注意事項!

では最後に方言を使うときの注意事項をご紹介していきます。まず方言の意味をきちんと理解してから使わないと、知らず知らずのうちに相手の方を傷つけている可能性もありますし、怒らせてしまうこともあります。

またむやみやたらに知らない方言を使うのは“バカにしている”と勘違いされる可能性もあります。きちんと使い方なども知ったうえで九州の方言だけでなく、さまざまな方言を学んで使ってみるようにしましょう。

かわいい九州方言を使ってみよう!

いかがでしたでしょうか。今回は九州地方の方言一覧をご紹介しました。九州の方言にはかわいい言葉から、かっこいい言葉までたくさんあります。ぜひ興味のある方は九州の方言について学んでみてください。また付き合っている相手がいらっしゃる方は、相手に九州の方言を使って「好きだよ」と伝えてみるのもいいかもしれません。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ