「鈴木大拙館」で建築を楽しもう!見どころや入館料・アクセス方法は?

鈴木大拙館は、石川県金沢市に近年オープンした観光スポットです。大思想家、鈴木大拙の思想を体験できる施設ですが、建物そのものも、金沢出身の有名建築家がデザインしており、最先端の建築になっています。今回は、観光に人気の鈴木大拙館を紹介します。

「鈴木大拙館」で建築を楽しもう!見どころや入館料・アクセス方法は?のイメージ

目次

  1. 1石川・金沢市にある隠れた人気スポット「鈴木大拙館」とは?
  2. 2鈴木大拙とはどんな人物?
  3. 3「鈴木大拙館」では独特な建築様式に注目
  4. 4「鈴木大拙館」の施設紹介と見どころ
  5. 5「鈴木大拙館」では3つの庭も見逃せない見どころ
  6. 6隣接する施設「中村記念美術館や松風閣庭園」
  7. 7「鈴木大拙館」の基本情報・アクセス情報
  8. 8金沢観光なら「鈴木大拙館」で偉人の仏教思想にふれよう

石川・金沢市にある隠れた人気スポット「鈴木大拙館」とは?

近年、金沢にはおしゃれで最先端の歴史スポットがどんどん誕生しています。たとえば、金沢駅、金沢市美術館、金沢海みらい図書館など。建物自体が斬新で、芸術的で、これまでにない新しさと古さを兼ねた施設になっています。

そのうちの1つ、鈴木大拙館は、思想的な施設として他の施設とはまた一線を画しています。そもそも、鈴木大拙とは?また、何をするところなのか?様々な謎を解き明かし、オススメの観光スポットである理由を紹介します。今回は、石川県で観光客に人気の鈴木大拙館を紹介します。

金沢出身の仏教哲学者・鈴木大拙をテーマにした文化施設

石川県出身で日本を代表する思想家・鈴木大拙は、東洋思想学者で、特に禅の思想を西洋に広めました。また、アメリカの大学で教授をしながら、時の思想家ユングやハイデッカーとの交流があったことでも知られています。

そのような有名な鈴木大拙氏を称えた資料館・博物館である鈴木大拙館ですが、建物自体にもこだわりがあります。有名な建築家の谷口吉生氏による設計で、両者とも金沢出身だということです。

Thumb金沢観光の見どころ&おすすめスポット31選!定番の名所や人気の温泉もあり!
北陸の人気観光地、金沢は北陸新幹線も開通し、観光地としておすすめの場所です。歴史ある街で、文...

鈴木大拙とはどんな人物?

先ほども紹介しましたが、石川県で人気の鈴木大拙は、金沢市出身の仏教学者で、この鈴木大拙館はその生家近くに2011年にオープンしたそうです。いまでは金沢市内でも有名な人気の観光スポットになっています。

特に、鈴木大拙氏の偉業は、80歳を過ぎてNYに移住してから完成しました。さらに、プリンストン大学やニューヨーク大学で講義をしたり、コロンビア大学の客員教授になったりしていますが、全て英語での講義でした。

西欧諸国に禅仏教や日本文化を紹介した近代日本を代表する偉人

しかも、日本の仏教思想や全思想は、それまでこのような正式な形では伝えられておらず、世界に広めたきっかけとなったようです。

また、鈴木大拙は、東洋思想そのものだけではなく西洋思想や英語にも精通しており、日本の全思想を英語で紹介する偉業を成し遂げた偉人はそれまで他におらず、鈴木大拙は近代日本最大の仏教者となっています。

「鈴木大拙館」では独特な建築様式に注目

石川県で人気の鈴木大拙館は、その建築様式も注目されています。鈴木大拙館があるエリア、はまさに金沢城エリア。様々な観光スポットが集まっています。他の観光スポットと合わせて巡るのにも大変便利です。

金沢城、兼六園、金沢近代美術館、茶屋町、武家屋敷など、もともと金沢市は戦災を免れたため城下町がそのまま残り、情緒あるスポットですが、そこでまさに生まれ育った鈴木大拙は日本の伝統思想を引き継いできたともいえます。

設計を手掛けたのは世界的に名高い建築家・谷口吉生氏

鈴木大拙の思想や生涯を建築にも表しているのか、鈴木大拙館はとても斬新なつくりの建物ですが、こちらの建築も、やはり金沢出身の有名な建築家、谷口吉生氏によるものだそうで、おすすめです。

和や宇宙を感じる白いシンプルな二階建ての建物ですが、二階には水鏡の庭という広大な池があり、また、一部、土蔵の2階建てとなっています。土蔵の壁は、せ漆喰調セメント系薄塗り仕上げになっているそうです。

谷口吉生氏も偉大な建築家

谷口吉生氏もまた素晴らしい業績の持ち主で、2004年の、「ニューヨーク近代美術館MoMA」の増築・改築に携わったことで知られているようです。

あまり、メディアには顔出ししないため一般手には知られていないようですが、「ニューヨーク近代美術館MoMA」の場合は世界的なコンペでデザインを採用され、栄冠を勝ち取ったということです。

そのため、内部の思想的なコンテンツだけでなく、建物自体、建築ファンの見どころとなっています。つまり、鈴木大拙館は谷口吉生氏の建築として有名だということで、おすすめです。

「鈴木大拙館」の施設紹介と見どころ

石川県の人気スポット「鈴木大拙館」の見どころを紹介します。「鈴木大拙館」は、「玄関棟」、「展示棟」、「思索空間棟」で構成されています。特に、屋上の水槽が有名ですが、内部の構造も鈴木大拙の思想を反映しており、他にはない施設となっています。ここでは、その鈴木大拙館エリアごとに紹介します。

玄関棟

玄関等を紹介します。玄関等では、入場券(300円)が購入できます。細長い回廊があり、非日常的な雰囲気に圧倒されます。また、その先には、まさに異空間のような展示室があります。さらに、館内には案内や展示の説明が限られています。玄関でパンフレットなどをもらい、概要を把握しておいても良いかもしれません。

展示棟

石川県の人気スポット、鈴木大拙館の「展示棟」では、企画展示があり、期間限定で入れ替わります。展示物の内容は、鈴木大拙の書や写真などは常設展示のようです。

また、重要な点として、説明や案内板がないそうです。これは、思想はあるがままの自分で感じてもらうという意味があってのことのようです。押しつけつものではなく、また解説して覚えるものでもなく、自分で考えて自分なりに思想するということなのでしょう。

また、その先の隣の棟には、大拙の試作の跡をたどれるような書籍や関連著書がずらりと並ぶ図書室になっています。しかも、その明るい窓の外には美しい庭園があり、見どころとなっています。小さなテーブルと椅子があり、静かに思索にふけったり休憩したりすることができます。

思索空間棟

石川県の人気スポット・鈴木大拙館の「水鏡の庭」の先には、いよいよ、思索空間棟という白い建物があります。

入口は開いており、小鳥のさえずりや木々の葉が重なり合う音、水のせせらぎも聞こえるほど静かでシンプル。施設というよりも箱のようですが、思索のためだけに作られており、無駄が省かれています。また、畳の椅子があるのが禅思想の大家の施設ならではです。

鈴木大拙の宇宙観?

石川県の人気スポット、鈴木大拙館では、全てがとどまらず、流れていくもの、宇宙全体というような鈴木大拙の思想を感じるのもよいでしょう。

というのは、鈴木大拙が生前、感じるのは自分の五感の1つではなく、また前進でもなく、宇宙が感じたものであるというようなことを弟子に放したそうです。目、耳、肌、それぞれで感じていることは、宇宙が感じたから自分も感じたことについて考えてみてはいかがでしょうか。

学習空間

石川県の人気スポット、鈴木大拙館の「学習空間」は、展示空間の奥にあり、扉を閉めれば二俣和紙を太鼓張りにした障子で間仕切りが見え、建築ファンにおすすめです。

この障子を開けるか閉めるかによって、学習空間の雰囲気も異なります。ぜひ、一度扉を閉めてみてはいかがでしょうか。観光スポットとして人気で、料金もお安いので、機械があれば何度も訪れて学習を深めるのもおすすめです。

「鈴木大拙館」では3つの庭も見逃せない見どころ

石川県の人気スポット・鈴木大拙館は庭園が見どころとなっています。鈴木大拙館ができた場所は、金沢藩の本田家の武家屋敷の跡地で、本多の森公園まである緑豊かな一帯です。この景色が見られ、かつ豊かな金沢の水も感じられる水鏡の庭は、鈴木大拙館でも広い面積がとられており、観光に人気の場所です。

玄関の庭

玄関の庭を紹介します。玄関の庭は、玄関のそばにあります。クスノキが目印の広場です。緑と、建物の白、黒が調和した素敵な空間となっています。

敷かれた石の無機質さと対照的で、むしろクスノキの自然な姿が生えるようです。まずは、こちらを眺めるだけで、こころ落ち着き、深呼吸したくなるかもしれません。ぜひ、立ち寄って覗いてみてください。内部回廊の三角アルコーブから、このクスノキが見え、コンクリートが気にならないようなガラス窓の配置もおすすめの見どころです。

水鏡の庭

石川県の人気の観光スポット・鈴木大拙館の「水鏡の庭」を紹介します。水鏡の庭は、建物自体よりも広く、水深は140mmで、圧倒的な空間となっています。

水鏡の庭の壁の向こう側が本多の森となっています。昔、本多の武家屋敷があったといわれています。この森とともに、瀬戸内海産の錆石が積まれている光景がきれいです。

観光客に人気の水鏡の庭は、底石に黒い石を使用しており、水鏡という名のごとく、水面は鏡となって周りの本多の森公園などの景色を映し込みます。また、そうなるように、石垣の高さも計算されているといいます。全体的に眺めるのがおすすめです。また、料金もお安いので季節ごとに訪れてみるのもおすすめです。

水鏡の波紋は3分

石川県の人気の観光スポット、鈴木大拙館の水鏡には波紋ができるように計算されているといいます。水は底に敷かれたパネル(石)の隙間から出ているそうです。また、その波紋の間隔は3分間です。

片側から一回ずつ発生します。水底しかれた黒い石は、900mm×900mmの花崗岩で、周りの景色が映る様子が変化して楽しめます。水は銅イオンでろ過されているため、いつも濁らずきれいな状態が保たれているそうです。観光客にとても人気で、ぜひ、おすすめです。

露地の庭

露地(ろじ)の庭は、思索空間棟を眺められる裏手の庭です。玄関とは反対側になります。インド産御影石の蹲(つくばい)は丸、四角、三角と様々な形状をしており、水は上部の水鏡の庭の水とサイフォンでつながっているそうです。時間があればじっくりと眺めてみてはいかがでしょうか。

Thumb金沢観光の穴場スポット11選!ガイドブックに載らないおすすめの場所も紹介!
金沢には、デートや観光の穴場が多数あります。今回は、金沢のガイドブックに乗らなかったおすすめ...

隣接する施設「中村記念美術館や松風閣庭園」

鈴木大拙館の外側の庭は、中村記念美術館や松風閣庭園と接しています。こちらは、森のように多くの大木が並び、周遊してまた鈴木大拙館に戻ることもできます。

中村記念美術館や松風閣庭園は美しい散策路でもあり、鈴木大拙も歩いたであろう思索の森ともいえます。思索に疲れたら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Thumb加賀百万石の城下町金沢で歴史や文化に触れる!おすすめのスポットを紹介!
石川の加賀百万石と言いますと金沢にある城下町として知られております。そんな加賀百万石では、石...

「鈴木大拙館」の基本情報・アクセス情報

鈴木大拙館の基本情報とアクセス情報を紹介します。鈴木大拙館は、金沢城、兼六園、金沢市役所、金沢21世紀美術館などのすぐ南にあります。金沢市内を金沢駅から走るシャトルバスにのっても良いですが、市内の路線バスもおすすめです。また、駐車場はありませんので、注意して、営業時間も参考にしてみてください。

基本情報・料金

ここでは、鈴木大拙館の入場料金や営業時間を紹介します。まず、営業時間は午前9時半から午後5時、午後4時半までは入館可能です。

また、定休日は毎週月曜日、月曜日が休日の場合はその翌日がお休みになります。そして、年末年始はお休みです。展示物の入れ替えなどによる休館も設定されています。平成31年度は、数か月に一回程度のお休みがありますので、確認してから訪れてみてください。

料金

さらに、一般料金は300円で、20人以上の団体料金は250円です。また65歳以上および障がい者とその付き添いの方の入場料金は200円で同様に団体料金は200円です。

ただし、65歳以上および障がい者とその付き添いの方の祝日料金は無料になるようです。観光客に人気の場所ですが、空いているときも多いようです。さらに、金沢市文化施設17施設で利用できる共通観覧券もおすすめです。

共通観覧券の料金は、1DAYパスポートの料金は510円、3日間パスポートの料金は820円、1年間パスポートの料金は2050円です。世界的な著名人の施設ですが、料金は全体的にお安いといえます。

電車でのアクセス方法

ここでは、鈴木大拙館への電車でのアクセス方法を紹介します。電車の場合、本多町駅下車、徒歩5分ほどです。

バスでも「本多」にバス停があるため、同様の距離となります。市内の景色を楽しみたい場合は、バスがおすすめです。

バスでのアクセス方法

また、北鉄バスの周遊シャトルバス「城下まち金沢周遊バス」は、金沢駅から運行しており、金沢市内を巡回しています。この場合、本多町で下車、徒歩4分です。

「右回りルート」「左回りルート」それぞれ15分間隔で運行しており、こちらの料金は、「1日フリー乗車券」で一般500円です。3ルートありますが、全て利用可能です。ただ、「兼六園シャトル」は「本多町」で停車しませんが、広坂・21世紀美術館 (石浦神社前)で下車して南に歩いていくと到着します。

車でのアクセス方法と駐車場

車でのアクセス方法を紹介します。車の場合、鈴木大拙館専用の駐車場がありませんので、注意して、事前にお好みの場所を見つけて駐車しておくのがおすすめです。

鈴木大拙館周辺の駐車場を紹介します。「金沢歌劇座有料駐車場」(76台)、営業時間は24時間、「金沢市役所・美術館駐車場」(319台)、営業時間は午前8時半から23時、さらに「香林坊地下駐車場」(813台)、24時間営業があります。

住所 石川県金沢市本多町3丁目4番20号
電話番号 076-221-8011

Thumb金沢観光はバス乗り放題フリーパスがおすすめ!料金や乗り方は?
北陸新幹線の停車駅でもある石川県金沢市には、有名な観光スポットが多くあります。そんな金沢の観...

金沢観光なら「鈴木大拙館」で偉人の仏教思想にふれよう

鈴木大拙館の観光情報はいかがでしょうか。おすすめの見どころや観光客に人気の施設など、多数あることが分かります。世界的に有名な思想家と建築家のコラボということで、金沢でも屈指の見どころといえ、静かに観光したい方には特におすすめです。他には見られない思想のための建物をぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ISMY

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ