「増上寺」の御朱印をもらおう!受付時間やもらい方・限定種類も紹介!

増上寺は浄土宗の大本山の1つで勅願寺、また徳川将軍家の菩提寺でもあります。そのような由緒あるお寺ですが、御朱印の種類が多く、戦勝にご利益があるといい、御朱印を頂く人も多いです。今回は、東京の増上寺の御朱印情報を紹介します。

「増上寺」の御朱印をもらおう!受付時間やもらい方・限定種類も紹介!のイメージ

目次

  1. 1増上寺で貰える御朱印を知りたい
  2. 2増上寺とは?
  3. 3増上寺の黒本尊とは
  4. 4増上寺の御朱印のもらい方
  5. 5増上寺で貰える御朱印3種類
  6. 6増上寺で貰える限定の御朱印4種類
  7. 7増上寺の基本情報
  8. 8増上寺へのアクセス方法
  9. 9東京観光で増上寺の御朱印をもらいに行こう!

増上寺で貰える御朱印を知りたい

東京・増上寺は御朱印の種類が多いということでも知られるようです。東京・増上寺の御朱印の種類は通常3種類ですが、期間限定のものが4種類あり、現在のところ合計7種類もの御朱印がいただけるということです。

東京・増上寺では様々な行事も多く、ライトアップなどで昼夜問わず賑やかになってきているようです。御朱印は営業時間になりますがぜひ、様々な御朱印を頂いてみてください。今回は、その御朱印の種類やもらい方、アクセス方法を紹介します。

御朱印は限定御朱印を入れて7種類

東京・増上寺の御朱印は、先ほども紹介しましたが、全部で7種類もあります。御朱印は、それぞれに書かれている内容が異なり、季節限定のものはその季節ならではのこだわりが取り入れてあります。ここでは、その受付時間や限定御朱印情報、もらい方などを紹介します。

増上寺とは?

東京・増上寺は、東京都港区にある、浄土宗大本山の1つです。徳川将軍家の菩提寺で、特に徳川家康の計らいで江戸幕府の初期から600年にわたって保護されています。

現在は、東京タワーと合わせて「新東京百景」にも指定されており、世界的に人気のスポットになっています。

しかし、その歴史は波乱万丈であり、何度も焼失(放火・空襲)、再建・復興は意外なことに平成に入ってから本格的になりました。

そのため、本堂は新しく、きれいで豪華な印象です。ここでは、浄土宗開祖の法然上人の生誕から現代まで、年代ごとに増上寺の歴史を紹介します。

御朱印のもらい方、限定御朱印の場所、受付時間などに注意して、もらい忘れないように回ってみてください。

法然上人

増上寺の宗派である浄土宗は開祖、法然上人が開いた宗派です。法然上人は、1133年、現在の岡山県久米郡で生まれたそうです。

法然上人は、念仏を唱える浄土宗という宗派を1175年、42歳で開き、1212年に80歳で亡くなりました。

増上寺創建

その前に1192年、源頼朝が鎌倉幕府を開き、その後1338年、足利尊氏が室町幕府を開きます。その後、1393年、現在の千代田区平河町で酉誉聖聰上人が増上寺を創建しました。ここまでは、将軍家とのかかわりは見られないようです。しかし、ここから歴史の表舞台に躍り出て、波乱万丈の600年以上の歴史が始まります。

徳川家康と師壇関係に

その後、1584年に存応上人が増上寺第十二世住職に就任し、1590年、江戸に入った徳川家康が師壇関係を結びました。

師壇関係とは、師僧と檀那、または寺僧と檀家をいうようです。この関係になったのは、徳川家康が増上寺を江戸の南西の鬼門として重要視したこと、また戦勝にご利益があるとして特に大事にしたことが理由にあります。

芝に移転した増上寺

増上寺が現在の港区の芝公園に移転したのは1598年のことでした。そして1603年、徳川家康が満を持しての江戸幕府を開き、1605年には早速、増上寺の造営が始まりました。

増上寺は江戸時代に最も繁栄し、多数の学堂や堂宇が建設され、増上寺の周囲には藁ぶきの堂宇が100軒は立っていたということです。

勅願寺として格式高くなった増上寺

1608年、増上寺は、朝廷から勅願寺という天皇直々の指揮下のお寺となり、格式の高いお寺となりました。

また、存応上人は、1610年にその普光観智国師の号が贈られ、普光観智国師の号ます。1316年、宋版、元版、高麗版大蔵経が徳川家康より寄進されるなど、一層繁栄しました。

建築と火災

ついに1617年、現在まで続く徳川家康の霊廟「安国殿」もできました。その後も、代々の将軍や正室の霊廟ができていきます。

しかし、1657年に江戸で起こった4度の大火事による延焼で、増上寺も焼けてしまいました。災難はこれだけではありません。明治、大正、昭和時代と、さらなる悲劇が起こりました。

和宮の御百度詣

徳川家茂が長州征伐に出征した際、夫婦仲むつまじかった正室の和宮は、黒本尊(阿弥陀如来像)に御百度詣したと言われています。

和宮の御百度詣は現在も増上寺の行事として伝えられています。このように、増上寺は戦勝祈願で有名だそうです。

明治時代の廃仏毀釈運動

明治時代には廃仏毀釈(排仏棄釈)運動が起こり、多くの寺院で仏教寺院・仏像・経巻(経文の 巻物)が破棄され、僧の特権が廃止されました。

徳川将軍家の菩提寺である増上寺も例外ではありませんでしたが、廃仏毀釈というのは世界各地で紀元前から行われてきた政策です。もちろん、貴重な文化財が失われるため、これを非難する人も多いようです。

放火・戦火

その後、放火や戦災での焼失を繰り返し、大正時j代の大殿が再建されましたが、1945年の空襲では伽藍や御霊屋のほとんどが焼け野原になりました。大殿が再建されたのは1974年です。その後、主に平成時代に、安国殿なども再建され、法然上人の800年忌が迎えられました。

平成の再建

平成時代に入り、開山堂やなどが再建されていきました。1999年、新増上寺会館、2000年、光摂殿、2009年、圓光大師堂、学寮、そして、2010年、安国殿を再建しました。2011年には、法然上人の八百年忌が行われましたが、その前後に多くの堂宇が再建されたようです。

増上寺の黒本尊とは

黒本尊は東京・増上寺の本尊で、徳川家康の時代から祀られています。かつ、必勝祈願の際や出陣の際に徳川家康のそばにあったといわれています。

そこから派生して、黒本尊には、勝負運、仕事運、出世運が上がるとして人気で、御朱印やお守りを求める人も多いそうです。

増上寺の御朱印のもらい方

東京・増上寺では、御朱印のもらい方はどのようになっているのでしょうか。増上寺では、安国殿と宝物展示室でもらうことができますが、もらい方はそれぞれです。

つまり、その場で書いて授与されるものと、書き置きのものがあります。それぞれの場所で料金を支払うのにも注意して、ぜひ両方に足を伸ばしてみてください。

御朱印の受付時間は?

安国殿でいただける御朱印の受付時間は、午前9時から17時、場所は安国殿の札所になっています。こちらで、お守りや祈祷の受付もしているようです。

書き置きの御朱印の場合は、東京・増上寺宝物展示室で頂けます。書き置きとは、すでに用紙に書いてあるもので、取って帰れば良いということになります。

ただし、展示室の入館料700円は必要です。御朱印は午前10時から16時は、書き置きの場合は午前10時から16時まで、宝物展示室入口で頂けます。

御朱印帳は安国殿で販売されている

また、御朱印帳も、東京・増上寺の安国殿で購入できます。ここでは、増上寺ならではの御朱印帳について紹介します。

東京・増上寺の御朱印帳、またお守りも、黒字に赤、または 赤い豪華な花柄に白や金色で「勝運」と書かれたかっこいいものです。ぜひ、おすすめです。

値段は、御朱印帳本体は2000円、御朱印のバンドは500円です。御朱印帳およびバンドは、それぞれ黒・赤のに種類があります。

増上寺で貰える御朱印3種類

宝物展示室の入口の札所で貰える書き置きの御朱印の場合、五百羅漢の御朱印、皇女和宮の御朱印、台徳院殿の御朱印の3種類です。

宝物展示室では、入口の札所で御朱印帳も購入できます。もらい方は書き置きとなり、安国殿とは異なるようです。とはいえ、もらい方が異なるので何か特別に必要というわけではありません。受付時間や限定御朱印情報、参考にして、ぜひ記念に頂いておきましょう。勝負運や仕事運のパワースポットなのでご利益も大きいはずです。

御朱印①阿弥陀如来

阿弥陀如来の御朱印は、「阿弥陀如来」と書かれた上に、炎と梵字のスタンプが押されているありがたいものだといいます。

阿弥陀如来は黒本尊で通常はその姿を見ることができないので、せめて御朱印をいただいておいてはいかがでしょうか。

御朱印②黒本尊

東京・増上寺の本尊である黒本尊の御朱印は、「黒本尊」と書かれた「本」の字の上に家紋が押されたかっこいいものです。

通常、厨子の中にある本尊にはお目に掛かれず、家紋は、徳川家の神紋で、他にはない御朱印ですので、ぜひ機会があれば頂いておきましょう。

御朱印③西向聖観世音菩薩

西向聖観世音菩薩は、江戸三十三カ所観音の21番札所「西向観音堂」に祀られている観音のことです。

これまた貴重なものであり、増上寺ならではのものです。参拝記念にぜひ押印していただきましょう。

増上寺で貰える限定の御朱印4種類

ここでは、皇女和宮の御朱印など、宝物展示室限定の御朱印を紹介します。受付時間や限定御朱印情報、もらい方など参考にしてみてください。

宝物展示室の御朱印は、書き置きのものになります。書き置きと言っても、手書きで直に書かれたものであることは間違いないので、ありがたさには変わりないでしょう。特に、皇女和宮の御朱印は、東京・増上寺ならではの記念品になるに違いありません。

御朱印①皇女和宮

皇女和宮は、徳川14代将軍徳川家茂の正室のことであり、名前が御朱印になる珍しいものです。

皇女和宮は、徳川家茂が長州征伐の出征の際、御百度詣をしたことで知られています。このように、運気を上げるご利益があるということの他、夫婦仲睦まじかったといわれる夫妻を慕う人も多いのではないでしょうか。また、2人そろって東京・増上寺に眠っているということです。

御朱印②五百羅漢

五百羅漢の御朱印も、宝物展示室でいただけます。御朱印は全て有料ですので注意して、お金の用意をお願いします。

五百羅漢とは、五百羅漢図という仏教界絵画のことで東京・増上寺の宝物の1つです。江戸時代の狩野一信の作品で、10年がかりで製作されたそうです。仏教的にも芸術品としてもありがたいものだとされています。

御朱印③台徳院殿

台徳院殿と書かれた書き置きの御朱印も宝物展示室でいただけます。こちらにも、徳川家の家紋が押してあります。

台徳院殿とは、徳川家2代将軍徳川秀忠の霊廟のことであり、宝物展示室に、イギリスから貸与されたという模型が展示してあります。本物は、戦争で焼失したようです。

御朱印④南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏と書かれている書き置きの御朱印は、宝物展示室でも頂けます。宝物展示室入口で、寄付金として料金を納めるそうです。

南無阿弥陀仏は、東京・増上寺の本尊である黒本尊であり、通常、厨子の中にあって拝観できないので、御朱印は頂いておきましょう。

増上寺の基本情報

増上寺は、御朱印の受付時間は午前9時から17時までです。また、ほぼ年中無休です。また、増上寺は再建が進み、夜のライトアップなども話題になっています。これからもイベントなどで人気が高まるかもしれません。現在でも、数々の行事が年中行われています。タイミングよく訪れて、ゆっくりと御朱印をいただいてみてはいかがでしょうか。

増上寺へのアクセス方法

ここでは、東京・増上寺のアクセス方法を紹介します。増上寺は、東京都港区の東京タワーのすぐそばにあります。ここでは、電車、バス、車またはタクシーでのアクセス方法を紹介します。また、付近の駐車場、限定御朱印や受付時間なども考慮して余裕をもって参拝してみてください。

おすすめのアクセス方法

増上寺へのアクセス方法ですが、「浜松町駅」から徒歩で増上寺までアクセスする、または東京プリンスホテルなど、増上寺付近の宿に宿泊して自在にアクセスする方法が早くておすすめです。

また、増上寺周辺の東京タワーや旧増上寺なども散策できます。それ以外にも、東京タワーバス停や港区役所前バス停といった最寄りのバス停や御成門駅という最寄り駅があり、こちらも良いアクセス方法です。

バスの場合1「浜松町駅北口改札や大門駅B2出口からバスで移動」

バスの場合、JR「浜松町駅北口改札」や都営地下鉄「大門駅B2出口」という最寄り駅から都営バスに乗り換える方法があります。

「御成門バス停」でバスを下車後は「大門交差点」、「芝大門交差点」と進み、増上寺の三門に到着します。

また、JR「浜松町駅北口改札」や都営地下鉄「大門駅B2出口」からはバスに乗っていく場合、上記のようにバスを降りてから増上寺まで少し歩かなければなりません。

バスの場合2「東京駅丸の内南口の乗り場から乗車」

バスの場合、もう1つおすすめのアクセス方法があります。それは、東98(東急バス)「等々力操車所行き」です。発車地点は「東京駅丸の内南口」というバス停で、「東京タワー」という12個目のバス停で下車します。こちらの路線は、芝公園や増上寺を挟んで都営三田線と平行に走っています。増上寺は「東京タワー(都道沿い)」バス停が最寄りです。

電車の場合

電車でのアクセスの場合、「御成門駅」が最寄り駅です。御成門駅は増上寺や東京タワーのある芝公園の東に接しています。そのため駅からは公園内を通って増上寺へ簡単にアクセスできます。

それ以外にも、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」、都営地下鉄大江戸線「赤羽橋駅」、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」、JR線・東京モノレール「浜松町駅」から、それぞれ徒歩5分から10分ほどで到着します。

車の場合の「駐車場」・タクシーの場合の「料金」

車の場合、専用駐車場は特になく、東京タワーの地上・地下駐車場や周辺のホテルやビルの駐車場、芝公園の駐車場などが利用できます。

タクシーの場合、新橋駅からは所要時間7分ほどで料金は720円ほど、品川駅からは所要時間15分ほどで料金は1,300円ほどとなります。

また、東京駅八重洲口から乗車する場合、所要15分ほどで料金は1,600円から1,800円のようです。帰りも来てもらいたい場合や、車内に忘れ物をした際などのため、レシートや運転手さんの名刺をもらうかタクシーのナンバーを控えておきましょう。

Thumb「増上寺」のアクセス方法まとめ!バス・電車の最寄り駅や駐車場情報も紹介!
東京の増上寺は徳川家に所縁の深い神社です。今回は、東京の増上寺のアクセス方法を詳しく紹介しま...

東京観光で増上寺の御朱印をもらいに行こう!

東京・増上寺の御朱印情報はいかがでしょうか。増上寺の御朱印は、様々な種類があります。全部で7種類もあるのは、全国的にみても珍しいでしょう。

また、特に、限定御朱印は和宮など独特で、もらい方にも特徴があり、宝物展示室で書き置きが頂けます。その他、安国殿でも授与されていて、もらい方も書き置きと異なるようです。それぞれ、増上寺ならではの御朱印です。ぜひ、訪れてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ISMY

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ