「ほうば」は北新地のミシュラン獲得店!人気メニューや予約方法は?

大阪の北新地に移転した「ほうば」。韓国料理でミシュランにも掲載された人気店です。オーナーシェフはイタリアンで修行してきたというのも話題で、イタリアンを取り入れた韓国料理をいただけます。今回は、「ほうば」の人気メニューやおすすめの予約方法を紹介します。

「ほうば」は北新地のミシュラン獲得店!人気メニューや予約方法は?のイメージ

目次

  1. 1大阪・北新地の「ほうば」はグルメ通が注目する人気店
  2. 2「ほうば」のオーナーシェフ紹介
  3. 3「ほうば」のメニュー紹介
  4. 4「ほうば」へ行くならまずは予約を
  5. 5「ほうば」の店舗情報・アクセス情報
  6. 6口コミ紹介「予約困難でもリピーターがいる」
  7. 7「ほうば」で新感覚の韓国料理を味わおう

大阪・北新地の「ほうば」はグルメ通が注目する人気店

大阪・北新地にある「ほうば」は、最近、ミシュランガイドに掲載され、その他のメディアでも連続で受賞するなど、非常に注目されているようです。

「ほうば」は、韓国料理の名店で、メニューは1種類のみと、こだわりが光ります。今回は、グルメ通が注目する人気店「ほうば」を紹介します。ホームページにも出ていない詳しいメニューの内容や、予約の取り方の裏技、アクセス方法など、ぜひ、参考にして足を運んでみてはいかがでしょうか。

繊細な韓国料理が堪能できる「ほうば」

「ほうば」は、店名は日本語の響きですが、和食のお店ではなく、大阪・北新地の韓国料理店です。「ほうば」では、繊細な韓国料理が楽しめるといいます。もし、韓国料理好きなら、その違いに驚くでしょう。韓国料理の違いが分からない、という人なら、なおさらおすすめです。韓国料理の奥深さを国内にいながらにして体験できそうです。

ミシュランガイド掲載で俄然注目の的に

また、「ほうば」は、あのミシュランガイドに掲載されて話題を呼びました。韓国に行かなくても、韓国料理の絶品が味わえます。大阪観光の際にも、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

ただ、やはり注目点で人気ですので、予約してから訪れるようにしてみてください。また、コースメニューは1コースのみです。予約は、取りにくいほどの人気店ですが、早めに予定を立ててみてはいかがでしょうか。

Thumb鶴橋で韓国料理ならココ!ランチなど安いのに美味しい人気店17選!
大阪の鶴橋は鶴橋駅を中心に4路線も利用できるエリアということもあり、閑静な住宅街も広がる人気...
Thumb心斎橋の韓国料理店おすすめ13選!ランチや食べ放題など人気店ばかり!
心斎橋には韓国旅行気分になれる美味しい本格派韓国料理店がたくさんあります。定番のサムギョプサ...

「ほうば」のオーナーシェフ紹介

「ほうば」のオーナーシェフを紹介します。「ほうば」のオーナーシェフはイタリアン出身のシェフだということです。

イタリアン仕込みの「ほうば」のシェフが、お母様の韓国料理店「ほうば」を継いだそうです。関西ミシュランに掲載された韓国料理というのは、どのようなお味でしょうか。気になる人も多いようです。予約しづらいですが、訪れる価値が高いでしょう。

イタリアンと韓国料理を究めた新井正彦氏

「ほうば」のシェフは、先ほども紹介しましたが、もともとイタリアンのシェフでした。しかし、韓国料理も極め、それだけでなく、イタリアンの手法も取り込んだ、これまでにない韓国料理を生み出しました。口コミでは「フカヒレ」や「松茸スープ」、「冷麺」など、料理が「最高」、「絶品」、「おいしすぎる」などと絶賛されています。

Thumb天王寺で韓国料理の人気店まとめ!ランチや食べ放題など本場の味が味わえる!
天王寺には韓国料理を提供するお店がたくさん存在していて、ランチやディナーで美味しい韓国料理を...
Thumb難波で韓国料理が人気のお店まとめ!チキンなど本場の味を堪能できる!
大阪・難波には本場の味を堪能できる韓国料理が人気のお店が数多くそろっています。その中から、ラ...

「ほうば」のメニュー紹介

先ほども紹介しましたが、ミシュランに掲載された「ほうば」の料理は韓国料理でありながら、イタリアンを取り入れた洗練された味わいだといいます。

たとえば、マリネを韓国料理に取り入れる際、ナムルに生かしているといいます。このようにして、本来の韓国料理に沿いながら、さらに奥深い味わいになっています。

そのためか、一般的な韓国料理に慣れている人には、「韓国料理のようではない」といった口コミもあるようです。また、他にない韓国料理を求める人にも人気でおすすめです。

韓国料理のメニューでも、イメージとは異なるのが楽しみであり、人気の理由でしょう。記念日や、サプライズのお食事に、盛り上がること間違いなしです。もし、韓国料理がマンネリ化していると思うなら、こちらに訪れれば、韓国料理にもう一度目覚めるかもしれません。ミシュランに掲載されておすすめのお店になっている理由もわかるでしょう。

メニューは1コースのみ

ミシュランに掲載された「ほうば」のメニューは1つだけ、コースメニューのみとなっているようで、予約の際に注文するようです。

値段が10000円から16000円ほどになり、コースメニューの食材は、季節によって異なります。

北新地の「ほうば」の詳細なメニューは、ホームページにも今のところ掲載されていないようですが、季節ごとにも変わり、ミシュランにも掲載されたこだわりのメニューになっています。

コースメニューの内容

また、コースメニューの内容は、前菜のナムルから始まり、カルビ肉や鮑を使用したメインメニューなどに進みます。生ビールワイン、マッコリ、梅酒などお酒もあり、1杯600円から1000円だということです。

口コミでは、鮑のおかゆ、カルビのピリ辛煮、多種多様な前菜などが人気です。季節ごとにメニューが変わるのも楽しみで、季節ごとに訪れるのもおすすめです。

その分の予算も含め、20000円ほどで「韓国家庭料理」のフルコースが堪能できます。「ほうば」では、当日のキャンセルの場合、100%キャンセル料がかかりますので注意してみてください。

コースでおすすめの定番料理

「ほうば」のコースでおすすめの定番料理を紹介します。「ほうば」の定番料理は、鮑がゆ、牛カルビ煮込み、冷麺、ナムルの4品です。その他、フカヒレのチヂミ、ビリ辛カルビ煮込み、馬肉のユッケなどもあります。それぞれ、工夫された他にはない韓国料理でおすすめです。新鮮な食材も魅力です。

ナムルの種類が10種類以上

特に、前菜のナムルに至っては、15種類もの品ぞろえになっています。この1つ1つが、イタリアンのような雰囲気もあり、韓国料理の雰囲気もあり、色合いもきれいです。

このナムルを前菜として、健康的なコース料理がスタートします。ぜひ、全部頂いて、韓国料理の伝統的な考えである、食事で体調を整えることを始めましょう。

メインメニュー

メインメニューユーでは、鮑のリゾットなどもあります。鮑のリゾットは、おかゆが見えないほど、鮑が丸ごと何個も乗っているのが人気です。

また、鮑の肝ソースもおすすめです。ソースとごま油の良い香りが印象的です。鮑は高級品ですが、ミシュランのお店なのでぜひ、おすすめです。さらに、青柚子の冷麺は、スープが凍っているそうで、面白い食感で人気です。

さらには、「ピリ辛牛カルビ煮込み」もおすすめです。新鮮なナスや大根とともに煮込まれたカルビは、骨付きカルビで、このあたりは韓国料理ならではではないでしょうか。また、ピリ辛と言っても日本人に合うよう甘辛となっており、さらに、お肉が柔らかいので、お子様やお年寄りにもおすすめです。

「ほうば」へ行くならまずは予約を

北新地の「ほうば」へ行くならまずは予約が必要です。予約制ではありませんが、予約なしで入れることはまずないようです。北新地の「ほうば」は、人気があるうえに、席数が26席ほどなので、どうしても予約なしでは入店困難になっています。ここでは、詳しい予約方法を紹介します。

詳しい予約方法

北新地の「ほうば」の予約方法ですが、まず、電話で、前の月の1日から予約できます。たとえば、4月10日に訪れたい場合、前の月の3月1日から予約可能になります。

さらに、予約した場合、当日キャンセル料が100%必要になりますので注意してみてください。コースメニューは10000以上になります。個室もあるようですので、相談してみてください。

予約には根気が必要?

ミシュランに掲載されたお店の予約は根気が必要だという口コミがあります。電話での予約も、いつも混雑しています。

しかも、月が変わると予約できるということで、月初めは特に混雑しがちです。口コミでは、お昼前後に受付が始まりますが、11時50分ごろがねらい目だという口コミがありました。

また、同様に口コミでは、LINEアプリの「予約代行サービス PLAN」に友だち登録し、予約を依頼する方法もあるということです。

「ほうば」の店舗情報・アクセス情報

ここでは、「ほうば」の店舗情報・アクセス情報を紹介します。「ほうば」は、とてもきれいなお店で、明るい雰囲気です。予約できますが、完全予約制ではありません。また、営業時間は夜のみになっているようです。「大江橋駅」が最寄り駅で、150mほどの場所にあります。また、大阪駅や北新地駅も徒歩で5分から8分ほどの 場所にあります。

店舗情報

北新地に移転して人気の「ほうば (韓菜酒家)」の店舗情報を紹介します。「ほうば」は、梅田の南の「北新地」にあります。

さらに、最近、住所が「大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 2F」に移転しています。現在の住所を確認してから訪れてみてください。

また、北新地の「ほうば」は、営業時間が17時から23時までです。夜のみの営業で、お客さんは2回ほど入れ替わり、最終入店は21時です。

定休日は木曜日ですが、臨時休業など確認してから訪れましょう。また、席数は26席ほどなので、それほど大きなお店ではなく、店長が丁寧に接客しているのも評判が良いようです。さらに、店長のキャラクターというのも、穏やかでとても感じが良いそうです。

予約の取り方

「ほうば」は、予約可能ですが、完全予約制ではありません。しかし、予約なしでは入れないでしょう。非常に人気があるだけでなく、席数が少ないので、予約自体が取りにくいようです。予約は、希望する日の前月1日からできるます。たとえば、5月5日に予約を取りたい場合は、4月1日から予約できます。

住所 大阪府大阪市北区堂島浜1-2-1 新ダイビル 2F
電話番号 06-6456-0080

電車でのアクセス方法

ここでは、北新地の「ほうば」の電車でのアクセス方法を紹介します。電車での場合、「ほうば」の最寄り駅は「大江橋」駅です。大阪市役所のある中之島の川を挟んですぐ北側にあります。橋を渡ってすぐの5分ほどの場所です。

ただ、地下鉄御堂筋線の「梅田駅」と「淀屋橋」の間にあり、この両駅からも徒歩10分ほどです。また、JR東西線「北新地駅」 から徒歩5分、JR「大阪駅」から徒歩8分ほどの場所にあります。電車の場合、このように、下車後、数分歩きます。

「大江橋」駅について

京阪電気鉄道中之島線「大江橋駅」は、中之島の大江橋が架かる場所にあります。2008年に開業した、まだ新しい駅です。日本銀行の目の前にあります。

木材を多用した、とてもおしゃれな駅です。川の目の前にあり、駅の向こう側に、川を挟んでお店があります。「ANAクラウンホテル」が目印になります。

こちらから、「ほうば」まではすぐですが、地下鉄御堂筋線の駅「淀屋橋駅」は10分ほど歩きますので、乗り換えには注意してみてください。

バスでのアクセス方法

「ほうば」のバスでのアクセス方法を紹介します。バスの場合、最寄りバス停は、「大江橋」が徒歩250mほど、 または徒歩で3分ほどです。その他、「淀屋橋」は350mほど、徒歩で5分ほど、「渡辺橋」は350mほど、徒歩で5分ほどです。さらに、「堂島」、「桜橋」、「淀屋橋」バス停も、徒歩で5分から7分の場所にあります。

車でのアクセス方法と駐車場

「ほうば」の車でのアクセス方法と駐車場を紹介します。「ほうば」は、車の場合、先ほども紹介しました最寄り駅や最寄りバス停の付近か、その他の駅やバス停の付近に駐車する、またはすぐ近くに「ANAクラウンプラザホテル」があり、その駐車場である「リパークANAクラウンプラザホテル大阪駐車場」に停めるのがおすすめです。

おすめの駐車場1「リパークANAクラウンプラザホテル大阪駐車場」

お店に近いということであれば、少々お高いですが「リパークANAクラウンプラザホテル大阪駐車場」はお店のすぐ西側、100mほど、徒歩で1分ほどの場所にあるのでおすすめです。

台数は93台ほ停められ、24時間営業になっています。駐車料金は、30分600円、最大料金は12時間以内3500円ですが、変更されている場合もありますので現地で確認してから利用するようにしてみてください。さらに、クレジットカードは利用できないようです。注意して、準備しておきましょう。

住所 大阪府大阪市北区堂島浜1丁目3-1

おすめの駐車場2「One Park心斎橋」

「One Park心斎橋」を紹介します。「One Park心斎橋」は、収容台数244台停められ、24時間営業で、料金は30分300円です。最大料金は平日1500円、土日祝日は1700円です。

「One Park心斎橋」からお店までのアクセス方法ですが、「One Park心斎橋」の西側に進むと心斎橋駅があるので、こちらから「大阪メトロ御堂筋線 」で「淀屋橋」まで行き、下車してからは10分ほど歩くのがおすすめです。

住所 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-27
電話番号 0120-81-0322

口コミ紹介「予約困難でもリピーターがいる」

「ほうば」の混雑状況は、予約しないと入店できず、また、予約も困難だと言われています。しかし、毎月通う「ほうば」ファンもいるということで、予約も取り方次第なのかもしれません。ラインアプリの予約代行サービス「PLAN」を利用したり、比較的空いている時間帯や曜日を狙うと、案外予約できるのではないでしょうか。

「ほうば」で新感覚の韓国料理を味わおう

「ほうば」では、洗練された韓国料理がいただけます。店長の人柄も良く、落ち着いた明るい雰囲気で、個室もあり、予約した人のみの特別な時間が過ごせそうです。場所は、北新地に移転して、大阪の中心部。前後ひ、予約をするタイミングや方法などを工夫して、季節ごとの絶品韓国料理を味わってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Noimage
この記事のライター
ISMY

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ