芝公園のプール「アクアフィールド」まとめ!料金や営業時間・混雑状況は?

この記事では、「アクアフィールド芝公園プール」の基本情報を紹介しています。アクアフィールド芝公園プールは、芝公園多目的運動場にあるプールです。今回は、アクアフィールドの料金・営業時間・混雑状況などの基本情報を解説します。興味がある人は、ぜひご覧ください。

芝公園のプール「アクアフィールド」まとめ!料金や営業時間・混雑状況は?のイメージ

目次

  1. 1芝公園「アクアフィールド」の基本情報を解説
  2. 2芝公園多目的運動場にある「アクアフィールド」
  3. 3アクアフィールド芝公園の施設
  4. 4アクアフィールド芝公園プールの利用時間
  5. 5アクアフィールド芝公園プールの混雑情報
  6. 6アクアフィールド芝公園プールのイベント情報
  7. 7アクアフィールド芝公園の最寄り駅・アクセス
  8. 8アクアフィールド芝公園のプールを利用してみよう!

芝公園「アクアフィールド」の基本情報を解説

この記事では、「アクアフィールド」の基本情報をまとめています。芝公園多目的運動場のアクアフィールド芝公園は、夏シーズン限定で開放されているプール施設です。今回は、そんなアクアフィールド芝公園の利用料金、営業時間、混雑状況などをわかりやすく紹介します。興味がある人は、ぜひじっくり読んでいってください。

芝公園多目的運動場にある「アクアフィールド」

まずは、東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園」がどんな場所なのか解説します。アクアフィールド芝公園は、芝公園多目的運動場にあるプール・フットサル施設です。

芝公園多目的運動場には、野球場やテニスコートがあります。アクアフィールドには、夏限定で利用が可能なプール施設と、プール期間以外で利用が可能となるフットサル場がありました。本記事では、主にプール施設の情報を紹介しています。

アクアフィールド芝公園の施設

東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園」の、プールを始めとした施設を紹介していきます。先に言っておきますと、アクアフィールド芝公園にあるのはプールだけではありません。アクアフィールド芝公園は、プールだけでなくフットサル場もありました。

フットサル場もありますので、アクアフィールド芝公園は、ただ夏シーズンにプール目的で訪れる以外にも利用価値があります。本項目では、アクアフィールド芝公園のプール施設のおすすめポイント、フットサル場の特徴を詳しく解説します。

東京タワーが見える絶景のプール施設

まずは、港区のおすすめプール施設である「アクアフィールド芝公園」のプールの特徴から解説します。アクアフィールド芝公園のプールは、水泳の大会などで利用されるコースプールとなっていました。コースにロープを張っているプールです。

アクアフィールド芝公園のプールは、全部で8コースありました。8コースもありますので、なかなかに規模の大きいプール施設であることがわかります。

そんなアクアフィールド芝公園のプールは、50メートルプールとなっております。縦が50メートル、横が18メートルのプールとわかりました。なお、アクアフィールド芝公園にはコースプールだけでなく、すべり台がある子ども用のプールも用意されています。

子ども用のプールは、通常のプールよりも水深が浅めに作られており、安全性を確保しています。それでいてすべり台などがありますので、安全に子どもがプールで遊べます。

アクアフィールド芝公園のプールは、ただコースが多いだけでなく、東京タワーが見られるのもおすすめポイントです。景色を楽しみながら泳げるプール施設なわけです。

プール以外にフットサル場も利用可能

「アクアフィールド芝公園」は、プールだけでなく、フットサル場としてもおすすめです。アクアフィールド芝公園は、プールの開放期間以外限定で、フットサル場を利用することができました。

アクアフィールド芝公園のフットサル場は、人工芝のフットサルコートが3面用意されています。縦25メートル、横15メートルのフットサルコートです。

アクアフィールド芝公園のフットサル場は、9時から20時まで開放されています。照明が完備されていますので、夜でも安心してフットサルができます。

Thumb東京タワー観光の見どころ紹介!子供が喜ぶスポットや人気レストランもあり!
東京のシンボルタワーである東京タワー、人気観光地として有名なスポットであり子供から大人まで楽...
Thumb東京タワー周辺のランチおすすめ11選!ビュッフェに和食など子連れ人気店もあり!
人気の観光スポットの東京タワー。今なお、たくさんの人が訪れる東京タワーの周辺には、たくさん美...

アクアフィールド芝公園プールの利用時間

東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園プール」の利用期間・時間を紹介します。初めにお話ししますのは、アクアフィールド芝公園プールの開放期間についてです。

冒頭でも書いたとおり、アクアフィールド芝公園プールは夏シーズン限定で開放されるプール施設です。具体的なアクアフィールド芝公園プールの開放期間は、次のとおりです。

アクアフィールド芝公園プールは、基本的に7月上旬から9月中旬まで開放されています。7月1日から9月15日まで開放されていると考えると良いでしょう。

7月1日から開放されていますので、夏休みシーズンの前から利用できます。2ヶ月半ほどの開放期間ですので、アクアフィールド芝公園プールに訪れるチャンスは多そうです。

なお、このアクアフィールド芝公園プールの開放期間のうち、混雑しやすい時期とそうでない時期があります。詳しいことは後述しますので、この調子で読み進めてください。

プールの利用可能時間・料金は?

東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園プール」の利用可能時間は、開放期間によって変動していました。7月・8月に比べて、9月の利用可能時間が短かったです。

アクアフィールド芝公園プールの利用可能時間は、通常のプール施設よりも長かったです。まず、7月・8月のアクアフィールド芝公園プールの利用可能時間は、9時から20時までとなっていました。合計11時間が、7月・8月の芝公園プールの利用可能時間です。

そしてアクアフィールド芝公園プールの9月の利用可能時間ですが、9時から17時までと判明しました。芝公園プールの9月の利用可能時間は、7月・8月より3時間みじかい合計8時間なんです。短いといっても8時間も営業していますので、十分泳ぎ遊べます。

アクアフィールド芝公園プールの利用料金についてもお話しします。アクアフィールド芝公園プールの利用料金は、大人と子どもによって違いました。ここでいう子どもとは、小学生から高校生までのことで、高校生より上の人は大人に分類されます。

アクアフィールド芝公園プールの利用料金は、大人の2時間の料金は600円で、子どもの2時間の料金は100円とのことでした。大人は、子どもより6倍も高い料金設定なんです。アクアフィールド芝公園プールは、子どもに優しいプール施設といえます。

プール利用時の注意事項

東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園プール」の注意事項についても触れておきます。子どもにおすすめのアクアフィールド芝公園プールですが、利用するときにはいくつか注意点がありました。具体的には次のとおりです。

まず、アクアフィールド芝公園プールは、水着を着用していない人は入場できません。また、3歳未満の乳幼児、おむつの取れていない幼児も入場できませんでした。たとえ付き添いであっても、水着を着用していない人は入場できないので気をつけましょう。

よく注意されがちなのが、サンオイルや日焼け止めアイテムの使用です。ここアクアフィールド芝公園プールでは、サンオイル、クリーム、日焼け止めを使用してプールに入ることが禁止されています。女性には、ちょっと不向きなプール施設かもしれません。

アクアフィールド芝公園プールの混雑情報

東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園プール」の利用可能時間や料金がわかったところで、次の話題にうつります。続きましては、アクアフィールド芝公園プールの混雑状況についてお話しします。芝公園のプールには、混雑しやすい時期が存在するんです。

まずは、アクアフィールド芝公園プールの混雑しやすい時間帯からお話しします。アクアフィールド芝公園プールは、お昼どきが1番混雑することがわかりました。正午に近づくにつれて少しずつ入場客が増えていき、お昼どきが最も人で混雑します。

次に、アクアフィールド芝公園プールの混雑しやすい時期ですが、平日に比べて休日のほうが混雑しやすいようです。平日より休日のほうが混雑しやすいのは、想像できていた人は多いでしょう。休日は学校や仕事が休みな人が多く、訪れやすいからです。

なお、アクアフィールド芝公園プールは、平日でも混雑する時期があります。それは、夏休みシーズンです。アクアフィールド芝公園プールは夏休みシーズンになると、学生の入場客が一気に増えます。混雑を避けたい人は、夏休みシーズンを避けると良さそうです。

混雑時間を避けられるおすすめの時間帯は?

上の項目を読んだ人は、東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園プール」の混雑しやすい時間帯・時期がわかったことでしょう。こちらでは、アクアフィールド芝公園プールの混雑を避けられる時間帯を紹介しています。

ずばり、アクアフィールド芝公園プールの混雑を避けられる時間帯は、2通りありました。開場してすぐの朝方と、夕方以降の時間帯です。混雑を回避して、アクアフィールド芝公園プールで遊びたい人は、朝方か夕方以降に訪れることをおすすめします。

開場してすぐの朝方は、入場客が少ないですので、余裕を持ってプールで泳げるはずです。また、夕方に近づくにつれて、少しずつ入場客の数が少なくなっていきますので、夕方以降に行けば比較的混雑していない状況で泳げます。

アクアフィールド芝公園プールのイベント情報

東京都の港区にある「アクアフィールド芝公園プール」は、7月上旬から9月中旬まで開放されています。この開放期間中に、アクアフィールド芝公園プールではある恒例のイベントが行われます。その恒例イベントとは、「区民水泳大会」です。

アクアフィールド芝公園プールは、毎年行われる水泳競技大会の会場として利用されているんです。水泳競技大会の会場としてコースをまるまる使用しますので、大会当日は一般人の入場利用が不可能となります。

大会当日に訪れても泳ぐことができませんので、区民水泳大会の開催日には行かないようにしましょう。区民水泳大会は、基本的に7月の中旬に開催されます。

具体的な日程は、ホームページを見ればわかりますので、7月にアクアフィールド芝公園プールに行こうと考えている人は、あらかじめ日程を確認しておきましょう。

アクアフィールド芝公園の最寄り駅・アクセス

最後に、東京都港区のプール「アクアフィールド芝公園」の最寄り駅、それとアクセス方法を紹介して終わりにします。いくらアクアフィールド芝公園のプールのおすすめポイントが分かっていても、行き方を知らなければ意味がありませんので。

本項目では、アクアフィールド芝公園の最寄り駅にあわせて、2種類のアクセス方法を解説しています。そのアクセス方法とは、電車を利用して行く方法と、車に乗って行く方法です。アクアフィールド芝公園には、電車と車でアクセスが可能でした。

電車と車のアクセス方法、果たしてこのどちらがおすすめの行き方なのか、気になる人は以下の項目を読んでみてください。それではまず、アクアフィールド芝公園の最寄り駅からお話しします。最寄り駅ですので、電車でのアクセスを検討中の人におすすめです。

アクアフィールド芝公園の最寄り駅

まずは、東京都港区のプールである「アクアフィールド芝公園」の最寄り駅について。都内のプール施設なだけあって、アクアフィールド芝公園は複数の駅の近くに位置していました。芝公園駅や大門駅、浜松町駅などの近くに、アクアフィールド芝公園はあります。

調べてみたところ、アクアフィールド芝公園の最寄り駅は全部で2ヶ所ありました。アクアフィールド芝公園の最寄り駅は、「芝公園駅」と「赤羽橋駅」の2ヶ所です。

芝公園駅は、アクアフィールド芝公園の北方面に位置しています。そして赤羽橋駅は、アクアフィールド芝公園の北西方面に位置していました。

アクアフィールド芝公園は、上記2ヶ所の最寄り駅から徒歩2分ほどでアクセスできます。たった2分でアクセスできるのは、気楽にアクセスできて嬉しいです。なお、大門駅からですと徒歩5分ほど、浜松町駅からなら徒歩12分ほどでアクセスできます。

アクアフィールド芝公園に電車でアクセス

東京都港区のプール施設「アクアフィールド芝公園」へのアクセス方法、1つ目は電車を利用して行く方法です。電車でのアクセス方法は、語ることはほとんどありません。必要な情報は、上の項目で解説しているからです。

プールがあるアクアフィールド芝公園の最寄り駅は、芝公園駅と赤羽橋駅の2ヶ所です。どちらの駅からでも徒歩2分ほどでアクセスできますので、歩くのが面倒という人にもおすすめできます。強いて言うなら、赤羽橋駅ではなく、芝公園駅で下車すると良いです。

なぜなら、芝公園駅からアクアフィールド芝公園は、文字通り目と鼻の先に位置しているからです。芝公園駅の目の前にアクアフィールド芝公園がありますので、駅から迷うことなく目的地にたどり着けます。電車でアクセスするなら、芝公園駅で下車しましょう。

アクアフィールド芝公園に車でアクセス

東京都港区のプール施設「アクアフィールド芝公園」へのアクセス方法、2つ目は車に乗って行く方法です。車は、アクアフィールド芝公園のようなスポットに行く時の代表的なアクセス方法です。

しかし、アクアフィールド芝公園において、車でのアクセスはおすすめできません。なぜなら、プールがあるアクアフィールド芝公園には、駐車場が用意されていないからです。駐車場がないので、車でアクセスしても駐車できないんです。

アクアフィールド芝公園にアクセスするなら、周辺の駐車場を利用する必要があります。周辺の駐車場を探す手間が掛かりますし、駐車場を利用するには料金が掛かります。これなら車ではなく、電車を利用してアクセスしたほうがお得でしょう。

アクアフィールド芝公園のプールを利用してみよう!

「アクアフィールド芝公園」の基本情報、お分かりいただけたでしょうか。芝公園のプールであるアクアフィールド芝公園は、営業時間は朝から夜までで、子どもなら1回100円で入場できます。夏休みシーズンは特に混雑しますので、9月にスケジュールを合わせると良いでしょう。芝公園のプールに行く人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ぐりむくん

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ