グランクラスの料金を割引する方法は?最安値の新幹線も徹底調査!

新幹線旅はとても楽しいですが、更にリッチに優雅に楽しむためには上乗せ料金で利用できる人気新幹線最上席「グランクラス」を利用するのがおすすめです。この記事では、そんなグランクラスのサービス内容やチケット料金、割引チケット、ラウンジなどについてご紹介していきます。

グランクラスの料金を割引する方法は?最安値の新幹線も徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1プラス料金で贅沢な旅ができる「グランクラス」
  2. 2プラス料金で贅沢ができる「グランクラス」とは?
  3. 3ちょっぴり料金の高い「グランクラス」のメリット
  4. 4プラス料金クラス「グランクラス」のコンセプト
  5. 5上乗せ料金でグランクラスの快適なシートに
  6. 6上乗せ料金のグランクラスシートのリクライニング
  7. 7プラス料金でグランクラスに座れる新幹線の種類
  8. 8快適な旅を楽しむグランクラスの料金とは
  9. 9グランクラスのチケット料金を割引でお得に
  10. 10上乗せ料金でグランクラスを予約する方法
  11. 11上乗せ料金のグランクラスの軽食内容
  12. 12グランクラスの飲み物や茶菓子
  13. 13グランクラスの料金を抑えた「飲料軽食なしプラン」
  14. 14プラス料金のグランクラスにはラウンジが付く
  15. 15快適な新幹線の旅を味わえる「グランクラス」

プラス料金で贅沢な旅ができる「グランクラス」

旅行では、目的地で遊ぶことはもちろん、そこにたどり着くまでもわくわく楽しい時間を過ごしたいものです。せっかくならグランクラスを利用してよりもっと贅沢な旅行を楽しんでみるのがおすすめです。ここでは、グランクラスの内容や割引チケット、予約方法などについてたっぷりとご紹介していきます。

プラス料金で贅沢ができる「グランクラス」とは?

「グランクラス」とは、新幹線における座席の種類の一つです。飛行機ならばエコノミー、ビジネス、ファーストクラスと座席の充実度が変わってきますが、それと同様に「グランクラス」は新幹線チケットにプラス料金を支払うことで利用できる、最高級の新幹線座席クラスになっています。

最初は東北新幹線の「はやぶさ」のみがグランクラスを導入していましたが、新幹線の旅で感じることのできる最高級の贅沢感と満足度が人気を呼び、徐々にグランクラスを取り入れる新幹線も増えてきました。

新幹線の上級クラス座席と言えば、ちょっぴり料金が高いチケットである「グリーン車」が今までは主流でしたが、今回の「グランクラス」はそれを更に上回るクラスになっており、その贅沢感を味わうためにたくさんのお客さんがチケット予約をしています。この記事では人気の新幹線贅沢な旅「グランクラス」をたっぷりとご紹介していきます。

ちょっぴり料金の高い「グランクラス」のメリット

プラス料金が必要になるため、通常の自由席や指定席の新幹線チケットよりも高額になってしまう「グランクラス」ですが、それに見合うほどの高級感と特別感を兼ね備えており、人気が高いです。ここからは、そんな贅沢なグランクラスにしたときのメリットを大きく3つに分けてざっくりと紹介していきます。

軽食やドリンクのサービスが受けられる

従来の新幹線の上等クラスであった「グリーン車」の主なメリットといえば、座席が広いことや料金が高いため比較的空いていることでした。

それに加えてグランクラスではなんと「季節によって変わる軽食やドリンク」のサービスを受けることができ、これが人気の理由の一つです(軽食・ドリンクなしのプランもあります)。

飛行機のビジネスクラスやファーストクラスのような待遇を受けることができるのです。従来なら自分で駅弁を買ったりコンビニでお昼を調達したりしなければならなかったところを、ゆったりと座っているだけで至れり尽くせりのサービスを受けられるというのは大きなメリットとなります。

アテンダントが付き添ってくれる

グランクラスでは、飛行機の機内のように、アテンダントさんが軽食・ドリンクを運んだりといったサービスを提供してくれます(軽食ありプランのみ)。普通の新幹線席では味わえないような贅沢を味わうことができます。座席に着いたまま食事を用意してくれたり片付けてくれたりと、仕事に集中したい人には特におすすめです。

ゆったりとくつろげる上級シート

料金上乗せで新幹線の中でも贅沢を味わうことのできる「グランクラス」の最大の人気の秘訣は何と言っても「ゆったりとしたすわり心地の良い最上級のシート」でしょう。長時間の乗車でも疲れを感じず、集中して本を読んだりパソコンで仕事をしたりすることのできる、贅沢極まりないシートが用意されています。

軽食やドリンクはいらないけれど、グランクラスのゆったりとしたシートで贅沢な新幹線旅をしたいという人向けに、軽食飲料なしの少し安めの料金のプランも用意されており、こちらもおすすめです。

プラス料金クラス「グランクラス」のコンセプト

ここでは、グランクラスの公式サイトである「Gran Class」で紹介されている、「グランクラスの3つのコンセプト」を簡単にご紹介します。これを見れば、グランクラスが他の座席とは一線を画した、こだわりの詰まった最上級のクラスであることが分かってもらえることでしょう。

「空間」にこだわりやすらぎをもたらす

グランクラスは、新幹線内の空間作りに非常にこだわって作られています。照明一つにおいても、ぎらぎらと明るいだけではなく、乗車するお客さんがやすらぎを感じられるような空間になるように工夫されて設置されています。そのほか、新幹線のシートの素材や色、広々とした空間の演出など様々な計算がされているそうです。

「シート」でくつろぎを提供する

素材はもちろん、人間工学に基づいて計算されて作られたグランクラスのシートは、正に快適そのものとなります。リクライニング機能はもちろんのこと、様々な機能が付いた手元ボタンなど、短い時間ではありますが乗る人がいかにくつろげるかということを第一に考えて作られていると言うことが出来ます。

「サービス」で人々にぬくもりを届ける

たった18席のグランクラス席には、アテンダントさんが付いてくれ至れり尽くせりのサービスを提供してくれます。また、季節に応じて提供される軽食は、窓の景色を見ながら、日本の美しい季節を感じるのにぴったりのサービスということが出来ます。グランクラスは、料理やサービスを通じて人と人との関わりから生まれるぬくもりを提供します。

上乗せ料金でグランクラスの快適なシートに

グランクラスといえば、お客さんに快適な新幹線の旅をしてもらうためにと様々な工夫が施された「シート」が大変注目されています。長時間の移動で疲れてしまう理由の最大の理由は、狭い座席ですが、グランクラスでは疲れ知らずの旅ができるのでおすすめです。ここではグランクラスのシートの色々な機能やリクライニングについてご紹介します。

グランクラスのシートにも、快適でリッチな気分を味わえるような様々なこだわりが詰めこまれています。ゆったりとしたベージュカラーのシックで落ち着きのあるシートは、人間工学に基づいて作られています。どんな体型の人でも、長時間新幹線内で疲れることなく快適に過ごすことができるようになっています。

ヘッド部分も高さを調節できるようになっています。新幹線内でも本を読んだり仕事をしたりできるように、ヘッドライトが各席に設けられています。

また、グランクラスのシート座席は1列席と2列席に分かれていますが、2列席の場合でも、隣の人が気にならないように半透明のパーテーションがあります。

上乗せ料金のグランクラスシートのリクライニング

もう一つ、グランクラスの各シートで注目しておきたいのは思いのまま自由に操ることができる「リクライニング機能」です。シート同士の間隔が十分に取られているため、後ろの人に気兼ねなくシートを倒すことができます。通常の新幹線シートと異なり、最大45度までリクライニングできるため、リラックスしたい人には特におすすめです。

グランクラスのリクライニングは、手元のパネルボタンから操作することができます。また、背もたれ、座席、足元の3つを自由に操作することができるので、思うままにシートの形を変えることができます。

グランクラスの最大の人気の理由と言えるのがこの快適なシートです。是非とも次に新幹線を利用する時は、この最新の快適なシートで新幹線の旅を楽しんでみてください。

プラス料金でグランクラスに座れる新幹線の種類

グランクラスは2011年に東北新幹線「はやぶさ」で初めて取り入れられて以来、徐々に多くの新幹線でも取り入れられていっています。

現在は「東北・北海道新幹線」と「北陸新幹線」、「上越新幹線」になっています。「東北・北海道新幹線」では、E5系とH5系の列車で予約することができます。

具体的には、「なすの」の全ての列車、東京から仙台に又は仙台から東京に行く「はやぶさ」「はやて」「やまびこ」の全ての列車、などになります。「北陸新幹線」においては、E7とW7系統が該当します。「あさま」全ての列車と「はくたか590、591号」に当たります。

去年グランクラスが取り入れられたばかりの「上越新幹線」は期間限定となっており、いずれも車内での軽食や飲料、アテンダントサービスはないものとなっていますが、グリーン車にたったプラス1000円するだけで、グランクラスのシートが使えるようになっています。

車内での飲み物や食事は自分で用意して、シートを豪華にしたいという方にはおすすめのプランになっています。

Thumb 北海道新幹線グランクラスの料金やサービス内容は?運賃を割引する方法も紹介!
北海道新幹線には、グランクラスというクラスの車両があります。グランクラスは、グリーン車よりも...

快適な旅を楽しむグランクラスの料金とは

グランクラスは、通常の新幹線チケット料金に、グランクラス利用料金を上乗せすることで利用することができます。グリーン車を予約するような感覚ではありますが、中のサービスやシートの作りにはかなり違いがあるため、それ相応のお値段となっているということができるでしょう。

また、グリーン車同様に新幹線の走行距離によっても上乗せ料金は変わってきます。100kmまでであれば6000円ほど、700kmより長くなると1万円を超えてきますが、基本的には新幹線の走行距離が長い方が、上乗せ料金のお得感が強いような設定になっています。

グリーン車の上乗せ料金が1000円台から始まることを考えると、グランクラスはかなり料金が高いですので、少しでもお得感を乗りたいのであれば、新幹線で長距離を移動する場合にグランクラスを予約することをおすすめします。

グランクラスのチケット料金を割引でお得に

グランクラスのチケットを少しでも安く割引料金で購入したい場合は、まず「JRの株主優待券」を利用することを考えて見るのがおすすめです。とは言っても株主優待で割引きされるのは通常運賃部分のみになります。株主優待の割引きの範囲は「東北・北海道新幹線」の一部と「上越新幹線」の一部になります。

通常料金が割引きされると、グランクラスの上乗せ部分と合わせてトータルでみたチケット料金も割引き値段になるので、グランクラスを安く利用したい場合は、こういった割引きシステムを利用すると良いでしょう。

上乗せ料金でグランクラスを予約する方法

グランクラスのチケットは、ネットや駅の券売機で購入することができます。また、みどりの窓口でも購入が可能です。ただし、グランクラスの席は各列車に18席しか設置されてなく、時期によっては人気のためチケットがない場合もあるので、なるべくインターネットを使って事前に予約しておくのがおすすめの方法です。

JR東日本や北海道に関しては、メジャーな新幹線予約サイト「えきねっと」で予約購入することができます。

また、上越新幹線が期間限定で提供している、グランクラスの席だけ利用を予約したい場合は「JR東日本」公式HPの「ふらっとグランクラス」というページから予約することもできます。

上乗せ料金のグランクラスの軽食内容

通常運賃に上乗せ料金で利用できるグランクラスでは更に「季節ごとに異なる軽食」が人気を集めています。

加えて上り下りでメニュー内容が変わってくるため、帰りも飽きることなくグランクラスでの食事を楽しむことができます。

それぞれの線によって、食事内容は異なるので色々な線の新幹線を試してみたいものです。軽食はもちろん季節によってリニューアルされます。玉子焼きや野菜の胡麻和え、甘露煮など新幹線で誰もが食べたくなるような美しい和食の品々がお弁当のように綺麗に詰められて提供されます。

グランクラス内で提供される軽食内容は、公式HPで写真つきで公開されているので、是非ともチェックしてみましょう。

グランクラスの飲み物や茶菓子

軽食にプラスして、グランクラスでは飲み物が提供されます。ワインや日本酒などのアルコール類やホットコーヒー、ジュースなど、数種類の飲み物が飲み放題となっています。また、メトロポリタンエドモント総料理長監修のパウンドケーキが提供されます。かぼちゃに生姜を効かせたお茶請けにぴったりの茶菓子です。

またグランクラス車内では、アメニティも充実しています。ベージュで統一された「アイマスク」「ブランケット」「スリッパ」や「靴べら」が揃っています。ブランケット以外は持ち帰ることが可能なので、是非とも新幹線のお土産として持って帰りましょう。

グランクラスの料金を抑えた「飲料軽食なしプラン」

グランクラスの料金をできるだけ抑えたい人、グランクラスのシートをゆっくり堪能したい人にはグランクラスの「飲料・軽食」は付いてこないプランが人気があります。

上越新幹線は全てがこの「飲料・軽食なしプラン」です(2019年5月現在)。軽食や飲料に加えて、アメニティの数も少なくなり、アテンダントのサービスも受けられません。

「東北・北海道新幹線」や「東海道新幹線」でもいくつかの車両で実施されています。しかしながら、グランクラスと同様のシートを使うことができるので、すわり心地やリラックス度合いでの車内での環境は同じになります。リーズナブルな料金でグランクラスを試してみたい方にはおすすめです。

プラス料金のグランクラスにはラウンジが付く

グランクラスを新幹線で利用すれば、東京駅の「ビューゴールドラウンジ」を割引価格ではなく無料で使用することができます。軽食やドリンクを無料で飲むことができ、ラウンジ内はすわり心地の良い椅子が用意されているので、のんびりと出発時間を待つことができ、人気があります。グランクラスを予約した際は是非ともラウンジを利用しましょう。

快適な新幹線の旅を味わえる「グランクラス」

今回は、至れり尽くせりの人気新幹線席「グランクラス」のサービス内容、食事、割引チケットについて紹介しましたが、いかがでしたか?通常運賃に比べると多少料金は高くなってしまいますが、それでも一度は乗る価値があります。ちょっと新幹線で遠出をするときなどは、いつもよりリッチな気分になれるグランクラスの旅がおすすめです。

関連記事

Original
この記事のライター
kkkkks.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ