東京駅の絶品サンドイッチ特集!構内の専門店や話題の人気店をまとめて紹介!

お仕事や地方への出張など、利用者の多い東京駅。駅構内で気軽にテイクアウトできるサンドイッチは、朝食にもランチにも使えて便利なアイテムです。今回は、東京駅でテイクアウトにもおすすめのサンドイッチ専門店や人気店を10選ピックアップ!

東京駅の絶品サンドイッチ特集!構内の専門店や話題の人気店をまとめて紹介!のイメージ

目次

  1. 1東京駅周辺のサンドイッチ!駅構内の専門店や人気店を大特集!
  2. 2東京駅周辺のサンドイッチ店1:メルヘン
  3. 3東京駅周辺のサンドイッチ店「メルヘン」の基本情報
  4. 4東京駅周辺のサンドイッチ店2:とんかつ まい泉
  5. 5東京駅周辺のサンドイッチ店「とんかつ まい泉」の基本情報
  6. 6東京駅周辺のサンドイッチ店3:ディーン アンド デルーカ
  7. 7東京駅周辺のサンドイッチ店「ディーン アンド デルーカ」の基本情報
  8. 8東京駅周辺のサンドイッチ店4:ブランジェ浅野屋
  9. 9東京駅周辺のサンドイッチ店「ブランジェ浅野屋」の基本情報
  10. 10東京駅周辺のサンドイッチ店5:銀座千疋屋
  11. 11東京駅周辺のサンドイッチ店「銀座千疋屋」の基本情報
  12. 12東京駅周辺のサンドイッチ店6:チョウシ屋
  13. 13東京駅周辺のサンドイッチ店「チョウシ屋」の基本情報
  14. 14東京駅周辺のサンドイッチ店7:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション
  15. 15東京駅周辺のサンドイッチ店「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の基本情報
  16. 16東京駅周辺のサンドイッチ店8:みやざわ
  17. 17東京駅周辺のサンドイッチ店「みやざわ」の基本情報
  18. 18東京駅周辺のサンドイッチ店9:マダム ブロ 東京駅京葉ストリート店
  19. 19東京駅周辺のサンドイッチ店「マダム ブロ 東京駅京葉ストリート店」の基本情報
  20. 20東京駅周辺のサンドイッチ店10:ブルディガラ エクスプレス
  21. 21東京駅周辺のサンドイッチ店「ブルディガラ エクスプレス」の基本情報
  22. 22専門店から人気店まで東京駅周辺でサンドイッチを食べよう!

東京駅周辺のサンドイッチ!駅構内の専門店や人気店を大特集!

ヘルシーで手軽に食べられるサンドイッチは、朝食やランチにもぴったりのメニュー。テイクアウトなら、食べる時間や場所も取らないので、OLさんにも人気です。

丸の内や銀座など、オフィス街やショッピングエリアにも近い東京駅周辺には、おしゃれなサンドイッチ専門店やテイクアウト専門店もいっぱい。

今回は、話題のサンドイッチ専門店メルヘンをはじめ、東京駅構内で買える人気店など、おすすめのサンドイッチが食べられるお店をご紹介致します!

東京駅周辺のサンドイッチ店1:メルヘン

東京駅周辺でおすすめのサンドイッチ、トップバッターは、専門店としてメディアにも多数登場している「メルヘン」。メルヘンは、バラエティ番組「マツコの知らない世界」でも取り上げられた超有名店で、駅構内で買えるとっても便利なお店です。

メルヘンのサンドイッチメニューの一例をあげると「チーズチキン大葉巻き」「金ゴマごぼう&れんこんサラダ」といった、他店にはお取り扱いのないタイプの具材を使用しているのが特徴です。

また、メルヘンのサンドイッチのパンは、リーンな生地を使用していて、どんな具材にもよく合うように工夫されています。後味が軽く、食べやすいため、特に女性から絶大な支持を受けているのが、メルヘンのサンドイッチです。

メルヘンでは、おかず系のサンドイッチ以外にも、フルーツを使ったサンドイッチも多数お取り扱いがあります。人気のサンドイッチには、季節のフルーツを使用した「びわ生クリーム」など、スイーツ系サンドイッチも揃っています。

東京駅構内で買えるという手軽さもあり、朝早くからお昼時まで、たくさんの方が訪れる専門店です。100種類以上のサンドイッチが勢ぞろいしてますので、どれにするか、迷ってしまいます!

東京駅周辺のサンドイッチ店「メルヘン」の基本情報

東京駅構内から行けるサンドイッチ専門店「メルヘン」の基本情報をご紹介します。東京駅周辺に、メルヘンの店舗は二つあります。一つは、東京駅からすぐの大丸店、もう一つは、日本橋高島屋店です。

東京駅にもっとも近いメルヘン大丸店の営業時間は、月から金までが、10:00から21:00まで、土・日・祝日が10:00から20:00までとなっています。大丸デパートの営業時間と同じ時間帯のみの営業です。

続いて、メルヘン日本橋高島屋店の営業時間は、10:30から19:30まで。こちらも高島屋デパートの営業時間と同じです。定休日は不定休となっていますが、デパートの定休日と同じ場合が多いようです。

サンドイッチ専門店「メルヘン」の東京駅周辺の店舗は、どちらもイートイン、テイクアウトが可能です。営業時間が、スタンドのサンドイッチ店に比べて短いですので、ランチかアフタヌーンティーでのご利用がおすすめ。

メルヘンのサンドイッチは、店内で作りたてをいただけるというのが人気の秘密です。メルヘンファンの中には、「悩むのも楽しみのうち!」と言う方が多いようです。

Thumb東京駅で朝ごはん!モーニング営業をしている改札内と周辺のお店をチェック!
東京駅は、東京の玄関口で東海道新幹線と東北新幹線の起点ともなっているので、毎日ビジネスマンや...

東京駅周辺のサンドイッチ店2:とんかつ まい泉

続いてご紹介する東京駅周辺のサンドイッチ店は「とんかつ まい泉」。こちらは、サンドイッチではなく、とんかつの専門店となっています。

サクサクとジューシーな「まい泉」のとんかつは、丸の内のOLやサラリーマンにも大人気!元々、青山でとんかつ専門店としてスタートした同店では、ジューシーなヒレカツやロースカツなど、ボリューム満点のランチが味わえます。

そんな同店自慢のとんかつがはさまれたジューシーな「ヒレカツサンド」は、テイクアウトやお土産にも人気で、コアなリピーターが多数います。

ヒレカツサンド以外にも、丸い形をしたかわいいポケットサンドがあり、軽めのサンドイッチが食べたいという女性に人気があります。カツサンドのみのテイクアウトも可能ですので、手軽なランチにもぴったり。

昭和40年の創業以来、とんかつ専門店として不動の人気を確立しており、東京駅近郊だけでなく、都内に数店舗を構えています。味は、お墨付きです!

東京駅構内から、歩いて行ける距離にあり、限定メニューなどもありますので、お近くへ行かれた時には、ぜひ、試していただきたい一品です。

東京駅周辺のサンドイッチ店「とんかつ まい泉」の基本情報

続いては、東京駅周辺のサンドイッチ店「とんかつ まい泉」の基本情報です。「とんかつまい泉」は、大丸東京店12階のレストラン街に入店しています。東京駅構内からもアクセス可能です。

営業時間は、11:00から23:00までで、通し営業となっています。定休日は元旦のみで、年中無休というのもうれしいポイントです。テイクアウトも可能ですが、ランチタイムからの営業となりますので、朝食で利用したい方には、おすすめできません。

店内は、カウンター席10席、テーブル席30席の計40席、個室はありません。完全禁煙となっており、落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりと食事を楽しめます。サンドイッチメニューも店内でイートイン可能です。

予約できるのは、平日17:00以降からのみで、平日のランチタイムは予約できませんので、ご注意ください。お子様連れでの来店の場合は、待ち時間をなくすために、開店と同時の早めの来店がおすすめです。週末、祝日は、行列ができます!

東京駅周辺のサンドイッチ店3:ディーン アンド デルーカ

東京駅周辺のサンドイッチ店、続いては、おしゃれなカフェとして女性に大人気の「ディーン アンド デルーカ」。サンドイッチだけでなく、パスタなどの軽食も取り扱っている同店は、雑貨店としても若い女性に支持されているチェーン店。

コーヒーやカップケーキ、マフィンなど、スイーツ系メニューも充実しており、テイクアウトなども可能なので、幅広いシーンで利用できるおすすめのお店です。

世界中のおしゃれなアイテムを集めた店内では、グルメな方も大満足のサンドイッチメニューが充実しています。パンやベーカリーも専門店並の品揃えですので、翌日の朝食用にパンを購入するのもおすすめです。

東京駅構内に店舗がありますので、新幹線の待ち時間や出張など、東京駅を利用される方にも、大変便利です。また、営業時間も長いため、朝食から遅めの晩ご飯まで、いつでも利用できるというのも嬉しいポイントです。

「カレーチキンとミックススプラウトのサンドイッチ」など、普段はあまり見かけないような食材や野菜をたっぷり使用したサンドイッチが特徴で、忙しいけど、栄養面でのバランスが気になる方にもぴったりです。

サンドイッチの価格帯もワンコイン前後のものからが多く、気軽に購入できます。店内のカフェでドリンクと一緒にイートインすることも可能です。

東京駅周辺のサンドイッチ店「ディーン アンド デルーカ」の基本情報

続いて、東京駅周辺のサンドイッチ店「ディーン アンド デルーカ」の基本情報ををお伝えします。ディーンアンドデルーカへのアクセスは、東京駅構内、横須賀線B1方面となります。東京駅八重洲口「中央改札」から徒歩3分ほどです。

営業時間は、エスプレッソカフェの方が、月から土までが、7:00から22:00まで、日・祝日は、7:00から21:00までです。マーケットの営業時間は、月から土までが8:00から22:00まで、日・祝日は、8:00から21:00までです。

高級デリカとして、とにかく人気のあるお店で、季節ごとに違った食材を使ったパンやパスタも揃っています。いつも違ったメニューが味わえるので、リピーターにも人気です。

東京駅周辺のサンドイッチ店4:ブランジェ浅野屋

東京駅周辺のサンドイッチ店、続いてご紹介するのは、軽井沢の老舗パン店「ブランジェ浅野屋」の東京駅支店です。「ブランジェ浅野屋」は、軽井沢で1933年に開業し、今年で86年の歴史を誇る老舗パン屋さん。

オーソドックスでシンプルな中にも、素材の味を大切にする老舗ならではのこだわりがあり、ご年配の方にも、根強い人気を誇る正当派サンドイッチが楽しめます。

東京駅構内の「グランスタ」に店舗があるため、東京駅構内への入場料(130円)が別途必要です。電車でどこかへ行かれるときに、さっとテイクアウトできる、そんなサンドイッチ店です。

パン専門店ですので、サンドイッチ以外にもクロックムッシュや朝食系メニューなどが充実しており、朝ご飯はパン派という方にぴったりのお店です。

わりと塩気が強く、はっきりとした濃い目の味付けのパンが多いので、薄味な方には、あまり人気がありません。パンの価格は、1個200円前後から500円以上するものまで幅広くありますが、全体的に高めです。

軽井沢か、東京駅構内でしか買えないということもあり、地方から食べてみたいとやってくるファンの方もいらっしゃるようです。

東京駅周辺のサンドイッチ店「ブランジェ浅野屋」の基本情報

続いて、東京駅周辺のサンドイッチ店「ブランジェ浅野屋」の基本情報をお伝えします。「ブランジェ浅野屋」へのアクセスは、東京駅構内「グランスタ」内で、入場料が130円かかります。

東京駅店の営業時間は、月から土までが7:00から22:00まで、日・祝日は、7:00から21:00までです。定番商品のみとなりますが、オンラインでの通販も可能ですので、地方にお住まいの方には、公式ホームページからのお買い物をおすすめします。

ネット販売では、サンドイッチのお取り扱いはありませんが、人気のパンや食品系のオリジナルアイテムの購入ができます。ぜひ、お試しください。

東京駅周辺のサンドイッチ店5:銀座千疋屋

東京駅周辺のサンドイッチ店、続いてご紹介するのは、創業124年の歴史を誇る老舗店「銀座千疋屋」(ぎんざせんびきや)。日本初のフルーツパーラーとしてオープンした同店は、フルーツ系のデザートを取り扱う専門店。

ケーキやパフェはもちろん、ワッフルやフルーツジュースなど、季節のフルーツがたっぷり載った、見た目も美しいスイーツがたくさん味わえる人気店です。

そんなフルーツ系スイーツの専門店「銀座千疋屋」のおすすめサンドイッチは、もちろんフルーツサンド。りんご・メロン・いちご・黄桃・栗と5種類のフルーツがぎっしり詰まった贅沢な一品は、インスタ映えもばっちりです!

銀座千疋屋では、季節ごとに違ったフルーツを使用した期間限定のフルーツサンドイッチも提供しています。過去には、トロピカルフルーツのサンドイッチ1100円なども販売されており、いつ行っても新しいメニューがあるのが魅力です。

旬のカットフルーツとミニパフェが付いた「サンドイッチプレート」は1944円で、スイーツもフルーツサンドも両方食べたいという方におすすめです。定番のフルーツサンドはテイクアウトも可能ですので、お土産やお持たせにも最適。

デニッシュ系のパンがお好きな方には、「クロワッサンのフルーツサンド 」900円もおすすめ。たっぷりのクリームとフルーツが端まで詰まっていて、一個で大満足のメニューです。

東京駅周辺のサンドイッチ店「銀座千疋屋」の基本情報

続いて、東京駅周辺のサンドイッチ店「銀座千疋屋」の基本情報です。銀座千疋屋へのアクセスは、東京メトロ 日比谷線、銀座線、丸の内線「銀座」駅 B5出口すぐです。東京駅からも、それほど遠くありませんので、地方から来られる方にもおすすめです。

店内は、おしゃれな空間で、女性うけするインテリアで統一されています。営業時間は、2階と地下1階で異なり、2階は、月から土までが11:00から20:00まで、日・祝日は、11:00から19:00までです。

地下一階の営業時間は、月から土までが、11:00から17:30まで、日・祝日は、11:00から18:00までです。お子様連れでの来店も可能です。

東京駅周辺のサンドイッチ店6:チョウシ屋

東京駅周辺のサンドイッチ店、続いては、テイクアウト専門店「チョウシ屋」です。コロッケやフライなど、揚げ物系のサンドイッチを多数取り扱う人気店です。

「チョウシ屋」は、昭和2年創業の老舗店で、コロッケサンドの発祥の地とも言われている歴史のあるお店です。ハムカツサンドなど、揚げ物系のサンドイッチは、注文してから揚げてはさんでくれるので、できたて熱々を食べられます。

自慢のサンドイッチは、コッペパンと食パンのどちらか好きなパンから選ぶことができ、値段は、コロッケパン300円、ハムカツパン300円、メンチパン 310円、カツパン 420円となっています。どれもワンコインでおつりが来るお財布にもやさしい価格です!
 

東京駅周辺のサンドイッチ店「チョウシ屋」の基本情報

東京駅周辺のサンドイッチ店「チョウシ屋」の基本情報です。アクセスは、東京メトロ銀座線銀座駅徒歩3分または、東銀座駅A7出口徒歩2分となっています。東京駅周辺で、一度は行ってみたい老舗中の老舗です。

チョウシ屋の定休日は、土日祝日と月曜日で、火から金までは、ランチタイムが11:00から14:00まで、夕方は、 16:00から18:00までとなっています。売切れ次第閉店ですので、お早めにご来店ください。

テイクアウト専門店ですので、店内でのイートインはできません。揚げたて熱々のコロッケやフライなど、パン以外にもテイクアウトアイテムが多数そろっています。夕飯用に、お惣菜だけをテイクアウトして帰るのもおすすめです。

東京駅周辺のサンドイッチ店7:ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション

東京駅周辺のサンドイッチ店、続いては、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」。世界一星を持つミシュランスターシェフとして活躍した「ジョエル・ロブション」氏が手がける、おしゃれなカフェスタイルのレストランです。

2018年既に他界してしまいましたが、料理のカリスマ・ロブションの遺志を継ぐ、素敵なレストランが今も世界各国で運営されています。日本橋にあるこちらのカフェも、セレブ御用達の人気店。

テイクアウトだけでなく、イートインも可能なカフェは、ロブション・ブティックの中でもそれほど多くありません。同店は、そんなおしゃれで洗練されたロブションの世界観を体現したカフェです。

20時間じっくりと発酵させて作るフランスパンをベースに、シンプルな具材を挟んだ「ハムとカマンベールチーズのサンドイッチ」は、さすがはミシュラン・シェフ監修という奥深い味わいです。

日本人は柔らかい食感のパンが好きな方が多いですが、ハードパンならではの小麦の味を楽しめるのがロブションのバゲットの特徴で、これまで敬遠していた方でも、一度食べたらその美味しさにハマってしまうほどです。

軽食メニューには、他にもガレットやスープ、サラダなどがあります。サンドイッチと合わせて、ぜひ、お試しください。

東京駅周辺のサンドイッチ店「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の基本情報

東京駅周辺の人気サンドイッチ店「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」の基本情報です。まずは、店舗へのアクセスですが、東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」からすぐまたは、JR「東京駅」八重洲北口より徒歩10分です。

日本橋高島屋本館の2階に入店しています。営業時間は、10:30から19:30まで。東京駅周辺には、丸の内にもカフェがあり、丸の内ブリックスクエアに店舗が入店しています。

丸の内の店舗の営業時間は、11:00から21:00までです。店内での食事メニューはガレット、パスタなどがあり、お値段は、1000円前後からとなっています。おしゃれな雰囲気の中で、ランチを楽しみたい女性に人気です。

東京駅周辺のサンドイッチ店8:みやざわ

東京駅周辺のサンドイッチ店は、新橋界隈にあるカフェ「みやざわ」。ヒレカツサンドやたまごサンドなど、シンプルなサンドイッチが味わえる人気店です。

東京駅からは、少し離れていますが、お昼時には、新橋のサラリーマンやOLさんで混雑する有名店です。

東京駅周辺のサンドイッチ店「みやざわ」の基本情報

銀座ホステスさんも御用達とうたまごサンドイッチが人気のカフェ「みやざわ」。アクセスは、新橋駅銀座口より徒歩5分。

営業時間は、11:30から翌4:00までで、土日祝日が定休日となっています。店内は8席ほどと狭く、マツコの知らない世界にも取り上げられたため、かなり混雑しているようです。

東京駅周辺のサンドイッチ店9:マダム ブロ 東京駅京葉ストリート店

東京駅周辺のサンドイッチ店、続いては、「マダム ブロ 東京駅京葉ストリート店」。デンマークスタイルのおしゃれなカフェ「マダム ブロ」は、東京駅構内にあるモーニングが人気のお店です。

北欧スタイルの暖かい雰囲気の店内でいただくモーニングセットは、ドリンク付きで680円とリーズナブル。女性一人でも気軽に入れる明るいインテリアがいい感じのお店です。

東京駅周辺のサンドイッチ店「マダム ブロ 東京駅京葉ストリート店」の基本情報

東京駅周辺のサンドイッチ店「マダム ブロ 東京駅京葉ストリート店」の基本情報です。アクセスは、東京駅構内、各線の改札からすぐ行けます。

営業時間は、7:00から23:00までで、モーニングメニューは11:00までの提供です。ランチタイムも、サラダやチーズの盛り合わせなど軽めのものからメニューが揃っています。

東京駅周辺のサンドイッチ店10:ブルディガラ エクスプレス

最後にご紹介する東京駅周辺の人気サンドイッチ店は「ブルディガラ エクスプレス」。朝から営業しているベーカリーです。

東京駅構内にあり、サンドイッチや各種パンなど、テイクアウトにもイートインにもOKなアイテムが多数品揃えされています。

東京駅周辺のサンドイッチ店「ブルディガラ エクスプレス」の基本情報

東京駅周辺のサンドイッチ店「ブルディガラ エクスプレス」の基本情報です。アクセスは、東京駅構内、新幹線の改札入り口付近のエレベータをおりて、エレベータのすぐ裏手にあります。

営業時間は、月から土までが、7:00から22:00まで、日曜・祝日が7:00から21:00まで。年中無休です。

専門店から人気店まで東京駅周辺でサンドイッチを食べよう!

専門店から人気店まで東京駅周辺の美味しいサンドイッチを10選ご紹介致しました。120年以上の歴史を誇る老舗店や、駅構内でテイクアウトができるお店まで、東京駅周辺には、おしゃれでヘルシーなサンドイッチ店が満載です。

シンプルだけ奥深いサンドイッチの世界。はさむ具材やパンの厚みや種類で、まったく違った味わいが楽しめます。

ご旅行の際のお弁当や朝食、あるいは、忙しい時のランチにもサンドイッチなら手軽にいただけるのが嬉しいポイント。東京駅周辺へお出かけの際は、今回ご紹介したお店を参考に、ぜひ、名店の味をご賞味ください!

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ