「フライング・スコッツマン」は秋葉原の超人気カフェ!絶品のパンケーキは必食!

秋葉原にある話題のカフェ「フライング・スコッツマン」を知っていますか?ボリュームたっぷりで美味しいパンケーキが人気の大人なカフェです。今回は「フライング・スコッツマン」について、人気の秘密や詳しい情報をたっぷり紹介します。

「フライング・スコッツマン」は秋葉原の超人気カフェ!絶品のパンケーキは必食!のイメージ

目次

  1. 1秋葉原で人気の「フライング・スコッツマン」とは?
  2. 2「フライング・スコッツマン」の店内は落ち着いたインテリア
  3. 3「フライング・スコッツマン」でおすすめのパンケーキメニュー
  4. 4「フライング・スコッツマン」では季節限定のパンケーキにも注目
  5. 5「フライング・スコッツマン」で見逃せないスイーツメニュー
  6. 6「フライング・スコッツマン」のこだわりコーヒーメニュー
  7. 7「フライング・スコッツマン」の店舗情報・アクセス情報
  8. 8「フライング・スコッツマン」のパンケーキは秋葉原最高レベル

秋葉原で人気の「フライング・スコッツマン」とは?

「フライング・スコッツマン」は、秋葉原にある落ち着いた雰囲気の大人気カフェです。秋葉原といえば賑やかで人が多いようなイメージがありますが、店内に1歩足を踏み入れると静かでゆったりとした雰囲気が漂います。

「フライング・スコッツマン」で味わえるスイーツメニューは美味しいだけでなく、見た目もかわいいと大人気です。そんな話題のカフェについて、おすすめのカフェメニューやお店の雰囲気、アクセス情報など詳しく紹介します。ぜひ秋葉原でのカフェ選びの参考にしてみてください。

ボリューム満点のかわいいパンケーキで注目を集めるカフェ

「フライング・スコッツマン」で味わえるスイーツメニューはどれもカフェらしからぬ、ボリューム満点の本気スイーツです。その中でも特にパンケーキは「フライング・スコッツマン」の目玉メニューで、味はもちろんのこと見た目もかわいいと大人気です。

どっしりとしたパンケーキの厚みにも驚きですが、注目すべきはそのトッピングで、どれも趣向を凝らしたとてもかわいいスイーツに仕上がっています。ショッピングの間の休憩だけでなく、「フライング・スコッツマン」での美味しくゆったりとしたカフェタイムを目的に行く人もいる人気のカフェです。

「フライング・スコッツマン」の店内は落ち着いたインテリア

秋葉原には珍しい、落ち着いた店内も「フライング・スコッツマン」のおすすめポイントの一つです。落ち着いたダークな木の色合いやステンドグラス風なガラスの仕切りがゆったりとして静かな雰囲気を演出します。照明もとても大人かわいいデザインで、まさに「大人がゆっくりするための喫茶店」といった店構えです。

静かに過ごせる空間デザインも秀逸

落ち着いた空間をさらにおしゃれにしているのが山本瑛美氏による写真です。店内には、雰囲気にも目にもよく馴染む、シンプルでおしゃれな写真の数々が飾られています。合計30点を超える数が飾られており、不定期に入れ替えも行っています。気に入った写真は購入することも可能ですので、ぜひ家に持ち帰ってみてください。

「フライング・スコッツマン」の店内情報

店内の座席はカウンターが11席、テーブルが21席あり、全部で32席です。全席禁煙となっていますので、喫煙者は注意しましょう。無料のWi-Fiと各席に電源コンセントが完備されているのも嬉しいポイントです。一人で仕事をしても良し、誰かとゆったりとした時間を過ごしても良しと、いろいろな使い方ができるカフェです。

Thumb長居できるカフェin東京編!都内でゆったりできるおすすめの店を紹介!
おしゃれなカフェが多い東京、そんな東京のカフェは長居できる居心地の良いカフェがたくさんありま...

「フライング・スコッツマン」でおすすめのパンケーキメニュー

「フライング・スコッツマン」でまずおすすめしたいメニューはパンケーキメニューです。注文すると、とても分厚い出来立てのパンケーキが2段重ねで提供されます。一口食べるとふわふわでもっちりとしたパンケーキらしい食感が口の中に広がります。ふんわり甘く香る生地は様々なフレーバーだけでなくコーヒーとも相性バッチリです。

分厚いパンケーキは全て1つ1つ手作りで丁寧に焼いています。注文から提供までには20〜35分ほどかかりますので、余裕をもってゆったりとした時間を楽しみましょう。もし出来上がり時間が気になる場合は、店員さんに聞いてみましょう。

全てのパンケーキメニューに、バニラアイスクリーム、生クリーム、バター、シロップをそれぞれ100円で追加することができます。自分なりのアレンジを加えてパンケーキを味わうのも人気の楽しみ方です。

おすすめのパンケーキ(1)

まず紹介するパンケーキメニューは、フライング・スコッツマンNO.1メニューである「手作りホットケーキ」です。フライング・スコッツマンの定番メニューで、シンプルだからこそフライング・スコッツマンこだわりのパンケーキをそのままの味で堪能することができます。

松山店がオープンしてから約30年間、形は変わらなくてもどんどん進化し続けているパンケーキです。フライング・スコッツマンの歴史を味わうことができます。このボリュームとシロップ・バター付きで値段は600円で、コスパ最強!と根強い人気を誇ります。

おすすめのパンケーキ(2)

「ティラミスホットケーキ」はスイーツ好きにおすすめのメニューです。コーヒーシロップ、ティラミスソースがたっぷりかかったパンケーキで、ほろ苦いココアパウダーが甘すぎず、さらっと食べられると人気です。

また、少し酸味が感じられるクリームチーズが絶妙で、まさにティラミスを食べているような気分になります。苦めのコーヒーと相性が良いので、ドリンクとセットで頼むのがおすすめです。単品だと900円です。

おすすめのパンケーキ(3)

さっぱりとしたホイップクリームと抹茶、そしてふわふわの生地が相性抜群の「和風ホットケーキ 抹茶味」もおすすめです。パンケーキの上に乗った香り高く上質な抹茶アイスクリームや北海道産あずき、白玉など日本らしい食材がてんこ盛りで、980円です。外国人にも大人気のおすすめメニューです。

おすすめのパンケーキ(4)

パンケーキの定番メニュー、「ベリーベリーホットケーキ」はフライング・スコッツマンでも大人気です。一口食べるとイチゴやブルーベリーなど、ベリーの甘酸っぱさと生地のふんわりとした甘さ、そして濃厚なソースが口の中で絡み合います。

甘すぎないので、あっさり食べることができるメニューです。パンケーキにはアイスクリームがトッピングされ、さらにその上にホワイトチョコレートがかかっています。単品で850円です。

おすすめのパンケーキ(5)

「紅茶ホットケーキ」はパンケーキとしては珍しい、紅茶を生地に練りこんだメニューです。しっとりとした食感を出すために茶葉をブランデーに漬けこんだ、大人な一品です。アールグレーの香り高い茶葉を使用しており、紅茶の豊かで芳醇な風味を味わうことができます。単品で800円です。

「フライング・スコッツマン」では季節限定のパンケーキにも注目

「フライング・スコッツマン」では、季節の果物を使ったパンケーキやイベントにちなんだパンケーキなど、季節限定パンケーキが登場します。どのパンケーキもとても豪華でボリューミーで、大満足間違い無しの贅沢メニューです。これを目当てに季節毎に必ず通う!という人もたくさんいる大人気メニューです。

2019年春の限定パンケーキは「フルーツティラミスパンケーキ」

「フルーツティラミスパンケーキ」は、今が旬のいちごを主役に、濃厚なマスカルポーネのティラミスクリームとバナナを散りばめた、春らしい爽やかでかわいいメニューです。北海道のミルクアイスと黒蜜ソース、生クリームが付いており、味を変えながら楽しむことができます。単品で1400円です。

「フライング・スコッツマン」で見逃せないスイーツメニュー

「フライング・スコッツマン」にはパンケーキ以外にも美味しくてかわいいスイーツメニューが揃っています。お腹がいっぱいでパンケーキは食べられないけど何か甘いものが食べたい!という人におすすめです。ゆったりとしたカフェタイムのお供に、ぜひ味わってみてください。

おすすめのスイーツ(1)

「FSオリジナルコーヒーゼリー」は、甘いものがあまり得意ではない人におすすめの定番スイーツです。昔ながらのシンプルなコーヒーゼリーで、弾力のあるゼリーはしっかりと食べ応えがあります。上にはバニラのアイスクリームが乗っており、ゼリーとの相性抜群です。単品で450円です。

おすすめのスイーツ(2)

パンケーキに次ぐインスタ映えスイーツが「ワッフル」です。外はカリカリ、中はふわふわのワッフルが4枚とアイスクリームが3つ乗ったとてもボリューミーなメニューです。見た目がおしゃれでとてもかわいいので、インスタ映えもばっちりの人気スイーツです。チョコとベリーの2種類があり、どちらも単品で850円です。

おすすめのスイーツ(3)

コーヒー好きにぜひ試してほしいスイーツメニューは「カフェシンフォニー」です。シンプルなコーヒーゼリーとカプチーノアイス、生クリームが入っており、どれも使っている材料はシンプルですが相性抜群で、一度食べたら止められないカフェスイーツです。シロップで甘さを調整しながら楽しんでください。値段は700円です。

おすすめのスイーツ(4)

スイーツ好きに一押しのスイーツメニューが、季節のパフェです。その季節ごとに旬のフルーツや季節に合った食材を主役にスイーツの限りを尽くした贅沢なパフェで、限定感もたまりません。

食材の組み合わせや調理の仕方など、素材の良さを最大限活かしたメニューですので、ただ甘いだけの砂糖の塊ではありません。基本的に1000円前後の値段です。見た目もとてもかわいいと大人気のメニューです。

おすすめのスイーツ(5)

夏の風物詩、期間限定メニューの「かき氷」もおすすめスイーツです。台湾かき氷なので、ふわふわな氷は全て均等に甘く、氷と果物や氷と生クリームなどの食べ合わせの変化を楽しむことができます。サイズは比較的小さめなので、無理せず食べきることができます。夏のみの限定メニューですので、暑い秋葉原で涼しいかき氷を味わってください。

「フライング・スコッツマン」のこだわりコーヒーメニュー

カフェといえばやはりコーヒーは外せません。「フライング・スコッツマン」も例外ではなく、こだわりのコーヒーメニューが揃っています。飲みやすさ、美味しさにこだわった取り揃えで、コーヒーが苦手な人からコーヒーにこだわりがある人までどんな人も楽しむことができます。

サイフォン式なので、一杯一杯高温で丁寧に抽出したハイレベルなコーヒーを味わうことができます。パンケーキとの相性が特に良いのは540円の「FSブレンド 深いコク」です。アラビカ豆を100%使用しており、深いコクとコーヒーの苦味がパンケーキにマッチします。2杯目は200円引きになります。

また、様々なコーヒーカップもがかわいいと人気です。純喫茶のような大人な雰囲気のカップやシンプルでかわいい雰囲気のカップ、メルヘンで見るだけで癒されるようなカップなど様々な「かわいい」が用意されています。ぜひカップにも注目してみてください。

スペシャリティコーヒー

コーヒー好きにおすすめのコーヒーメニューです。コロンビアやエチオピアなどから厳選された希少豆を使用した高品質なコーヒーです。全部で4種類あり、好みや気分、食べ合わせなどによって飲み分けましょう。サイフォン式とフレンチプレス式の2種類で提供されます。

豊富なコーヒーメニュー

コーヒーが苦手な人にもおすすめのコーヒーメニューが「オーガニックコーヒー」です。環境に配慮した有機栽培のコーヒーです。コーヒーの酸味が苦手という人にはぴったりのメニューで、酸味を抑えてコクを感じることができます。1杯600円です。

その他にもカフェインレスコーヒーや炭焼珈琲などこだわりのカフェメニューがたくさんあります。奇をてらわないシンプルなメニューだからこそ、本当の美味しさを味わうことができます。ゆったりとしたカフェタイムのお供に本格コーヒーを味わってみてください。

その他のドリンクメニュー

コーヒー以外にも、こだわりのドリンクメニューがたくさんあります。紅茶はじっくり抽出した紅茶の上に生クリームがのった「ロイヤルミルクティー」やセイロンなどをブレンドしたこだわりの「FSティー」など、香りや味にこだわったメニューが取り揃えられています。

また、700円の「紅茶フルーツソーダ」はフライング・スコッツマンの名物ドリンクメニューです。ほのかに香る紅茶の風味と、大胆に入ったフルーツのバランスは絶妙です。甘くないので、自分でシロップを入れながら調整できるのも嬉しいポイントです。

「フライング・スコッツマン」の店舗情報・アクセス情報

「フライング・スコッツマン」は、美味しくてかわいいスイーツと本格コーヒーが揃った大人なカフェです。秋葉原でショッピングに疲れたり、人ごみに疲れたりしたらぜひ立ち寄ってみてください。では、「フライング・スコッツマン」のアクセスや店舗情報を紹介します。

店舗情報

営業時間は月曜日から金曜日は11:00〜22:00で、ラストオーダーは21:30です。土曜日、日曜日、祝日は10:30〜20:30で、ラストオーダーは20:00です。定休日はありませんが、公式サイトを確認してから向かうのがおすすめです。土日祝日は予約できませんが、平日は予約が可能です。

JR秋葉原駅からのアクセス方法

JR秋葉原駅から徒歩で4分ほどのところに「フライング・スコッツマン」はあります。最寄りの出口は「電気街口」です。駅から交番、郵便局を通り過ぎ、1階に「岡むら屋」があるビルを目指します。「フライング・スコッツマン」はそのビルの3階にあります。入り口が見つけにくいので、注意しましょう。

車でのアクセス方法と駐車場

「フライング・スコッツマン」には専用の駐車場がありません。もし車で訪れる場合は周辺のコインパーキングを利用しましょう。ただし、混雑が予想される人気店ですので周辺のコインパーキングが必ずしも空いているとは限りません。できるだけ、公共の交通機関を利用して訪れるのがおすすめです。

「フライング・スコッツマン」のパンケーキは秋葉原最高レベル

いかがでしたでしょうか?秋葉原といえばカフェ激戦区ですが、「フライング・スコッツマン」は秋葉原らしからぬ雰囲気で人気です。かわいいパンケーキやかわいいスイーツとともに、ゆったりとしたカフェタイムを過ごすことができます。秋葉原最高レベルの美味しいスイーツをぜひ堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
maho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ