東海地方のキャンプ場で楽しもう!おすすめの穴場や高規格施設など21選!

東海地方にはたくさんの自然があり、自然豊かな環境で楽しめるキャンプ場がたくさんあります。ここでは、東海地方のおすすめキャンプ場21選を紹介します。おすすめの穴場や高規格施設があるキャンプ場など、さまざまなキャンプ場が登場します。無料の施設も有効活用しましょう。

東海地方のキャンプ場で楽しもう!おすすめの穴場や高規格施設など21選!のイメージ

目次

  1. 1東海地方のおすすめキャンプ場21選を紹介!
  2. 2岐阜県のキャンプ場6選
  3. 3東海地方のキャンプ場1:ひるがの高原コテージパーク四季の郷
  4. 4東海地方のキャンプ場2:平湯キャンプ場
  5. 5東海地方のキャンプ場3:アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場
  6. 6東海地方のキャンプ場4:胡桃島キャンプ場
  7. 7東海地方のキャンプ場5:飯地高原自然テント村
  8. 8東海地方のキャンプ場6:月夜谷ふれあいの里
  9. 9愛知県のキャンプ場5選
  10. 10東海地方のキャンプ場7:WOOD DESIGN PARK
  11. 11東海地方のキャンプ場8:愛知県民の森キャンプ場
  12. 12東海地方のキャンプ場9:とよねランドオートキャンプ村
  13. 13東海地方のキャンプ場10:設楽オートキャンプ場
  14. 14東海地方のキャンプ場11:つぐ高原グリーンパーク
  15. 15三重県のキャンプ場5選
  16. 16東海地方のキャンプ場12:かぶとの森テラス
  17. 17東海地方のキャンプ場13:kabuku Resort
  18. 18東海地方のキャンプ場14:大杉谷林間キャンプ村
  19. 19東海地方のキャンプ場15:つつじの里荒滝キャンプ場
  20. 20東海地方のキャンプ場16:五桂池ふるさと村
  21. 21静岡県のキャンプ場5選
  22. 22東海地方のキャンプ場17:アーバンキャンピング朝霧宝山
  23. 23東海地方のキャンプ場18:Higher Ground Camping
  24. 24東海地方のキャンプ場19:細野高原ツリーハウス村キャンプ場
  25. 25東海地方のキャンプ場20:秋葉オートキャンプ場
  26. 26東海地方のキャンプ場21:堂ヶ島ランドホピア
  27. 27東海地方のキャンプ場でしっかり楽しもう!

東海地方のおすすめキャンプ場21選を紹介!

東海地方は愛知・岐阜・三重・静岡の4県があります。この4県が含まれる東海地方には、たくさんの自然が残っています。都市化が進んできていますが、まだまだ一部だけです。キャンプは最も自然と触れ合える機会と言っても良いでしょう。東海地方にはどのようなキャンプ場があるのかを知ってもらい、たくさんの人にキャンプをしてもらいたいです。

岐阜県のキャンプ場6選

まずは岐阜県にあるキャンプ場6選を紹介します。岐阜県は東海地方の中で、最も山の面積が多い県であり、それだけキャンプ場も多いです。岐阜県には高規格施設を有したキャンプ場もたくさんあり、キャンプに慣れていない人でも快適にキャンプが楽しめます。温泉に入ったり、川遊びしたりしながらキャンプが楽しめるところもあります。

キャンプ場に温泉や川遊びができるところがなくても、少し車で走るだけで温泉や川遊びができるところがあります。岐阜県の山の大自然を目一杯感じながらキャンプを満喫しましょう。

Thumb岐阜県のおすすめキャンプ場17選!コテージから無料キャンプ場を厳選!
豊かな自然に恵まれた岐阜県には多くのキャンプ場やコテージがあり、初心者からキャンプ上級者まで...

東海地方のキャンプ場1:ひるがの高原コテージパーク四季の郷

ひるがの高原コテージパーク四季の郷は、岐阜県のキャンプ場の中でも人気が高いところです。このキャンプ場のメインはコテージです。コテージでのキャンプのメリットは、テントを張る必要がないことです。まるで別荘に宿泊しているような気持ちになれるはずです。このキャンプ場では4つのタイプのコテージがあります。

コテージの他にオートキャンプサイトもあり、テントを張ってのキャンプも楽しめます。東海北陸自動車道のひるがの高原スマートインターから約7分でアクセスできます。近くには川遊びできるスポットもあり、夏は特に大人気です。

コテージでのキャンプならば、一年中キャンプが楽しめます。高規格施設を有する、大人気のひるがの高原コテージパーク四季の郷を満喫してください。

東海地方のキャンプ場2:平湯キャンプ場

平湯キャンプ場は、奥飛騨温泉郷平湯温泉にあるキャンプ場です。オートキャンプサイトは約200台収容できる広さがあります。これだけの規模がありながら、夏休みやゴールデンウィークは大人気で予約制となっています。歩いて10分のところに、大人気温泉スポットである「ひらゆの森」があります。すぐに温泉を利用できるのは良いです。

中部縦貫自動車道の高山インターから約50分でアクセスできます。平湯キャンプ場は、奥飛騨温泉郷だけでなく周辺にはたくさんの観光スポットがあります。無料で楽しめるスポットもたくさんあるので、昼間は温泉や観光に行くのもおすすめです。

テントでのキャンプ以外に高規格施設であるバンガローでの宿泊も可能です。ロフトがあって、とてもおしゃれな造りになっています。

東海地方のキャンプ場3:アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場

アイミックス自然村南乗鞍オートキャンプ場は高山市高根町にあり、乗鞍岳の中腹の標高1500メートルのところにあります。オートキャンプサイトでは、無料で100ボルト電源を利用できます。また、トレーラーハウスやバンガローといった高規格施設での宿泊も可能です。特にバンガローでは、山小屋に泊まっている感覚になれるはずです。

高山市中心部から国道361号線を南下して約50分でアクセスできます。近くに川があり、釣りや川遊びができます。魚がたくさんいて、大物を釣り上げる人もいます。周辺には自然しかないという環境でのキャンプを楽しんでください。

川遊びは子供だけでなく、大人でも楽しめます。川遊びをする時には、安全なところで遊ぶようにしてください。

東海地方のキャンプ場4:胡桃島キャンプ場

胡桃島キャンプ場は、道の駅ひだ朝日村にあります。コテージが7棟とテントサイトが59区画あります。コテージは、とても清潔感漂う感じになっており、新築の家に住むという感覚が持てるかもしれません。テントサイトは1区画がとても広く使えるため、大人数でのキャンプもおすすめです。高規格施設でのキャンプが楽しめます。

道の駅ひだ朝日村には、グラウンドゴルフ場や多目的ホール、古民家を利用した施設が併設されています。地元の人もよく利用する施設です。道の駅の売店では、地元朝日町の特産品などを買うことができるので、キャンプでぜひ食べてください。

高山市中心部から約25分でアクセスできます。とても快適な道で、交通量も多くないため、ドライブを楽しみながらアクセスしてください。

東海地方のキャンプ場5:飯地高原自然テント村

飯地高原自然テント村は、恵那市飯地町にあります。宿泊棟には、高規格施設のキャビンがあります。キャビンには、薪ストーブがあります。薪ストーブは、普段生活していて使うことはほとんどないでしょう。このキャビンには天窓がついており、天窓からは星を眺めることができます。ここでしか体験できないことと言えるでしょう。

テントが張れる野原サイトは、広いスペースの中に自由にテントを張ってもらうことができます。まさに大自然の中でのキャンプといった感じです。中央自動車道の恵那インターから約30分でアクセスできます。

東海地方のキャンプ場6:月夜谷ふれあいの里

月夜谷ふれあいの里は、揖斐川町にあります。このキャンプ場には、ベッドやキッチンといった設備があるコテージが6棟あります。また、バーベキュー場も完備されており、日帰りでバーベキューを楽しむのも人気です。さらに水あそび場では、谷川をそのまま遊び場にしたため、川遊びを楽しんでもらえます。川遊びは無料で楽しめます。

そば打ち体験や体験農園といった体験をすることもできます。大自然の中でのいろいろな体験は、子供にも味わわせてあげてください。名神高速道路の大垣インターから約1時間10分でアクセスすることができます。

無料で楽しめる川遊びは、月夜谷ふれあいの里でのメインの楽しみ方と言っても良いでしょう。川遊びをしっかりと満喫してください。

愛知県のキャンプ場5選

次は愛知県のキャンプ場5選を紹介します。愛知県は名古屋を中心とした都市部というイメージが強いかもしれませんが、愛知県にも自然がまだまだたくさんあります。愛知県は海と山の自然が広がっており、名古屋からアクセスしやすいところばかりなので、愛知県にキャンプ目的で訪れるのも良いでしょう。

三河地方ならば温泉スポットもたくさんあります。日帰り温泉で利用できるところがたくさんあるので、ぜひ利用してください。

Thumb愛知県のキャンプ場おすすめ11選!人気のコテージや無料の場所を調査!
愛知県は海と山に囲まれた自然豊かな県で、県庁所在地の名古屋もあることからたくさんの人が住んで...

東海地方のキャンプ場7:WOOD DESIGN PARK

WOOD DESIGN PARKは、岡崎市にあるキャンプ場です。このキャンプ場には、高規格施設がいくつかあります。グランピングは、エスニックの雰囲気を味わえるおしゃれなテントです。なかなかキャンプ場では味わえません。部屋ンピングは、部屋の中でグランピングができます。2019年に新設されました。これから人気になるでしょう。

日本庭園エリアにある茶室でも宿泊できるようになりました。日本らしさがしっかりと味わえる外国人観光客におすすめのスポットです。川遊びやバーベキュー、そしてウェディングをすることもできます。やれることがたくさんあるキャンプ場です。

東名高速道路の岡崎インターから約30分でアクセスできます。高規格施設がたくさんある、WOOD DESIGN PARKにぜひ注目してください。

東海地方のキャンプ場8:愛知県民の森キャンプ場

愛知県民の森キャンプ場は、新城市にあります。このキャンプ場は予約制になっています。家族やグループ客も多いですが、野外教育活動を目的とした教育団体の利用も多いです。このキャンプ場は、野外教育を学ぶにはうってつけのところです。キャンプファイヤー場は無料で利用でき、団体やグループでの利用限定となります。

愛知県民の森キャンプ場は、モリトピアという宿泊施設もあります。合宿などによく利用されます。アウトドアの経験を積むにはおすすめのキャンプ場です。三遠南信自動車道(無料)の鳳来峡インターから5分でアクセスできます。

東海地方のキャンプ場9:とよねランドオートキャンプ村

とよねランドオートキャンプ村は、北設楽郡豊根村にあります。このキャンプ場には、ログバンガロー・バンガロー付オートキャンプサイト・オートキャンプサイトがあります。自分たちのキャンプスタイルに合わせて、どの施設を選ぶのかを決めましょう。バンガローとテントの併用ができるのが良いです。

このキャンプ場に来たら、川遊びをぜひ楽しんでください。水深が低いため幼児でも安心して川遊びすることができます。釣りぼりでは、ニジマス釣りができます。30センチくらいの大きなニジマスが釣れることもあります。

三遠南信自動車道の鳳来峡インターから約40分でアクセスできます。いろいろなバリエーションでキャンプできるのが大きなメリットです。

東海地方のキャンプ場10:設楽オートキャンプ場

設楽オートキャンプ場は、北設楽郡設楽町にあります。10000万坪という広い敷地の中に、テントサイトがあり、さらにログキャビン・キッズハウス・トレーラーハウスといった高規格施設があります。子供連れならば、キッズハウスの利用をおすすめします。子供にアウトドアの楽しさを教えてあげてください。

このキャンプ場には、浴室がついています。温泉ではありませんが、1時間税込1600円でゆったりと過ごしてもらえます。天体望遠鏡を備えた天体ドームもあります。星空観察にはおすすめのスポットです。

東名高速道路の名古屋インターから約80分でアクセスできます。テントの他に、高規格施設でのキャンプをしっかりと楽しみましょう。

東海地方のキャンプ場11:つぐ高原グリーンパーク

つぐ高原グリーンパークは、北設楽郡設楽町にあります。このキャンプ場は、愛知県でも人気が高いところです。10人用バンガロー・5人用バンガロー・プチバンガローといった高規格施設の他、オートキャンプサイトがあります。オートキャンプサイトは、ウッディエリアとリバーサイドエリアの2つから選べます。

グラウンドやパターゴルフ、テニスコート、天文台といった施設もあります。キャンプとともにアウトドアレジャーも楽しみましょう。東名高速道路の名古屋インターから約1時間45分でアクセスできます。

三重県のキャンプ場5選

ここからは三重県のキャンプ場5選を紹介します。三重県は海と山の自然が共存しています。伊勢志摩を中心とする海エリアと三重県内の大部分を占める山エリアに分かれます。どちらも自然をしっかりと満喫してもらえるに違いありません。三重県内にはどのようなキャンプ場があるのかをぜひ知ってください。

三重県にも温泉が楽しめるところがたくさんあります。特に伊勢志摩エリアでは、海を見ながらの温泉を楽しむことができます。

Thumb三重県のキャンプ場特集!人気コテージや温泉付きの穴場スポットは?
三重県でおすすめのキャンプ場の情報について、詳しくご紹介していきます。三重県内にはオートキャ...

東海地方のキャンプ場12:かぶとの森テラス

かぶとの森テラスは、亀山市にあります。このキャンプ場では、山と川そして町が楽しめます。芝生のフリーサイトや林間のフリーサイト、電源が無料で利用できる電源付サイト、4人用のコテージ、6人用のコテージがあります。そして、注目してもらいたいのが、3人用と5人用のツリーテントです。ツリーテントは空中に浮いているテントです。

ツリーテントでは、空中で生活している感覚を味わえます。日帰りキャンプが楽しめる、デイキャンプサイトもあります。温水シャワーや売店も完備しています。名阪国道(無料)の南在家インターから約2分でアクセスできる好立地です。

町も楽しめるというのは、インターからすぐ近くにあることを意味しています。ツリーテントはとても人気なので、早めに予約しましょう。

東海地方のキャンプ場13:kabuku Resort

kabuku Resortは、志摩市阿児町にあります。関西のサーファーに人気がある「いちご浜」に隣接しています。このキャンプ場の宿泊施設は、グランピング・トレーラーハウス・オートキャンプがあります。グランピングには、フィンランド式アロマサウナやジャグジーバスが付いているタイプもあります。

バーベキュー場もあり、日帰りでサーフィンに訪れる人たちなどもバーベキューを楽しんでいます。高規格施設があり、近隣には温泉施設やいろいろな観光スポットもあります。鵜方駅から約15分でアクセスできます。

海の自然をしっかりと満喫してください。海で楽しむのは無料なので、たっぷりと楽しんでください。サーファーに人気なのがわかってもらえるでしょう。

東海地方のキャンプ場14:大杉谷林間キャンプ村

大杉谷林間キャンプ村は、大台町にあります。このキャンプ場には、電源が無料で利用できるテントサイトや大中小のバンガローが8棟あります。50人以上ならば貸切をすることもできます。その際にはキャンプファイヤーを利用することができます。大人数でのキャンプファイヤーはずっと記憶に残るに違いありません。

キャンプ場のすぐ近くには、宮川ダム湖観光船や大杉谷登山道があります。登山をする人の前泊にも人気です。山の大自然を目一杯感じてください。紀勢自動車道の大宮大台インターから約40分でアクセスできます。

東海地方のキャンプ場15:つつじの里荒滝キャンプ場

つつじの里荒滝キャンプ場は、松阪市飯高町にあります。このキャンプ場には、コテージやテントサイトの他に、大小6部屋の旅館のような施設もあります。アウトドアをしっかり満喫してもらうのも良いですし、旅館のように食事を提供してもらうのも良いです。いろいろな宿泊形態があるのが、このキャンプ場の良さです。

このキャンプ場周辺につつじの里荒滝があり、とても人気です。キャンプ場から10分くらいのところにあるため、散歩コースにおすすめです。釣り堀やバーベキュー場もあります。名阪国道(無料)の天理インターから約70分でアクセスできます。

東海地方のキャンプ場16:五桂池ふるさと村

五桂池ふるさと村は、多気郡多気町にあります。五桂池ふるさと村には4種類21棟のロッジがあります。ロッジは山小屋のようになっており、自然の中で暮らしているような感覚になれます。夜は屋根つきのバーベキュー場で楽しいバーベキューを楽しんでください。そして、昼はいろいろなアクティビティを楽しみましょう。

ふれあい動物園やスワンボート、陶芸教室といったアクティビティがあります。宿泊だけでなく、日帰りでもしっかりと楽しめるのが人気の理由でしょう。伊勢自動車道の勢和多気インターから約15分でアクセスできます。

静岡県のキャンプ場5選

最後に静岡県のキャンプ場5選を紹介します。静岡県で最大の人気を誇るのが富士山です。富士山を見ながらのキャンプを楽しむこともできます。富士山の他にも、静岡県には豊かな自然を活かしたキャンプ場がたくさんあります。静岡県は富士山だけではないことを知ってもらいたいです。

東海地方のキャンプ場17:アーバンキャンピング朝霧宝山

アーバンキャンピング朝霧宝山は、富士宮市にあります。富士山のふもとにある朝霧高原にあり、富士山が見えるキャンプ場として人気です。オートサイトが17区画あり、グランピングテント、ソロサイトなどで宿泊できます。さらにデッキ付のちびログ(小さなログハウス)があります。どこからでも富士山の眺めが楽しめます。

このキャンプ場のおすすめは、溶岩露天風呂です。貸切風呂なので、ゆったりとお風呂を楽しんでもらえます。夕方の夕焼け空の風景は最高です。新東名高速道路の新富士インターから約45分でアクセスできます。

富士山の風景は無料で楽しめるため、キャンプ場からの富士山の眺めをしっかりと目に焼き付けましょう。あとは天候が良いことを祈りましょう。

東海地方のキャンプ場18:Higher Ground Camping

Higher Ground Campingは、牧之原市にあります。静波海岸から徒歩0分という最高のアクセスが人気です。ここでは、高規格施設のトレーラーハウスで宿泊できます。中に入ると、トレーラーハウスの中にいることを忘れてしまうでしょう。全部4棟5部屋のトレーラーハウスがあります。バーベキュー場も完備しています。

静波海岸に海水浴に訪れた人やサーフィンに訪れた人がよく利用しています。トレーラーハウスの数が少ないため、なるべく早めに予約しましょう。海がすぐ近くにある最高の立地です。無料で楽しめる海をしっかりと満喫してください。

東名高速道路の相良牧之原インターから約15分でアクセスできます。車で30分圏内に観光スポットがあるので、合わせて楽しんでください。

東海地方のキャンプ場19:細野高原ツリーハウス村キャンプ場

細野高原ツリーハウス村キャンプ場は、賀茂郡東伊豆町稲取細野高原にあります。稲取と聞くと、温泉地をイメージする人も少なくないでしょうが、山の素晴らしい自然を感じながらキャンプができるところがあります。このキャンプ場には、テントサイト・コテージ・ツリーハウスがあります。ツリーハウスは、高いところからの眺めが楽しめます。

シャワーやトイレ、炊事場もしっかり完備しているため、キャンプするには問題ない設備です。東名高速道路沼津インターから修善寺経由で、約1時間30分でアクセスできます。伊豆でのキャンプをしっかりと満喫しましょう。

東海地方のキャンプ場20:秋葉オートキャンプ場

秋葉オートキャンプ場は、浜松市天竜区にあります。このキャンプ場は、天竜川の支流の気田川のすぐそばにあります。気田川は、日本一奇麗な川と言われており、透明度が非常に高い水での川遊びが楽しめます。川遊びは無料でできるので、しっかりと楽しみましょう。また、鮎釣りのメッカでもあります。いかに水がきれいかがわかります。

テントサイトは、木陰サイト・川辺サイト・ファミリーサイト・女性グループ専用サイト・レンタルサイトがあります。その他にバンガローがあります。宿泊でもデイキャンプでもおすすめできるキャンプ場です。

新東名高速道路の浜松浜北インターから約30分でアクセスできます。素晴らしい川の風景を楽しみながらのキャンプを満喫してください。

東海地方のキャンプ場21:堂ヶ島ランドホピア

堂ヶ島ランドホピアは、賀茂郡西伊豆町にあります。海まで徒歩0分という最高の立地にあります。堂ヶ島ランドホピアでは、貸し別荘でのキャンプを楽しむことができます。丸ごと1棟借りることができるため、別荘での暮らしを体験したい人におすすめです。屋根つきバーベキュー場があるため、天気が悪くても安心です。

貸切家族露天風呂があるので、他の人を気にすることなく入浴が楽しめます。東名高速道路の沼津インターから伊豆縦貫道・伊豆中央道を経由して約1時間半でアクセスできます。貸し別荘での楽しいひと時を過ごしてください。

東海地方のキャンプ場でしっかり楽しもう!

東海地方のキャンプ場21選を紹介してきましたが、参考にしてもらえれば幸いです。高規格施設を備えたところや穴場のところなどさまざまあります。近くに温泉があったり、川遊びができたり、アウトドアレジャーをしっかりと楽しみましょう。キャンプ場の施設で無料で利用できるものは積極的に利用し、キャンプ場を大いに満喫してください。

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ