東海地方の温泉地を厳選!おすすめの日帰り入浴や人気旅館を紹介!

東海地方のおすすめ温泉をご紹介します。東海地方にはたくさんの温泉地が集まっています。カップルや子連れの方におすすめの温泉旅館や、日帰り温泉観光におすすめな旅館や温泉施設も紹介していくので、東海地方で温泉を探す際に役立ててください。

東海地方の温泉地を厳選!おすすめの日帰り入浴や人気旅館を紹介!のイメージ

目次

  1. 1地元の人もおすすめする東海地方の温泉地スポットをご紹介!
  2. 2東海地方の温泉の特徴とは?
  3. 3女性必見!温泉に入る際のおすすめグッズ
  4. 4日帰りにオススメの東海地方の温泉スポット5選
  5. 5子連れにおすすめの東海地方の名湯温泉旅館5選
  6. 6カップルにおすすめ貸切風呂がある東海地方の温泉5選
  7. 7ちょっと変わった東海地方のおもしろ温泉スポット3選
  8. 8東海地方を楽しむ季節別の人気観光スポット
  9. 9東海地方にはいろんなシーンで利用できる隠れた温泉スポットがいっぱい

地元の人もおすすめする東海地方の温泉地スポットをご紹介!

東海地方には様々な温泉郷が随所にあります。ここでは、特に地元の人にも愛されている温泉旅館をピックアップしていきます。日帰り温泉旅行におすすめな温泉旅館や、カップルに人気の貸し切り露天風呂のある旅館、子連れの方も安心して楽しめる温泉旅館もあります。ぜひ東海の温泉旅館をお探しの際に参考にしてください。

Thumb東海地方の観光スポットおすすめ紹介!日帰りで楽しめる名所や穴場を厳選!
東海地方にはたくさんの観光スポットがあり、連日多くの人で賑わいます。名所として知られていると...

東海地方の温泉の特徴とは?

東海地方とひとことにいっても、愛知県・岐阜県・三重県・静岡県などのエリアを指します。県内だけでも湯脈が異なっています。

東海地方には、日帰り入浴に特化した温泉旅館なども数多くあり、地元の方がドライブがてら日帰り旅行先として訪れる人も多いです。

泉質や効能がそれぞれの温泉によって違う

全国的にも温泉郷として有名な下呂温泉だけでも、湯脈が複数あるので当然温泉の質も異なります。旅館ごとによって、温泉の効能が違うので効能によって温泉選びをするのも楽しみの1つ。

また足湯スポットなども随所にある温泉郷もあるので、散策で疲れた足を癒したいという人にもおすすめな場所が豊富です。

おすすめは寒いシーズンに訪れること

快適な温泉旅行を楽しむならぜひ冬の時期がおすすめです。しかし冬の時期ならいつでも良いわけではありません。温泉郷などの観光地はオフシーズンとオンシーズンというものがあります。

冬の間でも1月から2月あたりまでは「オンシーズン」にあたり、観光客が大変多い時期にあたります。オフシーズンは11月上旬から12月末まで辺りなので、その時期に狙っていくのがおすすめ。

女性必見!温泉に入る際のおすすめグッズ

初めての温泉旅館、特に日帰り温泉旅館の場合にはタオルなどのアイテムをレンタルできる施設と自分で用意しなくてはならない施設があります。

特に女性の場合はアクセサリーや小物類の持ち物が多いので、自分で管理しないといけません。その際に必要なのが「スパバッグ」です。

水に濡れても大丈夫な生地でできているので、着替えやヘアバンド・アクセサリーなどを入れても安心です。おしゃれなデザインのバッグも豊富に売っているので、ぜひチェックしてみてください。

日帰りにオススメの東海地方の温泉スポット5選

東海地方で日帰り温泉旅行をする際におすすめの温泉旅館をご紹介します。日帰り温泉旅行なら、前もって予定を詰めなくても気軽に行けるのがメリット。

カップルに人気の貸し切り温泉がある日帰り温泉旅館に、食事が豪華なことで有名な温泉旅館もあります。また子連れの方にもうれしいサービス満載の日帰り温泉旅館も!

伊良湖ビューホテル(愛知県)

浜松インターチェンジから車で1時間半程度でアクセスできる「伊良湖ビューホテル」は、名前の通り伊良湖沿いにあるホテルです。

全室から伊良湖の美しい景色が望めるので、東海地方でも常に上位の人気を誇ります。また東海地方でカップルにも人気のおしゃれホテルとしても有名です。

車でない場合でも、JR豊橋駅から無料でシャトルバスが運行しているので安心。様々な宿泊プランなども用意され、ここで結婚式を挙げるカップルも多いとか。

ホテルのエントランスはかなり広く、高級感もあります。スタッフの方も丁寧な接客が魅力で、旅行で疲れた体にはうれしいです。

こちらの温泉は、日本三大名泉の1つ「下呂温泉」から毎日運んできており愛知県に居ながらにして温泉郷の上質な温泉を楽しめます。泉質はアルカリ性低張性低温泉で、神経痛や筋肉痛・関節痛などに効能があるといわれています。

こちらでは宿泊のほかに日帰り入浴のみの利用も可能で、カップルの方にだけでなく東海地方にお住まいの子連れの方にも大変人気の施設です。

アメニティも充実しており、シャンプーやボディーソープ・タオルなどはレンタル可能となっています。そのため東海地方では気軽に利用できる温泉施設としても有名です。

白馬ハイランドホテル(長野県)

JR白馬駅から徒歩15分とアクセス便利「白馬ハイランドホテル」は、カップルや子連れの方にだけでなくご年配の方にも大変人気の温泉旅館です。

白馬といえば東海地方でも有名かつ人気の避暑地で知られますが、温泉旅館のメッカでもあります。長野県に近い東海地方にお住まいの人には日帰りで訪れることも可能です。

客室は、北アルプス側と東の森側の2種類があり、特に美しい眺望をお望みなら北アルプス側がおすすめです。北アルプスの雄大な景色に圧巻されます。

部屋は洋室タイプとベッドルームが洋室で和室もついているお部屋など色々用意されているので、子連れの方には和洋室がおすすめです。

客室にはバスタオルや浴衣・スリッパ・ドライヤーなどのアメニティがそろっているので、身軽な持ち物で利用できるのも魅力的。その他、空気清浄機や毛布・新聞などはフロントでレンタル可能です。

こちらの最大のウリである温泉は、姫川という白馬の源流にあたる場所から湧き出すお湯を引いています。館内には露天風呂・かけ流し内風呂・寝湯など色々なお風呂が楽しめます。

事前予約が必要ですが、貸し切り風呂もあるのでカップルや子連れの方は、ゆっくりとプライベートな時間が過ごせるのでおすすめです。

ひらゆの森(岐阜県)

東海地方でも特に人気の高い温泉郷である奥飛騨にある「ひらゆの森」は、東海地方からだけでなく全国からもお客さんが訪れる人気の温泉旅館です。

大自然の中を満喫しながらの露天風呂が名物で、いつも予約の段階でもいっぱい!休みの予定が取れたらぜひ予約してほしい旅館の1つといえます。

旅館までのアクセスは、車の場合東京方面からなら中央道を使って松本インターチェンジから1時間程度、大阪・名古屋方面からなら一宮インターチェンジから高山インターチェンジに入って1時間程度でアクセスできます。

こちらの温泉旅館も入浴のみの利用も可能なので、日帰り旅行で訪れるのもおすすめです。その際には「湯上り処」を利用するのが良いです。お風呂上りにゴロゴロできて休憩になります。

泉質はカルシウム・ナトリウム・マグネシウム・炭酸水素塩・塩化物泉が含まれていて、美肌・冷え性改善に効果が期待できます。

露天風呂のほかに内湯などもあって、湯船ごとに濁り方やお湯の温度が違います。露天風呂だけでも16個もあるので、時間をかけて制覇するのもおすすめ。

貸し切り風呂も用意されているので、カップルや小さい子連れの方は他のお客さんを気にしないでゆったりと入浴ができると評判。湯舟は最大5人まで浸かれる広さです。

越前温泉露天風呂 漁火(福井県)

「越前温泉露天風呂 漁火」は一般財団法人越前町公共施設管理公社が運営する温泉旅館で、リーズナブルな価格で宿泊ができると東海地方では人気です。

こちらの温泉旅館は海沿いにあるので、露天風呂から見渡せる日本海は格別です。特に夕日の時間帯が一番景色が美しいといわれています。

泉質はナトリウム炭酸水素塩で、疲労回復や健康増進・きりきず・やけどなどに効果があるといわれています。サラっとしたお湯なので、さっぱりとした湯上りが気持ち良いです。

四日市温泉 おふろcafe 湯守座(三重県)

「四日市温泉 おふろcafe 湯守座」は東海地方の子連れの方に特に人気の温泉旅館です。館内は和モダンな雰囲気で、女性にも人気。東海地方のおすすめ女子旅特集でも紹介されたことがあります。

カフェ感覚で利用できる旅館としてオープンして以来、口コミなどで噂が広まり、東海地方以外からの旅行客も増えています。

お風呂の種類も大変豊富で、露天風呂・内湯のほかにかま風呂当時ミスト浴・高濃度炭酸温泉などユニークな温泉も用意されています。

子連れにおすすめの東海地方の名湯温泉旅館5選

ここでは特に子連れの方におすすめしたい温泉旅館をピックアップしていきます。子連れの人にうれしいサービスが充実している温泉旅館や、東海地方の人気温泉旅館に紹介されたところも。

小さい子連れの人でも安心して温泉が楽しめるような工夫が満載の施設ばかりなので、ぜひお役立てください。宿泊できるところから日帰り入浴できるところも探せます。

懐古ロマンの宿 季さら

「懐古ロマンの宿 季さら」はゆったりと子連れの方がくつろげる温泉旅館としても大変人気の施設です。こちらの旅館は、全室露天風呂付の客室となっていて部屋ごとに建物が離れているのが特徴です。

こちらの温泉は「社宮司温泉」といい、榊原温泉と安濃川の間に位置する場所にあります。源泉が、清少納言ゆかりの「七栗の湯」のある「七栗」で、神経痛や筋肉痛のほかに、美肌に効果があるといわれています。

こちらではお料理にも大変こだわりがあります。鳥羽・伊勢・志摩を中心とした海の幸に三重県の山の幸を贅沢に使った会席料理がいただけます。

焼津温泉 焼津グランドホテル

「焼津温泉 焼津グランドホテル」は子連れの方向きのプランが豊富に用意されていることで有名なホテルです。小さい子連れの方向きに、キッズ広場やファミリールームがあります。

赤ちゃん和室があるお部屋もあるので、初めての家族旅行として利用する人も多いとか。東海地方で赤ちゃんを含めた旅行をするならぜひこちらがおすすめです。

さらに3世代で旅館を利用するなら「富士ビューウィング和室」の利用がおすすめ。10帖の和室が洗面を挟んで2間あるので、世帯ごとに身支度できるなど便利です。

また日帰り入浴のみの利用も可能となっているので、東海地方で日帰り旅行をする際にも便利!日帰り入浴でもお食事つきのプランも選べます。

ホテル ウェルシーズン浜名湖

「ホテル ウェルシーズン浜名湖」は東海地方にお住まいのアクティブな子連れの方に人気のホテルです。宿泊プランのほかに日帰りプランなど色々あって、シーンに応じて選べるのも魅力的。

こちらの温泉は庭園式の露天風呂に大浴場があって、どちらも天然温泉なのが特徴です。なお「ひとと季の湯」は宿泊の方専用の露天風呂となっています。

子連れの方にだけでなく、妊婦さんにも配慮が行き届いている施設で、休憩所やアメニティなども充実しています。赤ちゃんでも入れる「ナトリウム・カルシウム塩化物温泉」なのも良いです。

そのため敏感肌や乾燥にお悩みの方でも、安心して入浴できるので「美肌の湯」としても知られます。ホテルの周辺には観光スポットも盛りだくさん!ぜひ東海地方観光の際にご利用ください。

十八楼

「十八楼」は岐阜市にある温泉旅館で、長良川温泉といわばこちらの旅館をさすほど有名です。創業150年を超える老舗旅館で、東海地方の5つ星宿にも認定されています。

展望風呂は美しい長良川を見ながら入れるので非日常の体験が可能。お風呂の作りも昭和初期のステンドグラスを使ったり、明治時代の蔵の柱をそのまま利用するなどこだわり満載!

ホテルパーク

「ホテルパーク」は東海地方の子連れの方や女性同士のお客さんに大人気のホテルです。こちらも東海地方の5つ星の宿に認定されています。

長良川沿いのお部屋に岐阜の街並みが一望できるお部屋など景色で選べるプランが豊富なのが魅力です。特別な日の利用向けのお祝いプランもあるのでおすすめ度高いです。

こちらの温泉は、「にっぽんの温泉100選」に選ばれています。天然の長良川温泉で、泉質は単純鉄冷鉱泉です。鉄分やラドンを多く含み、赤い濁り湯が特徴です。

皮膚病・リウマチにお悩みの方や、婦人病にも効果があるといわれているので女性に嬉しい効果がたくさん!「美人の湯」ともいわれています。

カップルにおすすめ貸切風呂がある東海地方の温泉5選

カップルで温泉旅館を利用する際におすすめの施設をご紹介します。カップルで日帰り・宿泊温泉デートをする際にぴったりな施設ばかり集めました。

貸し切り風呂のある温泉旅館や、カップルプランが充実している温泉旅館まで色々あるので、東海地方で温泉デートをする際にぜひ役立ててください。

熱海温泉 熱海後楽園ホテル

「熱海温泉 熱海後楽園ホテル」は美しい熱海を一望できることで有名なホテルです。特に夜景が素晴らしいと評判。カップルや子連れの方皆に愛されています。

車以外でもアクセス可能なので、東海地方のおすすめホテルなどでも何度も紹介されたことがあります。シャトルバスもあるので、気軽に利用できるおも魅力的。

こちらの温泉は、熱海を一望できる大展望風呂に貸し切り露天風呂などもあって色々なお風呂の楽しみ方ができます。なお貸し切り露天風呂が無料で利用可能です。

堂ヶ島温泉 海辺のかくれ湯 清流

「堂ヶ島温泉 海辺のかくれ湯 清流」は堂ヶ島温泉郷の入り江にある絶景が魅力の温泉宿です。旅館の前ギリギリに海があるので、遮蔽物もなく海が一望できます。

なんといっても海沿いの露天風呂がイチオシです。波の音と、潮風を感じながらの入浴は非日常の体験をしたいという人にも人気。最高の癒しになること間違いなしです。

さらに貸し切りの露天風呂もあります。内湯と露天風呂がつながった浴室で、カップルや家族連れの方にもおすすめです。女性のお客さんには専用の湯浴み着が用意されています。

お料理にも大変力を入れており、伊豆の海の幸を堪能できるプランが豊富です。何がいただけるのかは訪れてからのお楽しみです。

西浦温泉 和のリゾート はづ

「西浦温泉 和のリゾート はづ」は三河湾の絶景を眺めながらの露天風呂がウリの温泉旅館です。カップル向きのプランも多く、貸し切り風呂もあるのでプライベート空間が守られます。

こちらの温泉は天然温泉「美白泉」と呼ばれています。複数のイオンを豊富に含み肌に優しいさらりとしたお湯が名前の由来です。お肌にだけでなく冷え性や疲労回復・神経症に効果があるといわれています。

奥飛騨 平湯温泉 岡田旅館

「奥飛騨 平湯温泉 岡田旅館」中部山岳国立公園内にある温泉旅館で、奥飛騨温泉郷の中でも特に人気の高いお宿です。本館と別館の2種類があってどちらにもそれぞれの魅力があります。

本館・別館共に源泉かけ流しの温泉で、大変贅沢な時間が過ごせます。湯舟の種類も豊富で、庭園式の露天風呂に不動の湯・薬師の湯・大浴場など色々あります。

そして奥飛騨ならではのご当地グルメもぜひご賞味ください。山菜や川魚・ブランド和牛などをふんだんに盛り込んだお料理が堪能できます。

火の谷温泉 美杉リゾート

「火の谷温泉 美杉リゾート」は友人同士や家族連れ・カップルなどどなたで訪れても楽しめるリゾートホテルです。アクティブなレジャーがお好きな人にも大人気!

こちらの温泉は自家源泉で、内風呂4つに大きな露天風呂が1つ用意されています。泉質は炭酸水素塩泉で、肌の角質を取り除き、お肌をツルツルにしてくれます。

客室の中には露天風呂付のコテージも利用可能なので、いつの時間でも好きな時に温泉に浸かれます。雄大な森林の中にあるお宿なので、癒し効果も抜群です。

Thumb東海地方のデートスポット人気35選!日帰りできるドライブコースあり!
東海は、おすすめのデートスポットが多数あり、日帰りやドライブに人気です。また、雨でも1日中楽...

ちょっと変わった東海地方のおもしろ温泉スポット3選

東海地方でちょっとユニークな温泉旅館をお探しならぜひこちらを参考にしてみてください。東海地方には温泉マニアに愛されている個性的な温泉旅館も豊富。

温泉好きのカップルにも人気の温泉や、日帰り温泉観光でも気軽に入れるところなど魅力も満載!もちろん子連れの方にもおすすめできるところもあるので必見です。

ワイルドな体験ができる「ホテル中の島」

「ホテル中の島」は「紀の松島」に浮かぶお宿で、全国的にも大変珍しい立地のお宿として知られます。お宿の周囲はエメラルドグリーンの海に囲まれていて、景色を独り占めできます。

こちらのお風呂は大浴場・内風呂全て100%源泉かけ流しの温泉で、毎分560lと豊かな湯量を誇ります。そして露天風呂は海沿いにあるのでロケーションも抜群!

静寂の岡本太郎ワールド「御宿さか屋」

「御宿さか屋」は創業500年以上の歴史を誇る老舗温泉旅館で、ご年配の方からカップル・子連れの方など色々な方に愛されています。

こちらのお宿の至るところには芸術家の「岡本太郎」氏の好意によって絵画などの作品が多数展示されています。中には1970年代にパリで開催された個展で展示されたものもあります。

温泉ももちろん源泉100%かけ流しで、「子宝の湯」ともいわれています。その歴史は古く1300年以上も前から、この温泉に浸かれば子宝に恵まれるという伝説が受け継がれています。

温泉で音楽と映像が楽しめる「白樺リゾート」

「白樺リゾート」は「キッズお泊りプロジェクト」など子連れの方にもうれしい宿泊プランが豊富なことで有名なリゾートホテルです。

幼児の宿泊代や遊園地・プールの料金が無料になるなど小さい子連れの方に嬉しいプランばかり。温泉も家族風呂や水着で入れる混浴エリアなど色々あります。

東海地方を楽しむ季節別の人気観光スポット

東海地方には、四季を五感で楽しめる観光スポットにも恵まれています。ドライブ旅行で気軽にアクセスできる場所や、デートにもピッタリな場所など色々!

ここでは季節ごとにぜひ訪れてほしい東海地方のおすすめ観光スポットを詳しくご紹介していきます。インスタ映えすること間違いなしの絶景スポットに出会えます。

春に訪れてほしい美しい桜と風景を着物で楽しめる「飛騨・高山」

春の時期におすすめの観光スポットは「飛騨・高山」です。昔から避暑地・温泉地として有名ですが、実は春も魅力いっぱいの時期です。

中でも「さんまち通り」は飛騨高山でも一番の賑わいを見せるエリアです。美しい新緑を見ながらショッピングやお食事が堪能できます。

Thumb飛騨高山の観光おすすめスポット29選!人気名所から穴場まで一挙紹介!
飛騨高山に観光に出かけてみましょう。散策マップがあるほど、多くの観光名所があります。世界遺産...

夏に訪れてほしい新緑が美しい回遊式日本庭園「徳川園」

「徳川園」は尾張徳川家の大名屋敷跡を整備した庭園です。名古屋市内の中心部にある規模の大きな庭園で、いつの時期も美しい草花で彩られています。

中でも夏の時期が一番のおすすめ。回遊式日本庭園をぐるりと囲むように新緑が生い茂っていて、都会の真ん中ですが癒し空間になっています。

秋に訪れてほしいイロハモミジやオオモミジを鑑賞できる「香嵐渓」

「香嵐渓」もまた四季折々の自然が美しいことで有名な人気観光スポットですが、特に秋が見ごろです。特に香嵐渓のもみじは一番の賑わいを見せる時期。

11種類の楓が植えられていて、赤やオレンジ・黄色といった様々な色に紅葉した景色を堪能できます。約4000本のモミジや楓は圧巻です。

冬に訪れてほしい絶景のライトアップ雪景色が見れる「湧水広場」

「湧水広場」は冬の時期にせひとも訪れてほしい観光スポットです。この時期にだけしか見ることのできない「氷瀑」があります。

夕方になるとライトアップされるので、昼間とはまた違った表情を見せてくれます。訪れる場合には事前に「いなぶ観光協会」に問い合わせていくことをおすすめします。

東海地方にはいろんなシーンで利用できる隠れた温泉スポットがいっぱい

東海地方のおすすめ温泉旅館特集はいかがでしたか。日帰り温泉旅行にもぴったりな旅館や、カップルや子連れの方にもうれしい貸し切り風呂のある旅館など特色を持った温泉施設が豊富でした。日帰りから宿泊まで、東海地方には魅力的な温泉旅館がたくさんあるので、ぜひカップル・子連れ・ご友人とみんなでお楽しみください。

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yukiusa22

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ