法観寺八坂の塔の御朱印やアクセスは?見どころやライトアップ情報を紹介!

京都の東山区を代表する場所としておすすめとなっているのが法観寺です。その中でも一際目立っているのが八坂の塔であり、人気の撮影スポットとしても有名です。そんな京都を代表する法観寺の八坂の塔はどのような魅力があるのでしょうか。人気を探っていきましょう。

法観寺八坂の塔の御朱印やアクセスは?見どころやライトアップ情報を紹介!のイメージ

目次

  1. 1八坂の塔で有名な「法観寺」をご紹介!
  2. 2法観寺とは?
  3. 3京都東山のシンボル的存在「八坂の塔(五重塔)」
  4. 4法観寺八坂の塔のライトアップ情報
  5. 5八坂の塔だけじゃない法観寺の見どころ
  6. 6法観寺八坂の塔の御朱印
  7. 7法観寺八坂の塔の基本情報
  8. 8法観寺八坂の塔のアクセス
  9. 9法観寺八坂の塔周辺にはまだまだ魅力スポットがたくさん!
  10. 10京都観光の人気スポット「法観寺八坂の塔」に行こう!

八坂の塔で有名な「法観寺」をご紹介!

京都にはたくさんの観光地があり、その人気絶えず人気なものとなっています。国内旅行としても人気な場所となっており、特に春の桜の季節や秋の紅葉シーズンになると多くの人が訪れる場所となっています。

そんな京都でも人気な観光地として知られているのが、「二年坂」や「清水寺」周辺にある東山区の代表的観光スポット「法観寺」です。今回は京都を代表する「法観寺」を紹介していきます。

法観寺とは?

京都の東山区にある法観寺は外国人にも人気な観光スポットとなっています。京都東山の観光スポットとなっており、高くそびえる塔が印象的な場所となっています。

この高い塔は「八坂の塔」とも言われ、歴史的な文化財としても知られています。またその姿が五重の塔に知られていることから、「法観寺五重塔」ともいう言われ方もしており、京都を代表する場所となっています。

Thumb祇園観光で行きたい名所25選!夜まで楽しめるスポットやルート紹介!
祇園は京都を代表する観光スポットで、八坂神社や円山公園、知恩院、建仁寺など多くの観光名所があ...

京都東山のシンボル的存在「八坂の塔(五重塔)」

京都の東山を代表するシンボル的存在となっている法観寺の八坂の塔は、京都観光では外すことのできない人気な場所となっています。しかしこの法観寺の八坂の塔がどのような歴史を持っているのか、なぜ建てられたのか、知る人はほとんどいないでしょう。

ここからは法観寺の八坂の塔が建てられた理由を探っていきましょう。また他の場所では体験ができない魅力的なものもありますので、合わせて見ていきましょう!

八坂の塔の歴史

法観寺の八坂の塔の歴史は、今から1500年前以上にも遡ります。法観寺は592年にかの有名な「聖徳太子」が作ったお寺として知られており、平安京ができるまでの200年以上前に作られたという説もあります。

京都でもその歴史は古く、最古のお寺ではないかという説もあるほど、歴史的にみても大変価値のある寺院となっています。

八坂の塔は内部拝観ができる

法観寺の魅力的なポイントと言えば、その高くそびえたつ八坂の塔ではないでしょうか。高さ46メートルと京都の景観としても美しいものとなっています。国の重要文化財ともなっている法観寺の八坂の塔は、内部拝観もできます。

日本では唯一内部拝観できる場所としても知られており、その魅力はさらに高まるものとなっています。外観だけではしることができないことを知ることができるチャンスとなっています。

八坂の塔を支える心柱

法観寺の八坂の塔を内部拝観する際の見どころとして注目してもらいたいのが、八坂の塔を支える重要な心柱です。この心柱がないと八坂の塔は直立に立つことはできないでしょう。

これまでにさまざまな調査が行われてきましたが、正式な解析はないものの、建物を新道から守るために作られたものではないかという説もあります。

何れにせよ、この心柱については現在の建築技術にも応用がされており、「東京スカイツリー」などの建物にも利用されているものとなっています。

八坂の塔を内部拝観する時の注意点

法観寺の八坂の塔は内部拝観をすることができますが、注意すべき点がありますので、気をつけましょう。年中を通して内部拝観ができる八坂の塔ですが、不定休であることを注意をしながら行くようにしましょう。

また拝観時間は10時から16時までとなっていますので、この時間までに訪れることが必要となってきます。絶対に中に入って拝観をしたいという方は事前に電話をして確認をしておくと安心でしょう。

Thumb京都の神社・仏閣を巡ろう!パワースポットや縁結び・カラフルな御朱印も!
京都といえば、昔ながらの日本の趣きを今なお感じさせてくれる大人気観光都市。ここではそんな京都...
Thumb京都・五重塔めぐりの旅!場所やアクセス・観光の見どころをご案内!
古都として有名な京都市内で人気を集める4つの五重塔めぐり。五重塔の特徴や歴史、境内の見どころ...

法観寺八坂の塔のライトアップ情報

法観寺の八坂の塔はライトアップもされる期間があり、その景色は京都を代表するものとして相応しいものとなっていることでしょう。夏の時期や秋の紅葉の時期などでは、京都のさまざまな場所でライトアップは開催されていますが、この法観寺の八坂の塔は特に見どころがある場所として人気を集めています。

季節の観光シーズンに合わせて、ライトアップは開催されていますので、ライトアップに訪れる方は事前にライトアップ期間を確認してからライトアップに行くことをおすすめします。

また紅葉の時期や桜の時期などにもライトアップは開催されていますので、桜とのライトアップや紅葉とのライトアップとともに法観寺八坂の塔のライトアップを楽しむことができるでしょう。

法観寺八坂の塔の撮影スポット

法観寺の八坂の塔の撮影スポットはいくつもあり、その場所ごとで景色も違った撮影スポットがあります。定番のスポットは法観寺の八坂の塔を少し坂道を上がった場所に利、「二年坂」周辺にある撮影スポットです。京都市内を眺めながら、法観寺の八坂の塔と京都の町並みとのコントラストが絶妙です。

もう一つが法観寺の八坂の塔のすぐ下にあり、八坂の塔がそのまま写真に収めることができるスポットとなっています。この場所は特に人気な撮影スポットとなっており、時間を問わず多くの人が訪れている人気な場所となっています。

ライトアップ期間などは美しい法観寺八坂の塔を見ることができますので、さらに魅力的な場所となっています。

八坂の塔だけじゃない法観寺の見どころ

法観寺の魅力の見どころとして、八坂の塔を思い浮かべる人も多くいますが、実は八坂の塔だけが法観寺のみどころではありません。

八坂の塔だけではなく、法観寺にはさまざまな魅力的な見どころがあります。ここからはその法観寺の見どころを紹介していきます。

見どころ①太子堂

最初の見どころは、聖徳太子の三才像と十六才像が眠っているとされる「太子堂」です。法観寺が建立する当時から残っているものとして知られており、京都市指定の登録有形文化財として記録されている大変貴重なものとなっています。

法観寺の八坂の塔を訪れた際は実際にこちらに訪れて直接参拝し、その姿を拝めてみるといいでしょう。

見どころ②薬師堂

法観寺の八坂の塔のある本堂でもある「太子堂」は、こちらも法観寺が建立した当時からあるとされる見どころある場所となっています。

歴史ある空間は、まさに魅力的な場所となっており、観光としてもおすすめとなっています。ぜひこちらにも足を運んでみましょう。

見どころ③聴鐸庵

法観寺の境内を入ると民家のような建物が目に付くでしょう。これは「聴鐸庵」と呼ばれる場所であり、かつてはお茶室として使用されていました。

一般的なお茶室とされていますが、天井の小窓を開けると五重塔の九輪が仰ぎ見えるため「仰輪所」とも呼ばれています。

法観寺八坂の塔の御朱印

近年、人気となっている御朱印。「御朱印ブーム」とも言われているほど、人気なものとなっており、その勢いはとどまることを知りません。法観寺にも御朱印はあるのでしょうか。

法観寺八坂の塔の御朱印は「五智如来」の御朱印となっており、注目される御朱印でもあります。一般的な御朱印の料金と同じ300円となっていますので、御朱印集めとしても気軽にできるとしておすすめとなっています。

ただし、法観寺八坂の塔に御朱印をいただく際は注意しなければならないことがあります。法観寺は不定休となっているため、御朱印をいただける日も不定休となっています。そのため御朱印をいただく際は事前に確認をしてから行くようにしましょう。

法観寺八坂の塔の御朱印は入手困難?

法観寺八坂の塔の御朱印は入手困難とも言われています。その理由は法観寺八坂の塔は不定休となっているため、いざ行ったっとしてもおやすみの場合もあります。そのため、法観寺八坂の塔に訪れる際は、事前に確認をしてから行くようにした方がおすすめです。

法観寺の拝観時間は10時から16時までとなっていますので、この時間に訪れた方がいいでしょう。16時を過ぎてしまうと御朱印はもちろん、拝観することもできませんので注意が必要です。

法観寺八坂の塔の基本情報

法観寺の八坂の塔の基本情報を知っておきましょう。法観寺をアクセスするためには基本情報を知っておく必要があります。

八坂の塔とも言われていますが、正式名称は法観寺となっており、京都でも最古の塔であると知られています。国の重要文化財としても指定されており、歴史を感じるには十分なところでしょう。

文化財に指定されている塔としては日本で唯一、年間を通して内部を拝観することができる場所となっており、世界中から多くの人が訪れています。また重要な観光スポットとしても知られており、メディアにも度々紹介される京都観光には外すことができない場所となっています。

法観寺八坂の塔のアクセス

法観寺八坂の塔にはどのようなアクセス方法で訪れるといいのでしょうか。京都の東山を代表する場所でもありますが、そのアクセスを知る人はなかなかいないでしょう。ここからは京都の法観寺八坂の塔に行くためのアクセス方法を学んでおきましょう。

電車や車でのアクセス方法から法観寺八坂の塔周辺の駐車場情報まで詳しく見ていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

電車でのアクセス

法観寺へは電車でアクセスすることもできます。電車だと乗り換えが必要となりますが、交通の渋滞などに巻き込まれないため、比較的簡単にアクセスすることができるでしょう。

アクセスしやすいのは京阪電車「祇園四条駅」であり、観光の中心地でもあります。ここから東山方面へ歩いていくと徒歩15分ほどで法観寺へ着くことができます。

また少し離れていますが、法観寺周辺の魅力的な観光スポットの一つとしてあるのが「清水寺」となっており、ここへアクセスしながら法観寺も行きたい方は京阪電車「清水五条」がおすすめとなっています。

バスでのアクセス

法観寺八坂の塔へはバスでアクセスすることもできますので、おすすめとなっています。しかしバスでアクセスする場合に気をつけなければいけないことは、渋滞です。京都の街中は、春の桜のシーズンや秋の紅葉シーズンになると渋滞が発生しやすく、もちろん移動手段であるバスも対象となっています。

バスの場合はさまざまな場所からアクセスすることができますが、代表的なアクセス方法としてJR「京都駅」からアクセスする方法があります。

JR「京都駅」からアクセスする場合は、最寄りがバス停「東山安井」となっていますので、ここで降りて法観寺八坂の塔へ向かいましょう。バス停からは徒歩でアクセスし、少し坂道となっていますので気をつけましょう。

車でのアクセス

車でアクセスすることもできます。ただし車でアクセスする場合もバスでアクセスする場合と同様に渋滞に注意をする必要があります。交通状況によって到着時間も左右されますので、車で訪れる際は注意が必要です。

そのため、車で訪れる際は十分に注意をしながら計画性を持って訪れることをおすすめします。

車で訪れる際は、八坂の塔のある坂道を上がっていくと道幅が狭くなるのでおすすめはしません。周辺の駐車場を確認をしながら訪れることをおすすめします。

法観寺八坂の塔の駐車場

法観寺八坂の塔には駐車場があるのでしょうか。実は周辺は観光地となっており、駐車するスペースはほとんどありません。周辺の「清水寺」には専用の駐車場がありますので、こちらに車を駐車してから法観寺へ歩いていくのもいいでしょう。

また法観寺八坂の塔周辺は京都の中でも人気の高い観光地となっているため、周辺のコインパーキングの料金設定は高めに設定されています。そして紅葉の時期などのシーズンになると駐車場はすぎに満車となっていますので、出来るだけ駐車場の場所も計画をしながら訪れることをおすすめします。

Thumb 清水寺周辺の観光スポット&お土産特集!インスタ映えのスイーツもあり!
京都を代表する観光スポットである清水寺が素晴らしいのはもちろんのこと、周辺にもいろいろな観光...

法観寺八坂の塔周辺にはまだまだ魅力スポットがたくさん!

法観寺八坂の塔周辺には魅力的な観光スポットがたくさんあります。特に女性に人気が強い観光スポットもあります。

代表的な周辺の観光スポットといえば、「清水寺」であり、京都を訪れたのならば、一度は訪れたい人気の場所となっています。

法観寺八坂の塔周辺には魅力的な観光スポットがありますが、いったいどのような場所があるのでしょうか。詳しくみていきましょう。

法観寺八坂の塔周辺のおすすめ観光スポット1:八坂庚申堂

京都の中でも女性に注目されており、特にSNSでも人気な場所と言えば「八坂庚申堂」です。カラフルなお手玉が並んだような「くくり猿」が可愛いと言われているほど人気の観光スポットとなっており、京都のフォトジェニックスポットとしても知られています。

この「くくり猿」は、欲望をひとつ捨てれば、願いごとを叶えてくれるとも言われており、女性たちにとっても魅力的なものとなっています。法観寺八坂の塔から近く、浴衣で巡りたいインスタスポットとしても有名です。

法観寺八坂の塔周辺のおすすめ観光スポット2:二寧坂・産寧坂

京都でも有名な観光スポットとしても知られている「二寧坂・産寧坂」は、京都の町並みを生かしながらショッピングやお土産選びを楽しむことができる魅力的な場所となっています。

この場所も法観寺八坂の塔から近い場所にあり、歴史を感じるにはぴったりです。ショッピングだけではなく、食べ歩きやグルメを楽しめる場所としても知られています。

京都観光の人気スポット「法観寺八坂の塔」に行こう!

京都観光の人気なスポットである法観寺八坂の塔のおすすめ情報はいかがでしたでしょうか。歴史やアクセス情報だけではなく、周辺の観光スポットについても知ることができたのではないでしょうか。

人気な場所となっており、その魅力はさらに高まるばかりとなっています。ぜひ京都に訪れた際は人気の観光スポットへ訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ