「クイントカント」は大阪の高級イタリアン!人気メニューやドレスコードは?

「クイントカント」を知っていますか?大阪で人気の本格イタリアンリストランテです。本記事では、次期ミシュラン候補とも言われている「クイントカント」についてコースメニューや内装など様々な人気の秘密をたっぷり紹介します。ぜひ大阪でのお店選びの参考にしてみてください。

「クイントカント」は大阪の高級イタリアン!人気メニューやドレスコードは?のイメージ

目次

  1. 1大阪・中之島にある「クイントカント」とは?
  2. 2「クイントカント」の店舗の様子
  3. 3「クイントカント」のランチコース(5,940円)紹介
  4. 4「クイントカント」のディナーコース(14,256円)紹介
  5. 5「クイントカント」の楽しみは食べるだけじゃない!
  6. 6「クイントカント」では上質なイタリアワインもおすすめ
  7. 7「クイントカント」を訪れる際の注意点
  8. 8グローバル・スタンダードなサービス
  9. 9「クイントカント」の店舗情報・アクセス情報
  10. 10他店舗情報
  11. 11「クイントカント」で贅沢なイタリアンを味わおう

大阪・中之島にある「クイントカント」とは?

食べログで超高評価の「クイントカント」を知っていますか?大阪・中之島にあるリストランテで、一度行ったら病みつきになると大人気のお店です。大阪といえばたこ焼きやお好み焼きなど、いわゆる「B級グルメ」が有名ですが、「クイントカント」では本格イタリアンを味わうことができます。

本記事では、次期ミシュラン候補との呼び声高い「クイントカント」について、豪華な内装や大人気のコース、気になるドレスコードについてなど詳しく紹介します。「食い道楽」と言われる食いしん坊たちも大満足のイタリアンをぜひ楽しんでください。

月替わりのコースメニューで極上イタリアンが堪能できる人気店

2013年にオープンしてから、あっという間に大阪でトップに躍り出た大人気のイタリアンリストランテです。まるで絵画のように色彩豊かで芸術的な料理はミシュランガイドに載っているお店に引けを取りません。

シンプルに素材の味わいを楽しむというよりは、素材や最新の技術を駆使した料理を楽しめる、おすすめリストランテです。贅沢なコースメニューは月替わりとなっています。その時々にしか楽しめない、旬の味わいを堪能することができます。

大阪で次期ミシュランガイド掲載店の最有力候補

「クイントカント」は大手グルメサイトや口コミ、食通の人々の間等々で次期ミシュラン候補と言われています。ミシュランの基準は料理の美味しさだけではありません。ミシュランの判断基準は「素材の質」「調理技術の高さと味付けの完成度」「独創性」「コストパフォーマンス」「つねに安定した料理全体の一貫性」の5つです。

全ての観点をクリアしたお店のみがミシュランガイドに名を連ねることができます。「クイントカント」は美味しさはもちろんのこと、アートと言っても過言ではない料理の美しさ、上質なサービス、どれをとっても最高レベルで、まさにミシュランの名が相応しいと言えるでしょう。

関東のあの人気リストランテが大阪に!

「クイントカント」は、東京や横浜で根強い人気を誇る5軒のリストランテを経営する「サローネグループ」のうちの1店舗です。イタリア語で5番目の角という意味で、関西に「サローネグループ」が展開するリストランテは大阪にある「クイントカント」しかありません。質の高いイタリアンを味わえると大人気のおすすめスポットです。

「クイントカント」の店舗の様子

とにかく豪華で荘厳の一言の店内は、まるでお姫様になった気分に浸れると大人気です。料理だけでなく内装やテーブルセッティング、サービスにもぬかりはありません。どこをとっても高級感がありつつもリラックスできる空間が広がっており、心置きなくイタリアンを堪能することができます。ミシュラン候補というのも納得です。

大正ネオロマネスクを象徴する荘厳な建物

「クイントカント」は、ダイビルの1階に店舗を構えています。ダイビルは、オリエント風を加味したネオロマネスク様式の建物で、ビル全体が格調高い雰囲気を持っています。石造りの彫刻が施された荘厳な雰囲気は、まるでヨーロッパにいるような気分にさせてくれます。

白をベースとした洗練された空間デザイン

一歩店内に足を踏み入れると、そこにはまるで宮殿のような美しくモダンな空間が広がります。大理石を惜しみなく使用した高級感漂うインテリアは全て白で統一され、洗練された美しさを生み出しています。窓から差し込む柔らかい自然の光が白いインテリアとマッチして、上品さの中に柔らかさや安心感を感じることができます。

「クイントカント」のランチコース(5,940円)紹介

「クイントカント」で楽しめるランチコースはPranzoコースのみとなっています。 「クイントカント」のシェフが技術と感性を駆使して、趣向を凝らして創作した絶品のメニューです。イタリアの伝統料理や地方料理を最新の技術で再構築した最新のイタリアンが並び、ディナーに負けない豪華なコースとなっています。

ランチコースの構成と品数

ランチコースは基本的にはランチ定番の最初の料理、前菜が2品、パスタが2品、メイン料理、スパゲッティ、デザート、食後の飲み物という構成になっています。食後の飲み物までいれると全部で9つのメニュー数です。季節や仕入れ状況によってメニューは変化します。詳しく知りたい場合は店舗へ直接電話しましょう。

ランチコースで注目の料理

ランチの定番メインメニューである「仔羊のストゥファート」はぜひ食べてみてほしい一皿です。「ストゥファート」とはイタリア語でシチューのことです。口に含むと柔らかに口どけていくその味わいはたまりません。

火入れ加減も素晴らしく、シェフの腕が光ります。付け合わせやソースが季節などによって変わりますので、その味の変化も楽しむことができます。一年を通して追いかけたい味わいです。

「クイントカント」のディナーコース(14,256円)紹介

「クイントカント」の絶品イタリアンを余すことなく堪能したい場合はディナーコースがおすすめです。美味しさはもちろんのこと、極上の贅沢な時間を楽しむことができます。記念日のお祝いなど何か特別な日に訪れるにもおすすめの、豪華なイタリアンを味わうことができます。

ディナーコースの構成と品数

ディナーの定番メニューである始めの料理に続き前菜が4品、パスタが2品、メイン料理が魚料理と肉料理が1つずつ、スパゲッティが1品、ドルチェが2品、食後の飲み物という大満足な構成になっています。お口直しも含めると全部で13品という、まさにイタリアンを食べ尽くすコースです。

ディナーコースで注目の料理

ディナーコースの定番おすすめ料理は「ワッフェリーノ フォアグラとレモン 雉とビーツの温かいスープ」です。こちらはディナーコースのスターターで、冷たいフォアグラのパテとレモンのジャムが挟まれたウエハースを温かいスープとともにいただきます。口に含んだ瞬間の溶けていく食感がたまりません。

「クイントカント」の楽しみは食べるだけじゃない!

「クイントカント」で食事をする時には、ぜひテーブルのお皿やカトラリーなども楽しんでみてください。テーブルセッティングはウッディでぬくもりのある雰囲気が特徴です。お皿の上にはおしゃれな封筒が置いてあり、その中にはメニューとワインリストが入っています。

次から次へと運ばれてくる料理は、器も選び抜かれたものが使用されています。有田焼や九谷焼などこだわりの器がその料理に合わせてチョイスされており、お皿も含めて1つの作品のようです。センスが光る器使いも、「クイントカント」の料理の楽しみ方の1つです。

「クイントカント」では上質なイタリアワインもおすすめ

イタリアンといえば、欠かせないのがワインです。「クイントカント」にも数多くのワインが取り揃えられています。ワインに詳しくないという方も、ワインペアリングというサービスを利用すれば料理に合うワインを提供してくれます。美味しい料理と美味しいお酒を堪能してください。

イタリア全土のナチュラルワインをストック

オーガニック農法で栽培したぶどうを使用し、添加物をできるだけ避けて作られたこだわりのナチュラルワインは、「クイントカント」の絶品イタリアンをさらに美味しくしてくれます。季節によってワインリストが変わるので、その時期のおすすめをぜひ味わってみてください。

「クイントカント」を訪れる際の注意点

「クイントカント」は美味しい料理とお酒をゆったりと楽しむ場です。料理も空間も大人のための最高級のラグジュアリーが用意されています。そのため、基本的に18歳未満の人は入ることはできません。もし、どうしてもお子様連れで行きたい場合は予約の際、あらかじめ確認するのがおすすめです。

ドレスコードをチェック

「クイントカント」にはドレスコードがあります。もちろん、必ずドレスでなければいけないほどのドレスコードではありませんが、サンダルや短パンなどは控えましょう。「クイントカント」のドレスコードにそぐわない場合は、店頭で入店を断られる場合があります。

どちらかというと、ランチタイムよりもディナータイムの方がドレスコードを重要視する傾向があります。基本的にオフィスカジュアル程度であれば問題ありませんが、もし不安な場合はあらかじめ電話でドレスコードについて尋ねるのがおすすめです。楽しい時間を過ごすためにも、きちんとドレスコードを守った服装で訪れましょう。

グローバル・スタンダードなサービス

絶品イタリアンもさることながら、「リストランテ」がここまで人気の理由はそのホスピタリティにもあります。「リストランテ」のサービスは、すべてのお客様に平等に、上質な接客を届けてくれます。どのスタッフも柔らかい笑顔と洗練された身のこなしで、リラックスできる空間を作り出してくれます。

シェフやソムリエなどスタッフの挨拶から料理が始まります。「リストランテ」の料理は美しく芸術的ですが、だからこそとっつきにくく食べ方や楽しみ方がよくわからないと不安に思う人もいるかもしれません。そんな不安をぬぐってくれるのが、料理の細やかな説明です。

料理に使われた食材から食べ方、ワインに至るまでわかりやすい言葉で丁寧に解説してくれますので、安心して料理に向き合うことができます。食事が終わった後は、またシェフの挨拶があります。

食前と食後に料理の向こう側にいる人と会話をすることで、より料理を身近に感じることができます。最後のドリンクのサービスに至るまでとても行き届いたサービスで、ミシュランに抜擢されてもおかしくない、グローバル・スタンダードなサービスです。

気になるオンラインストア

2017年に設立したサローネの自社ワイナリー「グレープリパブリック」のこだわりワインをオンラインで購入することができます。山形県南陽市の風土を生かして作られたぶどうを100%使ったナチュラルワインで、ラベルも個性的でインパクトがあります。ぜひチェックしてみてください。

「クイントカント」の店舗情報・アクセス情報

ドレスコードがあり、ミシュランの次期候補と聞くとなんだかハードルが高いような気がしますが、自分や誰かへのちょっとしたご褒美などにぜひ訪れてみてください。「クイントカント」の入り口はダイビルの西側にある外側からしか入れません。ダイビル本館の館内からはいけませんので注意しましょう。

店舗情報

営業時間はランチタイムが12:00~13:00で、ラストオーダーは15:00です。ディナータイムは18:00~20:00で、ラストオーダーは22:30です。定休日はありませんが、訪れる際は公式サイト等で確認してから行くのがおすすめです。

「クイントカント」は大人気のリストランテですので、記念日やお祝いなど大切な日は予約してから行くようにしましょう。電話で予約することも可能ですが、オンラインでの予約がおすすめです。24時間予約できますので、忙しい人や時間に制約がある人はぜひオンライン予約を利用してみてください。

電車でのアクセス方法

電車の最寄駅は京阪中之島線「渡辺橋駅」と地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」です。どちらも地下直結なので、雨の日でも濡れることなくお店に辿り着けることができます。京阪中之島線「渡辺橋駅」は徒歩で約5分、地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」は約徒歩10分ほどで到着することができます。

車でのアクセス方法と駐車場

ダイビルの地下に本館の駐車場があります。ただ、提携しているわけではありませんので、駐車料金がかかります。また、数に限りがありますので満車の場合はコインパーキングを利用するようにしましょう。「クイントカント」はワインもこだわりの取り揃えですので、車ではなく公共の交通機関で訪れるのがおすすめです。

他店舗情報

サルーネグループが経営する本格派イタリアンは、大阪にある「クイントカント」以外にも関東に5軒あります。どのお店も料理やワインのコンセプトは同じですが、お店のコンセプトは違います。ドレスコード等も店舗によって違うので、用途にあったお店を選びましょう。

横浜の元町・中華街にある「SALONE2007」、2018年にオープンしたばかりの東京日比谷に店を構える「SALONE TOKYO」、スペシャルなおまかせコースを堪能できる広尾の「IL TEATRINO DA SALONE」、肩肘張らずに気軽に楽しめる渋谷の「ビオディナミコ」、グルメの激戦区でもある日本橋にある「L'ottocento」などどれも本格派です。

どのお店も、気持ちのよい贅沢な時間を過ごせることは間違いないので、記念日やお祝いの席などにとてもおすすめです。イタリアン初心者で、あまりきちんとしたお店は緊張してしまう場合は、アラカルト料理を提供している渋谷の「ビオディナミコ」がおすすめです。

「クイントカント」で贅沢なイタリアンを味わおう

いかがでしたでしょうか?豪華なコースメニューや気になるドレスコードなど、「クイントカント」の詳しい情報についてたっぷり紹介しました。「クイントカント」は大阪で本格イタリアンが味わえる数少ない人気のリストランテです。

次期ミシュランにも期待されている本場の味を、ラグジュアリーな空間で楽しむことができます。贅沢で幸せな極上の時間をぜひ「クイントカント」で過ごしてみてください。値段を超えた幸せを体感できること間違いなしです。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
maho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ