京都の市比賣神社はお守りがかわいい女人守護のパワスポ!御朱印も紹介!

京都にある「市比賣神社」は女人守護の神社として話題になっているパワースポットです。お守りや御朱印を頂くことができ、大切にしたらより大きなパワーが頂けると評判です。見どころ豊富な京都の「市比賣神社」について、情報をピックアップしました。観光の参考にしてください。

京都の市比賣神社はお守りがかわいい女人守護のパワスポ!御朱印も紹介!のイメージ

目次

  1. 1京都の市比賣神社に行こう!
  2. 2女人守護のパワースポット「市比賣神社」をご紹介!
  3. 3市比賣神社とは?
  4. 4市比賣神社のご利益
  5. 5市比賣神社の見どころ
  6. 6市比賣神社の御朱印
  7. 7女性におすすめ!市比賣神社のお守り
  8. 8市比賣神社の基本情報
  9. 9市比賣神社のアクセス
  10. 10市比賣神社とあわせて訪れよう:京都水族館
  11. 11京都の女性に人気のパワスポ「市比賣神社」を参拝しよう!

京都の市比賣神社に行こう!

京都にある「市比賣神社」は、女人守護の神社として大変評判で、多くの人が国内各地・海外から参拝に訪れます。見どころもたっぷりあり、頂いた御朱印やお守りを大事にしたら、大きなパワーを頂くことができるパワースポットとしても人気です。京都の「市比賣神社」について、アクセスなどの観光情報とあわせて紹介します。

女人守護のパワースポット「市比賣神社」をご紹介!

京都の「市比賣神社」は、大変人気のパワースポットの一つであり、京都の神社・仏閣巡りの時には是非行ってみて欲しいスポットの一つです。

「市比賣神社」は女人守護のパワーが頂ける場所であり、カップルや女子旅、女性の一人旅などさまざまなスタイルの大変多くの人が訪れ、いつも賑やかな神社です。

「市比賣神社」は、こじんまりとしていて可愛らしい神社ですが、頂けるご利益は絶大であると口コミなどでも話題になっています。

「市比賣神社」では、可愛らしさ抜群と評判のお守りや御朱印などを頂くこともでき、いつも身に着けたり、そばに置いて大切にしたら、より大きなパワーが頂けます。

京都の女人守護のパワースポットである「市比賣神社」について、詳しく紹介します。心を込めて、しっかりと願うことが大切です。

Thumb京都の縁結び最強スポットは?恋愛運アップの神社や効果ありのお守り紹介!
京都は歴史がある土地で日本史に残る様々な建造物があり、神社も多くあります。歴史的に縁結びのご...

市比賣神社とは?

「市比賣神社」は、京都府の京都市下京区の河原町にある神社です。女人守護のご利益が頂けるところとして大変人気があり、国内各地はもちろん、海外からも注目され、多くの人が参拝に訪れるパワースポットです。

延暦14年(795年)に桓武天皇の命によって創建されたと言われている神社であり、地元の人からは「いちひめさん」と呼ばれ、昔から親しまれてきました。創建以来、女人守護の神社として、大変多くの皇室や公家の女性が信仰してきたとされています。

最初は堀川の七条のあたりにあった神社でしたが、豊臣秀吉の時代である天正19年(1591年)に現在の場所に移されたとされています。

現在は大変小さな神社であり、マンションの一階部分にあたるところにあります。規模は小さいものの、頂けるパワーが最強クラスであると言われています。

「市比賣神社」のご神祭は、多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)、市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)、多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)、神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)、下光比賣命(したてるひめのみこと)の5柱となっています。すべての神様が女性であり、日本でも大変珍しいとされています。

市比賣神社のご利益

「市比賣神社」は、女性の神様が祀られていて、女人守護の神社として古くから女性に愛され、大切にされてきた神社です。

良縁や子授け、安産、子育て、金運、商売繁盛などをはじめ、女性の願いならどのような願いでもご利益を頂くことができると言われています。

女人守護の神社としてパワースポットとして人気となっているので、特に安産や女性特有の悩み、良縁などのご利益を頂きに訪れる女性が多く、おすすめです。

まず初めに手水舎で手を洗って清めるのと同時に心も清め、清らかな心で、素直な気持ちで手を合わせ、しっかりと願うことが大切です。

「市比賣神社」は、女人守護のご利益が頂けると女子旅などで複数人数で訪れる人も多いですが、一人でも参拝に行きやすい神社としても知られているので、一人でも気軽に参拝に訪れてみることをおすすめします。

市比賣神社の見どころ

「市比賣神社」は、こじんまりとした小さな神社ですが、あちこちに見どころがあります。見どころを一つ一つを丁寧に見て回り、参拝するとより大きなパワーが頂けるのでおすすめです。

「市比賣神社」で特におすすめの見どころを4つ紹介します。多くの人が参拝に訪れるので、譲り合いの気持ちを持って、誰もが気持ちよく参拝できるようにしましょう。

見どころ①カード塚

「市比賣神社」のおすすめ見どころの一つ目は「カード塚」です。他ではあまり見ることのできない珍しい見どころスポットの一つです。

普段私たちが何気なく使っているさまざまな「カード」を祓い清めてもらえる場所です。それぞれのカードは自分のみが使えるものであり、身分証明のようなものであると考えられています。

それらのカードに感謝の気持ちを込めて、ここで祓い清めることができます。普段からたくさんのカードを上手に使い分けている人ほど、ここに寄り、手を合わせてみることをおすすめします。

見どころ②天之真名井

「市比賣神社」のおすすめ見どころの二つ目は「天之真名井(あめのまない)」です。落陽の七名水の一つにも数えられている大変清らかな水です。

昔はここの水を歴代の天皇や皇族の人の産湯に使われたとも言われている、大変歴史と由緒のある水の一つです。

今も名水として大変有名であり、この水を利用してお茶会が開かれたり、生け花や書道の水に利用されたりと大変活用され、大切にされています。

また、絵馬に願い事を書いて奉納して、「天之真名井」の水を飲んでから手を合わせ、心でしっかりと願い事を唱えれば、その心からの願いが一つだけ叶うとされていて、「一願成就の井戸」とも呼ばれています。

現在ではそのまま飲水をすることはあまりおすすめできませんが、手を洗い清めることでもパワーが頂けるとされているので、手を水に浸してみることをおすすめします。

見どころ③インスタ映えする「姫おみくじ」

「市比賣神社」のおすすめ見どころの三つ目は、「姫おみくじ」です。だるまのような形をした人形型のおみくじです。中におみくじが入っています。

女性と人形は、女の子どもの健やかな成長を願う意味が込められている「ひな人形」などに見られるように古くから深くかかわりがあると考えられてきました。

「市比賣神社」の「姫おみくじ」もおみくじの内容で先を示すことによって、幸運を頂くことができるとされています。

「姫おみくじ」を一つ引き、書いてあることをしっかりと読み、自分のこれからの生き方の参考にすることをおすすめします。

そして、外側の人形の部分はお守りとして持ち帰っても良いですし、神社に奉納することもできます。

多くの人が人形に願い事を書き、「天之真名井」の上の部分に並べていきます。「姫おみくじ」がずらりと並んでいる様子は、大変可愛らしく、フォトジェニックでもあると人気があり、インスタ映えすると評判です。是非願い事を書き、自分の「姫おみくじ」を並べて、写真に撮ってみることをおすすめします。

見どころ④女人守護の「絵馬」

「市比賣神社」の見どころの三つ目は「絵馬」です。「絵馬」には皇室の菊の御紋が大きく描かれています。

菊の御紋の前には中央に赤ちゃんを抱っこしている女性が描かれ、右側に女人守護、左側に「京都 いちひめ神社」と書かれています。全部がピンク色となっていて、大変可愛らしい「絵馬」であると人気があります。

「絵馬」は、女人守護のお守りとして持ち帰っても良いですし、願い事を丁寧に気持ちを込めて書いて、絵馬かけにかけてきても良いです。

市比賣神社の御朱印

「市比賣神社」は御朱印を頂くことができる神社です。御朱印を大切に保存したり、時折願いを込めて眺めたりしたら、より大きなパワーやご利益が頂けるでしょう。

御朱印集めをしている人は、自分の御朱印帳を持って行くと良いです。御朱印帳は、雑貨屋や文房具店などでも豊富な種類が揃っているので、自分のお気に入りの柄のものを事前に購入しておくと素早く御朱印を頂くことができます。

「市比賣神社」では、オリジナルの御朱印帳があるので、これから御朱印集めを始める人や、その場で御朱印が頂きたくなった場合でもすぐに書いて頂くことができます。

女人守護のさらに大きなパワーやご利益を頂くためにも是非御朱印を頂いておくことをおすすめします。

御朱印の種類

「市比賣神社」の御朱印は、中央に「市比賣神社」、右側に「奉拝」、左側に日付が書いて頂けます。中央には菊の御紋の朱印を押して頂けます。

京都で御朱印巡りをしようと考えている時には、是非「市比賣神社」もスケジュールに入れて参拝に訪れてみることをおすすめします。御朱印の初穂料は300円です。

オリジナル御朱印帳の種類

「市比賣神社」には、オリジナルの御朱印帳があるので、参拝をした後にお守りを眺めている時に御朱印が頂きたくなった場合や、自分の御朱印帳を持ってくるのを忘れた場合でもすぐに頂くことができます。

「市比賣神社」のオリジナルの御朱印帳は、白色の地に赤、ピンク、朱、緑などの色とりどりの花などが描かれ、可愛らしさ抜群で、女性に大変人気の御朱印帳です。

縦が18センチ、横が12センチの少し大きめの御朱印帳となっています。御朱印帳の初穂料は2000円です。

御朱印の授与場所と時間

御朱印は、祈祷・お守り受付で書いて頂くことができます。授与時間は9時から16時30分までとなっています。

御朱印を頂く場合は、授与時間終了間際に行くことのないように、ゆったりとしたスケジュールを立て、慌てることなく行動できるようにできるだけ早めに到着できるようにしましょう。

参拝前に御朱印帳を預けておき、参拝し、境内の見どころを巡った後で受け取るようにすると、時間にゆとりを持つことができるでしょう。

女性におすすめ!市比賣神社のお守り

「市比賣神社」にはたくさんの色とりどりなお守りがずらりと並んでいて、頂けるご利益もさまざまです。

自らの女人守護のお守りとしても、大切な人へのプレゼントとしても大変おすすめのお守りばかりです。

お守りのチョイスに悩んでしまった時には、巫女さんなどに声をかけると、さまざまなアドバイスを頂くことができます。

「市比賣神社」のお守りは、郵送でも頂くことができるので、遠方などで参拝に訪れることが難しい場合は問い合わせをしてみると良いです。

女人お守

「市比賣神社」の一番人気のお守りが「女人お守」です。ピンク色で、中央に金色で「女人お守」と書いてあり、大変可愛らしいお守りです。

このお守りを手にしたすべての人に、幸せが訪れますように、との祈願がされています。女性におすすめのお守りの一つです。初穂料は800円です。

おとう鈴

「市比賣神社」のお守りに「おとう鈴」があります。お手洗いのお守りであり、涼やかな音で鳴る音で不浄を祓うとされています。

日本では昔から建物の東側にお手洗いを設置すると家が栄えると言われてきて、「御東」と称されてきました。「御東」が「おとう」の由来であるとされています。

また、妊婦がお手洗いの掃除をすると、元気な子どもを授かることができるとの言い伝えがあり、お手洗いは家の中でも誰もが利用する大変重要な場所であるとされています。

お手洗いに「おとう鈴」を置いておき、ご神徳を頂き、しっかり清潔に保つとより大きなご利益が頂けるとされています。初穂料は2000円です。

カード型お守り

「市比賣神社」には、「カード型お守り」があり、財布などに入れていつも身に着けていやすいと大変人気があります。

「カード型お守り」は、「ハッピーカード」と呼ばれていて、カード申込書に名前や住所、生年月日などを記入します。お願い事一つにつき、「ハッピーカード」代とは別に1000円が必要となりますが、良縁・安産・健康などさまざまな願い事が書いてあるので、自分にぴったりの願い事にチェックをします。

そして発行されるのが、自分だけのオリジナルの「ハッピーカード」です。ハッピーハードの初穂料は800円です。芸能人などが持っていることでも大変有名なお守りの一つです。

身代わりお守り

「市比賣神社」のお守りに「身代わりお守り」があります。7つの色の糸で編まれているカラフルで可愛らしい人形です。

古くから7つの色は厄を祓い、幸運を運んできてくれる色と言われています。その7色を使い、幸せをもたらしてくれるお守りとして評判です。初穂料は800円です。

市比賣神社の基本情報

「市比賣神社」の参拝時間は、9時から16時30分までとなっています。参拝時間内であれば、いつでも自由に自分の好きな時間に参拝に行くことができます。

「市比賣神社」は、一年中時期を問わず参拝に行くことができる神社です。予約は不要ですが、祭典などがある日は、一時参拝を中止することがあるので、案内に従いましょう。見どころ全体をぐるりと見て参拝する所要時間は約10分となっています。

「市比賣神社」の年中行事は、1月に新春特別祈祷、2月の節分の日の前後に女人厄除まつり、3月3日にひいなまつり、4月に京都中央市場春祭、5月13日に春季大祭、13日の前後に奉祝祭、6月30日に水無月祭、7月7日に七夕まつり、9月9日に重陽祭とカード感謝祭、11月13日に秋季大祭、11月の中旬に火焚祭、12月11日に京都中央市場秋祭です。

年中行事のある時や、初詣の時期などには大変込み合うことがあるので、時間にたっぷりとゆとりを持って行くようにすることをおすすめします。

市比賣神社のアクセス

「市比賣神社」へ参拝に行く場合に、電車やバス、車などを利用して行く方法を紹介します。自分達にぴったりな方法をチョイスすると良いでしょう。

「市比賣神社」は京都市内にあり、春や秋などの観光シーズンには特に市内中が混雑して、スムーズにスケジュールを進めることができない時もあります。

観光スケジュールを事前に立てておくことは大変重要ですが、時間と気持ちには余裕を持ったスケジュールにしていくと良いでしょう。

電車でのアクセス

「市比賣神社」に電車を利用してアクセスしようとする場合は、JRの「京都駅」で降りるとアクセスすることができます。「京都駅」は、新幹線や在来線などで日本各地からアクセスしやすい駅であり、大変大きな総合駅となっているので、京都の旅のスタート地点となることも多いでしょう。

京阪電車を利用する場合は、「五条駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。鴨川に架かっている橋を渡り、河原町五条を南へ行くと行くことができます。

地下鉄の烏丸線を利用する場合は、「五条駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。駅を出てからは鴨川方面に進み、河原町五条を南へ行くと行くことができます。

バスでのアクセス

「市比賣神社」にバスを利用してアクセスしようとする場合は、JRの「京都駅」から市バスの205・特17などに乗り換えると約10分の「河原町五条バス停」または「河原町五条正面バス停」降りるとアクセスすることができます。

バスは大変混雑してなかなか乗車することができなかったり、道路が渋滞して思うように進むことができないこともあることを知っておくとスムーズに行動できるでしょう。

「市比賣神社」へはJRの「京都駅」から歩いて行っても約15分ほどで行くことができるので、市内を散策しながら歩いていくこともおすすめです。

車でのアクセス

「市比賣神社」に車を利用してアクセスしようとする場合は、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」または「京都東インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

車の場合は、その他の京都観光とあわせて行きやすいですが、京都市内は大変細い道路が多く、一方通行の道なども多いので、歩行者や対向車には特に気をつけて、道路案内標識もしっかり確認しながら安全運転を心がけましょう。

市比賣神社の駐車場

「市比賣神社」には、参拝者専用駐車場はありません。車でアクセスしようと思っている場合は、事前に周辺のコインパーキングなどの状況を調べておくことをおすすめします。当日に慌てることのないようにしましょう。

「タイムズ河原町五条」は、「市比賣神社」の北側にある駐車場です。約23台分の駐車スペースがある自走式の平地の駐車場です。24時間年中無休で営業しているのでいつでも入庫・出庫をすることができます。料金は、全日8時から22時までが30分200円、22時から翌朝8時までが60分100円です。最大料金は、入庫後24時間までが1200円です。

「キョウテク 富小路五条南パーキング」は、「市比賣神社」の北西側にある駐車場です。約2台分の駐車スペースがある駐車場です。24時間年中無休で営業しています。料金は、全日8時から20時までが30分100円、20時から翌朝8時までが60分100円となっています。最大料金は、8時から20時までが900円、20時から翌朝8時までが200円です。

市比賣神社とあわせて訪れよう:京都水族館

「京都水族館」は、京都府の京都市下京区にある水族館です。京都の川に生きる生き物から、海に住む生き物まで9つのゾーンに分かれていて、多くの海の生き物を見ることができる人気の水族館です。世界で最大級とも言われている国の天然記念物に指定されている「オオサンショウウオ」の展示コーナーが話題となっています。

迫力満点のイルカのパフォーマンスや体験プログラムが豊富で一日たっぷり楽しむことができる水族館です。カフェでは水槽を眺めながらゆったりと味わえるオリジナルのメニューが豊富です。ミュージアムショップもあり、可愛らしいグッズが勢ぞろいしています。

「京都水族館」に電車を利用してアクセスしようとする場合は、 JRの「京都」で降りると徒歩約15分、またはJR山陰本線の「梅小路京都西駅」で降りると徒歩約7分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、名神高速道路の「京都南インターチェンジ」または「京都東インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

営業時間は、10時から18時までで、年中無休で営業しています。料金は、大人が2050円、高校・大学生が1550円、小・中学生が1000円、3歳以上の幼児が600円となっています。何度も行こうと思っている場合は、年間パスポートがおすすめです。

京都の女性に人気のパワスポ「市比賣神社」を参拝しよう!

京都の「市比賣神社」は、女人守護のご利益がたっぷり頂けるパワースポットとして大変人気で、多くの人が参拝に訪れます。心をゆっくりと落ち着けてしっかり手を合わせて願い事を唱え、お守りや御朱印を大事にしていたらより大きなパワーが頂けること間違いなしです。京都観光のスケジュールに「市比賣神社」を入れてみることをおすすめします。

関連記事

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ