有楽町ガード下の人気店を紹介!おすすめの居酒屋や昼飲みできるランチあり!

有楽町と聞くとなんとなく高級店が立ち並ぶイメージですが、ガード下というとサラリーマンが気軽に1杯できるイメージになります。その2つが合体した有楽町のガード下にはどんなジャンルのどんな価格帯のお店があるのか、おすすめの人気店をご紹介します。

有楽町ガード下の人気店を紹介!おすすめの居酒屋や昼飲みできるランチあり!のイメージ

目次

  1. 1ガード下が熱い!有楽町のガード下「有楽コンコース」とは
  2. 2有楽町のガード下「有楽コンコース」の雰囲気
  3. 3有楽町のガード下「有楽コンコース」への行き方
  4. 4有楽町のガード下の客層
  5. 5有楽町のガード下にはどんな店が多い?
  6. 6【有楽町のガード下のお店①】『洋食居酒屋食堂の「まんぷく食堂」』
  7. 7【有楽町のガード下のお店②】本格的なドイツビールが味わえる「バーデンバーデン」
  8. 8【有楽町のガード下のお店③】沖縄料理が楽しめる「あちこーこー」
  9. 9【有楽町のガード下のお店④】昭和な感じの居酒屋「まつ惣」
  10. 10【有楽町のガード下のお店⑤】リーズナブルな本格イタリアン「トラットリア チャオ」
  11. 11【有楽町のガード下のお店⑥】本場の韓国料理を味わえる「韓豚屋(ハンテジヤ)」
  12. 12【有楽町のガード下のお店⑦】コースのみのお寿司屋さん「鮨大前(すしだいぜん)」
  13. 13【有楽町のガード下のお店⑧】ザ・ガード下の大衆酒場「金陵本店」
  14. 14【有楽町のガード下のお店⑨】昼飲みも楽しめる居酒屋「ヒノマル食堂 有楽町総本店」
  15. 15魅力的な有楽町のガード下へ飲みに行こう!

ガード下が熱い!有楽町のガード下「有楽コンコース」とは

かつては仕事終わりのサラリーマンしかいなかったようなガード下に、近年さまざまなお店ができ若いOLさんにも注目のスポットとなっています。

有楽町駅を出てすぐのガード下「有楽コンコース」にある様々なお店は、定番のお手頃価格の居酒屋からイタリアンに寿司など幅広いジャンルを揃えています。

少しディープなイメージがあるガード下ですが、観劇後など友人とお手軽・お手頃に食事を取りながら思い出について語らうのもおすすめです。

有楽町のガード下「有楽コンコース」の雰囲気

高層ビルに囲まれているはずの有楽町の日比谷側にある有楽コンコースは、ガード下特有
の昭和レトロな雰囲気に包まれています。

そんな雰囲気を楽しみに近年、幅広い年齢層や職業、そして幅広い国籍の方に注目されている有楽町のガード下。夜だけのお店はもちろん、昼飲みやランチができるおすすめのお店を紹介していきます。

Thumb有楽町の昼飲みガイド!おしゃれな個室や安い名店などおすすめをチェック!
東京の有楽町の周辺エリアでおすすめの昼飲みができるおすすめのスポットの情報について、詳しくご...

有楽町のガード下「有楽コンコース」への行き方

有楽町のガード下のお店の多くはこの有楽コンコースにあります。日比谷駅・銀座駅からなど様々なルートで行くことができますが、今回は有楽町駅からのルートを紹介します。

まずは、JR有楽町駅の中央改札を抜け、日比谷口から駅を出ます。そこから晴海通りの方へ向かって歩くと左手側に見えてきます。所要時間は徒歩約2分です。

有楽町のガード下の客層

ひと昔前までは中年のサラリーマンのイメージが強かったガード下ですが、今はサラリーマンばかりではなく、若いOLさん、そして外国人観光客も多いという現象が起きています。

その理由としてはこの近代的な高層ビルと、ガード下の昭和感という新旧の日本が交差する雰囲気に惹かれることと、日本の食文化が味わえるというのです。

最近では、日本食を巡るツアーでもこの有楽町のガード下を希望する人が増えているというので、今後はサラリーマンだけでは無く、海外の方も集まるグローバルなスポットとなりそうです。

有楽町のガード下にはどんな店が多い?

有楽町のガード下は主に、イメージ通りの居酒屋が多いと言えます。昔ながらの居酒屋や洋食中心の居酒屋、沖縄料理居酒屋、昼飲みができてランチの時間から開いている居酒屋など居酒屋ジャンルでも様々なお店があります。

しかし、近年のガード下の多国籍化と家賃を抑えてお財布に優しい価格で提供してくれようという企業努力の元、お店のジャンルもイタリアン・韓国料理・ドイツ料理などの出店も増え、多種多様に変化しています。きっとご自身が求めているお店も見つかるはずです。

【有楽町のガード下のお店①】『洋食居酒屋食堂の「まんぷく食堂」』

なかなか初心者には入りづらいかもしれない外観ですが、まんぷく食堂は1966年にオープンした年中無休24時間営業の洋食居酒屋さんです。

ランチや昼飲みはもちろん、その気にあれば朝からでも飲めるお店です。場所は有楽町駅から徒歩2分足らず、有楽町のガード下のお店が集まる有楽コンコースの中にあります。

メニューは焼き鳥と飲み物2杯で970円のセットなどのちょい飲みができたり、11時~20時までハッピーアワーで最初の1杯は半額だったりと飲みで入ってもコスパは良いです。

夜まで食べれる昼ごはんの「ガード下のナポリタン(808円)」や「ビーフカツランチ(826円)」。スパゲティの上にカツをのせた名物スパカツの「ポークカツレツスパ(880)」などがあります。

ランチにしても、アルコールを所望しない夜ごはんでも対応できるところが“食堂”と名ついているのが伊達じゃないお店です。

お店は大体48~50席程度の広さで全面喫煙可能です。予約は可能ですが、カードは使えないので支払いについてはお気をつけください。

住所 東京都千代田区有楽町2-4-1
電話番号 0332116001

【有楽町のガード下のお店②】本格的なドイツビールが味わえる「バーデンバーデン」

有楽町駅から徒歩約3分で到着するのがここ「バーデンバーデン」です。ドイツビールとドイツ料理を楽しむことができます。

ミュンヘンの酒場をイメージしている店内とメニューは、有楽町のガード下にいながらドイツのビアホールを味わうことができます。

ビールとのマッチングが良い「ソーセージの盛り合わせ(1680円)」や、ドイツではよく食される「ジャーマンポテト(630円)」。

ドイツ圏と言えばこれ!「シュニッツェル(牛肉のカツレツ。1200円)」など、様々なドイツ料理のメニューが取り揃えてあります。

お店は120席で、店内は全面喫煙可能です。不定休で、営業時間は月曜~金曜が17:00~23:00。土曜が16:00~23:00。日曜が16:00~22:00となります。

予約は可能ですが基本的に当日席としているので、水曜~土曜はスタートが19:00まで、日曜~火曜はスタートが19:30までが予約可能な時間帯となります。

住所 東京都千代田区有楽町2-1-8

【有楽町のガード下のお店③】沖縄料理が楽しめる「あちこーこー」

有楽町駅から徒歩1分程度で行けるのが、沖縄料理を堪能できる居酒屋「あちこーこー」です。

リトル沖縄として、店員さんは沖縄の言葉うちなーぐちで話していたり、オリオンビールの提灯をぶらさげたりして沖縄の雰囲気を味わえるようにしています。

当然のことながらメニューも沖縄料理です。定番の「ゴーヤーチャンプルー(780円)」や、「海ぶどう(500円)」「沖縄そば(480円)」などです。

その他、炭火焼料理も目玉として出しており、「トロトロに煮込んだラフテー串(380円)」や160円から用意がある各種炭火串焼きも人気です。

もちろんお酒はオリオンビールや泡盛が揃っており、他にはシークァーサービールや、ソフトドリンクにはアセロラジュールもあります。

お店は45席ほどで、全面喫煙可能。年中無休で、月曜~金曜は17:00~24:00、土曜・日曜・祝日は16:00~24:00の営業です。予約も可能で、ネット予約もできます。

住所 東京都千代田区有楽町2-3-2

【有楽町のガード下のお店④】昭和な感じの居酒屋「まつ惣」

見た目からするとちょっと入りにくい、お酒の玄人専門な雰囲気を出しているのがここ「まつ惣」です。

有楽町のガード下で平成を越え、昭和な雰囲気を出している居酒屋で、有楽町駅から徒歩約3分ほどで到着します。

アルコールは350円から用意されているリーズナブルさで、名物の「肉豆腐(牛スジ入り煮込み)」はファンが多い1品です。

また、なんといっても惹かれる文言は“当店は食品添加物を極力使用しておりません”“鰹節と昆布だしを基本に調理しております”とのお客さまのからだへの気遣いも嬉しいところです。

まつ惣で一番変わっているのがお会計のシステムで、テーブルの上のザルに現金を置いておき、そこからお店の方が現金を持っていくシステムです。予算を決めて飲む時にもぴったりのお店です。

お酒も濃いめに作っているので氷が溶けてもなかなか薄まらず、1杯をチビチビ飲むことができます。

お店の定休日は無く、営業時間は月曜~金曜は17:00~23:30、土曜・日曜は16:30~23:00です。お会計システム上カード払いはできません。

住所 東京都千代田区有楽町2-1-20
電話番号 0335926551

【有楽町のガード下のお店⑤】リーズナブルな本格イタリアン「トラットリア チャオ」

日比谷・銀座・有楽町・新橋と4駅利用可能な立地にあるのが有楽町駅から徒歩で5分ほどの場所にある「トラットリア チャオ」です。

サラリーマンが会社帰りに1杯ひっかけるような居酒屋とは違い、イタリアのワイン蔵をイメージしたお店は女子受けが良く、他のガード下の店とは違い可愛いらしいイメージ。デートや、女子会に使ってもオシャレで喜ばれること間違いない雰囲気です。

そんなお店のジャンルはイタリアン。おすすめのメニューは石窯で焼いた「ピッツァ(1200円~)」や、目の前でスライスしてくれる「生ハム(1400円~)」。

一番おすすめしたいのは、チーズ好きにはたまらない石窯でじっくり焼き上げた「石焼チーズリゾット(1300円~)」です。

チーズをまぶす際、大きなパルメザンチーズを目の前に持ってきてくれてその中にリゾットを入れて仕上げてくれます。

グラスワインや、サングリアなどワイン系のお酒に合うこと間違え無いです。しかし、お酒が苦手な方はソフトドリンクはもちろん、柚子や苺を入れた低アルコールのビアカクテルもありますのでお試しください。

また、夜だけではなく、ランチも楽しめるのがチャオの良いところです。ランチメニューはサラダバーとワンドリンク付きでパスタやピッツァが1000円から食べられます。

定休日は無く、全席禁煙なのも嬉しいです。営業時間はランチタイムは11:30~14:30。ディナータイムは月曜~金曜が17:00~22:30、土曜・日曜・祝日が17:00~23:30。土曜・日曜・祝日のみカフェタイムがあり14:30~17:00となっています。

住所 東京都千代田区有楽町2-1-13

Thumb有楽町のイタリアンはどこがおすすめ?おしゃれなバルや安いランチも紹介!
有楽町は、銀座や丸の内からも近いということもあり、ショッピングやビジネスで利用することが多い...
Thumb有楽町の女子会ガイド!おしゃれなディナーやランチにおすすめの個室あり!
有楽町は東京駅の西側、丸の内から銀座にかけて広がるエリアです。有楽町には女子会にぴったりのお...

【有楽町のガード下のお店⑥】本場の韓国料理を味わえる「韓豚屋(ハンテジヤ)」

有楽町駅から新橋方面へ徒歩約10分の場所にあるのが、本場の韓国料理が味わえる「韓豚屋」です。その名のとおり、お店のキャラクターの豚のオブジェが目印のこのお店は関東を中心に店舗を展開しています。

人気のメニューはチェダーチーズとモツァレラチーズがたっぷりの「Wチーズのチーズタッカルビ(2800円)」です。チーズタッカルビの旨味が残った鉄板で調理する「〆のチャーハン(600円)」を追加するのもおすすめです。

おかわり自由の野菜セット付きの「サムギョプサルセット(1380円~)」や「薬膳タッハンマリ(1000円)」など、肉のゴリ押しではない、体に優しいセットなどもおすすめします。

このお店は夜だけでななく、ランチ営業もしております。ドリンクバーが付いて、ご飯は黒米入り玄米もしくは白米から選べるようになっています。

韓国料理屋さんの定番ランチクッパや石焼きビビンバもありますし、プルコギを定食にしたものもあり、価格は900円からとなっています。

定休日は無く、全席喫煙可能。営業時間はランチが平日11:30~16:30、土曜・日曜・祝日は11:00~16:30。ディナーが平日・土曜16:30~23:30、日曜・祝日が16:30~22:30となっています。

住所 東京都千代田区有楽町2-1-5

【有楽町のガード下のお店⑦】コースのみのお寿司屋さん「鮨大前(すしだいぜん)」

「ざぎんでシースー(「銀座でお寿司を食べる」というバブル時代に流行ったの言い方)」が有楽町のガード下でも楽しめます。

有楽町駅から出て、徒歩約2分ほど場所に「鮨大前(すしだいぜん)」というお寿司屋さんがあります。

基本的にお寿司のコースのみのメニューになりますが、価格は8000円~となり銀座のお寿司の価格としては破格の値段です。

そして、なんとこちらはお酒の持ち込み無料となります。美味しい冷酒とお寿司の相性はバッチリなので持ち込みにおすすめです。

このお店の自慢は、マグロやサーモンというメジャーなネタのお寿司ではなく、鯖(サバ)料理です。グルメサイトの口コミでもみなさん鯖料理について絶賛しています。

〆には鯖をはじめとした光り物(鯖やアジなどいわゆる青魚全般のこと)で揃えた握り寿司なども出てくるほどです。

脂ののった光り物は刺身で食べてもお寿司でもまた違った味わいが楽しめるので、コースを全て味わいつくしてください。

定休日は土曜・日曜・祝日・水曜で、営業時間は定休日をのぞく日の17:30~23:00です。全8席となっているので必ず事前予約を忘れないようお願いします。

1ヶ月以上前に予約しないと入れないということも数多くあるそうです。おいしいお寿司を食べるため、少しの準備をお願いします。

住所 東京都千代田区有楽町2-1
電話番号 0335816641

Thumb有楽町のおすすめ寿司屋11選!食べ放題や安いランチなど人気店を一挙紹介!
有楽町でおすすめの寿司店をご紹介します。有楽町駅を中心に様々なグルメ店が集まっています。ラン...

【有楽町のガード下のお店⑧】ザ・ガード下の大衆酒場「金陵本店」

有楽町駅から新橋方面へ歩いて2分の場所にあるのが、赤ちょうちんが目印の「金陵本店」です。

見るからに、ザ・ガード下という大衆酒場の雰囲気があり、背もたれのないパイプ丸イスに腰掛けながら外飲みもできるお店です。

メニューは「冷やしトマト(430円)」や焼き鳥などの「串焼き(170円~)」に「もつ煮込み(380円)」。まさに昭和のサラリーマンが1杯ひっかけて帰るという感じです。

こうなるとやはりビールやハイボールと合わせたいですね。ホッピーも置いているのでそちらも良いかと思います。

ビールもジョッキやグラスだけではなく、瓶ビールも揃えているので、まさに親父飲みです。飲み物も食べ物も出てくるのが早いところもおすすめポイントです。

定休日は無しで、営業時間は17:00~23:30です。お通しの他に必ず、1人1品頼むこととなっています。喫煙は全面可能です。

住所 東京都千代田区有楽町2-1-20
電話番号 0335034994

【有楽町のガード下のお店⑨】昼飲みも楽しめる居酒屋「ヒノマル食堂 有楽町総本店」

有楽町駅から徒歩すぐの場所にあるのが、昼飲みもできる「ヒノマル食堂 有楽町総本店」です。有楽町総本店と言っても実質2号店と続きで1軒のような形となっています。

ここのメニューでおすすめなのは昼飲みの「せんべろセット(1000円)」です。内容は、指定のドリンクの中から3杯と、指定のフード(主に昼飲み用の居酒屋メニュー)の中から1品。

こんなにお得なのですが、残念ながら平日(月曜~金曜)の12時~16時限定の昼飲みセットとなっています。機会があればぜひこの昼飲みセットをお試しください。

夜は「名物鉄板つくね(480円)」や「殿堂・焼きナポリタン(780円)」に「手羽先唐揚げ(130円)」など、オーソドックスながらもひと手間かけたオリジナルメニューもあります。

お店は本店が禁煙、2号店が喫煙となっており、昼飲みができるだけあって子供の入店も可能でお子さまメニューもあります。

定休日は基本的に無く、営業時間は月曜~土曜が12:00~24:30、日曜が12:00~24:00となっています。

住所 東京都千代田区丸の内3-6-8
電話番号 0362699967

魅力的な有楽町のガード下へ飲みに行こう!

リーズナブルで、多種多様なジャンルが揃っている有楽町のガード下はサラリーマンのみならず、女性や外国人観光客にも優しい仕様になっています。

アットホームな雰囲気で、夜の飲み会はもちろん昼飲みやランチもでき、昭和も感じることができる有楽町のガード下へ一度足を運んでみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ