伝説のすた丼の持ち帰りメニューは?頼み方のルールや予約方法も紹介!

「伝説のすた丼」という豚肉のどんぶり専門店は全国展開だけでなく、テキサス州、カリフォルニア州、シカゴ店など海外でも人気です。秘伝のタレを使ったガッツリ系のすた丼や唐揚げなどのメニューや、お持ち帰りの方法と特別メニューお持ち帰りのポイントなどをご紹介します。

伝説のすた丼の持ち帰りメニューは?頼み方のルールや予約方法も紹介!のイメージ

目次

  1. 1お肉好きに大人気の「伝説のすた丼屋」
  2. 2「伝説のすた丼屋」定食メニュー
  3. 3伝説のすた丼屋持ち帰りの頼み方
  4. 4伝説のすた丼屋おすすめ持ち帰りメニュー
  5. 5伝説のすた丼屋の持ち帰りの予約方法
  6. 6伝説のすた丼屋の店舗は全国で展開!
  7. 7家でも伝説のすた丼を食べよう

お肉好きに大人気の「伝説のすた丼屋」

「伝説のすた丼」という丼ぶり専門店が今人気になっています。豚肉は脂身まで甘いと感じる、厳選されたブロックから味がしみ込みやすい厚さにカットされて、秘伝のタレで炒めたたっぷりの豚肉丼です。

「伝説のすた丼」の店舗では、ランチタイムなどの行列が出来ている事が多く、特に男性が目立ちます。並んでいる間にも店内からは、香ばしい匂いが漂い豚肉好きには順番待ちも期待が高まる「伝説のすた丼」です。

「伝説のすた丼屋」のこだわり

こだわりの豚肉を強火で調理する時に使われるのが、秘伝のニンニク醬油ダレです。このタレが決め手で「伝説のすた丼」ファンが一気に上昇してきました。

すた丼の白米の量は並み盛りで、ご飯茶わん3杯分のボリュームがあります。その上にたっぷりの豚肉が乗りますので、普段から大盛りを注文する方にとっては嬉しい量です。

白米に良く合うニンニク醬油ベースの豚肉と、青ネギの真ん中に生玉子をのせて食べます。自分で割ってかけるのですが、真ん中にのせる人が多いです。

「伝説のすた丼屋」基本のメニュー

「伝説のすた丼」は店内に入ると写真入りのメニューを手に取る事ができます。ボリューム満点の丼ぶり写真に圧倒されそうですが、わかりやすい表示なので頼み方も簡単です。

スタミナ重視の「伝説のすた丼」ですので、どんぶりの上に付いている生玉子を乗せて食べます。食べる時に生玉子と豚肉が絡み合う美味しさも計算された、おすすめメニューです。

定番のすた丼が630円ですが、肉増し150円、ご飯増し100円、肉とご飯増し250円です。定番でもご飯茶わん3杯分ですのでボリューム満点です。逆に分量を少なくする場合には、ミニを希望するとマイナス100円になります。

「伝説のすた丼屋」味付アレンジメニュー

「伝説のすた丼屋」は秘伝のニンニク醬油ダレに人気がありますが、生姜丼630円、塩すた丼750円、とろすた丼、ねぎ盛りすた丼、キムチすた丼、ガリバターすた丼、チーズすた丼は各760円です。

すべてに味噌汁と生玉子が付いています。リーズナブルな価格以上の満足感との口コミが多い「伝説のすた丼」です。すべて持ち帰りの対象メニューになっています。

「伝説のすた丼屋」お得なセットメニュー

「伝説のすた丼屋」では、お得なセットメニューもあります。「伝説のすた丼」だけでボリューム満点ですが、更にセットメニューは生玉子と味噌汁付きのすた丼、餃子、プチサラダのセット「餃子セット」910円です。

おすすめの大人気、お得なセットメニューは「油そばセット」990円「醬油らーめんセット」990円です。「豚汁セット」840円の場合は味噌汁の替わりが豚汁になります。

「伝説のすた丼屋」のボリューム満点のメニューの中で、小食の方や女性に人気のある、おすすめセットメニューがあります。

「デザートセット」700円です。セット内容は、ミニすた丼、プチサラダ、杏仁豆腐、味噌汁です。すた丼には生玉子が付いています。ミニすた丼とは言っても女性には充分な分量なのでおすすめです。杏仁豆腐は単品のサイドメニューとしても人気があります。

「伝説のすた丼屋」定食メニュー

「伝説のすた丼屋」には、定食メニューもあります。定食の場合には、おかず、白米ご飯と味噌汁のセットです。味噌汁を100円の追加で豚汁に変更する事もできます。

定食メニューをご紹介すると、スタミナライスか生姜ライス630円、塩すたみなライス750円、肉野菜ライス790円、肉ニラライス790円です。野菜炒めを食べたい時におすすめのメニューです。

「伝説のすた丼屋」は写真入りのメニューがありますので、頼み方はわかりやすくなっています。こちらも持ち帰りできるメニューです。

麵類も人気

「伝説のすた丼屋」は一番人気のすた丼の他に麺のメニューもあります。チャーシューは柔らかさに人気があります。120円で大盛りに出来る麵のメニューは醬油ラーメン590円、チャーシュー麵780円、油そば630円、塩油そば630円です。

脂そばはニンニク好きにおすすめの麺です。各麵類はミニサイズも340円ですので、他のメニューに追加しやすい、おすすめメニューです。

「伝説のすた丼」サイドメニュー

「伝説のすた丼屋」のすたみなカレー、チャーハンは持ち帰りの人気が高く、特に本格チャーハンはパラパラしたご飯が好きなファンが多いメニューです。

サイドメニューも餃子260円、半餃子180円、塩キャベツ130円、プチサラダ120円、カレールー120円とリーズナブルで、持ち帰りやすさもおすすめのメニューです。

「伝説のすた丼屋」のテーブルの上に置いてある調味料は、醤油、酢、ラー油、ニンニク、豆板醤、フレンチドレッシング、青じそドレッシングが自由に使えるように設置されています。

伝説のすた丼屋持ち帰りの頼み方

「伝説のすた丼屋」は持ち帰りメニューが豊富です。ここまでご紹介してきたメニューのほとんどが、持ち帰りメニューの対象になっています。

持ち帰り出来ないメニューは、味噌汁と豚汁、ラーメンです。全国展開している店舗の中には、店舗限定メニューも多いので、店舗によって条件が変わる場合もあります。

多くの店舗で店内で食事する場合と、持ち帰りの場合とは同じメニューでも細かく変わる場合があります。まずは、持ち帰りの場合の頼み方、予約方法などをご紹介していきます。

持ち帰りは食券の機械から注文

「伝説のすた丼屋」で食事をする場合、店舗入口にある食券発行機にお金を入れて食券を買います。食券機はジュースの自動販売機くらいの大きさです。

良く見ると、わかりやすく始めに店内で飲食か、お持ち帰りかを選ぶ事ができますので、見逃さないようにしてください。

もちろん店内で食事をしたいメニューと、食事が終わってから持ち帰りたいメニューを同時に購入も出来ますし、食事を待っている間に思いついて、持ち帰りたいメニューの食券を追加購入することもできます。

ランチタイム、夕食時間は店内が混雑している可能性があります。時間帯によって待つ場合がありますので、持ち帰りの為の食券追加購入は、始めに店内で食事用の食券購入と同時にする事をおすすめします。

Thumb帯広の豚丼人気ランキング!おすすめの名店やテイクアウトもできるお店など!
うな丼をヒントに生まれたと言われる帯広の豚丼は、チェーン店のそれとはまったく次元の違う豚丼で...

伝説のすた丼屋おすすめ持ち帰りメニュー

「伝説のすた丼屋」の持ち帰りのメニューをご紹介します。持ち帰り用のメニュー自体が大きく限定される事はありません。味噌汁と豚汁、ラーメンは持ち帰りが出来ません。

「伝説のすた丼屋」ではメニュー紹介でもご紹介したように、店内で食事をする際には、すた丼に生玉子と味噌汁が付いてきます。持ち帰りの場合にはすた丼と玉子のみとなります。

店内では生玉子を自分で割ってから丼ぶりに乗せますが、持ち帰りの場合には、生玉子が温泉玉子になります。持ち帰りの際に玉子が割れてしまうのを防止出来て、安心です。

各種すた丼、セットメニュー、定食、サイドメニューの全てが持ち帰りできますが、味噌汁、豚汁、ラーメンの持ち帰りは出来ません。金額は店内で食べる場合と同様ですが、持ち帰り用の容器代10円が加算されます。

「すた丼」肉増しで持ち帰り

人気のスタミナ丼「伝説のすた丼屋」のおすすめ人気メニューは、定番すた丼に肉増し150円とご飯増し100円です。店内で食べると味噌汁と生玉子が付いて合計が880円になります。

同じメニューを同じ肉、ご飯増しで持ち帰りにする場合には、味噌汁は付かず温泉卵が付いて、容器代10円が加算され890円となります。

肉増しは、大人気で丼ぶりの器から、かなり盛り上がり驚きますが豚肉好きにとっては、増し価格150円で山のように豚肉が食べれる事から大人気です。

自分の好みの頼み方に応えてくれる「伝説のすた丼屋」は頼み方の幅が豊富です。単品のチャーハンも容器代10円が加算され700円になります。ご飯増しも可能で、ミニサイズもあります。店内では味噌汁が付いてきますが、持ち帰りはチャーハンのみとなります。

「鬼盛りすたみな唐揚げ」単品で持ち帰り可能

「伝説のすた丼屋」で人気のメニューは秘伝のニンニク醬油ダレのすた丼ですが、鶏のから揚げが丼になった「鬼盛りすたみな唐揚げ」も大人気メニューです。

鬼盛りとの名前の通り、秘伝のタレに漬け込みカラッと揚がった、鶏の唐揚げが山のような量の「鬼盛りすたみな唐揚げ」は唐揚げ8個から9個、ライス、味噌汁、特製タレ、マヨネーズが付いて780円です。

唐揚げだけを鬼盛りにすると唐揚げ12個から13個、ライス、味噌汁、特製タレ、マヨネーズで980円です。持ち帰りの単品もあります。単品では「すたみな唐揚げ皿」8個から9個で500円です。

もちろん定食の持ち帰りも可能ですが、味噌は付かず容器代10円が加算されます。頼み方を選べるところが「伝説のすた丼屋」の人気の秘密でもあります。

「鬼盛りすたみな唐揚げ」どんぶり

「鬼盛りすたみな唐揚げ」はどんぶりメニューもあります。「鬼盛りすたみな唐揚げ」丼は特製タレ、マヨネーズが付いて780円唐揚げは8個から9個です。

超鬼盛りになると唐揚げ12個から13個で980円ですが、どんぶりで運ばれてきた時に唐揚げと千切りキャベツを攻略しないと、白米までたどり着くには時間がかかるほどの唐揚げ大盛りです。

「鬼盛りすたみな唐揚げ」カレーライス

「鬼盛りすたみな唐揚げ」もニンニク醬油ダレに漬け込んだ、唐揚げファンには満足のメニューなのですが、「鬼盛りすたみな唐揚げ」カレーというメニューがあります。890円で唐揚げとカレーライスのメニューです。

唐揚げとカレーライスというとカレー専門店などにもあるメニューですが「伝説のすた丼屋」の「鬼盛りすたみな唐揚げカレー」はインパクトが違います。

使われる器は大きなどんぶりです。カレーライスのサイドに唐揚げが添えてある感覚とは大違いです。カレーライスの上にドンと8個から9個の大きな唐揚げが乗っています。

サクサクの唐揚げとカレーライスのバランスは絶品です。大好きなメニューのトップ定番になっているカレーライスと唐揚げが一つの器で楽しめます。

「伝説のすた丼屋」持ち帰りの注意点

「伝説のすた丼」や「鬼盛りすたみな唐揚げ」の頼み方が分かると、持ち帰りが楽しみになりますが「伝説のすた丼」や「鬼盛りすたみな唐揚げ」の美味しさは秘伝のニンニク醬油ダレにあります。

ニンニクの匂いが強めですので、電車やバスで移動する場合は、回りに匂いが漂う事がありますので気になる方は、自宅近所の店舗を選択する事をおすすめします。

伝説のすた丼屋の持ち帰りの予約方法

「伝説のすた丼屋」で店舗前の食券販売機を使い、持ち帰りを選択する頼み方をご紹介しましたが、その他にも店舗へ行かない頼み方もあります。

持ち帰りのみの場合は、店舗に行って予約をしなくても指定時間に受け取れますので、昼休みなど時間が決まっている場合には、とても便利です。

持ち帰りをネット予約できる

携帯やパソコンなどで「伝説のすた丼屋」のホームページからアクセスしてください。店舗を選ぶ事やメニューや時間を選ぶのも分かりやすくなっています。

店舗によって季節限定メニューがあったり、店舗のご当地グルメの情報もSNSでチェックしてみましょう。頼み方もわかりやすいです。

「伝説のすた丼屋」公式ホームページから会員登録もできます。会員価格での商品一覧もありますので、利用が多い場合にはお得情報もありますのでおすすめです。

持ち帰りの予約方法は?

「伝説のすた丼屋」予約方法、持ち帰りの頼み方をご紹介します。携帯やパソコンなどで「伝説のすた丼屋」の「TAKE OUT予約」というページ画面をだします。

持ち帰りの予約締切は来店日当日の21時までとなっています。当日の17時までに受付してください。ネット予約の空席状況の下の欄に「テイクアウトはこちら」の欄より入力してください。

3行ある欄の上から1行目は、「店舗での席予約11時より」「店舗での席予約17時より」「テイクアウト」という順番になっています。

店舗で食事の際も予約当日の17時まではネット予約ができます。日付け、時間、人数を選択すると空席状況が分かりやすいです。

伝説のすた丼屋の店舗は全国で展開!

「伝説のすた丼屋」は全国展開しています。北海道、山形県、宮城県、福島県、新潟県、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県、静岡県、富山県、石川県、福井県、京都府、大阪府、広島県、福岡県、熊本県に75店舗です。

海外にも進出していますので、国内でも店舗数が増えていく可能性があります。海外で日本の丼ぶりが人気になっていくのも近いかもしれません。

海外からの観光客も「伝説のすた丼」の美味しさとリーズナブルでお腹がいっぱいになる楽しみから、リピート率も高くなっているようです。

家でも伝説のすた丼を食べよう

ここまで「伝説のすた丼」のメニューや頼み方、おすすめメニューなどをご紹介してきました。店舗で食べる楽しみもありますが、持ち帰りで会社のランチや家庭でゆっくりと食事をしたい方にもおすすめします。

お子様がいるご家庭では「伝説のすた丼」の分量が多いので、大人とシェアして楽しめます。子供が大好きな、から揚げも大盛りですので、子供用のかわいい器でシェアする嬉しさもあります。

関連記事

Original
この記事のライター
Miee2430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ