新橋のせんべろガイド完全版!昼飲みや女子会におすすめの居酒屋を厳選!

「サラリーマンの聖地」の異名どおりに、レベルの高い居酒屋がわんさかと建ち並ぶ新橋。しかしながら話題の「せんべろ」が楽しめるお店は、新橋だからこそ見落としがちになるものです。思わず目移りしそうになるお店の中から「せんべろ」が楽しめる店舗に絞ってご紹介します。

新橋のせんべろガイド完全版!昼飲みや女子会におすすめの居酒屋を厳選!のイメージ

目次

  1. 1新橋には気軽に「せんべろ」ができる居酒屋がたくさん!
  2. 2新橋にある「せんべろ」居酒屋を合計10店舗ご紹介!
  3. 3新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋1:やきとり○金
  4. 4新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋2:立ち呑み 庫裏
  5. 5新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋3:立ち呑 こひなた
  6. 6新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋4:大露路
  7. 7新橋で女子会ができる「せんべろ」居酒屋を3店舗ご紹介!
  8. 8新橋での女子会におすすめ「せんべろ」居酒屋1:博多満月 新橋店
  9. 9新橋での女子会におすすめ「せんべろ」居酒屋2:88(パチパチ)
  10. 10新橋での女子会におすすめ「せんべろ」居酒屋3:立飲みワイン酒場 瓶(ボトル) 
  11. 11新橋で昼飲みが楽しめる居酒屋を3店舗ご紹介!
  12. 12新橋での昼飲みにおすすめ「せんべろ」居酒屋1:立呑処へそ
  13. 13新橋での昼飲みにおすすめ「せんべろ」居酒屋2:晩杯屋 新橋烏森1店
  14. 14新橋での昼飲みにおすすめ「せんべろ」居酒屋3:立呑屋
  15. 15新橋で「せんべろ」を楽しもう!

新橋には気軽に「せんべろ」ができる居酒屋がたくさん!

サラリーマンの聖地といわれる新橋には、ふらりとよって気軽に飲めるいわゆる「せんべろ」のお店が数多くあります。これまでの新橋のせんべろのお店は、当然ながらサラリーマンを中心とした層に親しまれてきました。

しかし時代の移り変わりとともに、新橋の町もわずかずつ変化を遂げています。ここでは新橋でせんべろができるおすすめの居酒屋を4店舗だけではなく、さらに女子会にも使えるおすすめのお店を3店舗ご紹介します。

さらに昼飲み好きにはたまらない居酒屋を、数あるお店の中から3店舗に絞り徹底的にご紹介していきます。とくに新橋は都内屈指のせんべろの町といっても過言ではありません。

お店選びに苦労している方、新橋の周辺においてまだ今日のせんべろに迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください。

せんべろとは

そもそもせんべろとは、「1,000円以内でべろべろに酔っぱらえる」お店のことを指します。1,000円以内で気軽にさくっと飲み、楽しんで語らい帰るためには通常1品2品のおつまみが必要なため、場所代のかからない立ち飲み屋となるケースが多い傾向にあります。

しかし近年では立ち飲み屋だけではなく格安な居酒屋も多くあるため、一概には立ち飲み屋だけとはいえなくなってきています。

またせんべろの利用客にはさくっと気軽に飲みたいという心理が働くことから、帰る足の心配もない「駅チカ」の居酒屋にせんべろ店は集まる傾向があるといえます。

また当然ながら、予算オーバーの原因となる「お通し」や「席料」が発生しないお店がせんべろにとって重要なポイントです。

新橋にある「せんべろ」居酒屋を合計10店舗ご紹介!

都内屈指のクオリティの高い居酒屋が建ち並ぶ新橋は、せんべろの激戦区ともいえそうです。だからこそお店選びには苦労をしてしまいそうですが、これからご紹介する4店舗の情報をもとに探していただければ、おそらく大きく期待からそれることはありません。

激安料金にて焼き鳥、飲み放題が楽しめるお店や、立ち飲みとしては珍しいこだわりの日本酒が楽しめるお店まで、厳選した4店舗をご紹介していきます。もちろん、基本的にはお通し代金や予期せぬ席料の心配のないお店ばかりです。

新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋1:やきとり○金

新橋駅の烏森口から歩くこと徒歩3分ほどの距離にお店を構える「焼き鳥○金(まるきん)」をご紹介します。

新橋屈指の安さを誇るせんべろ店・焼き鳥〇金の最大のウリは、70種類以上のアルコールメニューの飲み放題プランが、なんと30分で299円という破格の金額設定にあります。

そんな焼き鳥〇金の安さの秘密は、おかわりがセルフサービスになっている点にあります。セルフサービスであることで利用者みずから人件費の削減に貢献することができるので、30分で299円というせんべろに最適な料金を実現しています。

しかしさくっと飲んでさくっと帰るせんべろのお店としては、セルフサービスであることはマイナスになりません。忙しい新橋のサラリーマンとしてはむしろ好都合ともいえるシステムなのかもしれません。

また焼き鳥専門店でもある〇金では、数多くの焼き鳥メニューも忘れることができません。「ねぎ」をはじめとした焼き鳥メニューは、なんと一本60円からというせんべろにはたまらない料金です。

その焼き鳥も料金からは考えられないほどの食べやすさで、まさにせんべろのお手本のようなお店です。営業時間は15時からですが日曜日にも営業しているので、新橋での昼飲みにも最適なせんべろができるお店です。

住所 東京都港区新橋3-18-1

新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋2:立ち呑み 庫裏

日本酒がとくに好きという方にぜひともおすすめのお店「立ち呑み 庫裏」のご紹介です。敷地面積3坪ほどの小さなお店ながら日本酒が立ち飲みで堪能できる、日本酒好きには夢のようなお店です。

このお店でせんべろを楽しみたいのであれば、なんといっても「店主おまかせセット」しかありません。お酒が3品に、日本酒との相性が抜群の酒の肴2品がセットになった、完璧なラインナップを楽しむことができます。

このセットでは、せんべろで贅沢すぎる、日本各地の地酒を味わうことができます。おつまみを追加したくなってしまった場合も100円から用意されています。

日本酒との相性「いぶりがっこ」がおすすめですが、いずれの追加メニューも日本酒との相性が抜群です。

住所 東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1階

新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋3:立ち呑 こひなた

続いてご紹介する「立ち呑こひなた」は、通常メニューのおつまみは全て200円という激安店のため、せんべろにはもってこいのお店です。

おすすめのメニューはお店の看板メニュー「ジャンボメンチカツ」です。こちらも商品名通りのボリュームもウリのメンチカツですが、200円とは思えないこだわりが詰まっており、お母さんの手作りです。

さらには日曜日と祝日を除く11時から営業しているので、昼飲みも可能なのが嬉しいところ。お店の場所もJR新橋駅から徒歩にしておよそ3分と雨に濡れる心配のない場所と理想的な立地条件となっています。

住所 東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館B1階

新橋のおすすめ「せんべろ」居酒屋4:大露路

時間帯によっては満席も覚悟が必要な新橋の人気店「大露路(おおろじ)」のご紹介です。JR新橋駅の烏森口から歩くこと約5分の位置にお店を構える大露路は、時間帯によっては満席で入れないことも多い新橋屈指の人気店です。

その店内はテーブル席が4席だけなので、カウンターで立ち飲みになることを覚悟のうえでご来店されることをおすすめします。こちらのお店をおすすめしたいポイントは、なんといってもおつまみがすべて300円であることです。

「ピーマンの肉詰め」「焼き鳥」「ブリ大根」などの300円とは思えないクオリティのおつまみ鉄板メニューが数多く揃っています。

とくに人気のあるおすすめメニュー「ハムカツ」は、2センチを超える肉厚さで、一切れでも十分に食べ応えがあると評判です。

アルコールメニューの中では「トマトハイ」の口当たりがよく、程よい酸味でついつい飲みすぎてしまいそうになります。

新橋屈指のせんべろにおすすめのお店であり、いつも仕事帰り前の新橋のサラリーマンでにぎわっている名店です。

住所 東京都港区新橋3-10-6

新橋で女子会ができる「せんべろ」居酒屋を3店舗ご紹介!

続いては、サラリーマンの聖地・新橋において女子会が楽しめる貴重なお店をご紹介します。ひと昔前までは仕事後の新橋といえばサラリーマンで溢れかえる街でした。

しかし女性の社会進出によって、いまや新橋はサラリーマンだけのものではなくなりつつあります。ここでは新橋での女子会をおすすめしたい3店舗を厳選してご紹介します。

新橋での女子会におすすめ「せんべろ」居酒屋1:博多満月 新橋店

はじめにご紹介したい新橋で女子会に利用したいお店は「博多満月 新橋店」です。焼き鳥をはじめとしたメニューの数々は、驚きの安さで「ビール」が1杯なんと199円、焼き鳥にいたっては1本46円、その他のお料理に関しても80円からと驚愕です。

女子同士の利用にもぴったりなきれいな店内でいただくことができる、焼き鳥をはじめとしたお料理とお酒の安さ、JR新橋駅の烏森口からも徒歩にしておよそ3分のところにあるという立地の良さから新橋でも屈指の人気店となっています。そのため予約をしてからご来店されることをおすすめします。

住所 東京都港区新橋3-23-1 Box'R Shinbashi B2階

新橋での女子会におすすめ「せんべろ」居酒屋2:88(パチパチ)

女子同士の利用にもまったく抵抗がないおしゃれな雰囲気のなか、絶品のお好み焼き・鉄板焼きが楽しめる新橋においては希少なお店「パチパチ」をご紹介します。

新橋にありながらも本場大阪の味にこだわるパチパチは、一部の祝日を除くすべての日の11時30分から営業を続けているため、オフィス街新橋においては希少な昼飲みが楽しめます。

そしてせんべろ店であるにもかかわらずどこか高級感が漂う雰囲気は、デートや女子会にも利用できそうです。

またせんべろ店であるにもかかわらずゆったりと座って昼飲みや女子会が楽しめるので、たまには女子だけで新橋での昼飲み、といった利用であってもまったく不自然ではありません。こちらのお店は予約も可能なので、新橋周辺でのデートや女子会の際にはぜひご利用ください。

住所 東京都港区新橋2-12-8 GEMS新橋8階

新橋での女子会におすすめ「せんべろ」居酒屋3:立飲みワイン酒場 瓶(ボトル) 

新橋で、しかも店名通りのワインの立ち飲みができる希少なお店「立飲みワイン酒場 瓶(ボトル)」をご紹介します。もちろん立ち飲みがメインですが、座椅子も用意されているため気軽に利用してみましょう。

おすすめはなんといってもワンコインでいただくことができる生パスタです。ただでさえお得な美味しい生パスタのメニューの数々ですが、100円を追加して大盛りにすることも可能です。

そのためシェアしてよりお得に楽しむことができるため、女子同士でのせんべろにはもちろん、はじめてなのでより気軽にせんべろに挑戦してみたい方、デートにふらりとせんべろの雰囲気を楽しみたいカップルにもおすすめです。

新橋駅から徒歩2分ほどの場所にあるとは思えないようなおしゃれな店内は、女子を中心に好評を博しています。

住所 東京都港区新橋4-18-4 新橋太陽ビル2階

Thumb新橋「ポンヌフ」のナポリタンが人気!営業時間やおすすめメニューを紹介!
新橋にある「ポンヌフ」はなんと半世紀もの歴史を持つ老舗の喫茶店です。中でもナポリタンはこの店...

新橋で昼飲みが楽しめる居酒屋を3店舗ご紹介!

せんべろの醍醐味といえば、そう「昼飲み」です。そして昼飲みで大事なことといえば、定休日についてです。昼飲み好きな方で、とくに新橋のようなオフィス街とあっては、平日だけではなくなるべく土曜日や日曜日の営業をしてくれていると嬉しいところ。

しかしながらこと新橋という地に合っては、その条件をかなえたお店はごく限られてくるのがまだまだ現状のようです。もちろん、なかにはそんな昼飲みの条件をパーフェクトに満たす優れたお店も佇んでいます。

ここからは都内屈指のオフィス街であるここ新橋において、昼飲みとせんべろを同時に楽しむことができる珍しいお店の中から、厳選した3店舗を徹底的にご紹介します。

新橋での昼飲みにおすすめ「せんべろ」居酒屋1:立呑処へそ

新橋でせんべろと昼飲みを満喫できるおすすめのお店は、「立呑処へそ」です。店名通りの立ち飲みですが、人気の「串焼き」メニューが110円から気軽にいただくことができる、正真正銘のせんべろ店です。

「へそ」の愛称で親しまれるこちらのお店は、新橋駅の日比谷口から徒歩1分とアクセスも抜群です。

平日の営業時間が11時30分から23時30分まで、土日祝日の営業も12時から21時までと昼飲み居酒屋としての条件もばっちりと満たしてくれています。もちろん、うっかりソースの2度づけをしないよう注意しましょう。

住所 東京都港区新橋2-8-2 TMビルB1階

新橋での昼飲みにおすすめ「せんべろ」居酒屋2:晩杯屋 新橋烏森1店

続いての新橋でせんべろと昼飲みが楽しめるお店は「晩杯屋(ばんぱいや)新橋烏森1店」です。

ユニークな店名を持つこちらのお店は、平日の営業時間が15時からであるにもかかわらず、土日祝日となると13時からの営業とまさに立ち飲み好きな方の心をくすぐるお店です。

せんべろのお店としては珍しいメニュー「レバフライ」や、昼飲みの必須アイテム「お刺身」まで用意してくれているあたりが昼飲み好きの心を捕らえて離しません。

JR新橋駅の烏森口から徒歩にして約2分という気軽さも人気の理由のひとつです。同じ新橋内には「晩杯屋 新橋SL店」もありますので、併せてご利用ください。

住所 東京都港区新橋4-15-2 日建1号館1階

新橋での昼飲みにおすすめ「せんべろ」居酒屋3:立呑屋

最後にご紹介する昼飲みのお店は、今回登場したお店としては珍しく「お通し」のあるお店です。しかしながら、このお通し170円で生野菜を好きなだけ摂ることができるという画期的なものであり、優しさにあふれています。

一人飲みを中心とした客層が多い「立呑屋」らしくなんとも嬉しい、まるでサービスのようなお通しを提供してくれるお店です。土日祝日は限定で「休日サービス3点セット」が用意されているのもうれしいポイントです。

こちらのセットは小サイズながら「生ビール」に日替わりの「串揚げ」から3本、さらにはお店おすすめの「煮込み」がセットでありながらわずか770円とリーズナブルです。

また平日については710円にて中ジョッキの生ビールに串焼きが3本と、やはりこちらも限定のセットが用意されています。お店はJR新橋駅の烏森口からわずか3分ほど歩けば、すぐに到着することができます。

住所 東京都港区新橋3-18-4 庄司ビル1階

新橋で「せんべろ」を楽しもう!

新橋にて気軽にせんべろが楽しめるお店をジャンルごとに合計10店舗のご紹介をしてきました。いずれも厳選したお店からのご紹介でしたが、まだまだ多くの名店が眠っているのも新橋の魅力的なところです。

ぜひご自身の足でお気に入りのせんべろ店を探していただくとともに、今日のせんべろ探しにまだ迷われているようでしたら、ご紹介した10店舗の中から、ご自身のお好みや利用シーンに合わせて選んでみてください。

いずれの店舗も、せんべろに大切なコストパフォーマンはもちろんのこと、コストパフォーマンスだけでは測れない魅力を秘めたお店ばかりです。新橋で「せんべろ」なら、ご紹介した10店舗で決まりです。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

新着一覧

最近公開されたまとめ