月島の「魚仁」はコスパ最高の人気居酒屋!持ち帰りメニューもあり!

東京で有名なコスパ最強の居酒屋として知られる月島の「魚仁」は、たくさんの人が訪れるほど人気があります。今回は、月島の人気居酒屋である「魚仁」のおすすめメニューからお持ち帰りメニューの情報、そして、よくある質問をまとめてご紹介します。

月島の「魚仁」はコスパ最高の人気居酒屋!持ち帰りメニューもあり!のイメージ

目次

  1. 1月島の海鮮が美味しいと人気の「魚仁」
  2. 2月島の「魚仁」はコスパ抜群の居酒屋
  3. 3月島「魚仁」はこんな場所
  4. 4月島「魚仁」の美味しい人気メニュー
  5. 5持ち帰りで宅飲みも美味しい!
  6. 6月島「魚仁」の営業時間・アクセス方法
  7. 7月島「魚仁」でよくある質問
  8. 8月島「魚仁」へ行ってみよう!

月島の海鮮が美味しいと人気の「魚仁」

もんじゃ焼きが名物の月島にある「魚仁」は、東京でも人気の居酒屋として知られています。「魚仁」は、海鮮系のメニューが美味しく、そして、「魚仁」のメニューはどれもお得感があり、コスパがいいと口コミでも人気があります。今回は、月島の海鮮が美味しいと人気の「魚仁」をみていくことにしましょう。

Thumb月島の居酒屋おすすめ9選!安い飲み放題や料理も美味しい人気店を厳選!
月島はもんじゃ焼きが人気の街ですが、実は居酒屋もとても充実している街でもあります。新鮮な魚介...

月島の「魚仁」はコスパ抜群の居酒屋

月島にある「魚仁」は、コスパがとてもいいと評判の居酒屋です。ただ、他の居酒屋でも言われるコスパなのですが、どういった点で「魚仁」のコスパがいいのか、なぜ「魚仁」がコスパがいいと言い切れるのかといった声も聞こえてきます。

加えて、「魚仁」よりもコスパがいい居酒屋はあるのではないかといった声もちらほらと耳にします。しかし、半信半疑で一度「魚仁」へ訪れてみると、「魚仁」がコスパがいいという意見に変わる人もたくさんいらっしゃいます。

続いては、月島にある「魚仁」がなぜコスパがいいと口コミでも人気なのか、その理由についてご紹介していくことにしましょう。

ほとんどのメニューが500円

月島の居酒屋「魚仁」ですが、まずは、メニューの料金をみてコスパがいいと感じる人がいらっしゃいます。というのも「魚仁」のほとんどのメニューが500円という安い値段で注文することができるからです。

「魚仁」のほとんどのメニューが500円ということで、コスパがいいと感じる人もいらっしゃるでしょう。いや、コスパがいいと言われるけれど、「魚仁」のメニューのほとんどが小さいのではないかと考える人もいらっしゃるかもしれません。

月島の居酒屋「魚仁」のメニューのほとんどが、いつもみなさんが訪れている居酒屋と同じか、それよりもボリュームがあるのです。初めて訪れた人は、驚かされるのが、「魚仁」のメニューとなります。

結果として、「魚仁」へ一度足を運ぶと、また行きたくなり、なんども訪れる人がたくさんいらっしゃいます。また、コスパもいいので、ついつい頼み過ぎてしまう人もいらっしゃいます。

さて、そんなコスパがいいと人気の月島の居酒屋「魚仁」についてもう少し詳しくご紹介しましょう。それでは、「魚仁」の店舗の情報から、おすすめメニュー、そして、おすすめポイントまで、順番に見ていきましょう。

月島「魚仁」はこんな場所

月島にある居酒屋「魚仁」は、どのような場所にあるのでしょうか。実は、「魚仁」は、東京メトロ、都営地下鉄の『月島駅』から徒歩5分のところにある居酒屋となります。アクセスもしやすく人気の居酒屋となります。

「魚仁」があるエリアには、昔懐かしい面影がある街並みがあり、その一画に人気の居酒屋「魚仁」は、店舗を構えています。それでは、「魚仁」の外観と内部について見ていきましょう。

月島「魚仁」の外観

「魚仁」は、月島のメイン道路である都道463号線、通称清澄通りに面している居酒屋となります。近くには、月島区民センターやコンビニエンスストアの「ファミリーマート」があります。

「魚仁」の外観は、どこでも見かけるような居酒屋となります。というのも、漁港の近くに店舗を構えている大衆居酒屋のような店構えとなっているからです。ただし、外からは、店内の様子を伺えるので、馴染みの客がいたら気軽に立ち寄りたくなる雰囲気です。

また、「魚仁」の外には、発泡スチロールを置いてあり、刺身の盛り合わせなどが置いてあります。というのも、後ほどご紹介しますが、「魚仁」ではお持ち帰りにも対応しているからなのです。それでは、次に内部を見ていきましょう。

月島「魚仁」の内部

月島の居酒屋である「魚仁」の内部は、テーブル、カウンターとあり、自由に動かすことができる椅子がたくさん設置してあります。「魚仁」は、自由に椅子を動かすことができるので、グループで飲むのにもおすすめの居酒屋と言えるでしょう。

また、店内の柱には、「魚仁」のドリンクメニューやおすすめメニューなどが掲示してあります。刺身以外のメニューで欲しいメニューがあるならば、掲示されているメニューから選びましょう。

月島「魚仁」の美味しい人気メニュー

月島の「魚仁」には、刺身や焼き物といった海鮮系のメニューが多いことで知られています。もちろん、海鮮系以外のメニューである『枝豆』、『冷奴』、そして、『もろきゅう』などの居酒屋定番のメニューもあります。

居酒屋定番メニューに加えて、海鮮系メニューの中でも、ハマグリを炭火で焼いた焼きハマグリなども食べることができます。とても美味しいと口コミでも人気なので、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

海鮮を中心にたくさんのメニューがある「魚仁」です。今回は、「魚仁」のたくさんあるメニューの中から、おすすめメニューとして「サーモン刺」と「牛モツ煮込」、そして、「海鮮丼」の3つのおすすめメニューを見ていくことにしましょう。

「サーモン刺」驚きのボリューム

まず最初にご紹介する月島「魚仁」の美味しい人気メニューは、「サーモン刺」です。「サーモン刺」は、月島「魚仁」でも人気のメニューとなっており、訪れた人のほとんどが注文するメニューとも言われています。

月島「魚仁」の「サーモン刺」は、想像以上の量のサーモンの刺身が盛られており、そのボリュームには、驚く人もたくさんいらっしゃいます。注文するときには、必ず4人くらいで頼むのをおすすめします。

月島「魚仁」の「サーモン刺」の値段は、500円です。ボリュームたっぷりの「サーモン刺」なので、とてもコスパがよく、お得感満載のメニューとなります。ぜひチェックしておきたいおすすめの月島「魚仁」のメニューの一つです。

「牛モツ煮込」海鮮だけじゃない!

次にご紹介する月島「魚仁」の美味しい人気メニューは、「牛モツ煮込」です。「牛モツ煮込」は、海鮮系のメニューが人気の「魚仁」でも人気のメニューとなっており、刺身を除いたメニューではトップクラスと言われています。

「牛モツ煮込」は、じっくりと煮込んだ牛モツの味がしっかりと出ていると口コミでも人気のメニューとなります。一度食べると、もう一皿頼みたくなると言われているので、ぜひチェックしておきたいおすすめの人気メニューです。

「牛モツ煮込」の値段は、500円です。想像以上のうまさとも言われており、一度は食べておきたいおすすめのメニューと言えるでしょう。月島「魚仁」へ訪れるならば、頼んで損はしないおすすめのメニューとなります。

海鮮丼もコスパ最強

月島「魚仁」には、丼物のメニューもあります。月島「魚仁」の丼物は、海鮮が中心となりますが、鉄火丼、ネギトロ丼、中落ち丼などたくさんの丼ものメニューがあります。今回は、その中でも人気の「海鮮丼」をご紹介しましょう。

月島「魚仁」の「海鮮丼」は、マグロなどを中心に、当日の新鮮な魚を使った丼となります。とても美味しいと口コミでも人気があり、ご飯ものを食べたいという人の多くが注文する月島「魚仁」の人気メニューとなります。

月島「魚仁」の値段は、1,000円です。ただし、食べると丼に乗っている刺身の量から他のお店では、とても1,000円で食べることができないと感じるでしょう。コスパ最強の丼と言われているので、ぜひチェックしてみましょう。

持ち帰りで宅飲みも美味しい!

自宅で宅飲みを考えている人がいつも悩むのが、おつまみではないでしょうか。オンラインで注文してデリバリーしてもらうこともできますが、宅飲みにあるおつまみがあるとは限りません。

そんなときにおすすめなのが、月島「魚仁」です。月島「魚仁」は、店舗で食べるだけでなく、持ち帰りもできる居酒屋でもあるのです。そんな、月島「魚仁」は、持ち帰りのために訪れている人もたくさんいらっしゃいます。

月島「魚仁」の持ち帰りのメニューはどのようなものがあるのか、どのようにして購入するのかときになる人もたくさんいらっしゃるでしょう。続いては、月島「魚仁」の持ち帰りについて少し詳しくみていくことにしましょう。

持ち帰りも種類豊富に販売

月島「魚仁」の持ち帰りメニューはとても豊富なことで知られています。というのも、月島「魚仁」の外観でご紹介した店舗の外に並べてある刺身などの皿は、実は、お持ち帰り用も兼ねているのです。

月島「魚仁」の店頭に並んでいるのは、人気のメニューでご紹介した「サーモン刺」や「マグロ刺」といった刺身のメニューを中心に、焼き魚や肉料理、そして、煮物料理などの持ち帰り専用メニューが並んでいるのです。

月島「魚仁」の持ち帰りようのメニューは、500円のメニューがほとんどです。自宅にお持ち帰りして、ご自身の好きなお酒と一緒に食べることもでき、友人たちを呼んでのホームパーティーにも使うことができます。

また、月島「魚仁」のお持ち帰り用のメニューは、すでに調理されており、皿に盛り分けられています。すでに、それぞれの皿や容器に入れてあるので、そのまま好きなものを選んで購入することができます。

月島「魚仁」のお持ち帰りメニューは幅広い活用方法があるので、月島「魚仁」の近くに住んでいる人は、もちろんのこと、興味がある人は、ぜひ一度立ち寄っておくことをおすすめします。

月島「魚仁」の営業時間・アクセス方法

月島の人気居酒屋である「魚仁」の営業時間やアクセス方法について気になる人もいらっしゃるでしょう。続いては、月島「魚仁」の営業時間とアクセス方法の情報についてまとめてご紹介します。

まずは、月島「魚仁」の営業時間です。月島「魚仁」の営業時間は、夕方5時から夜11時半までとなります。年末年始も関係なく、営業していることがほとんどです。なお、月島「魚仁」は、日曜日は定休日となっており、利用することができません。

月島「魚仁」へのアクセスは、都営地下鉄と東京メトロが乗り入れる『月島駅』が最寄駅となります。都営地下鉄は大江戸線、そして、東京メトロは、有楽町線が乗り入れています。

新宿や池袋からもアクセスがよく、地下鉄が乗り入れているエリアから訪れる人も多くいらっしゃることで知られています。大江戸線、有楽町線が乗り入れているエリアの人は、ぜひチェックしておきたいところでしょう。

月島「魚仁」まで『月島駅』から徒歩5分となります。『月島駅』から地上に出て、南へ下っていきます。近くには、コンビニエンスストアのファミリーマートがあるので、そちらを目印に進んでいくことをおすすめします。

住所 東京都中央区月島3-12-5

月島「魚仁」でよくある質問

月島「魚仁」へ訪れる前に、知っておくべきことなどあるのだろうかと思う人がいらっしゃいます。続いては、月島「魚仁」でよくある質問として、『ランチの営業について』、『月島「魚仁」の予約について』、そして、『ドリンクメニュー』についてご紹介します。それでは、順番に見ていきましょう。

ランチの営業

月島「魚仁」は、海鮮丼やネギトロ丼などの丼物のメニューがあるので、他の居酒屋と同じように、ランチも営業していると考える人もいらっしゃるでしょう。月島「魚仁」は、ランチの営業は行なっていません。

また、インターネット上では、月島「魚仁」がランチも営業しているのではないだろうかと思われる情報がありますが、現時点で、月島「魚仁」はランチの営業はしていません。夜の時間帯のみとなるので、利用するときには、注意しましょう。

月島「魚仁」の予約

月島「魚仁」へ訪れるにあたり、席をすぐに確保できず、外で待ちぼうけするのは嫌だと考える人もいらっしゃるでしょう。そんな方が気になるのが、月島「魚仁」では、座席の予約ができるかどうかについてです。

月島「魚仁」では、事前に座席の予約を受け付けていません。なので、当日訪れるしかないのです。なお、開店直後は、比較的空いていますが、1時間をすぎるタイミングからたくさんの人が訪れて、満席となりがちです。

月島「魚仁」で混雑を避けたいという人は、開店したタイミング、あるいは、多くの居酒屋でピークを迎える時間帯である夕方6時から夜8時の間は、避けることをおすすめします。なお、持ち帰りの人は、お好きなタイミングで訪れても問題ありません。

月島「魚仁」のドリンクメニュー

最後にご紹介するのが、月島「魚仁」のドリンクメニューです。月島「魚仁」のドリンクメニューは、生ビールや焼酎、酎ハイ、そして、日本酒などとなっています。日本酒は、珍しい日本酒などもたまに取り扱っています。

月島「魚仁」では、おしゃれなカクテルメニューなどは提供されていません。せっかく、月島「魚仁」へ訪れるのならば、居酒屋の定番のドリンクである生ビールや焼酎、酎ハイ、日本酒で、美味しい月島「魚仁」のメニューを食べてみてはいかがでしょうか。

月島「魚仁」へ行ってみよう!

月島にある人気の居酒屋「魚仁」は、コスパがよく、たくさんの人が訪れる人気の居酒屋となります。500円という安い値段で、美味しい刺身をたっぷり味わうことができるので、東京でも人気の居酒屋となっています。東京でコスパのいい居酒屋へ行きたいという人は、ぜひ月島「魚仁」を訪れてみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
yuyu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ