岩手のいちご狩りスポットおすすめ7選!食べ放題が安い場所は?

南北に広い面積を誇る岩手県。海岸部はわかめや牡蠣が特産品として有名ですが、内陸部、特に北部にかけては、りんご栽培なども有名な地域です。そんな岩手県では、少ないながらもいちご狩りが体験できる農園があります。今回は、岩手のいちご狩りスポットを7選ご紹介致します!

岩手のいちご狩りスポットおすすめ7選!食べ放題が安い場所は?のイメージ

目次

  1. 1岩手でいちご狩りが楽しめるのはどこ?
  2. 2岩手県ってどんなところ?
  3. 3岩手のいちご狩りスポット1:彩花園
  4. 4岩手のいちご狩りスポット「彩花園」へのアクセス
  5. 5岩手のいちご狩りスポット2:サラダファーム いちごの森
  6. 6岩手のいちご狩りスポット「サラダファーム いちごの森」へのアクセス
  7. 7岩手のいちご狩りスポット3:いちごハウスたかはし
  8. 8岩手のいちご狩りスポット「いちごハウスたかはし」へのアクセス
  9. 9岩手のいちご狩りスポット4:JA岩手ふるさと 産直来夢くん
  10. 10岩手のいちご狩りスポット「JA岩手ふるさと 産直来夢くん」へのアクセス
  11. 11岩手のいちご狩りスポット5:北上いちご園
  12. 12岩手のいちご狩りスポット「北上いちご園」へのアクセス
  13. 13岩手のいちご狩りスポット6:千葉農園
  14. 14岩手のいちご狩りスポット「千葉農園」へのアクセス
  15. 15岩手のいちご狩りスポット7:ベリーの森いわて
  16. 16岩手のいちご狩りスポット「ベリーの森いわて」へのアクセス
  17. 17岩手でいちご狩りを楽しもう!

岩手でいちご狩りが楽しめるのはどこ?

全国で2番目に広い面積を誇る岩手県。海岸部と内陸部でまったく違った産業があり、地域によって特色ある農産物や海産物が多く生産されている自然豊かな県です。

東北地方の中核をなす盛岡市を中心に、岩手県内陸部の各都市では、農業に取り組む方が多く、厳しい自然環境ではありますが、いちご栽培をしている農家もあります。

今回は、岩手県でいちご狩りが楽しめるおすすめスポットを7ヶ所ピックアップ。料金の詳細や食べ放題の有無、そして各地へのアクセス方法も含めて、詳しくご紹介致します。

岩手県ってどんなところ?

宮城県仙台市から、新幹線で約1時間15分。岩手県の県庁所在地が置かれている盛岡市に到着します。盛岡じゃじゃ麺や盛岡冷麺など、小麦食文化が古くから根付いている岩手県の内陸部は、雪深く、非常に気候が厳しい地域の一つ。

米の生産にあまり適さない気候であることから、岩手県の内陸部で生産される主な穀物は、そばや小麦が中心で、果物類は、北部青森県と隣接する北上エリアのりんごなどが有名です。

岩手県でもっとも有名な観光スポットと言えば、奥州藤原氏が作り上げた理想郷「中尊寺金色堂」。源平合戦で活躍した後、頼朝に追われる立場となった源義経が、身を寄せた場所として知られています。

岩手の三陸海岸は、わかめやアワビが名産品として有名で、東日本大震災の影響からも復活し、徐々に活気を取り戻しつつあります。NHKの朝の連続テレビドラマ小説「あまちゃん」は、国民的なヒット作となりましたが、岩手県の久慈がモデルとなっています。

岩手は、北海道に次いで全国2位の面積を誇りますが、可住地域が少ないことから、人口はそれほど多くありません。食料自給率が非常に高いのが特徴で、農業、林業、水産業が盛んな県となっています。

中世以降は、東北地方の南北の交通の拠点として、岩手県は機能してきました。内陸部と沿岸部、そして内陸北部での経済格差が広く、地方は深刻な過疎化の問題も抱えています。

岩手県でいちご狩りはできるの?

雪深く、可住地域も少ない岩手県では、果たしていちご狩りができるのでしょうか?いちご狩りができる農園の条件は、やはり気候の温暖さや平野など栽培に適した土壌があることが条件となります。

そのため、岩手県でいちご狩りができる地域は、内陸部の中継都市、細い平野のある地域に限定されています。今回ご紹介するいちご狩り農園も、すべてこの岩手の街道沿いに位置しており、アクセスの際は、国道を利用して車が主な交通手段となります。

気候が厳しい地域ではありますが、岩手県では、逆にその冷涼な気候を生かして、他の地域より長い期間いちご狩りが楽しめるというのが特徴です。

岩手県のいちご狩りのポイント

岩手のいちご狩り農園は、例年12月から7月頃までと、半年以上も営業しているところが多いというのがポイントで、人気のある農園では、リーズナブルな料金で食べ放題も楽しめるというサービス付きです。

食べ放題のあるいちご狩りスポットは、事前予約が必要な場合が多いので、事前に農園のホームページにアクセスして、料金や予約の条件などを確認しておくことをおすすめします。

お子様連れでいちご狩りへ行くなら、時間制限のない食べ放題の農園がおすすめです。いちごの出始めのシーズンは、料金も高いので、食べ放題を狙うならやはり5月の連休以降のシーズン終わり頃を狙っておでかけするのがよいでしょう。

Thumb岩手観光BEST25!おすすめ穴場スポットやグルメまで一挙紹介!
岩手県は東北地方の太平洋に面しています。広い県で観光地が多くあります。岩手県はリアス式海岸の...

岩手のいちご狩りスポット1:彩花園

それでは、早速、岩手県のいちご狩りスポットをご紹介していきます。トップバッターは、岩手県八幡平市にある「彩花園」(さいかえん)。八幡平市は、岩手県盛岡市の北に位置する都市で、岩手県の中でいちご狩りが楽しめる最北の地です。

彩花園は、人気品種である紅ほっぺ、さがほのか、とちおとめ、やよい姫、桃燻などを栽培しているいちご農園で、いちご狩りが楽しめるのは、1月から6月末頃となっています。ちょうど5月の連休シーズンと重なる時期が最盛期となります。

こちらの農園では、1時間食べ放題のサービスを行っており、料金は、大人1500円(税別)、小学生1300円(税別)、幼児1000円(税別)です。

Thumb岩手のお土産おすすめ17選!スイーツが人気!定番お菓子から雑貨まで!
広い面積をもち、海や山の幸に恵まれた岩手には、食品から雑貨まで幅広いお土産品があります。中に...

岩手のいちご狩りスポット「彩花園」へのアクセス

岩手県八幡平市の人気いちご狩りスポット「彩花園」へのアクセスは、県道282号線を利用して岩手県盛岡市から車で30分ほどです。八幡平市の南側にありますので、盛岡市からも比較的近いロケーションです。

例年8月から12月は休業期間となっています。いちごの食べ放題は、予約不要ではありますが、栽培状況によっては、受け付けてもらえない場合があります。事前に電話で状況を確認してからおでかけするのがおすすめです。

いちごの持ち帰りはできませんので、あらかじめご了承ください。高設栽培になっていますので、小さなお子さんでも手が届きやすく、長時間しゃがんでいちご狩りしなくてもよいのがおすすめポイントです。

岩手のいちご狩りスポット2:サラダファーム いちごの森

岩手のおすすめいちご狩りスポット、2つめにご紹介するのは「サラダファーム いちごの森」。こちらも岩手県八幡平市に位置する人気のいちご狩り農園です。

こちらの農園では、12月下旬から6月中旬までいちご狩りを開催しており、栽培品種は、女峰、さちのか、章姫、紅ほっぺ、あすかルビーなど7種類と豊富です。

東北地方初となる「立体多段栽培」を採用している最新式の農園で、小さなお子さんからご年配の方でも、簡単にいちご狩りができるのがおすすめポイントです。

岩手のいちご狩りスポット「サラダファーム いちごの森」へのアクセス

岩手の人気いちご狩りスポット「サラダファーム いちごの森」へのアクセスです。岩手県盛岡市からは、先ほどと同じく県道282号線を利用して、八幡平市方面へ北上。車で約30分ほどとなります。

「サラダファーム いちごの森」では、完全予約制で40分間食べ放題でいちご狩りを楽しめる他、ドリンク無料券などのサービスもあります。

また、農園にはドッグランも併設されていますので、ペット連れでのおでかけもOK。無料開放の「うさぎふれあいコーナー」もありますので、小さなお子様と一緒におでかけされたい方にもおすすめです。

岩手のいちご狩りスポット3:いちごハウスたかはし

続いてご紹介する岩手の人気いちご狩りスポットは「いちごハウスたかはし」。岩手県花巻市に位置するこちらのいちご農園は、収穫しやすい高設栽培しているおすすめのいちご狩りスポットです。

いちごハウスたかはしの営業期間は、12月中旬から7月上旬頃までで、いちご狩りできる品種は、とちおとめ、さがほのか、紅ほっぺ、章姫などです。

時間無制限の食べ放題というのが最大のおすすめポイントで、料金は、中学生以上1500円、小学生1200円、幼児700円とかなり安いのも魅力です。

岩手のいちご狩りスポット「いちごハウスたかはし」へのアクセス

岩手県花巻市の人気いちご狩りスポット「いちごハウスたかはし」へのアクセスは、盛岡市から高速で約40分ほどです。少し距離がありますので、週末のドライブがてらのおでかけがおすすめです。

食べ放題は、予約は必要ありませんが、いちご狩り期間中も不定休となっていますので、いちごの栽培状況によっては営業していない可能性があります。

また、料金も安く時間無制限で食べ放題ということもあり、ゴールデンウィークなど連休中はかなりの混雑が予想されますので、ご注意ください。

岩手のいちご狩りスポット4:JA岩手ふるさと 産直来夢くん

続いてご紹介する岩手の人気いちご狩りスポットは「JA岩手ふるさと 産直来夢くん」。岩手農協が運営するいちご狩り農園で、岩手県奥州市に位置しています。

奥州牛や前沢牛の直売所なども近く、レストランも併設されていますので、週末のおでかけスポットとして最適です。

いちご狩りが楽しめる期間は、例年1月下旬から5月下旬頃までです。水・土・日曜、祝日(第2水曜定休)がお休みとなっていますので、ご注意ください。いちご狩りできる品種は、章姫、さちのか、紅ほっぺ、とちおとめの3種類です。

岩手のいちご狩りスポット「JA岩手ふるさと 産直来夢くん」へのアクセス

岩手の人気いちご狩りスポット「JA岩手ふるさと 産直来夢くん」へのアクセスです。「JA岩手ふるさと 産直来夢くん」は、奥州市水沢にあります。駐車場は300台ありますので、お車でのアクセスがおすすめです。

いちご狩りの料金は、40分食べ放題で、中学生以上1500円、小学生1200円、幼児(3歳以上)800円とリーズナブル。営業時間は、受付が10:00かr15:00までとなっています。

併設の直売所は、9:00から18:00まで営業しており、レストランで食事なども楽しめます。いちご狩りのついでに、岩手の農産物をお土産に買い物してみてはいかがでしょうか?

岩手のいちご狩りスポット5:北上いちご園

岩手の人気いちご狩りスポット、続いては「北上いちご園」のご紹介です。北上いちご園は、岩手県北上市に位置するいちご農園です。北上市と言えば、ご当地名物の「北上りんご」も有名です。

看板娘ならぬ、看板やぎが名物のこちらの農園は、章姫、紅ほっぺ、おいCベリーの3種類のいちご狩りを楽しめます。練乳やチョコソースなども無料で提供してくれており、休憩スペースもあるので、小さなお子様連れでも安心です。

いちご狩りの料金は、40分食べ放題で設定されていますが、季節によって変動します。ホームページにアクセスして、事前に確認し、予約の上おでかけください。予約が定員に達していると、入場制限もかかりますので、ご注意ください。

岩手のいちご狩りスポット「北上いちご園」へのアクセス

続いて岩手の人気いちご狩りスポット「北上いちご園」へのアクセスです。こちらも高速道路を利用して車でのアクセスがおすすめで、最寄りインターチェンジは、東北道北上江釣子ICです。ICからのアクセスは、車で5分ほどとなっています。

農園の営業時間は、10:00から15:00までで、最終受付は14:20とやや早めの時間帯です。いちご狩りの開催期間は、月曜が定休日となっており、この他に不定休があります。

お持ち帰りは、100g300円で受け付けていますので、採りすぎてしまった分は、お土産に持ち帰るのもよいでしょう。予約方法は、公式サイトにアクセスし、来園予定の2日前から予約可能となっています。

岩手のいちご狩りスポット6:千葉農園

岩手のおすすめいちご狩りスポット、続いては岩手県一関市にある「千葉農園」。お餅の生産や蔵ビール、そしてりんごの栽培なども盛んな岩手県一関市。南部エリアでは、比較的大きな都市で宮城県方面からの交通の拠点にもなっています。

千葉農園では、さちのかとやよいひめの二つのいちごの品種を栽培しており、3月中旬から5月下旬頃の土日祝日を中心にいちご狩りを楽しめます。平日のいちご狩りについては、電話でのお問い合わせとなっていますので、ご注意ください。

それほど大きな農園ではなく、営業も週末や祝日が中心ではありますが、千葉農園では、時間無制限の食べ放題サービスをやっています!また料金も、大人1300円、小学生1100円、3歳~未就学児800円ととても安いのも魅力です!

岩手のいちご狩りスポット「千葉農園」へのアクセス

続いては、岩手県のおすすめいちご狩りスポット「千葉農園」へのアクセスです。岩手県盛岡市からは、東北自動車道を利用して高速で1時間30分ほどとなります。かなり遠くなりますので、日帰りよりは、1泊2日ぐらいでのおでかけがよさそうです。

営業時間は、10:00から15:00までで、最終受付は14:30です。いちご狩りの期間中も不定休となっていますので、確実にいちご狩りを楽しみたい方は、事前に連絡して確認しましょう。

千葉農園は、盛岡市からはかなり遠いですが、食べ放題の料金も安く非常に魅力的ないちご狩りスポットです。

岩手のいちご狩りスポット7:ベリーの森いわて

最後にご紹介する岩手の人気いちご狩りスポットは、金ヶ崎町 のホテル&リゾート「みどりの郷」の中にある「ベリーの森いわて」。宿泊して温泉も楽しめるこちらの観光スポットは、観光農園「ベリーの森いわて」を併設しています。

こちらの観光農園では、2月中旬から6月上旬頃までいちご狩りを楽しむことができ、ちょっと変わった白いちごも収穫体験できるのが、おすすめポイントです。

岩手のいちご狩りスポット「ベリーの森いわて」へのアクセス

岩手のいちご狩りスポット「ベリーの森いわて」へのアクセスは、東北自動車道水沢I.Cから10分または、北上・金ヶ崎I.Cから10分です。

料金は、40分食べ放題で、大人(中学生以上)2100円、大人(65歳以上)1800円、小学生1600円、幼児(3歳以上、小学生未満)1200円、3歳未満が無料となっています。

岩手でいちご狩りを楽しもう!

岩手の人気いちご狩りスポットを7選厳選してご紹介致しました。内陸部の高速道路沿いにいちご農園が多いため、岩手でいちご狩りへ行くなら、やはり車でのアクセスがおすすめです。

魅力的な料金で、時間無制限で食べ放題を提供するいちご農園もありましたので、この週末は、ぜひ、岩手でいちご狩りを体験してみてください!

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ