「小川軒」はレーズンウィッチが絶品の老舗洋菓子店!店舗や味の違いは?

東京で美味しいレーズンウィッチを食べることができるということで人気となっている、「小川軒」のおすすめ情報について、詳しくご紹介していきます。レーズンウィッチが有名な小川軒は複数の店舗があるお店です。東京や鎌倉などの各店舗の情報などもまとめています。

「小川軒」はレーズンウィッチが絶品の老舗洋菓子店!店舗や味の違いは?のイメージ

目次

  1. 1小川軒はレーズンウィッチの人気店
  2. 2レーズンウィッチってどんな食べ物?
  3. 3元祖レーズンウィッチの「小川軒」
  4. 4小川軒のレーズンウィッチは4種類
  5. 5小川軒の人気のお菓子レーズンウィッチ
  6. 64種類のレーズンウィッチの味に違いは?
  7. 7小川軒のレーズンウィッチの予約購入方法
  8. 8レーズンウィッチを堪能しよう!

小川軒はレーズンウィッチの人気店

皆さんは美味しいレーズンウィッチを食べることができるグルメスポットと聞いて、どんなお店をイメージされますでしょうか。レーズンウィッチは人気の焼き菓子で、都内にも美味しいレーズンウィッチを販売しているお店はいくつもありますが、そんな中でも昔ながらの美味しいレーズンウィッチを提供する「小川軒」をご紹介します。

レーズンウィッチってどんな食べ物?

小川軒でも大人気のお菓子・スイーツとなっているレーズンウィッチですが、そんなレーズンウィッチとは一体どういった食べ物なのでしょうか。レーズンウィッチを食べことがないという人やそもそもレーズンウィッチを聞いたことが無い人も多いはずです。

小川軒の名物スイーツとなっているレーズンウィッチは、ラム酒や濃厚なクリームを使っている洋菓子で、日本でも最近では定番のお菓子となっています。レーズンウィッチは、小川軒以外のスイーツ・洋菓子屋さんでも販売されてはいますが、レーズンウィッチの名店といえば、何と言っても小川軒がとにかく有名なお店となっています。

レーズンウィッチは洋酒にしっかりと漬け込んで味を染み込ませているレーズンと、フレッシュなオリジナルのクリームを、クッキー生地でサンドしているスイーツです。レーズンやクリームの味わいとサクサクのクッキーのバランスが絶妙なお菓子です。

小川軒でも定番の洋菓子メニューのレーズンウィッチですが、そんなレーズンウィッチは紅茶やコーヒーなどとも相性がバッチリのお菓子となっています。レーズンウィッチを食べる際には、美味しいコーヒーなどの飲み物も準備してみてください。

レーズンウィッチは午後のティータイムにおやつとして食べるのにもぴったりの洋菓子となっています。レーズンウィッチは上品な味わいの洋菓子ということで昔からとても人気があって、アフタヌーンティーのお供として食べる人も多いというスイーツです。

レーズンウィッチは、お店・店舗によっても味わいが違っている洋菓子です。レーズンウィッチ自体は比較的シンプルな構成のお菓子とはなっていますが、味付けや洋酒の種類、レーズンの漬け込みかたやクッキー生地の質感など、お店によって個性が出やすい洋菓子となっています。レーズンウィッチは甘いクリームが決め手の洋菓子です。

元祖レーズンウィッチの「小川軒」

都内のみならず、全国にたくさんのお菓子・スイーツ屋さんがあって、レーズンウィッチを洋菓子メニューとして提供しているお店も増えているようですが、そんな中でも小川軒というお店は元祖のレーズンウィッチのお店ということでとても有名だそうです。

最近では一般的にも販売されることが多くなったレーズンウィッチですが、実は小川軒が元祖であるということを皆さんは知っていましたでしょうか。おそらくレーズンウィッチの始まりが小川軒だなんて知らなかったという人がほとんどでは無いでしょうか。

小川軒はレーズンウィッチの元祖のお店ということで、他のお店とは違ったこだわりの味わいのレーズンウィッチを購入することができるお店です。本当に美味しいレーズンウィッチを食べたいという人は、まずは小川軒にいってみてはいかがでしょうか。小川軒に行けば元祖のシンプルながら美味しいレーズンウィッチを食べることができます。

元祖レーズンウィッチのお店として有名な小川軒ですが、元祖のおみせであるからこそ、レーズンウィッチ作りへのこだわりは並々ならないものがあるそうです。小川軒では、どの店舗でもお客さんが大満足のレーズンウィッチを作り続けています。

レーズンウィッチまだ食べたことがないという人も、お土産などでもらって食べた記憶があるという人も、一度小川軒のレーズンウィッチを食べてみてください。きっと、レーズンウィッチを提供する他のお店との味わいや食感の違いがわかるはずです。

小川軒のレーズンウィッチは、昔ながらの伝統の味わいを保ちつつも、時代にあった美味しい味わいの洋菓子となっていて、ご自分で食べるのにもおすすめのグルメですが、お土産やプレゼントとして買って行くなんていう人もたくさんいるようです。

小川軒のレーズンウィッチは4種類

小川軒で販売されている美味しい洋菓子のレーズンウィッチですが、そんな小川軒のレーズンウィッチの特徴としてご紹介しておきたいポイントが、小川軒では4種類のちょっと違ったレーズンウィッチが販売されているということです。店舗によって違います。

小川軒というと、洋菓子・スイーツ界ではレーズンウィッチの元祖のお店ということで有名なので、小川軒の店舗に実際にいったことがあるという人や、レーズンウィッチのお土産にもらったことがある人も多いと思いますが、実は小川軒のレーズンウィッチが店舗によって違っているということ知らない人もたくさんいるのではないでしょうか。

実はレーズンウィッチが有名な小川軒というお店は、単独の店舗ではなくて、複数の店舗があるお店です。ただ店舗が複数あるお店であれば、どの店舗でもレーズンウィッチは同じものですが、小川軒の場合はちょっと事情が違っているようです。

小川軒は4店舗の違ったお店があって、実はお店ごとにレーズンウィッチの味わいや作りかたも若干違っているそうなので、結果として4種類の各店舗のレーズンウィッチが提供されています。それぞれの店舗で、レーズンウィッチの風味も違っているようです。

小川軒のレーズンウィッチを買ったことがある人や、もらって食べたことがあるという人でも、全部の小川軒の店舗のレーズンウィッチを食べたことがある人はほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。各店舗の商品を味わってみてください。

小川軒では店舗によってもレーズンウィッチが若干違っていますが、どの店舗のレーズンウィッチも美味しいのは間違い無いので、お近くに小川軒があるという人は、レーズンウィッチを買いに行ってみてください。特定の小川軒の店舗のレーズンウィッチを食べたことがある人も、次は他の店舗のレーズンウィッチにチャレンジしてみて下さい。

小川軒に複数の店舗が存在する理由

美味しい元祖のレーズンウィッチを味わうことができる小川軒ですが、そんな小川軒に複数の店舗があるということを疑問に思った人も多いのでは無いでしょうか。小川軒に違った店舗があって、店舗によってお菓子が微妙に違う理由をご紹介していきます。

一般的にスイーツ店に複数の店舗があると聞くと、本店が人気で、支店を他のエリアにもオープンしたと考えるのが一般的だと思いますが、小川軒のそれぞれの店舗は、通常のチェーン展開をしている店舗とは違っていて、複雑な事情で分かれているようです。

小川軒は元々は単独の店舗として営業をしていたそうですが、その後経営者の兄弟がそれぞれに独立をして、各店舗をオープンしたと言われています。そして、ある店舗はオーナーの親戚にあたる人が経営をしているとも言われており、何か複雑な人間事情によって分かれて営業をしている様子が伺えます。

兄弟や親戚が経営をしているという小川軒の各店舗ですが、お店によって微妙にレーズンウィッチの作り方や味が違っていることで、逆にいろんなレーズンウィッチを食べられて面白いと口コミで話題になっているようです。小川軒のそれぞれの店舗に行って、独自のレーズンウィッチを味わってみてはいかがでしょうか。

東京以外では神奈川にも店舗がある

複数の店舗があるレーズンウィッチが有名な小川軒ですが、そんな小川軒の店舗は東京エリアがメインとなっています。小川軒は基本的に東京に店舗が集中していますが、実は神奈川県の鎌倉エリアにも店舗があります。東京も鎌倉の店舗も大人気です。

小川軒が東京のお店だと思っていたなんて人や、逆に神奈川県の鎌倉のお店だと思っていたという人も多いと思いますが、東京と鎌倉それぞれの店舗が、違った魅力を持っているお店です。東京や鎌倉エリアにお住いの人は、気軽に店舗に行ってみて下さい。

小川軒は東京エリアにはいくつかの店舗があって、都心部にも店舗があるので、アクセスがしやすい店舗に行ってみて下さい。神奈川県の鎌倉の店舗は、神奈川にお住いの人や、東京はちょっと遠いなんていう人にもおすすめの店舗です。鎌倉の店舗は、東京の店舗の比較すると、ちょっとお菓子全体のテイストも違っているようです。

小川軒の人気のお菓子レーズンウィッチ

小川軒のレーズンウィッチのおすすめ情報として、次にご紹介しておきたいのが、各店舗のレーズンウィッチの詳しい情報についてです。レーズンウィッチを購入する前に知っておきたいおすすめ情報をまとめていますので、各店舗のレーズンウィッチをチェックしてみて下さい。

「御茶ノ水 小川軒」のレーズンウィッチ

小川軒の各店舗のレーズンウィッチのおすすめ・特徴情報としてまずご紹介したいのが、「御茶ノ水 小川軒」のレーズンウィッチです。

御茶ノ水 小川軒のレーズンウィッチは、厳選されたフレッシュクリームをたっぷりと使っていて程よい甘さです。

「代官山 小川軒」のレーズンウィッチ

小川軒の各店舗のレーズンウィッチのおすすめ・特徴情報として次にご紹介したいのが、「代官山 小川軒」のレーズンウィッチです。

代官山 小川軒のレーズンウィッチについてですが、しっとりと柔らかめなのが特徴的なレーズンウィッチです。

「巴里小川軒」のレーズンウィッチ

小川軒の各店舗のレーズンウィッチのおすすめ・特徴情報として次にご紹介したいのが、「巴里小川軒」のレーズンウィッチです。

巴里小川軒のレーズンウィッチは、バランスが取れていて、クリームは甘みが強目となっているようです。

「鎌倉小川軒」のレーズンウィッチ

小川軒の各店舗のレーズンウィッチのおすすめ・特徴情報として次にご紹介したいのが、「鎌倉小川軒」のレーズンウィッチです。

鎌倉小川軒のレーズンウィッチは、子供でも食べやすいような味わいのレーズンウィッチで、大人から子供まで大人気です。

4種類のレーズンウィッチの味に違いは?

東京エリアにも神奈川県の鎌倉にも店舗があって人気を集めているレーズンウィッチの人気店の小川軒ですが、そんな小川軒のレーズンウィッチの4種類の商品には、味の違いなどはあるのでしょうか。実は4種類のレーズンウィッチには明確な違いがあります。

小川軒のそれぞれの店舗が販売をしているレーズンウィッチは、元が一緒ということでおまかなフォルムや味わいは一緒となっていますが、細かな部分を見ていくとそれぞれのレーズンウィッチで色んな違いや特徴が見えてきます。

小川軒の4種類のレーズンウィッチは、クッキー部分の食感や質感がまず違っているようです。サクサクのクッキー生地のものもあれば、しっとり系のクッキー生地もレーズンウィッチもあるようです。さらに、レーズンウィッチの中のクリームも違います。濃厚なクリームのレーズンウィッチもあれば、あっさり系の商品もあるようです。

小川軒の4種類のレーズンウィッチでは、レーズンの味わいや全体の味のバランスも違っているようで、レーズンの味がとても強いレーズンウィッチもあれば、クリームが強めのレーズンウィッチもあって、魅力が違っています。

小川軒のレーズンウィッチ4種類を食べ比べ

4種類のレーズンウィッチがある小川軒ですが、そんな小川軒のレーズンウィッチの味の違いが気になってしょうがないなんていう人は、小川軒の4種類のレーズンウィッチを食べる比べしてみるのがおすすめです。お好みのレーズンウィッチが見つかります。

小川軒のレーズンウィッチを食べ比べすると、各店舗のレーズンウィッチで味が違うのがよくわかるはずです。お茶の水の小川軒のレーズンウィッチはしっとり系でラムの風味が強かったり、代官山のレーズンウィッチはクッキー生地がしっかりとしていて特徴があったり、鎌倉のものはお菓子感が強かったりなどの違いがあります。

小川軒のレーズンウィッチの予約購入方法

小川軒のレーズンウィッチは大人気の洋菓子・スイーツとなっています。そんな小川軒のレーズンウィッチ確実に手に入れるなら、予約購入をするのがおすすめです。小川軒のレーズンウィッチの予約購入情報をご紹介していきます。

小川軒のレーズンウィッチの予約購入は、店舗によっても違っていますが、基本的に各店舗にお電話をすれば予約ができます。予約期間が指定されて店舗もあるので、注意してみて下さい。また、巴里小川軒などの店舗の場合は、インターネット上からも予約をすることができます。

レーズンウィッチを堪能しよう!

小川軒のレーズンウィッチのおすすめ情報は、いかがでしたでしょうか。小川軒は元祖レーズンウィッチのスイーツ店として非常に有名なお店です。店舗によってもレーズンウィッチの特徴が違っているので、レーズンウィッチの各店舗に行って、美味しいレーズンウィッチを買ってみて下さい。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kazuki.svsvsv@gmail.com

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ