宮城県の桜の名所おすすめ15選!見頃やライトアップが人気の場所紹介!

東北地方最大の都市を有する宮城県。伊達政宗公のお膝元として、観光名所も多い人気の観光地です。そんな宮城には、美しい桜が見られるお花見スポットが満載。今回は、定番から穴場まで、宮城の桜の名所を15選ご紹介。見頃やライトアップ情報もたっぷりお届けします!

宮城県の桜の名所おすすめ15選!見頃やライトアップが人気の場所紹介!のイメージ

目次

  1. 1定番から穴場まで宮城の桜の名所をご紹介!
  2. 2宮城の桜の名所1:白石川堤
  3. 3宮城の桜の名所2:加護坊山
  4. 4宮城の桜の名所3:榴岡公園
  5. 5宮城の桜の名所4:西行戻しの松公園
  6. 6宮城の桜の名所5:船岡城址公園
  7. 7宮城の桜の名所6:三神峯公園
  8. 8宮城の桜の名所7:国営みちのく杜の湖畔公園
  9. 9宮城の桜の名所8:塩竈神社
  10. 10宮城の桜の名所9:白石城跡(益岡公園)
  11. 11宮城の桜の名所10:城山公園
  12. 12宮城の桜の名所11:西公園
  13. 13宮城の桜の名所12:東照宮
  14. 14宮城の桜の名所13:天守閣自然公園
  15. 15宮城の桜の名所14:八木山ベニーランド
  16. 16宮城の桜の名所15:仙台城跡
  17. 17定番から穴場まで宮城の桜の名所でお花見を楽しもう!

定番から穴場まで宮城の桜の名所をご紹介!

毎年4月上旬から4月中旬頃にかけて見頃を迎える宮城県の桜。東北地方の中では、東京エリアからもアクセスしやすく、関東よりも一足遅いお花見が楽しめる人気のおでかけスポットです。

宮城県は、南北に長い形をしており、桜前線が北上するのもゆったりとしたスピードなので、他の地域よりも、桜の見頃が長いという特徴もあります。

宮城の桜の名所の中には、桜まつりやライトアップを開催する場所も多い一方で、混雑を避けてゆったりと桜を楽しめる穴場のお花見スポットもあります。今回は、宮城の桜の名所を15選厳選してご紹介致します!

宮城の桜の名所1:白石川堤

定番から穴場まで、宮城の桜の名所をご紹介していきます。最初に人気スポットをご紹介して、本文の最後の方で、穴場スポットをご紹介していきますので、ぜひ、ご参考になさってください。

宮城の桜の名所、最初にご紹介するのは「白石川堤一目千本桜」。宮城県大河原町から柴田町にかけての白石川堤の両岸に植えられた1000本の桜が咲き乱れる人気のお花見スポットです。

花の見頃となるのは、例年4月上旬から中旬にかけての時期で、大体4月13日前後が見頃となっています。満開の桜を見ながら屋形船に乗って観光することも可能で、宮城県でもっとも人気のあるお花見スポットとして知られています。

白石川堤を彩る千本桜は、例年4月の見頃の時期になると桜まつりも開催。夜はライトアップも行われるため、夜桜を鑑賞したい方にもおすすめの名所となっています。

アクセスは、JR東北本線大河原駅から徒歩3分。駐車場もあり、堤防沿いにお手洗いも8ヶ所設置されていますが、夜のライトアップや桜まつりの期間中は、非常に混み合います。例年20万人以上の人出がありますので、電車でのアクセスがベター。

流れる白石川の清流と、両岸を彩る桜の風景は圧巻で、日中は、出店を冷やかす人や場所取りしてお花見・宴会を楽しむ方々で賑わいます。

Thumb宮城のお土産27選!人気のお菓子から名物料理・雑貨までおすすめ網羅!
宮城県には仙台城など観光地としても人気があります。また、笹かまぼこや牛たん、ずんだ餅などおい...

宮城の桜の名所2:加護坊山

宮城県の桜の名所、続いてご紹介するのは「加護坊山の千本桜」。標高224mの高台から見下ろす、絶景の桜が人気のお花見スポットです。加護坊山は、仙台市、石巻市なども見渡せる眺望のよい山で、山頂周辺には2000本の桜が咲き誇ります。

桜の見頃に合わせて、夜はライトアップも点灯され、美しい夜桜を一目見ようと、例年5万人ほどの人がやってくるおすすめのお花見スポットとなっています。

桜が見頃となるのは、4月中旬から5月中旬頃までと長く、ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ベニヤマザクラなど、多彩な品種の桜を見ることができるのもおすすめポイントです。

ライトアップの点灯時間は、18:00から22:00までとなっており、桜が見頃となる4月中旬頃から始まります。アクセスは、JR東北本線田尻駅からタクシーで10分。または、東北自動車道古川ICから国道108号を経由し、県道173号を田尻大沢方面へ車で20km。

無料で利用できる駐車場が500台あり、ライトアップ期間中は、園内に仮設トイレも三ヶ所設置されます。最盛期には、非常に混雑しますので、満開を少し過ぎた頃が、おでかけしやすいかもしれません。

宮城の桜の名所3:榴岡公園

宮城の桜の名所、続いてご紹介するのは、宮城県仙台市にある「榴岡公園」(つつじがおかこうえん)。JR仙台駅から、徒歩でもアクセス可能という恵まれた立地にあるお花見スポットで、毎年10万人もの人が訪れる宮城で人気の桜の名所です。

「榴岡公園」の桜が見頃となるのは、例年4月中旬から4月下旬頃の季節。シダレザクラやソメイヨシノを合わせて365本が植えられています。シダレザクラは、ソメイヨシノに比べて樹齢が長く、滝のように流れるような枝ぶりが見ものです。

また、桜の見頃となる4月中旬頃には、例年ちょうちんによる公園内のライトアップも開催。桜まつりも同時開催され、お花見や買い食いを楽しむ人たちで賑わいます。

ライトアップの点灯時間は、日没から22:00までとなっています。お仕事帰りにもふらりと立ち寄れるアクセスのよさが、この桜の名所の人気の秘密でもあります。

駐車場は40台ほどで有料駐車場のみとなっています。ライトアップ期間中は、特に混雑しますので、電車でのアクセスがベター。桜まつりとゴールデンウィークにかけては、ジャズフェスティバルなど、イベントも多数開催されます。

お手洗いは、公園内に6ヶ所あるほか、桜まつりの期間中は、仮設トイレも増設されます。ちょうちんが下がっているだけでなので、本格的なライトアップに比べると、あまり夜桜が綺麗に見えないという口コミもあります。

宮城の桜の名所4:西行戻しの松公園

定番から穴場まで、宮城の桜の名所をご紹介しております。続いてのおすすめスポットは、「西行戻しの松公園」。この公園は、宮城を訪れた西行法師が、松の下で出会った童子と禅問答をして敗れたと言い伝えのある場所です。

260本ほどの桜が植えらており、桜の最盛期となるのは4月下旬頃です。こちらの公園の人気の秘密は、桜と一緒に、松島の絶景を一望できるとこです。

ライトアップはありませんが、宮城広しといえども、松島の絶景と桜を同時に楽しめるスポットはここだけです。眺望のよい穴場の桜の名所です。

宮城の桜の名所5:船岡城址公園

柴田町にある「船岡城址公園」は、宮城県でもっとも人気の高い桜の名所の一つ。例年25万人もの人が訪れるこちらの桜の名所では、例年4月中旬から下旬にかけて桜が見頃を迎えます。

城跡からは、城下を一望できる素晴らしい眺望があるほか、遠くに蔵王連山の絶景も見渡せ、とにかく景色が最高という人気のお花見スポットとなっています。

船岡城址公園には、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ、ヤエザクラ、シダレザクラなどが植えられており、桜が見頃となる時期には、例年ライトアップも開催されています。アクセスは、JR東北本線船岡駅から徒歩15分。

宮城の桜の名所6:三神峯公園

仙台市街を見下ろす高台に位置する「三神峯公園」は、グリーンの芝生が敷き詰められた美しい公園内に、48種、約750本もの桜が植えられた人気のお花見スポットです。

植林されている桜の品種が多いことから、桜の見頃も4月中旬から5月上旬頃と比較的長く、例年の人出はわずか1万6000人ほどですので、穴場の桜の名所と言えます。アクセスは、地下鉄長町南駅から宮城交通バス仙台駅前行きで5分、三神峯公園入口から徒歩5分。

ライトアップはありませんが、桜の期間中は、お花見売店が開店。公園内には、芝生エリアもあり、バドミントンやフリスビーなど、体を動かして遊べるスペースもあります。お子様連れやペット連れでのおでかけにも最適です。

宮城の桜の名所7:国営みちのく杜の湖畔公園

続いておすすめする宮城の桜の名所は「国営みちのく杜の湖畔公園」。通称「みちのく公園」で親しまれているこちらの公園は、東北地方唯一の国営公園です。

広大な敷地にソメイヨシノや八重桜が合わせて約1000本も植樹されており、4月中旬から5月上旬にかけて「花のフェスティバル」などおすすめイベントも開催されます。かなり混雑しますので、アクセスは、公共交通機関の利用がおすすめです。

宮城の桜の名所8:塩竈神社

続いてご紹介する宮城の桜の名所は、穴場としておすすめの「塩竈神社」。宮城県塩竈と言えば、お寿司の町として有名ですが、この塩竈地方で一の宮として総鎮守を務めてきたのが、「塩竈神社」です。

アクセスは、本塩釜駅から徒歩約15分とそれほど悪くありませんが、あまり知られていない穴場のお花見スポットですので、ライトアップなどはありません。人出が少ないので、ゆっくりと桜をめでたい方におすすめです。

Thumb宮城・塩竈神社の御朱印やお守り・ご利益とは?県内の有数のパワースポット!
宮城県内では有名な塩竈神社。実は周辺地域の中で最も格式の高い神社で、県内有数のパワースポット...

宮城の桜の名所9:白石城跡(益岡公園)

続いておすすめする宮城の桜の名所は、「白石城跡」(益岡公園)。復元された白石城をバックに、優雅な気分でお花見を楽しめる人気の桜の名所です。

宮城を治めた名門・伊達家の重臣であった片倉小十郎の居城として栄えたこの場所は、明治維新の際にお城が取り壊されてしまいました。しかしながら、平成7年に、現在の姿に復元され、白石市のシンボル的おでかけスポットとなっています。

桜の見頃は、例年4月上旬から中旬頃。公園内には、約300本の桜が植えられており、お花見を楽しむ人で賑わいます。お城をバックに、記念撮影もおすすめです。

宮城の桜の名所10:城山公園

宮城の桜の名所、続いては涌谷伊達氏の居城跡となっている「城山公園」です。ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラなど、約500本の桜が植えられたこちらのお花見スポットでは、例年ライトアップも開催されます。

園内随一の人気スポットとなっているのが、涌谷大橋からの桜の絶景です。例年4月21日には東北輓馬(ばんば)競技大会も開催され、熱戦が繰り広げられています。

例年2万人ほどの人出があり、桜の見頃に合わせて「わくや桜まつり」も開催。期間中は、ライトアップが18:30から21:00まで楽しめるので、夜桜を見たい方におすすめです。

宮城の桜の名所11:西公園

宮城の桜の名所、続いては、人気スポット「榴岡公園」の西隣に位置する「西公園」。園内には、子供に大人気の蒸気機関車もあり、子連れでお花見をしたい方におすすめのスポットです。

榴岡公園よりは、混雑も少なめですが、桜の見頃に合わせてライトアップも開催。桜まつりもありますので、かなり混雑します。公共交通機関でのアクセスが可能で、最寄り駅は、「大町西公園駅」です。

宮城の桜の名所12:東照宮

宮城の桜の名所、続いては、穴場スポット「東照宮」のご紹介です。伊達家2代藩主忠宗が、1654年に建立した「東照宮」は、美しい朱塗りの本殿が美しい国の重要文化財。

本殿や拝殿へ向かう参道の両脇には、美しいソメイヨシノが咲き誇ります。満開となるのは、例年4月中旬頃の季節で、東照宮を参拝される方も多くなる季節。

東照宮では、毎年4月第3土・日曜には「東照宮例祭・春祭」というお祭りが開催され、神楽の奉納や子供神輿なども登場します。桜の名所としては、少し穴場ではありますが、イベントを楽しむのにはおすすめのスポットです。

宮城の桜の名所13:天守閣自然公園

続いてご紹介する宮城の桜の名所は、仙台市から車で約40分の距離にある「天守閣自然公園」。秋保温泉からも程近い距離にあり、温泉観光と合わせてお花見も楽しめる人気のおでかけスポットです。

24万平方メートルの広大な敷地に、日帰り温泉、オートキャンプ場など、様々な施設が点在しており、バーベキューを楽しみながら桜を見ることができます。

山里の風景を再現したような、のどかで美しい公園内では、例年桜の見頃に合わせて、手工芸品のイベントなども開催。ご家族連れで桜を見に行きたい方、アウトドア派におすすめの桜の名所です。

宮城の桜の名所14:八木山ベニーランド

続いてご紹介する宮城の桜の名所は、「八木山ベニーランド」。全国でも珍しい桜が楽しめる遊園地として知る人ぞ知る人気スポットで、例年4月中旬の桜の見頃には、多くの観光客で賑わいます。

遊園地の周囲は、ぐるりと桜の木が植えられており、ジェットコースターやメリーゴーランドの上から桜が見られるという、まさに、ありそうでなかった新しいスタイルのお花見が楽しめる穴場です!

「八木山ベニーランド」は、入園料も中学生以上が1000円、3歳から小学生までは500円とリーズナブル。園内には、小さなお子さんが乗れる乗り物や、食事ができるレストランなどもありますので、手ぶらでお花見をしたい方にもおすすめの桜の名所です。

宮城の桜の名所15:仙台城跡

最後にご紹介する宮城の桜の名所は、「仙台城跡」。宮城へ行ったら、やはりここに行かなければ始まりません!観光スポットとして、お馴染みの仙台城跡では、伊達政宗公の後ろに咲き誇る美しい桜を楽しむことができます。

お花見スポットとしては、マイナーではありますが、桜の季節に仙台を訪れたら、絶対に足を運んでいただきたい定番中の定番です!

青葉山公園の一帯には、大手門跡周辺や五色沼など桜が多く植えられているエリアもあり、桜と一緒に史跡めぐりも楽しめる観光スポットとして人気があります。インスタ映えする「伊達政宗」をぜひ激写してください!

定番から穴場まで宮城の桜の名所でお花見を楽しもう!

宮城県の桜の名所を15選、厳選してご紹介致しました。伊達藩が治めた宮城県には、県内各地に当時を忍ばせるお城を復元した公園なども多数設けられており、歴史情緒あふれる空間の中で、ゆったりとお花見を楽しめるのが特徴です。

仙台名物牛タン弁当や、塩竈のお寿司を片手に、お花見を楽しめるのも宮城の桜の名所を尋ねる楽しみの一つ。桜まつりやライトアップを開催する人気の名所だけでなく、穴場の名所も多数あります。

宮城県で桜が見頃を迎えるのは、4月中旬から5月上旬頃のシーズン。来年の春になったら、ぜひ、宮城県で美しい桜の花をご覧ください。

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ