月島観光おすすめスポット11選!はずせない人気名所やグルメも紹介!

東京の月島は多くの観光スポットがあり、いつも賑やかな場所として知られています。人気グルメのもんじゃ焼きと共に周辺観光も楽しむことをおすすめします。東京の月島の観光情報についてピックアップしました。次の休みの日に行ってみてはいかがでしょう。

月島観光おすすめスポット11選!はずせない人気名所やグルメも紹介!のイメージ

目次

  1. 1月島観光に行こう!
  2. 2月島とはどのようなところ?
  3. 3月島と言えばもんじゃ焼き
  4. 4月島のおすすめ名所観光スポット1.もんじゃ近どう 本店
  5. 5月島のおすすめ名所観光スポット2.月島もんじゃ もへじ
  6. 6月島のおすすめ名所観光スポット3.住吉神社
  7. 7月島のおすすめ名所観光スポット4.月島観音
  8. 8月島のおすすめ名所観光スポット5.佃天台地蔵尊
  9. 9月島のおすすめ名所観光スポット6.石川島公園
  10. 10月島のおすすめ名所観光スポット7.佃公園
  11. 11月島のおすすめ名所観光スポット8.勝鬨橋
  12. 12月島のおすすめ名所観光スポット9.石川島資料館
  13. 13月島のおすすめ名所観光スポット10.月島温泉
  14. 14月島のおすすめ名所観光スポット11.日の出湯
  15. 15月島でゆっくり観光をしよう!

月島観光に行こう!

東京の月島は、多変賑やかな場所であり、いつも多くの観光客が訪れる話題のスポットの一つです。人気グルメのもんじゃ焼きが味わえるのはもちろん、あわせて訪れたい観光スポットも豊富です。東京の月島の観光スポットについて、アクセスなどの観光情報と共に紹介します。東京観光の時には是非月島に寄ってみてください。

月島とはどのようなところ?

月島は、東京都の中央区にあります。古くから工業地帯としてたくさんの工場が立ち並ぶエリアとして発展してきました。

現在は高層マンションなども立っていて、賑やかさが増している東京でも注目されているエリアの一つです。

東京メトロの有楽町線の「月島駅」や都営大江戸線の「月島駅」などが最寄駅であり、アクセスもしやすい場所にあります。

月島と言えばもんじゃ焼き

月島と聞くと名物グルメの一つである「もんじゃ焼き」を思い浮かべる人も多いでしょう。「もんじゃ焼き」は、ゆるく溶いた小麦粉を熱い鉄板で焼いて味わう「月島」の人気グルメの一つです。

おすすめグルメの「もんじゃ焼き」のルーツは江戸時代にまでさかのぼり、当時は「文字(もんじ)焼き」と呼ばれていたことが知られています。

現在のようなスタイルの「もんじゃ焼き」は、戦後である昭和20年代頃に誕生したと言われています。粉もの料理の一つであり、年代が進むにつれて具も多くなり、現在では明太子やチーズなどが入った「もんじゃ焼き」が大変話題の人気グルメとなっています。

月島の名物グルメである「もんじゃ焼き」を食べることを目的に月島へ行く人も多くいます。月島には「もんじゃストリート」と呼ばれている「もんじゃ焼き」の店がずらりと並んでいる道があります。ここに行けばお気に入りの逸品が見つかること間違いなしです。

月島のおすすめ名所観光スポット1.もんじゃ近どう 本店

月島の「もんじゃ近どう 本店」は、東京都の中央区にある「もんじゃストリート」から少し中に入ったところにある人気グルメ店です。老舗として大変有名で、月島に行ったら一度は行っておきたいもんじゃ焼きの店の一つです。

昔ながらのキャベツ・切りイカ・桜海老・揚げ玉のみのもんじゃ焼きから、明太子やチーズ入りの人気のもんじゃ焼きまでメニューが豊富で、選ぶのに迷ってしまうほどです。デザートも充実していて、女性にも人気のグルメ店の一つです。大人数でわいわいと賑やかに食事をしたい時にぴったりの店です。

「もんじゃ近どう 本店」に電車でアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線の「月島駅」を降りると徒歩約5分、都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約8分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

営業時間は、平日が17時から22時まででラストオーダーが21時30分、土・日・祝日が11時30分から22時まででラストオーダーが21時30分となっています。基本的には年中無休で営業しています。大変人気のグルメ店なので、確実にここで食事をしたい時には事前に予約をしておくことをおすすめします。

月島のおすすめ名所観光スポット2.月島もんじゃ もへじ

「月島もんじゃ もへじ」は、東京都の中央区にある「もんじゃストリート」の近くにある話題のグルメ店です。新鮮な魚介類を使ったもんじゃ焼きで評判で、メニューの種類も豊富で大変注目されている店です。

市場から直接仕入れている採れたてのえび、たこ、いかなどの魚介類がたっぷり入っている「海鮮もへじスペシャル」が大変食べ応えがあると話題になっています。明太子やチーズなどの定番メニューも充実していて、お酒もしっかり揃っています。ファミリーやカップル、グループなど誰もがゆったりと楽しめる人気グルメ店です。

「月島もんじゃ もへじ」に電車でアクセスする場合は東京メトロ有楽町線の「月島駅」で降りると徒歩約7分、都営大江戸線の「勝どき駅」で降りると徒歩約8分でアクセスすることができます。車を利用する場合は周辺のコインパーキングを利用しましょう。

営業時間は、11時から23時までとなっています。基本的には年中無休で営業しています。事前に予約をしておくことができますが、ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの込み合う時には予約受付をしていないこともあるので、予約時にしっかりと確認をすると良いです。

月島のおすすめ名所観光スポット3.住吉神社

「住吉神社」は、東京都の中央区にある神社です。底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)の住吉三神が主祭神として祀られていて、神功皇后、徳川家康もあわせて祀られています。月島のパワースポットとして人気です。

大変歴史があり、由緒正しい神社の一つであり、水運の守り神として古くから親しまれてきました。例年8月6日・7日に行われる例大祭、3年に1度の本祭りには大変多くの人で賑わいます。徳川家康ゆかりの地であり、月島に行ったら是非訪れておきたい場所です。

「住吉神社」に電車でアクセスするには、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約5分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

いつでも誰もが自由に参拝に行くことができる神社です。御朱印やお守りなどを頂くことができる社務所は、3月1日から9月30日までが8時から17時まで、10月1日から2月28日までが8時から16時30分までとなっています。時間にはゆとりを持ってアクセスするようにしましょう。

月島のおすすめ名所観光スポット4.月島観音

「月島観音」は、東京都の中央区にあるビルの中にある寺です。1951年に最初は路地の奥に建てられました。2001年に開発の為に現在のビルの中に移されました。お堂には観世音菩薩・一光三尊如来が祀られています。大変こじんまりとしたお堂です。

「月島観音」は、開運、心願成就、紛失物の発見、病気平癒などのご利益が頂けるとされていて、地元の人に古くから愛されてきました。毎月27日に行われる縁日には特に多くの参拝客で賑わいます。赤い提灯がずらりと並び、心が改まる空間となっています。月島に行ったら心を込めて手を合わせに行ってみることをおすすめします。

「月島観音」に電車でアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

いつでも自由に参拝に行くことができる場所です。清らかな心で参拝するとより大きなご利益やパワーが頂けるでしょう。

月島のおすすめ名所観光スポット5.佃天台地蔵尊

「佃天台地蔵尊」は、東京都の中央区にあるお地蔵様です。住宅地の一角にあり、細い石畳の路地を進むとお堂に着きます。入り口のところにはご神木であり、天井を突き抜けるほどの大変大きなイチョウの木があります。歴史があり、多くの人々に愛されてきたお地蔵様です。

「佃天台地蔵尊」は正式名称を「佃天台子育地蔵尊」と言います。心願成就、家内安全、長寿長命などさまざまなご利益が頂けるとされています。ずっと月島の歴史を見守ってきたお地蔵様です。月島のパワースポットとしても人気があります。

「佃天台地蔵尊」に電車を利用してアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りるとアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

いつでも誰もが自由に参拝に行くことができますが、住宅と住宅の間にあるので、特に静かに行動するように心がけることが重要です。入り口のところにある赤いのぼり旗が目印です。

月島のおすすめ名所観光スポット6.石川島公園

「石川島公園」は、東京都の中央区にある公園です。川沿いにあり、細長い形をしている公園です。広々とした緑豊かな公園であり、遊歩道が整備されているので子どもと一緒に手を繋いだり、ベビーカーを引いたりの散歩にぴったりの場所です。ベンチに座ってゆったりとくつろぐこともでき、周囲の人の憩いの場所ともなっています。

園内には水辺で水と親しむこともできまるエリアもあります。四季の風をたっぷり受けて、大変い気持ちの良い場所であり、のんびりとした時間を過ごせると人気スポットとなっています。桜が美しく咲くことでも評判で、見頃の時期には多くの人が集います。

「石川島公園」に電車を利用してアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

いつでも誰もが自由に散策・観光をすることができる公園です。園内からはスカイツリーや永代橋などを眺めることもでき、眺望の良いスポットであり、二人の雰囲気を大切にしたいカップルデートなどにもおすすめです。

月島のおすすめ名所観光スポット7.佃公園

「佃公園」は、東京都の中央区にある公園です。中央大橋の南にある細長い形の公園であり、滑り台やブランコ、アスレチック遊具などがあるので、子どもが身体を使って好きなように遊ぶことができる公園として大変人気です。

川沿いにはテラスが設置されていて、釣りをしたり、愛犬との散歩をしたりと思い思いの時間を過ごすことができます。きちんと舗装されているので、ジョギングやウォーキングコースにもぴったりです。幕末に作られたと言われている灯台は雰囲気抜群で、デートの時にもおすすめです。桜も多く、名所としても知られている公園です。

「佃公園」に電車でアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

自由にそれぞれの時間をゆっくりと過ごすことができる公園ですが、節度を持った利用の仕方をし、ルールやマナーをしっかりと守ることが重要です。

月島のおすすめ名所観光スポット8.勝鬨橋

「勝鬨橋」は、東京都の中央区の隅田川にかかっている全長約246メートルの橋です。月島の観光スポットとして大変人気で、国の重要文化財に指定されています。日本の中でも最大級であり、現存している大変貴重な可動橋(跳開橋)として知られていて、現在は動くことはないものの、一目見たいという人が大勢集まります。

明治38年に日露戦争の祝勝記念に作られた橋がルーツであるとされていて、小説やアニメ、映画などの多くの作品に登場しています。すぐ隣には資料館があり、開閉していた当時の様子を知ることができます。

「勝鬨橋」に電車でアクセスする場合は、東京メトロ日比谷線の「築地駅」で降りると徒歩約10分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

自由に観光することができる橋です。橋からは東京タワーなどを眺めることができ、夜には大変美しくライトアップされ、大変ムードが良く、カップルデートスポットとしても話題になっています。夏には涼やかな風を感じることができる夕涼みにおすすめのスポットです。

月島のおすすめ名所観光スポット9.石川島資料館

「石川島資料館」は、東京都の中央区にある資料館です。ここの場所は昔「石川島」と呼ばれていて、日本の近代の造船業の発祥の地としても知られています。この資料館は、その頃からの日本の重工業の移り変わりを学ぶことができる施設となっています。

5つのテーマごとに部屋が分かれていて、貴重な資料や当時の様子を再現しているジオラマ、映像などを利用し、小さな子どもや海外の人にも日本の重工業の歴史について、この地域の歴史についてなどを分かりやすい説明がしてあります。室内にあるので、雨の日のお出かけ先にもおすすめです。

「石川島資料館」に電車を利用してアクセスするには、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約6分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

開館時間は、10時から12時までと13時から17時までで、最終入館は16時30分となっています。毎週水曜日と土曜日は休館日となっています。料金は無料で、事前予約なしでいつでも自由にゆっくりと楽しむことができるスポットです。ピアウエストスクエアの1階にあります。

月島のおすすめ名所観光スポット10.月島温泉

「月島温泉」は東京都の中央区にある日帰り温泉施設です。お湯は軟水を利用していて、保湿効果が高いと女性にも人気です。ゆったりとくつろぐことができる場所であり、地元の人も観光の人ものんびりとした時間を過ごすことができると評判です。

内湯の他にもジャグジーや電気風呂、薬湯などがあり、自由に入浴する湯船を選ぶことができます。サウナも完備なので、汗を流してしっかりとリフレッシュすることができます。レンタルタオルセットがあるので、手ぶらで気軽に立ち寄っても大丈夫です。

「月島温泉」に電車でアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約3分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

営業時間は、平日が14時30分から23時30分までで最終受付が23時、土・日・祝日が12時から23時30分までで最終受付が23時となっています。料金は、大人が460円、中学生が300円、小学生が180円、6歳未満の未就学児が80円となっています。サウナを利用する場合は、790円です。

Thumb月島温泉の魅力まとめ!おすすめのサウナや営業時間・アクセス・料金も紹介!
この記事では、月島温泉の魅力をまとめています。月島温泉は、月島もんじゃストリートにある銭湯で...

月島のおすすめ名所観光スポット11.日の出湯

「日の出湯」は、 東京都の中央区にある日帰り銭湯です。昔ながらのレトロ感満であり、地元の人に古くから愛されている銭湯です。こじんまりとした浴室には、3つの熱さが違うお湯の湯船があり、好きな湯船にじっくりと浸かることができます。

大浴場の他に、ジェットバス、電気風呂などがあり、大変人気があります。風情を感じながら、日常の喧騒から少しだけ離れ、まったりとした時間を過ごし、心も身体もリラックスすることができる場所です。

「日の出湯」に電車でアクセスする場合は、東京メトロ有楽町線または都営大江戸線の「月島駅」で降りると徒歩約4分でアクセスすることができます。車を利用する場合は、周辺のコインパーキングを利用しましょう。

営業時間は、15時から24時までで、毎週第2・4木曜日は定休日となっています。料金は、大人が460円、6歳から12歳までの中人が180円、未就学児の小人が80円となっています。

月島でゆっくり観光をしよう!

月島はもんじゃ焼き以外にもたくさんの観光スポットがあり、のんびりとした時間を過ごすことができる評判のエリアです。それぞれのスタイルや、趣味・興味、天候・気候などにあわせて、訪れるスポットをチョイスすると良いでしょう。東京観光に行く時には、是非月島へ足を延ばしてみることをおすすめします。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ