京都『愛宕念仏寺』の見どころや御朱印を調査!羅漢像を見に行こう!

みなさんは京都の愛宕念仏寺をご存じでしょうか。羅漢像があることでも有名な愛宕念仏寺は風情を感じることのできる寺院になっております。ぜひ京都観光の際には愛宕念仏寺へも立ち寄ってみてはいかがでしょうか。素敵な出会いがあること間違いなしです。

京都『愛宕念仏寺』の見どころや御朱印を調査!羅漢像を見に行こう!のイメージ

目次

  1. 1阿羅漢さまで有名な京都「愛宕念仏寺」をご紹介!
  2. 2愛宕念仏寺とは?
  3. 3表情豊かな愛宕念仏寺の阿羅漢さま
  4. 4愛宕念仏寺その他の見どころ
  5. 5愛宕念仏寺は紅葉の穴場としてもおすすめ
  6. 6愛宕念仏寺の御朱印
  7. 7愛宕念仏寺の口コミ情報
  8. 8愛宕念仏寺の基本情報
  9. 9愛宕念仏寺のアクセス
  10. 10愛宕念仏寺周辺の観光スポット
  11. 11京都・愛宕念仏寺の阿羅像を見に行こう!

阿羅漢さまで有名な京都「愛宕念仏寺」をご紹介!

みなさんは京都にある愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)をご存じでしょうか。羅漢像などでも有名になっておりますので、名前くらいは聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は愛宕念仏寺についてご紹介していきます。もちろん羅漢像の秘話なども一緒にご紹介していきますので、ぜひ京都へお越しの際には愛宕念仏寺へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

愛宕念仏寺とは?

ではまず愛宕念仏寺についてご紹介していきます。愛宕念仏寺は、天台宗の仏教寺院となっておりまして、本尊は厄除千手観音となっております。1200もの羅漢があるスポットとしても人気のおすすめ寺院となっております。

自然に囲まれておりますので、日本の古き良き時代を感じることができますし、風情あるその景色は心を清めてくれるといわれております。見どころ満点の寺院になっておりますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

表情豊かな愛宕念仏寺の阿羅漢さま

ではここで愛宕念仏寺にある羅漢像についてご紹介していきます。先ほどもご紹介しましたように、1200もの羅漢があるといわれているのですが、その一つ一つの表情が非常に豊かで癒されるという方も多いです。

お子様と一緒にお出掛けの際でもさまざまな表情の違いを見つけることで、一緒に楽しむこともできますし、ご家族などでのお出かけにもおすすめになっております。

そもそも阿羅漢さまとは何なのか?

ではそもそもの阿羅漢さまとはいったいなんなのかということについてご紹介していきます。愛宕念仏寺にいらっしゃる阿羅漢さまたちは、一般の素人の方々が住職さんの呼びかけによって集まって、掘っていき今の数になったと言われております。

どの羅漢像もそれぞれ表情が違いますし、米俵を持っている羅漢像などもいます。そのユニークさも呼び掛けに集まった方々の意見があってこそです。ぜひ愛宕念仏寺に立ち寄った際には1200を超える羅漢像の表情などにも注目してみてください。

愛宕念仏寺その他の見どころ

ではここからは京都の愛宕念仏寺の見どころについてご紹介していきます。やはり景色がいいことであったり、ユニークな羅漢像が見れたりとさまざまな魅力のある愛宕念仏寺なのですが、その中でもおすすめの見どころを5つご紹介していきます。ぜひ愛宕念仏寺に立ち寄る際には参考にされてみてはいかがでしょうか。

見どころ①仁王門

では実際に愛宕念仏寺の見どころについてご紹介していきます。まずご紹介するのは「仁王門」です。“千手観音”と“火除地蔵尊”が入り口にはありまして、大きなお寺というわけではないですので、仁王門もこじんまりとしております。ですがしっかりと存在感がありますので、その美しさに魅了されること間違いなしです。

見どころ②本堂

続いては「本堂」についてご紹介していきます。やはりお寺の中心ともなる本堂は、愛宕念仏寺でも見どころの一つになっております。静かにたたずむその姿はどこか癒され、心が清められていくような感覚になります。

鎌倉時代建築の重要文化財建造物にも選定されておりますので、当時の素晴らしい建築を実際に見ることができます。また常時公開されておりますので、いつでも楽しめるのもおすすめのポイントになっております。

見どころ③ふれ愛観音堂

続いてご紹介するのは「ふれ愛観音堂」です。通常観音様というのは手で触れることができないようになっていることが多いのですが、ふれ愛観音堂の観音様は実際に手で触れることができる観音様といわれております。

そのため親しみやすい観音様として地元の方々はもちろんのこと、数多くの観光客の方々からも人気を集めております。実際に観音様に触れることで、心身の疲れや痛みなどを取り除いていただきましょう。

見どころ④三宝の鐘

続いての見どころのご紹介は「三宝の鐘」です。名前の通り3つの大きな鐘があるのですが、鐘と鐘があたることで奏でられる音色で、仏の心というものを自然界へと伝えるためだといわれております。

こちらも日本の古き良き趣きなども感じることができますので、ぜひ京都観光で愛宕念仏寺を訪れた際には、三宝の鐘を鳴らしてみてはいかがでしょうか。

見どころ⑤地蔵堂

愛宕念仏寺で最後にご紹介する見どころは「地蔵堂」です。こちらは平安初期に造られたとされておりまして、火除地蔵菩薩坐像というものが祀られているとされております。平安時代から京都を火の災いから守ってきたとされております。

火伏せの神を祀っているということですので、これからも京都が火災などに見舞われないようにみなさんもぜひ祈願されてみてはいかがでしょうか。あなたの願いもきっと火伏せの神に届くはずです。

愛宕念仏寺は紅葉の穴場としてもおすすめ

また愛宕念仏寺は紅葉の穴場スポットとしてもおすすめになっております。京都は都があったこともあり、寺院や神社なども多いですし、有名な観光スポットなども多いです。ですがこちらはゆっくりと紅葉を満喫できる穴場でもありますので、紅葉シーズンがおすすめになっております。

やはり紅葉シーズンなどは京都は多くの観光客であふれておりますので、なかなか風情ある雰囲気の中でゆっくり紅葉を楽しむことができません。ぜひ京都でゆっくり紅葉を楽しみたいときには、愛宕念仏寺へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

愛宕念仏寺の御朱印

では続いて愛宕念仏寺の御朱印についてご紹介していきます。近年御朱印集めなども人気が集まっておりますので、若い方々でも集めていらっしゃる方も多いです。そこで愛宕念仏寺の御朱印情報についてご紹介していきます。

御朱印を授与していただく際のマナーなどもありますので、各自しっかりとマナーを勉強し失礼のないようにすることも大切です。御朱印ブームによってマナー知らずの方々が増えてしまったのも事実です。きちんと御朱印を集めるためにもマナーなどもしっかり勉強しておくようにしましょう。

御朱印の種類

では愛宕念仏寺で授与していただくことのできる、御朱印の種類についてご紹介していきます。愛宕念仏寺の御朱印は1種類になっておりまして、厄除千手観音と墨書きしてもらうことができるようになっております。

またカラフルなシールもついてくるようになっておりまして、こちらのシールはお守りとして持っておくのもいいですし、車などに貼りつけるのもおすすめになっております。

御朱印帳の種類

では御朱印を頂く際に必要な御朱印帳についてご紹介していきます。愛宕念仏寺でもオリジナルの御朱印帳の販売が行われておりまして、おしゃれで洗練されたデザインは男性女性問わずにおすすめです。

ぜひ御朱印をお持ちでない方は、愛宕念仏寺で御朱印を授与していただく際に御朱印帳も一緒に購入されてみてはいかがでしょうか。また御朱印を授与していただくのが初めての場合は、ルールなどをそこで聞いてみるのもおすすめです。

愛宕念仏寺の口コミ情報

では愛宕念仏寺についての口コミ情報などをご紹介していきます。近年愛宕念仏寺を訪れる方が増加傾向にあるといわれているのですが、それでもやはり京都のほかの神社や寺院などに比べるとゆっくり参拝したりすることができるようになっております。

とても静かな寺院になっておりますので、なにかに集中したいときや、癒しを求めているときなどにもおすすめという声も多いです。またやはりそれぞれ表情の違う羅漢像を見て回ることも楽しみの一つとして口コミなどでも人気になっております。

愛宕念仏寺の基本情報

では愛宕念仏寺の基本情報についてご紹介していきます。愛宕念仏寺は基本的には常に参拝可能となっておりまして、拝観時間は8時から17時までとなっておりますので、御朱印も17時までであれば授与していただくことが可能です。

ですが御朱印は都合上早めに締め切ってしまっている場合などもありますので、心配な方は事前に確認をされてから足を運んでみてください。また愛宕念仏寺へ行くには大人は300円必要になっております。中学生までは無料です。

愛宕念仏寺のアクセス

ではここからは愛宕念仏寺へのアクセス方法についてご紹介していきます。お車でのアクセスはもちろんのこと、バスや電車などの公共交通機関でのアクセス方法もご紹介しますので、学生さんたちにもおすすめです。

またお車でアクセスされる際に気になる駐車場情報などもご紹介していきます。ぜひ京都観光の際に愛宕念仏寺へ立ち寄ってみようと思っていらっしゃる方は、参考にして愛宕念仏寺観光も楽しんでいってみてはいかがでしょうか。

電車でのアクセス

ではまず電車でのアクセス方法のご紹介です。まず愛宕念仏寺は少し山を登って行ったような場所にありますので、電車でアクセスされる際には京都駅などで電車を降り、そこからバスに乗り換えることをおすすめします。

駅から徒歩で向かうとなりますと、距離もありますし時間もかかってしまいます。また平坦な道ばかりではないですので、確実に向かうことができるようにバスなどを途中から利用していくようにしましょう。

バスでのアクセス

続いてはバスでのアクセス方法をご紹介していきます。愛宕寺前というバス停がありますので、バスを利用される方は愛宕寺前というバス停を目指すようにしてください。そこからですと徒歩でもすぐの距離になっております。

先ほどもご紹介しましたが、少し山を登っていくような形になりますので、徒歩で向かうよりもバスなどを使う方がおすすめです。時短にもなりますので、京都のそのほかの観光スポットなどを多めにまわる時間を作ることなどもできます。

車でのアクセス

では続いてお車でのアクセス方法についてご紹介していきます。バスなどを利用した方がいいとご紹介しましたように、徒歩でアクセスするのは厳しいものもあります。嵐山駅方面からですと徒歩で35分程度となっており、上り坂が多くなっております。

お車ですと楽にアクセスすることができるのですが、渋滞などの影響なども考えられますので、大型連休などの際にはバスなどを使用するのもおすすめです。ぜひ検討されてみてはいかがでしょうか。

愛宕念仏寺の駐車場

では最後にお車でアクセスする際に気になる駐車場情報についてご紹介していきます。愛宕念仏寺には専用の駐車場が確保されているのですが、台数で約10台分くらいとなっております。そのため混雑時には停車できない可能性もあります。

ですが先ほど口コミなどでもご紹介しましたが、比較的混雑を避けて楽しむことができる寺院になっておりますので、大型連休などでない限りは駐車できる可能性も高いです。不安な方はお時間に余裕を持ってお出かけすることをおすすめします。

愛宕念仏寺周辺の観光スポット

では最後に愛宕念仏寺周辺の観光スポットを少しご紹介していきます。愛宕念仏寺周辺にも京都で人気の観光スポットなどがありますので、愛宕念仏寺へ立ち寄った際にはぜひそちらへも足を運んでみてはいかがでしょうか。

風情ある景色はもちろんのこと、京都ならではの街並みなどを楽しむこともできます。また周辺観光も一緒に楽しむ際にはバスなどを使って観光されることをおすすめします。

渡月橋

まずご紹介するのは「渡月橋(とげつきょう)」です。こちらは愛宕念仏寺から3km圏内にある観光スポットになっております。季節折々の美しい風景を楽しむことができますので、どの季節に訪れても楽しむことができるスポットです。また嵐山などもありますので、嵐山とセットで観光するのもおすすめです。

また一部では渡月橋で振り返ると別れが訪れるなどの言い伝えなどがありますが、これは都市伝説みたいなものだと言われております。渡月橋は倉木麻衣さんの曲名にも使われておりますが、美しい風景と切ない恋心などを連想させる橋でもあります。

Thumb嵐山『渡月橋』は京都観光の名所!見どころや駐車場・アクセスも解説!
渡月橋は京都嵐山を代表する景勝地です。嵐山の大堰川に架かる橋で、古くから多くの文人墨客に親し...
Thumb嵐山デートプランに人気のスポットは?おすすめコースも紹介!
京都の嵐山は人気の観光スポットであるとともに評判のデートスポットの一つとしてよく知られていま...

天龍寺

続いてご紹介するのは「天龍寺」です。こちらも紅葉スポットになっておりまして、美しい紅葉を見ることができるようになっております。京都五山制度で1位になったこともある格式の非常に高い寺院になっておりますので、とても知名度も高く愛宕念仏寺から約2kmほどしか離れていないというのもおすすめポイントです。

Thumb嵐山・天龍寺は京都有数の庭園&竹林スポット!御朱印や駐車場は?
日本を代表する神社仏閣が揃う京都の中でも、特に人気が高いのが嵐山の天龍寺です。この記事では、...

仁和寺

愛宕念仏寺から約5km離れた場所にある「仁和寺」についてご紹介していきます。この仁和寺は春は桜を楽しむことができますし、秋には紅葉と季節の花々や木々を楽しむことができるような寺院になっております。そのため癒し効果なども大きいといわれており、美しい景色に癒されることができます。ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Thumb京都『仁和寺』は皇室ゆかりの世界遺産!観光の見どころやアクセスは?
平成6年に世界遺産に登録された京都の仁和寺。境内には国宝や重要文化財に指定された江戸時代の建...
Thumb仁和寺のアクセス・最寄り駅からの行き方を解説!京都駅からは電車?バス?
京都にある世界遺産としても知られる『仁和寺』。『仁和寺』へのアクセス方法は、電車やバスなどが...

京都・愛宕念仏寺の阿羅像を見に行こう!

いかがでしたでしょうか。今回は京都にある愛宕念仏寺についてご紹介しました。実は紅葉の穴場としても知られる愛宕念仏寺は、1200もの羅漢像などさまざまな見どころのある寺院になっております。静かに寺院巡りなどをされたい方にもおすすめになっておりますので、ぜひみなさんも一度は愛宕念仏寺へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ