神楽坂・龍朋(りゅうほう)はチャーハンの名店!メニューやアクセスは?

東京神楽坂にある龍朋(りゅうほう)は、地元でチャーハンの名店として知られています。地元以外からもたくさんの人が来る名店です。ここでは、神楽坂の龍朋(りゅうほう)について紹介します。チャーハンについてはもちろんのこと、チャーハン以外のメニューも紹介します。

 神楽坂・龍朋(りゅうほう)はチャーハンの名店!メニューやアクセスは?のイメージ

目次

  1. 1神楽坂にあるチャーハンの名店「龍朋(りゅうほう)」をご紹介!
  2. 2東京一の呼び声高い神楽坂・龍朋(りゅうほう)のチャーハン
  3. 3神楽坂・龍朋(りゅうほう)チャーハン以外の人気メニュー
  4. 4神楽坂・龍朋(りゅうほう)の全てのメニューがテイクアウト可能
  5. 5神楽坂・龍朋(りゅうほう)の口コミ
  6. 6神楽坂・龍朋(りゅうほう)の店舗情報
  7. 7神楽坂・龍朋(りゅうほう)のアクセス
  8. 8神楽坂・龍朋(りゅうほう)で絶品チャーハンを味わおう!

神楽坂にあるチャーハンの名店「龍朋(りゅうほう)」をご紹介!

東京神楽坂にある中華料理店龍朋(りゅうほう)は、地元の人だけでなく、幅広い人たちに人気のお店です。人気の理由はチャーハンです。龍朋のチャーハンを目当てに、遠くから足を運ぶ人も少なくありません。龍朋のことをさらに多くの人たちに知ってもらいため、ここで紹介する情報を基にぜひお店に足を運んでください。

Thumb飯田橋・神楽坂でグルメおすすめランキングBEST17!隠れ家風などが満載!
飯田橋や神楽坂エリアには、誰もが納得する美味しいグルメがたくさんあります。和食に洋食、スイー...

神楽坂・龍朋(りゅうほう)は町中華の人気店

神楽坂の龍朋(りゅうほう)の店構えは、まさに町中華のお店といった感じを受けます。町中華のお店は地元で人気があるケースが多いですが、遠くまで知られるケースはそれほど多くありません。龍朋は、まず地元の人たちに人気が広がり、口コミでその人気が遠くまで広がるようになり、多くの人が訪れるようになりました。

口コミで人気がどんどん広がっていくのは、インターネットが普及した現在ならば、理解しやすいです。龍朋はインターネットが普及する以前から人気があるお店なので、口コミのすごさがよくわかってもらえるでしょう。もやは町中華の域を超えていると言えます。

口コミで人気が広がった龍朋のメニューを楽しみに足を運んでもらいたいです。何度も行きたくなるでしょう。

店内の様子

龍朋の店内は、開店してすぐに満席になる可能性が高いです。お店のオープン前から並んでいる人がたくさんいて、開店を待ちきれない様子です。満席の状態は、ランチタイムが終了するまで続きます。龍朋に通い慣れている人は、行列ができていることを当たり前と思っているため、行列ができていても特別驚いてはいないでしょう。

龍朋に初めて訪れる人は、あまりの混雑ぶりに驚いてしまうかもしれません。町中華のお店でずっと行列ができるお店は、それほど多くはないでしょう。にぎやかな店内で、美味しい中華の味をしっかりと堪能してください。

東京一の呼び声高い神楽坂・龍朋(りゅうほう)のチャーハン

神楽坂の龍朋(りゅうほう)で大人気のチャーハンについて紹介します。このお店のチャーハンは、東京で一番美味しいという声がたくさんあります。実際にどのようなチャーハンが出てくるのかを知ってください。東京一美味しいチャーハンは、見た目がすごいのか、すごい材料を使っているのか疑問に思う人もいるでしょう。

お店に行く前に、どんなチャーハンが出てくるのかを知っておくことで、お店に行きたいというイメージをより膨らませてもらえるはずです。実際に自分の口で食べてみないとわかりませんが、人気が高いことは知っておいてください。

チャーハンの特徴

龍朋のチャーハンは、いたってシンプルなチャーハンです。使っている具は、卵・ネギ・チャーシューのみです。つまり、特別な見た目でもありませんし、すごい材料を使っているわけでもありません。しかし、食べると何度でも食べたくなる味と大人気です。とてもボリュームがあることも人気の理由になっており、2人で食べても多いくらいです。

シンプルな内容なので、何度でも食べたくなるのでしょう。チャーハンが好きな人は、特別な材料を使っているものより、シンプルな内容の方が良いと考えている人が多いです。龍朋のチャーハンは、チャーハン好きな人にはたまらない内容です。

そして、チャーハンの大切なポイントである、ボリュームという点でも全く問題ありません。龍朋のチャーハンの調理法がいかに優れているかがよくわかります。

チャーハンに付いてくるスープも絶品

龍朋では、チャーハンを注文すると必ずスープがついてきますが、このスープも絶品です。中華料理店では、チャーハンを注文するとスープがついてくるケースがほとんどですが、絶品と呼べるスープはそれほど多くはないでしょう。龍朋のチャーハンの人気を支えているのは、スープといっても過言ではないでしょう。

チャーハンについてくるスープは豚骨、かつお節、鶏ガラ、大豆からダシをとっており、非常にバランスがとれた味を出しています。チャーハンと非常に相性が良いため、スープにチャーハンを浸して食べても美味しいです。

龍朋のチャーハンには、スープは絶対に欠かせないものです。美味しいスープの味をしっかりと味わってください。

神楽坂・龍朋(りゅうほう)チャーハン以外の人気メニュー

神楽坂の龍朋(りゅうほう)のチャーハン以外の人気メニューを紹介します。龍朋の人気を支えているのは、チャーハンだけでなく、その他のメニューも当然含まれています。チャーハン以外にどのような人気メニューがあるのかを知っておきましょう。中華料理店で大切なことは、いろいろなメニューがあることです。

チャーハンだけでも満足できるでしょうが、他のメニューを一緒に楽しむことで、より龍朋を満喫できると言えます。龍朋を訪れたら、チャーハンはもちろんのこと、いろいろなメニューを注文して楽しんでください。

りゅうほうめん

龍朋で麺メニューを食べるならば、りゅうほうめんがおすすめです。りゅうほうめんとは、メンマ・うずら・にんじん・もやし・小松菜・キャベツ・厚切りチャーシューが入ったラーメンです。たくさんの具が入っており、見た目がカラフルで食欲がそそられます。見た目もカラフルですが、非常にボリュームもあります。

りゅうほうめんで使われているスープは、チャーハンを注文した時に出てきたスープと同じで、そのスープに中細麺がよくからみます。非常に優しい味わいとなっており、ボリュームある内容でもすいすい食べられる味となっています。

龍朋でラーメンを食べたいならば、りゅうほうめんがおすすめです。たくさんの具材を使ったラーメンの味を堪能してください。

焼きそば

焼きそばは一般的なソース焼きそばではなく、麺の上にあんかけが乗ったものです。麺は、蒸した麺を焼いていて、かなり歯ごたえがあります。その上に、豚肉・白菜・ほうれん草・人参・シメジといった具材を醤油味の餡を絡めたものを乗せています。出てきた焼きそばを見ると、かなりボリュームを感じる内容になっています。

熱々の具と麺との相性が非常に良く、ボリュームある内容ですが、どんどん食べられます。卓上にある酢や辛子と一緒に食べるのもおすすめです。酢があっさりした味にしてくれるので、ちょっとあっさりさせたい時に使用しましょう。

龍朋の焼きそばの味も非常に美味しいと人気であるため、ぜひ味わってください。ご飯が食べたくなる味付けです。

回鍋肉

回鍋肉は中華料理の定番メニューです。龍朋は中華料理の定番メニューをおいしく食べさせてくれるお店としても知られています。豚肉と大きめに切られたキャベツを豪快に炒め、テンメンジャンを効かせたタレに絡めました。ご飯がいくらでも進むメニューで、定番の人気メニューです。アルコールのおつまみにもおすすめです。

大きな皿にどっさりと盛り付けられ、かなりのボリュームになります。仲間や家族と訪れた時にシェアしながら食べるのが良いでしょう。1人で1皿食べようと思うと、他のメニューが食べられなくなる可能性があります。

中華料理の定番メニューである回鍋肉を味わい、定番の美味しさをしっかりと味わってください。タレをご飯にかけて食べるのも良いです。

塩ラーメン

塩ラーメンはあっさりした味わいが楽しめます。豚のゲンコツと鶏のモミジを使用したスープで、そこに宗田節と煮干しのダシを加えたものです。塩ダレは、コンソメや昆布茶を使用して奥深い味わいに仕上げています。最後に梅干しとシソをトッピングしました。とても凝った塩ラーメンになっており、女性に大人気の味です。

あっさりした味わいの塩ラーメンは、味が濃いメニューを食べた後に味わっても良いでしょう。梅干しとシソが加わった塩ラーメンの味をしっかりと楽しんでください。

トマトたまごめん

トマトたまごめんは、龍朋オリジナルのメニューと言えます。ラーメンの上にトマトと卵の野菜炒めのあんかけを乗せました。ラーメンは中華の定番メニューであり、卵の野菜炒めのあんかけも中華料理でよく見られるメニューです。その2つがドッキングさせ、さらにトマトが加わることであっさりした味わいがプラスされます。

卵の野菜炒めのあんかけと醤油ベースのラーメンの相性はとても良く、トマトが加わっていることも美味しさを増加させています。中華料理をドッキングさせた発想は、柔軟な発想が必要な中華料理において、このメニューはとても貴重です。

ちょっと変わったメニューを味わいたい人は、トマトたまごめんをおすすめします。女性に人気があるメニューです。

【季節限定メニュー】生姜ラーメン・冷中華

季節限定メニューで、生姜ラーメンと冷中華があります。生姜ラーメンは冬期限定メニューで、スープの上に細切りにした生姜とすりおろした生姜がたっぷり乗っています。生姜の風味をしっかりと楽しめるラーメンで、寒い冬に食べると体がぽかぽかしてくるはずです。

冷中華は5月の連休明けから提供されるメニューです。大きめに切られたチャーシューとキュウリが乗っており、さらにその上に豪快に卵焼きが乗せられています。とてもボリュームがありますが、あっさりと食べられます。

きゅうりのクリーム和え

きゅうりのクリーム和えは、きゅうりをホイップした生クリームと塩コショウで味付けしたシンプルなメニューです。このメニューは、他のお店ではなかなか見ることができないものです。きゅうりとクリームを合わせることを思いついたのがすごいと言えます。きゅうりとクリームの相性はとても良く、ついついクセになってしまう味です。

きゅうりのクリーム和えは、アルコールのおつまみに注文する人がたくさんいます。とても珍しいメニューなので、一度その味を食べてもらいたいです。まず、このメニューを味わってから、メインのメニューを注文する流れもおすすめです。

きゅうりのクリーム和えを龍朋に行ったら必ず注文する人もいます。一度その味を試してもらい、きゅうりとクリームの相性を確かめてください。

神楽坂・龍朋(りゅうほう)の全てのメニューがテイクアウト可能

神楽坂の龍朋(りゅうほう)では、全てのメニューがテイクアウト可能です。中華料理店では、テイクアウト可能なお店が多いですが、全てのメニューがテイクアウト可能なのはすごいことです。お店の味がそのまま家でも食べることができることになります。お店に行けなかった家族に、龍朋の味を楽しませることができます。

龍朋を訪れた時に、食べきれなかったものを持ち帰ることもできますし、注文しきれなかった分を家で楽しむこともできます。全てのメニューをテイクアウトできるメリットはたくさんあるので、ぜひ利用してもらいたいです。

龍朋のメニューをテイクアウトして、ゆったりと楽しみましょう。家ならばお店で席を待っている人に気を遣わなくても良いので、気楽に楽しめます。

神楽坂・龍朋(りゅうほう)の口コミ

龍朋の口コミで多いものは、やはりチャーハンの味が素晴らしいということです。チャーハンの味が素晴らしいこと以外に多いのが、お店の人が丁寧な応対をしてくれたということです。お店が混雑していると、早く回転させなければいけないため、どうしてもお客さんへの応対が丁寧でなくなってしまっても仕方ないと考えてしまいます。

混雑していても、お店の人が丁寧に応対してくれるのは、お客さんのことをいかに大切に考えているかがよくわかります。だからこそ、龍朋が長い間人気を保っていることにつながります。料理の味とお店の人の応対が合わさってこそ人気店が生まれます。

龍朋に足を運ぶ前に、口コミを参照してください。ただし、口コミは参考程度にしてください。そして、お店に行った後は、ぜひ口コミを提供してください。

神楽坂・龍朋(りゅうほう)の店舗情報

神楽坂の龍朋(りゅうほう)の店舗情報を紹介します。定休日は日曜日と祝日の月曜日です。営業時間は月曜日から金曜日が11時から23時、土曜日が11時から22時までとなっています。店内は完全禁煙となっており、席数はテーブル席のみで30席です。個室は設けられておらず、予約をすることもできません。

住所 東京都新宿区矢来町123 第一矢来ビル B1

神楽坂・龍朋(りゅうほう)のアクセス

龍朋(りゅうほう)へのアクセス方法を紹介します。電車でのアクセスが便利で、東京メトロ東西線の神楽坂駅から徒歩1分、東京メトロ有楽町線の江戸川橋駅から徒歩9分、都営地下鉄大江戸線の牛込神楽坂駅から徒歩8分でアクセスできます。神楽坂駅から徒歩1分というアクセスの良さなので、行きやすい位置にあると言えます。

神楽坂・龍朋(りゅうほう)で絶品チャーハンを味わおう!

東京神楽坂にある龍朋(りゅうほう)について紹介してきましたが、一度は行ってみたいと思ってもらえたら幸いです。絶品チャーハンの味はぜひ味わってもらい、その他のメニューも満喫してもらいたいです。中華料理を食べる時は、なるべく複数の人数で行き、いろいろなメニューをシェアしながら食べると、より楽しめるはずです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ