鍋ぞうの人気メニューやランチコースを紹介!食べ放題も楽しめる?

寒い季節は温かいメニューが恋しくなりますが、暑い夏にも、エアコンの冷えから体を守る温かい鍋ランチがおすすめです。美味しい鍋を気軽に食べられる鍋ぞうは、豊富なメニューが揃った人気のランチスポット。今回は、鍋ぞうのコースランチの料金や人気の秘密に迫ります!

鍋ぞうの人気メニューやランチコースを紹介!食べ放題も楽しめる?のイメージ

目次

  1. 1鍋メニューが満載!「鍋ぞう」のおすすめコースや料金をご紹介!
  2. 2多彩なメニューが魅力!関東で人気の「鍋ぞう」とは?
  3. 3鍋ぞうのメニューとコンセプト
  4. 4鍋ぞうのお鍋メニュー1:しゃぶしゃぶ
  5. 5鍋ぞうのお鍋メニューの2:すき焼き
  6. 6鍋ぞうで女性に人気のメニューは?
  7. 7鍋ぞうで男性に人気のメニューは?
  8. 8鍋ぞうで子供におすすめのメニューはある?
  9. 9鍋ぞうのコースメニュー1:平日ランチ鍋ぞうコース
  10. 10鍋ぞうのコースメニュー2:平日ランチ黒毛牛と松阪ポークのコース
  11. 11鍋ぞうのコースメニュー3:平日ランチ豚コース
  12. 12鍋ぞうのコースメニュー4:お野菜たっぷりブッフェランチコース
  13. 13鍋ぞうのコースメニュー5:牛タンランチコース
  14. 14鍋ぞうのコースメニュー6:休日ランチ黒毛牛と松阪ポークのコース
  15. 15鍋ぞうのその他のランチメニュー
  16. 16鍋ぞうのディナーメニュー
  17. 17鍋ぞうのランチメニューをお得に食べられるクーポン券
  18. 18お鍋はヘルシーで女性にもおすすめのランチ
  19. 19太りにくい上手な鍋食材の組み合わせ
  20. 20鍋ぞうで美味しいお鍋を楽しもう!

鍋メニューが満載!「鍋ぞう」のおすすめコースや料金をご紹介!

たっぷりのお野菜が外食でも食べられるそんなおすすめのメニューが勢ぞろいしている「鍋ぞう」のランチメニュー。お得なコース料金は、ランチタイムなら、2800円からスタートという安い食べ放題が人気です。

関東近県のみで2019年5月現在19店舗を展開している鍋ぞうは、おいしくてヘルシーな鍋料理をお腹いっぱい楽しめるおすすめのランチスポットです。

今回は、ダイエット中の方も必見の美味しい鍋料理店「鍋ぞう」の気になるメニューやコース内容、さらに、各プランの料金、太らない食べ方のコツやおすすめの食べ方まで、鍋ぞうのお得情報をお届けします!

多彩なメニューが魅力!関東で人気の「鍋ぞう」とは?

東京・神奈川・埼玉の首都圏3地域に、鍋料理を展開している「鍋ぞう」は、アクセスのよい立地にありながら、安い料金で気軽にお鍋料理を楽しめる人気のチェーン店。

5種類あるという鍋のスープに合わせて、60種類以上の食材が食べ放題になるランチコースは、ヘルシーでお腹いっぱいになると評判です。

料金もリーズナブルなチェーン店方式の鍋ぞうですが、そのフードクオリティの高さには、定評があります。鍋ぞうでは、国産の産地直送のお野菜がたくさん食べられる「野菜市場」も併設されているほか、お肉も一枚一枚店内でスライスするこだわりよう。

東新宿や埼玉などは、駅からもそう遠くない店舗で、和モダンな落ち着いたインテリアの店内で、ゆったりと鍋料理を楽しめます。

鍋ぞうは、料金はリーズナブルですが、食べ放題のお肉にも、「国産和牛」を使用したコースや、ブランドポーク「松坂ポーク」を使ったコースなどもあり、コスパが良いということでも人気です。

また、鍋ぞう自慢の鍋のスープは、すべて無添加で作っており、お子様連れでも安心して食べられるというのもうれしいポイント。ご家族やカップルで、心ゆくまで鍋を囲んでワイワイ楽しめる、それが鍋ぞうの最大の魅力と言えるでしょう。

Thumb有楽町の鍋はどこがおすすめ?おしゃれなデートやランチに最適のお店を紹介!
東京・有楽町には、おしゃれなデートや女子会、ランチに使える鍋料理のお店がたくさんあります。グ...

鍋ぞうのメニューとコンセプト

鍋ぞうは、本格的な「しゃぶしゃぶ」うや「すきやき」を低料金でお得に味わっていただくというコンセプトの元で経営されています。店内で提供されるお肉は、肉の種類ごとに最適な厚みにこだわって、店内でカットしています。

黒毛和牛、松坂ポーク、そして牛タンと、肉質によってふさわしい厚みがあり、しゃぶしゃぶ用、すき焼き用と、用途に分けて1mm単位で厚みを調整して丁寧にカッとしているそうです。

料金が安い食べ放題だと、お肉が長時間置きっぱなしになっていて、火を通した時にパサパサになっているようなことが多いですが、鍋ぞうでは、提供する直前まで徹底した温度管理を行っているため、お肉の鮮度はもちろん、歯触りや食感も損なわれていません。

特に、牛肉と豚肉は、10度前後でキープしなければ、お肉の中に残っている水分が溶けだし、旨味が減ってしまいます。また、肉の脂(サシ)も、どろりと溶けてしまいますので、この点についても細心の注意を払って管理しているそうです。

また、鍋ぞうのこだわりは、それだけではありません。鍋ぞうでは、契約農家から仕入れた安全な野菜のみを使用しており、こちらについても、収穫直後から温度管理や水分管理を徹底して、鮮度が落ちないように気をつけているそうです。

リーズナブルな料金で、これだけの高品質な食材を揃えた鍋ぞうのお鍋、一体、どんなスープや味付けでいただけるのでしょうか?次の項目では、鍋ぞうの2大メニューの味付けについて、こだわりをご紹介します。

Thumb東京駅の鍋料理ランキングTOP11!女子会やデートにおすすめの個室も!
多くの人が行き交う東京駅。日本だけでなく、世界各国のグルメが集うインターナショナルなロケーシ...

鍋ぞうのお鍋メニュー1:しゃぶしゃぶ

リーズナブルな料金で、ヘルシーな鍋料理がたのしめると評判の「鍋ぞう」。都内、埼玉、神奈川と合わせて19店舗が展開されています。すべてのお店に共通する鍋料理は、しゃぶしゃぶとすき焼きの2種類。

特に、しゃぶしゃぶは選べるスープが豊富で、人気があります。鍋ぞうのしゃぶしゃぶスープは、濃縮牛テールと野菜のエキスで作られており、すっきりとした味わいの中にコクがあります。

また、しゃぶしゃぶ以外のお鍋のスープには、厳選とんこつとフライドガーリックが濃厚な「塩とんこつ」、本場のキムチと野菜エキスがたっぷり入ったピリ辛の「旨辛キムチ」、豆乳とコラーゲンを配合し、テールと野菜エキスを加えた「豆乳コラーゲン」があります。

しゃぶしゃぶ、すき焼きも合わせると、全部で5種類の味つけで鍋を楽しめます。また、追加料金を払えば、2つの鍋を同時に楽しめるコースなどもありますので、お友達やご家族とシェアして、いろんなお鍋を食べてみるのもおすすめです。

鍋ぞうのお鍋メニューの2:すき焼き

鍋ぞうの口コミなどを見てみると、しゃぶしゃぶの人気がやや上のようですが、実は、特製割り下を使った「すき焼き」も鍋ぞうの看板メニューです。

鍋ぞうのすき焼きは、牛肉の種類が、選べるようになっていて、もっとも安いものは、外国産牛肉を使用した料金1000円からのお得なランチとなっています。

少し料金の高いすき焼きコースでは、国産牛肉を使ったすき焼きのコースメニューもありますので、食感の柔らかさにこだわりたい方は、こちらのコースがおすすめです。

鍋ぞうのすき焼きランチにも、豆腐、しらたき、白菜、ねぎ、そして〆にはうどんもついています。デザートは、選べるアイスクリームも4種類ありますので、カロリーオーバーは、必至!筆者は生卵は苦手ですが、割って食べるぐらいがちょうどよい味付けです。

鍋ぞうのすき焼きは、外国人観光客にも好評で、都内各所にある店舗では、観光客の団体さんがすき焼きをつついている姿も見られます。すき焼きやしゃぶしゃぶは、高級料理というイメージがありますが、鍋ぞうなら価格も低めですので、気軽に楽しめます。

鍋ぞうで女性に人気のメニューは?

リーズナブルな料金で、美味しくてヘルシーな鍋料理をたっぷりと楽しめる「鍋ぞう」。食べ放題がお店のウリの一つですが、各メニューは、それぞれどんな方におすすめの料理なのでしょうか?

女性にもっとも人気があるのが、鍋ぞうの「豆乳コラーゲン鍋」。鍋ぞう自慢の「濃厚牛テールスープ」に、豆乳をたっぷり加えたヘルシーなお鍋です。コラーゲンも入っているので、食べた翌日は、お肌がプルプルになるとの噂もあります。

また、豆乳には、大豆イソフラボンがたっぷり含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのような働きをすることが分かっており、特に女性ホルモンの減少が顕著になってくる30代後半から40代の女性におすすめしたい栄養素の一つ。

豆乳には、カルシウム、たんぱく質も多く含まれて、牛乳に比べると脂肪分が少なく、ダイエットにもおすすめです。

鍋ぞうの豆乳コラーゲン鍋は、健康でいつまでも美しくありたい女性に、ぴったりのお料理です。野菜をたくさん食べるようにすると、お通じもよくなりますので、肌がますます綺麗になりそうです!

鍋ぞうで男性に人気のメニューは?

バリエーション豊富な鍋を楽しめる鍋ぞうのランチコース、男性に人気のお鍋は、どんな味付けでしょうか?鍋料理というと、どうしてもあっさりとしていて、食べても物足りないイメージがある方も多いかもしれませんが、鍋ぞうの「塩とんこつ鍋」は違います!

厳選したとんこつを長時間煮込んでとった濃厚なだしに、油であげたフライドガーリックとねぎ油を加えて仕上げた「塩とんこつスープ」は、まるで「とんこつラーメンのスープ」のようなしっかりとした味わいです。

カロリーも、豆乳コラーゲン鍋や、通常の濃厚テールスープのだしに比べると高めではありますが、脂質が多い分、満足感も高く、男性でも食べごたえがあると評判です。

鍋の〆には、うどんを入れて食べるという方が多いと思いますが、ご飯を加えて、とんこつ雑炊にするのも美味。男性は、特に晩ご飯には絶対白飯を食べたいという方が多いので、〆も麺類ではなく、ご飯を投入しちゃいましょう!

トッピングのお野菜も、白菜にプラスして、ニラなどを加えると、少しもつ鍋風にも味わえておすすめ。コースでは、色々なお肉を選べますが、料金も安くて、塩とんこつに合うのは、やはり豚肉です。

鍋ぞうでは、ブランドポーク「松坂ポーク」のスライスをたっぷりといただけるお得なコースもありますので、こちらのコースを選ぶ時には、ベースのスープを塩とんこつ味にしてみてはいかがでしょうか?

鍋ぞうで子供におすすめのメニューはある?

女性に人気のある「豆乳コラーゲン鍋」そして男性に人気のあるのは「塩とんこつ鍋」でしたが、鍋ぞうでは、お子様向けの鍋メニューもあるのでしょうか?

残念ながら、鍋ぞうのメニューには、お子様向けという商品はありません。甘い味付けのお料理が好きなお子さんには、すき焼き、さっぱりとした味付けでも良いというお子さんには、豆乳コラーゲン鍋か、通常の濃厚テールスープのしゃぶしゃぶがおすすめです。

鍋ぞうの食べ放題コースの良いところは、60種類ある飲み物や食べ物をすべて食べ放題にできるところです。ドリンク類やデザートのアイスクリームも食べ放題なので、きっとお子さんも気に入るサイドメニューが見つかります。

また、お子様の利用料金は、大人よりも安く、小学生は、1200円、幼児(4歳から6歳)は500円、3歳以下は無料となっています。また、シニア割引料金も設定されており、65歳以上の方は、各コースの表示料金から500円引きとなっています。

お鍋なら、人数が多い方が、みんなでワイワイ食べられて楽しいですので、お子様連れやご家族全員でのランチや夕食にもぴったり。

小学生以上で辛いものが好きなお子さんでしたら、意外とキムチ鍋もおすすめです。辛さはそれほどきつくないですし、キムチは食欲をそそりますので、食が細いお子さんもたくさん食べられます。

鍋ぞうのコースメニュー1:平日ランチ鍋ぞうコース

違った味わいの鍋がいろいろと楽しめる鍋ぞうのメニュー。ここからは、ランチコースのおすすめ情報をご紹介していきます。

鍋ぞうでは、平日、休日を問わずお得なランチコースを提供しており、その代表となっているのが、「平日ランチ鍋ぞうコース」です。食べ放題の料金は、1000円からとなっています。

大人気のこちらのコースでは、しゃぶしゃぶまたはすき焼きのどちらかお好きな鍋を選択。90分間の食べ放題がついています。食べられる肉は、外国産ですが、野菜市場のお野菜、ご飯も食べ放題。また、ドリンクバーもついているので、ママ友ランチにもおすすめです。

鍋ぞうのコースメニュー2:平日ランチ黒毛牛と松阪ポークのコース

続いてご紹介する鍋ぞうのランチコースは「黒毛牛と松阪ポークのコース」。こちらも平日の人気メニューです。先ほどのコースとの違いは、お肉が国産牛になっていることと、食べ放題の時間が100分(10分長い)というのが特徴です。

追加料金+200円で「2つの鍋MIX食べ放題プラン」もありますので、カップルなら、女性と男性のそれぞれの人気メニューである「豆乳コラーゲン鍋」と「塩とんこつ鍋」を合わせてオーダーするのもおすすめ。

店舗によっては、薬味を使って味に変化をつけられる「薬味市場」も併設されていますので、自分好みの味付けで、いろいろとトッピングして楽しむのも良さそうです。料金は、1300円からとなっています。

鍋ぞうのコースメニュー3:平日ランチ豚コース

続いておすすめする鍋ぞうの人気ランチコースは、「豚ランチコース」。こちらも平日の人気コースで、店舗によって提供するお肉が異なりますが、「つくば豚」などブランドポークのしゃぶしゃぶなどを楽しめます。

豚肉は、肩ロース、バラ、ハラミと各部位が揃っており、100分の食べ放題で心ゆくまで楽しめます。お野菜や豆腐、しらたきなど、鍋の具材も多数揃っていますので、好きなものを自分で組み合わせて食べるという楽しみもあります。

食べ放題のデザートは、定番のストロベリーやバニラ、チョコレートに加えて、さくら、ゆず、よもぎなど、和風のフレーバーが揃っており、見た目はもちろん、味もとっても良いと評判です。料金は1600円からです。

鍋ぞうのコースメニュー4:お野菜たっぷりブッフェランチコース

続いてご紹介する鍋ぞうのおすすめランチコースは「お野菜たっぷりブッフェランチ」。こちらは、お肉は1人前ですが、野菜市場が食べ放題になっているコースです。

料金は1300円で、休日ランチの食べ放題1580円に比べると、お値段が少し安くなっています。女性に人気があります。

鍋ぞうのコースメニュー5:牛タンランチコース

鍋ぞうのおすすめコースランチ、続いては、「牛タンランチコース」。こちらのコースでは、牛肉、豚肉、野菜のほか、牛タンも食べ放題となっています。時間は100分で、ごはんや、鍋の具材など、すべてのアイテムが食べ放題です。

牛タンは、食感がしっかりしていて、他のお肉に比べると味も濃いので、食べごたえのあるお肉を食べたい方におすすめです。

鍋ぞうのコースメニュー6:休日ランチ黒毛牛と松阪ポークのコース

最後にご紹介する鍋ぞうのおすすめランチコースは「黒毛牛と松阪ポークのコース」。こちらは、牛バラ、黒毛牛肩ロース、牛肩ロース、松坂ポークロース、豚バラ、豚肩ロースと5種類のお肉が食べ放題のコースです。

100分食べ放題となっており、ドリンク類は約60種類が飲み放題です。デザートももちろん食べられますので、お子様からご年配の方まで、どなたでも楽しめます。

鍋ぞうのその他のランチメニュー

食べ放題が大人気の鍋ぞうですが、お仕事中のお昼休みなど、90分も食べ放題に座っていられないという方もいらっしゃるかもしれません。そんな方におすすめなのが、鍋ぞうの「定食ランチ」。

料金は、880円とリーズナブルで、しゃぶしゃぶとすき焼きがそれぞれ小鉢のおかずとセットになった定食スタイルになっています。カロリーが気になる方や、定量で食べたいと言う方にも、こちらがおすすめです。

鍋ぞうのディナーメニュー

美味しいランチコースがたっぷり揃った鍋ぞうですが、ディナータイムも、魅力的なメニューが揃っています。通常ランチタイムでは、1000円から2000円ぐらいの価格帯で鍋料理を楽しめる鍋ぞうですが、夜は、少しお値段が高め。

新宿西口店の料金を参考までにご紹介しますと、人気の鍋ぞうコースは、夜は100分の食べ放題で2800円、牛タンコースは、料金3800円。黒毛牛とつくば美豚のコースは4800円となっています。日中の2倍以上のお値段になりますのでご注意ください。

鍋ぞうのランチメニューをお得に食べられるクーポン券

夜も鍋ぞうの人気コースをお得に食べたいという方には、クーポンの利用がおすすめ。ネットの予約サイト「ホットペッパーグルメ」などを利用すると、ポイントもたまりますし、お得な料金で食べ放題を楽しめます。

また、最近では、楽天クレジットカードなどと提携している飲食店も増えていますので、クレジットカードを利用してお得に食事をするという裏技もあります。

お鍋はヘルシーで女性にもおすすめのランチ

ここまで鍋ぞうのおすすめメニューや人気のコースランチなどをご紹介してきましたが、食べ放題に行くとなると、やっぱり気になるのがカロリーです。

そこで、ここからは、鍋ぞうのメニューのカロリーや、ヘルシーで美味しい鍋の食べ方のポイントなどを少しご紹介してみたいと思います。

鍋ぞうでは、メニューにカロリー表示がされていませんので、まずは、一般的なお肉の部位別カロリーをチェックしてみましょう。

100gあたりのお肉のカロリーは、もっとも高いのが「豚バラ」で386kcal、続いて「牛バラ肉」371kcal、その次に高いのが「豚ロース」253kcal、一番低いのは「牛肩ロース」で240kcalとなっています。

しゃぶしゃぶ、またはすき焼きで一人前のお肉ぼ分量は、大体150gから200g前後ですので、カロリーの高いバラ肉を食べると、お肉だけで一気に500kcalを越える計算となります。

また、しゃぶしゃぶでは、お湯で湯がくので、肉の脂も落ちていきますが、すき焼きの場合は、割りしたにも砂糖が使用されているため、糖質も多く、かなり高カロリーとなります。

そして、すき焼きを食べる時に使う生卵は1個で90kcal以上ありますので、この点もしゃぶしゃぶよりすき焼きの方が高カロリーとなる所以です。ダイエットも気になる方は、やはりしゃぶしゃぶを選ぶのが賢明です。

太りにくい上手な鍋食材の組み合わせ

カロリーを押さえつつ、いかに、食べ放題を楽しむか?そのためには、鍋ぞう自慢の「野菜市場」の活用にヒントがかくされています。

肉に比べると、野菜は非常に低カロリーなものが多く、たとえば、千切りキャベツは両手いっぱい食べても8kcalにしかなりません。食物繊維が豊富なきのこ類も同様で、非常に低カロリーでお腹がいっぱいになります。

そして、お鍋の具材として使用されるしらたきは、なんとゼロキロカロリー!〆は、うどんやご飯を食べたいけれど、罪悪感があるという方は、ぜひ、しらたきで代用してみてください。

鍋の具材にある「豆腐」も、低カロリーで高たんぱくな食品で、お豆腐1丁300gをまるごと食べても、93kcalしかありません。かさ増しはもちろん、たんぱく質を補給するのにもおすすめの食材です。

気になるデザート類ですが、これも、洋菓子は和菓子に比べてカロリーが高めです。アイスクリームよりは、白玉団子を食べる方が、ずっと低カロリーでヘルシー。糖質にばかり目がいきがちですが、乳脂肪は飽和脂肪酸が多いので要注意です!

ダイエットが気になる方は、お肉が定量の「お野菜たっぷりコース」を選んで、野菜とお豆腐を中心に鍋の食べ放題を楽しんでみてください。

鍋ぞうで美味しいお鍋を楽しもう!

5種類の味付けで、バラエティ豊かな鍋料理を提供する「鍋ぞう」のメニューやコースについてご紹介致しました。

これから、夏本番となり、次第に「お鍋」から遠ざかる季節かもしれませんが、お鍋はヘルシーで夏バテにもおすすめのメニューです。関東近県に19店舗を展開する鍋ぞう。ぜひ、ご自宅から近いお店で、食べ放題のお鍋をご賞味ください。

関連記事

Original
この記事のライター
Yukilifegoeson

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ