京都・神護寺の駐車場や周辺ランチは?薬師如来像を見に行こう!

京都市の誇る観光名所「神護寺」は、紅葉の時期をはじめとして年間多くの観光客が訪れます。その魅力は「薬師如来像」や「鐘楼の梵鐘」のみに留まりません。人気の観光地だけに気になる、神護寺のアクセス情報やランチが楽しめる周辺情報について詳しくご紹介します。

京都・神護寺の駐車場や周辺ランチは?薬師如来像を見に行こう!のイメージ

目次

  1. 1京都にある「神護寺」とは?
  2. 2神護寺が人々を魅了する理由とは?
  3. 3神護寺の誇る「薬師如来像」とは?
  4. 4神護寺は紅葉の時期がとくに見どころ!
  5. 5神護寺のライトアップについて
  6. 6神護寺の駐車場情報と気になるランチについてご紹介!
  7. 7神護寺の基本情報を抑えよう
  8. 8神護寺のアクセス情報について
  9. 9神護寺の気になる駐車場情報をご紹介!
  10. 10神護寺の最寄りの無料駐車場
  11. 11神護寺周辺にある有料駐車場とは?
  12. 12神護寺周辺で楽しめるランチ店を厳選してご紹介!
  13. 13神護寺周辺のおすすめランチ店1:錦水亭
  14. 14神護寺周辺のおすすめランチ店2:瓦そば・松右衛門
  15. 15京都の誇る神護寺へ出かけよう!

京都にある「神護寺」とは?

神護寺(じんごじ)は、京都市は右京区の「高雄山」の中腹に位置する寺院です。国宝建造物のひとつであり、京都を代表する観光地のひとつです。

天長元年にこの地にあった二つのお寺、「高雄山寺」「神願寺」が合併する形で誕生したことはファンの間ではよく知るところです。

正式名称については「神護国祚真言寺(じんごこくそしんごんじ)」といいますが、現在では簡略化され通称「神護寺」の名で親しまれています。そして神護寺は、ご存知「薬師如来像」を祭る寺院としても知られています。

神護寺が人々を魅了する理由とは?

神護寺は、ご紹介したように天長元年に創建された国宝建造物であり、真言宗別格本山としても知られています。空海が住持として過ごした寺であることは、ファンの間で、また京都市の人々の間ではよく知られています。

そして平安時代に作られた薬師如来像にいたっては一木彫像の最高傑作として名高く現在まで保管され、語り継がれています。日本三名鐘の一つとして知られる「鐘楼の梵鐘」も非常に有名です。

神護寺を観光される際は必見のパワースポットのひとつであり、見逃せない観光スポットのひとつです。またこれらの観光スポットだけにとどまらず、蛍や紅葉の時期の周辺環境がまた見事!初夏や新緑の時期にも多くの観光客が訪れる、京都を代表する観光地のひとつといえるでしょう。

神護寺の誇る「薬師如来像」とは?

ここでは京都市の誇る薬師如来像についてご紹介します。この薬師如来像とは、神護寺の本堂もしくは金堂にある一木彫像です。薬師如来像は、その精巧さから「一木彫像の頂点に位置する仏像」といわれています。

薬師如来像は、その力強い「カヤの木」からまるまる切り出された像であり、平安時代前期から人々を魅了する力強さが現在にも残されています。

当時から過酷な山岳修行を行っていた僧侶たちに、力強い仏像を求めていたことからその特徴が表れているといわれています。

この薬師如来像には、奈良時代の仏像から感じられることのなかった平安時代前期の仏像特有の「貞観様式」の力強いさが表現されているとされ、希少な仏像のひとつとされています。

神護寺を訪れた際には、この薬師如来像は必見です。硬く粘り気のある材質であるカヤの木を使用したからこそ可能な技術であり、鋭利な刃物で彫ることによる木彫ならではのふくよかさと鋭利さが見事に両立しており、まるで吸い込まれるような表現力があります。

神護寺は紅葉の時期がとくに見どころ!

すでにご紹介したとおり、神護寺は高雄山の中腹に位置します。その付近の眼下を清滝川が流れており、そこは紅葉でも有名な京都においても屈指といわれる紅葉の絶景が広がるスポットです。

そのため神護寺には紅葉の時期は観光客で溢れかることでも知られており、とくに紅葉をライトアップ時間帯の景色は幻想的の一言です。

アクセス情報については、後ほど詳しくご紹介しますが、最寄りのバス停を降りてからの神護寺へ向かう途中途中に見える紅葉の絶景は、京都はもちろん日本を代表するほどのものであり、息をのむ美しさです。この景観を望みに来る外国人観光客も年々増え続けており、後を絶ちません。

Thumb京都の秋を観光!特別拝観&公開のおすすめ寺院や紅葉の名所を紹介!
世界的にも人気の観光スポットである京都。京都には、秋にだけ特別拝観が行われる寺院があります。...

神護寺のライトアップについて

毎年11月1日から11月23日ほどの期間内に行われる「高雄もみじ周辺のライトアップ」の時間については17時から20時の間、「神護寺の本堂及び境内ライトアップ」については毎年11月5日から11月19日前後の17時から19時までの間の営業となります。

ライトアップについての注意点としては、当然ですが神護寺の本堂及び境内ライトアップを見るためには後ほどご紹介する参拝料金を払い、なかに入らなければならない点です。

しかしトップシーズンの土曜日に一度、豪華アーティストを招いての無料コンサート「ライトアップコンサート」が例年開催されるなど、参拝料を払う価値は十分にありそうです。

毎年違ったアーティストを招いて行われるこちらのライトアップコンサートは、17時30分から開催されています。

ライトアップされた情緒漂う神護寺の風情に溶け込む、フォークソングを中心とした融合が楽しめるのは、この年に一度のイベントだけです。

詳細については公式ホームページより確認が可能なので、この時期に神護寺に伺う方は要チェックです。同時に混雑もピークとなりますので、しっかりと対策をしてから足を運ぶことをおすすめします。

Thumb京都の紅葉ライトアップ人気特集!おすすめの寺やツアー・駐車場は?
秋の京都と言えば紅葉鑑賞に訪れる人が多く、日中の紅葉鑑賞はもちろん、紅葉のライトアップや夜間...
Thumb京都・紅葉ライトアップの穴場まとめ!意外と混雑しない名所はある?
京都の秋を彩る紅葉は、今では日本のみならず世界的にも有名になり、時期には大勢の観光客が押し寄...

神護寺の駐車場情報と気になるランチについてご紹介!

ここでは京都を代表する観光地のひとつ、神護寺の基本的な情報はもちろんのこと、駐車場情報を含めたアクセス情報に気になる周辺ランチ情報を中心にご紹介していきます。

とくにアクセスについてが大切な神護寺観光ですので、ご紹介する注意点については必ずチェックしてから伺うようにしましょう。

神護寺の基本情報を抑えよう

ここでは神護寺の基本となる住所や参拝時間、参拝料金などについてご紹介します。神護寺の参拝時間については通年9時から16時までです。

参拝料金は中学生以上が1名600円となり、小学生以下の方は300円です。神護寺へのアクセスは一般的に、最寄り駅であるJR京都駅から80分前後といわれています。

住所 京都市右京区梅ヶ畑高雄町5
電話番号 075-861-1769

神護寺のアクセス情報について

ここでは、京都市の誇る神護寺へのアクセス情報についてご紹介していきます。まずバスト徒歩を駆使した場合のアクセス方法についてですが、JR京都駅からバスに揺られること50分、下車後は歩くこと30分ほどで神護寺に到着します。

下車後の30分間の徒歩に関しては、かなりの移動時間だけにとどまらず階段の上り下りが激しいことでも知られています。そのためご年配の方や体力に自信のない方は、留意したうえで必ず向かうようにしましょう。

バス停から神護寺へ向かう途中には絶景がみられるスポットが点在しているため、留意したうえで向かうのであればとても楽しめるアクセス方法であり、おすすめです。とくに紅葉の時期にはバスと徒歩を駆使するこのアクセス方法がおすすめです。

神護寺の気になる駐車場情報をご紹介!

続いては車でアクセスされる方への駐車場情報についてご紹介します。神護寺へ車で向かってしまうと紅葉が見られなくて楽しさが半減、なんてことはありません。

お車でお越しの方であっても、神護寺とその周辺には紅葉の名所がまだまだたくさんありますので、お車がある方はぜひこれからご紹介する無料駐車場、もしくは有料の駐車場を目指してみてください。

神護寺の最寄りの無料駐車場

神護寺には無料駐車場が完備されているため、車によるアクセスはおすすめしたい交通手段です。無料の駐車場で最寄りである「高雄大駐車場」は合計820台もの収納台数を誇ります。

普段は安心して停めることのできる駐車場ですが、よく知られているアクセス方法の為、トップシーズンには数十分待ち、長い時には数時間待ちともなり得ます。

もちろん駐車する時間帯や曜日によって大きく異なりますが、やはりトップシーズンは確実に停められるとは限りません。次にご紹介する有料の駐車場についても併せて確認をしておく必要があります。

住所 京都府京都市右京区梅ケ畑御所ノ口町616-8286
電話番号 075-871-1221

神護寺周辺にある有料駐車場とは?

続いては神護寺周辺にある有料駐車場のなかから、神護寺へもっともアクセスしやすくお得に停めることのできるおすすめの駐車場をご紹介します。

神護寺へ向かう途中の有料駐車場については、「京都市高雄観光駐車場」がおすすめです。有料とご紹介しまいたが、11月のトップシーズンだけが有料であり、その他の時期については無料です。

自家用車の1日最大料金が設定されており、1,000円とリーズナブルにもかかわらず、神護寺へのアクセスも約1.1キロメートルと歩けない距離ではありません。こちらの駐車場ですが、営業時間が短く8時から17時までの利用が可能です。

住所 京都府京都市右京区梅ヶ畑栂尾町1-1
電話番号 075-361-7431

神護寺周辺で楽しめるランチ店を厳選してご紹介!

ここからは神護寺の周辺で楽しめる、とくにランチがおすすめのお店を厳選して2店舗ご紹介します。京都屈指のパワースポットだけに、周囲にある飲食店もどこか一味違い趣のあるお店ばかりが建ち並びます。

これからご紹介する2店舗にいたってはあえて京都らしさを感じられる、ロケーション抜群の店内に、京都ならではの和食が楽しめる絶品のお料理が楽しめるランチ店を厳選しています。

いわゆる「川床料理」が楽しめるこれらのお店は足元には清流が流れ、新緑や紅葉の時期に訪れようものなら息をのむほどの雰囲気に包まれてしまうかのようなお店です。

神護寺周辺のおすすめランチ店1:錦水亭

まずご紹介したいのは、素晴らしい景観のなか楽しめるランチが人気の「錦水亭(きんすいてい)」です。メディアにもたびたび取り上げられるなど人気の「川床」料理のなかでも屈指の景観を誇ります。

こちらは通常、宿泊施設ですがランチでも利用ができるというため、ファンは放ってはおきません。おすすめのランチ「松花堂弁当」川床料理、価格はサービス料金込みの3,600円というからおどろきです。

またもうひとつのおすすめメニュー「京湯どうふ」も大変に人気があります。ひとつの観光地としても楽しめると評されるほど魅力的な旅館でのランチは格別です。

とくに利用をおすすめしたい時期は、紅葉が訪れる京のトップシーズン。かと思いきや、なんと夏がおすすめです。冷房なしでも涼しげに過ごせてしまう!という意見が多数寄せられる隠れた「避暑地」としてもご利用が可能です。

ぜひ京都の暑い夏、こちらの川床料理が楽しめるこちらのお店で快適に過ごしてみましょう。現在は川床料理ブームまっただなかにあるため、今後のますますの混雑にこそ注意が必要ですが、ひとつの観光地としてもおすすめの一店舗です。

その風景は日本広しといえども京都、さらには神護寺でしか味わえないと思えるフォトジェニックさです。

営業時間についてはランチが11時30分から14時30分まで、 夜の部の営業については17時から21時までとなっています。お休みについては不定休のためご注意ください。

人気店のため予約も承っており、より確実に利用をしたいという方は電話にて予約をしてから足を運ぶようにしましょう。

住所 京都府京都市右京区梅ケ畑殿畑町40
電話番号 075-861-0216

神護寺周辺のおすすめランチ店2:瓦そば・松右衛門

ご紹介した錦水亭はおすすめのお店に違いありませんが、ランチとして一回の食事として考えるとやや高い、ランチは肩の張らない店で気軽に楽しみたい、リーズナブルにいきたい!という方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめしたい神護寺周辺のランチ2件目「瓦そば・松右衛門 (かわらそば・しょううえもん)」をご紹介します。こちらのお店もさきほどご紹介した錦水亭の川床に負けないほどのロケーションのなかで、よりリーズナブルに楽しめるお料理が魅力です。

こちらのお店の名物は、なんといっても「瓦そば」。店名にもあるお店一番の人気メニューであり、1人前1,300円と決して高くはありません。

瓦そばとは、熱々の瓦にのって登場する「茶そば」を指し、具材に京都名産「九条ネギ」「ノリ」に、相性抜群の「牛肉」「錦糸玉子」が盛り付けられた郷土料理の一種です。

こちらのお店では、そこにすこし甘めに仕上げた温かめのつゆにつけて食べることができ、とくに伝統の京野菜である九条ネギとの相性が抜群であり、これでもかとたっぷりと盛り付けているため、ヘルシー志向の女性にも好評の一品です。

こちらのお店にお越しの際にはぜひお召し上がりください。また、おすすめしたいのは名物の瓦そばだけではありません。またこの雰囲気の中味わえる「かき氷」や「アイスコーヒー」はまた格別であり、全国的にも熱いといわれる京都の夏を乗り切るには最適です。

またアイスコーヒーとともに味わう「ぜんざい」もまた格別です。最高のロケーションのなか、最高のランチタイムを過ごしてみましょう。

そんなロケーションと抜群の瓦そばが楽しめる松右衛門の営業時間については、基本的に11時から15時までのライチタイムのみの営業となっています。ラストオーダーは30分前の14時30分までのため余裕を持って来店できるようにしましょう。

名物の瓦そばについては材料がなくなり次第終了となる点と、併せて木曜日が定休日のためご注意ください。さきほど基本的に、とご紹介したのには理由があり、トップシーズンに限りその時間の限りではありません。

トップシーズンである蛍と紅葉の時期については夜の営業もしており、その時期にしか味わえない雰囲気は見事の一言。ぜひ夜の営業をしている時期にも、絶品の瓦そばを楽しんでみましょう。

住所 京都府京都市右京区梅ヶ畑殿畑町35
電話番号 075-863-1177

Thumb京都の川床で納涼&ランチやディナー満喫!期間や人気の床もみじ情報も!
京都の夏の風物詩と言えば何といっても川床です。5月1日は鴨川納涼床の解禁日となっていて、床が...

京都の誇る神護寺へ出かけよう!

京都の誇る神護寺とその周辺の情報について詳しくご紹介しきました。京都でも屈指の人気を誇る神護寺は、薬師如来像にライトアップにランチにいたるまで、観光と見どころに溢れた魅力いっぱいのパワースポットの宝庫です。

神護寺の最大の魅力ともいわれる紅葉の時期についてはとくにアクセスに注意が必要ですが、ぜひ神護寺にお越しの際、そして周辺にお越しの際の参考にされてみてください。ここでしか出会うことのできない時間を味わいに、神護寺にでかけてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ