神楽坂のフレンチ・ビストロ厳選23店!人気ランチや隠れ家風などを紹介!

神楽坂は、日本の「プチ・パリ」と呼ばれるおしゃれな雰囲気の街です。40軒以上のフレンチレストランやビストロが集まっており、舌の肥えた大人たちを虜にしています。ミシュランの星を獲得する高級フレンチからカジュアルなビストロまで、神楽坂の有名店をご紹介します。

神楽坂のフレンチ・ビストロ厳選23店!人気ランチや隠れ家風などを紹介!のイメージ

目次

  1. 1神楽坂のおしゃれフレンチ・ビストロ23店舗をご紹介!
  2. 2神楽坂って一体どんな街?
  3. 3神楽坂で味わえる本格フレンチ・ビストロランチのおすすめ店7選
  4. 4神楽坂のインスタ映えなビストロ店おすすめ7選
  5. 5神楽坂の隠れ家な穴場ビストロレストラン4選
  6. 6神楽坂で堪能できるミシュラン星獲得のおすすめビストロ店3選
  7. 7神楽坂で気軽に行けるカジュアルフレンチ・ビストロおすすめ2選
  8. 8【番外編】神楽坂のお散歩に最適なフォトスポット3選
  9. 9神楽坂へのアクセス
  10. 10洋と和の空間あふれる神楽坂で絶品フレンチをぜひご賞味あれ!

神楽坂のおしゃれフレンチ・ビストロ23店舗をご紹介!

石畳や坂が続く路地が印象的な神楽坂は、上品で大人な雰囲気がパリの様だと形容される街で、フレンチのお店も多く立ち並んでいます。今回は、ミシュランガイドの星を獲得する高級レストランから、リーズナブルでカジュアルなコストパフォーマンスが高いお店まで、神楽坂で訪れたいフレンチ・ビストロの名店23店舗を厳選してご紹介します。

神楽坂って一体どんな街?

神楽坂は、東京都新宿区にあります。神楽坂は、名前の通り坂道が多く、神楽坂駅から飯田橋駅までをつなぐ神楽坂通りをメインストリートに、その左右に延びる路地周辺エリアをいいます。ミシュランの星獲得店など比較的大人向けの高級店が並ぶ大人な街という印象である一方、一歩細路地へ入ると雰囲気がガラリと変わります。

まるでパリのような洋風でおしゃれな街並みと日本の和が調和した雰囲気

江戸時代の神楽坂には、料亭や芸者の置屋が多く立ち並んでいました。その名残は現在も色濃く残っており、名店といわれる老舗料亭の多くが今も神楽坂で営業しています。店舗周辺には、石畳の路地が続く風景が広がり、夜になって灯りがともされると神楽坂は一層情緒的な雰囲気に包まれます。

日本の和の雰囲気が残る神楽坂ですが、現在は「日本のプチ・パリ」とも呼ばれる新宿区きってのおしゃれエリアとして注目されています。きっかけは、1952年に神楽坂にフランス国営の旧東京日仏学院が設立されたことでした。神楽坂が、映画「アメリ」の舞台であるパリ・モンマルトルに似ていたからだと言います。

旧東京日仏学院の講師としてやってきたフランス人は、神楽坂界隈に住み、近くには自然と彼らのためのフランス料理店が増えていきました。こうして神楽坂は、おしゃれなフランスのエッセンスと昔ながらの日本の和が調和する街になっていったのです。

2012年に、旧東京日仏学院は「アンスティチュ・フランセ東京」となり、フランス政府公式機関としてフランス語講座やフランス発の文化、思想、学問を発信しています。

最近は外国人移住者も多い人気のエリア

神楽坂には、居住者人口の1割が外国人というほど、外国人に人気のエリアです。中でも、フランス人の居住率が高く、街を歩いているとフランス語が聞こえてくるほどです。神楽坂でフレンチレストランやビストロを営むフランス人のシェフや店員も多いといいます。

最近では、様々な国の外国人居住者を神楽坂で見るようになりました。神楽坂にイタリアやスペインなどの各国の料理店が増えてきていることや、街の雰囲気、新宿区という立地の良さから人気を集めています。

神楽坂で味わえる本格フレンチ・ビストロランチのおすすめ店7選

それでは、パリのようなオシャレな街「神楽坂」のフレンチ・ビストロのおすすめ店を紹介していきましょう。まずは、本格フレンチがランチで楽しめる厳選7店です。高級店からコスパの高いカジュアル店まで、人気の理由も合わせてお伝えします。ディナーより肩ひじ張らずに楽しめるランチなら、初めて神楽坂に行く人にもおすすめです。

フレンチレストラン 神楽坂ラリアンス

「フレンチレストラン 神楽坂ラリアンス」は、旬の食材にこだわったフレンチを大切な人と一緒に楽しめるレストランです。1,000平方メートルもある広々したフロアや、高さ15メートルの天井、全面ガラス張りのオープンキッチン、上層階へ伸びる10メートルの大階段など、非日常空間で心ゆくまでおいしい料理と心地よいサービスを楽しめます。

「フレンチレストラン 神楽坂ラリアンス」では、フランスの名店「ジョエル・ロブション」で修行経験を積んだ大堀シェフが、自らが生産者のもとで出会った安心安全で新鮮な日本の旬の食材にこだわっています。

大堀シェフが繰り出す、日本の高級食材の魅力をフレンチの調理法で最大限に生かした「フランコジャポネ」は、神楽坂ラリアンスだからこそ味わえる一皿です。

フレンチレストラン 神楽坂ラリアンスでは、「美食の喜びコース」4800円と「至福の午餐会コース」6800円の2つのランチメニューが用意されています。どちらも、アミューズ、メイン、デザートなど全8品のコースです。

フレンチレストラン 神楽坂ラリアンスのランチタイムは、パンとデザートは好きなだけ食べることができます。さらに、赤・白ワインまたはソフトドリンクから選べる2杯分の飲み物も付いている大満足できるランチコースです。

レストラン アロム

「レストラン アロム」は、「料理でお客様を笑顔に」というビジョンを掲げ2018年にオープンしたシックで落ち着いた雰囲気のフレンチレストランです。ワイン輸入会社ヴィノラムの系列店なので、フランスやアメリカの高品質ワインが、500種類4000本もストックされているのが特長です。

レストラン アロムは、「ル・ブルギニオン」などの有名店で経験を積んだ岡部氏が総支配人を務めています。岡部氏は、サービスに大変定評のある名ギャルソンとして有名な人物です。彼を筆頭に、経験豊富なスタッフが最高のおもてなしをしてくれます。

レストラン アロムのランチは、若きシェフ永瀬氏による「Menu A」3000円、「Menu B」5000円、「Menu C」7000円の3つのコースから選ぶことができます。ゆったり優雅なランチなら一番人気の「Menu A」を、ちょっと贅沢なランチなら「Menu C」でフルコースがおすすめです。一皿一皿のセンスが光るフレンチを心ゆくまで堪能できます。

ル グドゥノム ブション リヨネ

「ル グドゥノム ブション リヨネ」は、毘沙門天善國寺にほど近い細路地に店舗を構える隠れ家的なフレンチレストランです。2011年からミシュランガイドの一つ星を獲得し続けている有名店です。店内は、家具や調度品に至るまで、フランス・リヨンの本場の雰囲気を感じられる造りになっています。

シェフは、フランス・リヨン出身のクリストフ・ポコ氏です。ポコ氏は、フランスの名だたる名店や高級ホテルでシェフを務めた実力派です。2007年に神楽坂で日本初のリヨン人によるブションを提供する「ル グドゥノム ブション リヨネ」をオープンしました。

素材の持ち味を生かし、シンプルでありながら丁寧に仕事された料理は、上品で高級感あふれる一皿です。

ル グドゥノム ブション リヨネのランチは、4種類の「オ リヨネ コース」が用意されています。「Le Menu Express」1950円、「Le Menu du Déjeuner」2950円、「Le Menu des Canuts」3950円、「Le Menu Dégustation」6950円です。「Le Menu Express」と「Le Menu Dégustation」のみ、平日限定のメニューとなっています。

一番の人気は、サラダとメインディッシュがセットになった「Le Menu Express」です。ミシュランガイド一つ星店の本場リヨン料理が、1000円台からお手軽に楽しめると評判です。

ラビチュード

「ラビチュード」は、「東京で一番敷居の低いフランス料理店」というコンセプトのビストロです。店内では、フランス語のラジオが流れパリの風を感じられるお店です。

東京の有名店やフランスで修行をした鈴木シェフが手掛けてるランチコースは、1080円、1620円、2268円の3種類です。お野菜をたっぷり使ったコスパの高いランチセットです。

鈴木シェフ自慢のイチオシメニューは、フランスの伝統料理「フランス産鴨もも肉のコンフィー」です。低温でじっくり火入れすることで、表面がパリパリで中は柔らかくてとってもジューシーです。ランチならば、プラス864円でメインディッシュとして選べぶこともできます。

神楽坂 ル・コキヤージュ

「神楽坂 ル・コキヤージュ」は、フランスのカフェをイメージした普段使いできる大人カジュアルなフレンチレストランです。100種類以上の種類豊富なワインもあり、ゆったりと寛げる空間で気軽にフレンチを楽しめます。

神楽坂 ル・コキヤージュの。一番人気のランチコースは前菜、キッシュ、メイン料理などがセットになった「神楽坂コース」2500円です。自慢のメニューが一度に楽しめるお得なセットです。また、平日限定のワンプレートランチも評判です。隠れた人気メニューのキッシュやフランス郷土料理ガレットなどが選べ、なんと800円から楽しめます。

ビズ 神楽坂

「ビズ 神楽坂」は、石畳の裏路地にある隠れ家的なフレンチレストランです。肩ひじ張らないカジュアルなスタイルで楽しめます。旬の食材をモダンフレンチに仕立てた料理は、見た目もとても華やかで美しいと評判です。

ビズ 神楽坂のランチコースは、1200円、1800円、2980円の3種類です。人気の1800円のランチには、前菜、スープ、メイン料理などがセットになっていてボリューム満点です。メイン料理は、お魚、お肉の他にお米料理からも選べます。

さらに贅沢なコースを楽しみたい方は、3980円からのディナーコースをランチタイムでもオーダーできます。全10品の豪華なフレンチフルコースです。

ル・クロ・モンマルトル

「ル・クロ・モンマルトル」は、毎日通いたくなるような「気軽に使えるフランス料理店」をコンセプトに、フランス人オーナーシェフが営む老舗ビストロです。日本風にアレンジされない伝統的なフランスの家庭料理を中心とした正統派フレンチがいただけます。お天気が良い日は、テラス席で心地よい風を感じながらお食事を楽しむこともできます。

ル・クロ・モンマルトルのランチメニューは、「Le Menu Simple」1410円、「Le Menu du Jour」1760円、「Le Menu Complet」2760円の3種類です。

「Le Menu du Jour」と「Le Menu Complet」では、ドリンク付きでワインやスパークリングワインも選べます。お昼からちょっと贅沢に過ごしたいという人にピッタリです。

Thumb神楽坂のおすすめランチを紹介!安い人気店や子連れに嬉しい個室もあり!
神楽坂でおすすめの人気ランチスポットをご紹介します。神楽坂といえば大人の街といった印象が強い...

神楽坂のインスタ映えなビストロ店おすすめ7選

次にご紹介するのは、神楽坂でおすすめのインスタ映えできるビストロ7店です。どのビストロも、おしゃれな店内やゴージャスでおいしい料理の数々に、誰もが写真を撮らずにはいられません。味はもちろん、お店の雰囲気や華やかな見た目の料理とともに、楽しく忘れられない時間を過ごしてみてください。

落ち着けるソファー席もおすすめな「ビコック」

赤い外観がかわいい「ビコック」は、こじんまりと落ち着いた雰囲気のビストロです。1階にはカウンター席、2階にはソファー席があり、ソファー席に身を沈めてゆったりと料理とワインのマリアージュを楽しむのがおすすめです。

ビコックのフランス人シェフのフランソワさんが作るフレンチは、フランスの家庭料理のような優しい味です。ぜひオーダーしてほしいのが、名物の「タルト・フランベ」です。薄焼きピザのような料理で、薄いパン生地に旬の野菜やチーズなどをたっぷりのせて焼き上げます。サクサクと香ばしい生地が、お店こだわりのビオワインとよく合います。

クラシックな上品な内装が特徴の「夏目亭」

「夏目亭」は、1970年に麹町でオープン、2011年に神楽坂に移転した隠れ家的な老舗ビストロです。日本やフランスの厳選食材を使用したフレンチを中心とした西洋料理が楽しめます。店内は、つい写真を撮ってしまいたくなるようなエバーグリーン色の壁と木の温もりが感じられるクラシックで上品な雰囲気です。

料理は、フランスの地方の伝統料理をベースに、素材を生かして丁寧に調理しています。美食家も足繫く通うという実力派のビストロで、種類豊富に揃うワインと一緒に季節を感じられるコースをいただくのがおすすめです。

ウッド系のナチュラルな空間で女子会にもおすすめ「レベル」

「レベル」は、花街の風情が残る本多横丁にある隠れ家ビストロで、創作フレンチとナチュラルワインを楽しめます。木々の温かさを感じられる空間は、女子会をはじめ女性のおひとり様にもおすすめの気軽に立ち寄れるお店です。

レベルで人気のメニューは、「ワイン好きの食卓コース」です。お魚・お肉・野菜の前菜10種とメインディッシュがセットになったボリューム満点のコースです。フォアグラのムースを挟んだ店名入り最中など、インスタ映えする盛り付けが目を惹きます。一緒に日本やフランスのビオワインを合わせれば、女子会が盛り上がること間違いありません。

バルのような明るい賑やかさが特徴の「Buona carne」

「Buona carne」(ボナカルネ)は、旧Zettoがリニューアルして2019年3月にオープンした肉&オイスターが楽しめる隠れ家ビストロです。明るく賑やかな雰囲気の店内で、ボリューム満点のお肉や牡蠣、チーズなどを楽しめます。

お肉は、黒毛和牛を一頭買いしているのでなかなか食べられない希少部位もあり人気です。特に、赤身肉の大きなステーキはインスタ映えする迫力です。他にもとろ~りアツアツのラクレットチーズが目の前でサーブされるお野菜などは、テンションが上がり盛り上がる一皿です。ぜひスマホを準備して料理が来るのを待ちましょう。

カジュアルの中に洗練された空間が際立つ「ラターシュ」

「ラターシュ」は、食べ慣れた大人がカジュアルに食事とワインを楽しめるビストロです。フランスのレストランのような洗練された空間ですが、おひとり様でも気軽に食事を楽しんでもらえるカジュアルなお店です。

フランスのブルゴーニュやボルドーを中心に厳選した200種以上のワインが自慢で、それに合わせる料理は、しっかりとしたメインディッシュから、バール感覚の小皿料理まで各種楽しめます。イチオシは、帽子のような形のキュートな「鴨とフォアグラのパイ包み焼き」です。じっくり焼き上げたサクサクのパイと旨みがあふれ出る一皿です。

照明を落とした大人な空間が人気「BOLT」

2017年にオープンしたカウンタービストロ「BOLT」は、静寂な裏路地に佇む落ち着いた雰囲気のお店です。ミシュランガイド2019のビブグルマンに選ばれました。お席はカウンターのみで、目の前でオーナーシェフの仲田氏が腕を振るいます。

シェフは、「マルディグラ」など東京の人気店を始め、フランスやオーストラリアで経験を積んでいます。フレンチをベースに和のエッセンスをプラスしたフレンチ居酒屋メニューを提供しており、ワインや日本酒との相性抜群です。ご夫婦の温かいおもてなしが嬉しい、秘密にしておきたい大人の隠れ家のようなビストロです。

フレンチビストロなのに古民家仕様「ル ブルターニュ バー ア シードル レス レストラン」

「ル ブルターニュ バー ア シードル レス レストラン」は、日本初のシードルバーとして2012年にオープンしました。かつての料亭を利用した芸者新道の古民家をそのままに、シックで趣のある雰囲気のフレンチビストロです。

店名にもなっているりんごの発泡酒「シードル」がおすすめで、フランスと国産シードル合わせて20種類以上を常備しています。一緒にオーダーしたいのが、シードル発祥ブルターニュ地方の料理です。ガレットやブルターニュ産オマール海老などを季節の食材と合わせた一皿は、本場ブルターニュの風を感じられる味わいです。

神楽坂の隠れ家な穴場ビストロレストラン4選

続いてご紹介するのは、神楽坂の隠れ家的な穴場ビストロです。秘密にしておきたくなるような隠れ家的お店が多いのも神楽坂ならではです。細路地に店舗を構えることが多く、散歩をしながらお気に入りのお店を探してみてはどうでしょうか。ここでは、厳選した4店舗をご紹介します。

メゾンドツユキ

「メゾンドツユキ」は、かつて料亭や芸者の置屋として利用されていた古民家を、佇まいをそのままに改装した完全予約制のプライベートレストランです。食通がこぞって訪れる予約困難な隠れ家ビストロと言われています。

その理由は、メゾンドツユキが月3日しか営業していないお店だからです。日本の料理とフランス料理に、新しい「フランコ・ジャポネ」というスタイルを目指した料理を提供しています。国内外で活躍してきた2人の女性シェフが繰り出す料理の数々は、訪れる人を感動させてやみません。

ソンブルイユ

都会の喧騒を抜けて現れるフランス風の一軒家を店舗にしている「ソンブルイユ」では、ミシュランガイドで2つ星を獲得する若月シェフが繰り出す本格フレンチがいただけます。120坪の緑豊かなお庭を眺めながら、心ゆくまで美食「ガストロノミー」を堪能できます。

「幸せを味わうレストラン」をコンセプトに、伝統と革新を融合し、流行や形式にとらわれない王道のフレンチと、最高のサービスによるおもてなしは、記念日などの特別な日に利用するのもおすすめの隠れ家フレンチです。

ル・パリジャン

「ル・パリジャン」は、長年パリの一流レストランでサービスをしてきた生粋のパリジャンであるナビル氏が手掛ける本格ビストロです。「神楽坂に現代のパリを」をコンセプトに伝統的なフレンチや各国のテイストを混ぜたオリジナル料理を提供しています。

フランス人スタッフがおもてなししてくれる雰囲気に、まるでパリにいるかような感覚に襲われます。フランスワインを160種1000本以上揃える厳選ワインや、じっくり焼き上げた本格炭火串焼き「ブロシェット」などを求めて、多くのパリ好きが集う隠れ家です。

神楽坂chouchou

「神楽坂chouchou」は、2019年2月にオープンしたばかりのカジュアルフレンチです。細路地を通った先に佇む隠れ家店で、古民家を改装したラグジュアリーな大人のビストロです。

店内は、オープンキッチンのあるモダンな空間で、2階席もあります。シェフが手掛ける月替わり、日替わりで楽しめる旬の食材を使用したセンスのよい創作フレンチは、カジュアルにもハレの日にも使えます。記念日や女子会などにもぴったりのお店です。

Thumb飯田橋・神楽坂でグルメおすすめランキングBEST17!隠れ家風などが満載!
飯田橋や神楽坂エリアには、誰もが納得する美味しいグルメがたくさんあります。和食に洋食、スイー...

神楽坂で堪能できるミシュラン星獲得のおすすめビストロ店3選

名店と名高いフレンチレストランやビストロの多い神楽坂では、ミシュランガイドで星を獲得しているお店もたくさんあります。ここからは、神楽坂でミシュランガイドの星を獲得したビストロおすすめ3店をご紹介します。味、サービスなど全てが一流の店舗で、ゆっくりと本格フレンチを味わってみてください。

12年連続獲得「ル・マンジュ・トゥー」

「ル・マンジュ・トゥー」は、1994年にオープンしたフレンチレストランです。オーナーシェフの谷氏は、フランス・アルザスのミシュラン星付きレストランで修行し、約45年に渡りフレンチの技を磨いてきた実力派です。2008年から2019年までミシュランガイドで12年連続二つ星を獲得しています。

谷シェフは、伝統的なフランス料理を守りつつ、独自のセンスでスキのない完璧な一皿を創り出します。料理はもちろん、サービスに感動して足繫く通うお客さんも多く、神楽坂を代表するフレンチレストランのひとつです。

2010年獲得「ラトラス」

「ラトラス」は、閑静な住宅街にひっそりと佇む2階建ての一軒家レストランです。白を基調とした明るい店内で、心地よいひと時を過ごすことができます。2010年にミシュランガイドの一つ星を獲得しました。

ラトラスでは、鴨料理で有名なパリの老舗レストラン「ラトゥールダルジャン」の東京支店で学んだシェフが、伝統を大切にしながらも現代風にアレンジした料理を生み出しています。特にフランス産鴨料理は必ず食べておきたい逸品です。

2008年獲得「ラ・トゥーエル」

「ラ・トゥーエル」は、2008年にミシュランガイドで一つ星を獲得しているフランス料理店です。王道のフレンチをベースに色鮮やかな一皿は、フランス料理のおいしさを五感で楽しませてくれます。ミシュランの星付きレストランながら、ランチは4000円からとリーズナブルに楽しめるのが嬉しいお店です。

神楽坂で気軽に行けるカジュアルフレンチ・ビストロおすすめ2選

最後にご紹介するのは、気軽に行けるカジュアルフレンチ・ビストロ店です。肩ひじはらず、おしゃべりをしながら楽しくカジュアルにフランス料理を楽しめる、普段使いしたくなるおすすめのお店を2店厳選しました。どちらも人気のお店なので、予約するのがおすすめです。

ブラッスリー・グー

「ブラッスリー・グー」は、フランスの食堂のような雰囲気のカジュアルなビストロです。リーズナブルな価格で、本格フレンチがアラカルトやコースで堪能でる有名店です。ランチは1000円からと、コストパフォーマンスが高くいつもお客さんで賑わっています。ディナーは、好きな前菜とメイン、デザートが選べる2950円のコースが人気です。

俺のフレンチ KAGURAZAKA

東京に多くの店舗を持つ「俺のシリーズ」のフレンチビストロです。神楽坂店は、広々とした店内で全席着席でいただけます。「シェ松尾」で長年料理長を務めた吉田シェフが腕を振う名物の「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ」「オマール海老まるごとロースト マリニエールソース」は、必ず食べたい一皿です。

【番外編】神楽坂のお散歩に最適なフォトスポット3選

和と洋が融合した神楽坂は、石畳が続く細路地の風情漂う街並みや、パリの街角のようなレストランが軒を連ねるおしゃれなエリアなど散策するのが楽しい街です。細路地を進んだ先に、新しい隠れ家店を見つけたりするのも楽しいものです。お店に行くついでに神楽坂の人気スポットも一緒に訪れてみてはいかがでしょうか。

おしゃれな神社カフェも写真映えする「赤城神社」

赤城神社は、神楽坂駅から徒歩3分の場所にある、火防の神とされる「磐筒雄命」(いわつつおのみこと)をお祀りしている神社です。赤城神社再生プロジェクトにより、建築家・隈研吾氏によって新しく生まれ変わりました。モダンなデザインの社殿や、境内にランチもできるカフェがあるなどフォトスットとしても大変人気があります。

石畳がレトロな空間漂う「兵庫横丁」

兵庫横丁は、神楽坂を下り飯田橋方面へ進んだ先にある細路地です。石畳が続くレトロな雰囲気が漂い、現在も老舗の料亭が多く並ぶ場所です。かつては、有名作家や映画監督が宿泊したという趣のある旅館もありました。兵庫横丁の美しく情緒的な景観は、新宿区のまちなみ景観賞も受賞しています。

360℃全部猫!猫好き必見の可愛い雑貨屋「ねこの郵便局というなまえのお店」

ここまでご紹介してきた通り、神楽坂は様々な顔を持つ街ですが、実は「吾輩は猫である」の夏目漱石にゆかりのある猫の街としても有名です。神楽坂駅から徒歩1分のところには、「ねこの郵便局というなまえのお店」という長い名前の猫雑貨の専門店があります。見渡す限り店内は猫グッズで埋め尽くされており、猫好きにはたまらないお店です。

Thumb神楽坂のおすすめ観光スポットをリサーチ!レトロな街並みでデートも人気!
東京の神楽坂の周辺エリアでおすすめの観光スポットの情報について、詳しくご紹介していきます。東...

神楽坂へのアクセス

神楽坂へは、地下鉄でアクセスするのが便利です。東京メトロであれば、東西線「神楽坂」駅もしくは南北線「飯田橋」駅を、都営地下鉄ならば大江戸線の「牛込神楽坂」駅を利用してください。JRならば総武線の「飯田橋」駅が最寄りですが、地下鉄に比べると少し離れており、メインストリートまでは徒歩10~15分かかります。

洋と和の空間あふれる神楽坂で絶品フレンチをぜひご賞味あれ!

いかがでしたか。日本のプチ・パリ神楽坂のフレンチレストラン・ビストロのおすすめ23店をご紹介しました。神楽坂には、ミシュランガイドの星を獲得するような高級店からカジュアルに楽しめる隠れ家ビストロまで、様々なスタイルでフレンチを楽しめるお店がひしめき合っています。ぜひ、絶品フレンチを食べに神楽坂へ出かけてみてください。

関連記事

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
shoka

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ