「いぶきうどん」は吉祥寺の人気立ち食い店!美味しいおすすめメニューは?

吉祥寺にあるいぶきうどんは、人気の立ち食いうどん店です。シンプルながら美味しいうどんが食べられるため、常連さんがとても多いお店です。ここでは、吉祥寺のいぶきうどんについて紹介します。吉祥寺に行った時にぜひ利用してください。

「いぶきうどん」は吉祥寺の人気立ち食い店!美味しいおすすめメニューは?のイメージ

目次

  1. 1いぶきうどん吉祥寺は行列店!
  2. 2いぶきうどん吉祥寺の名前の由来
  3. 3いぶきうどん吉祥寺はこんな場所!
  4. 4いぶきうどん吉祥寺の人気メニュー
  5. 5いぶきうどん吉祥寺のオーダー方法
  6. 6いぶきうどん吉祥寺の天ぷらは別盛も可能!
  7. 7いぶきうどん吉祥寺はテイクアウトも可能!
  8. 8いぶきうどん吉祥寺へのアクセス方法
  9. 9いぶきうどん吉祥寺へ行ってみよう!

いぶきうどん吉祥寺は行列店!

吉祥寺にあるいぶきうどんには、非常に多くの人が来て、大変混雑することが多いです。ランチタイムには、お手軽に食べられるうどんが大人気で、忙しいビジネスマンでも、少しの時間で食事ができるのが人気の理由と言えるでしょう。多くの人にいぶきうどんについて知ってもらい、吉祥寺に行った際にはぜひ利用してください。

立ち食いさぬきうどんのお店

いぶきうどんは、立ち食いさぬきうどんのお店です。立ち食いということもあり、非常に回転が早く、混雑していても、それほど待たずに食事が楽しめるはずです。さぬきうどんの本場である香川県では、立ち食いうどん店がたくさんあります。東京でも立ち食いのお店がたくさんありますが、うどんよりもそばの方がよく見られるでしょう。

いぶきうどん吉祥寺は、東京ではなかなか見ることができない立ち食いうどん店です。立ち食いだから、慌ただしく食べなければいけないわけではありません。立ち食いであっても自分のペースで食べてもらえれば問題ありません。

いぶきうどん吉祥寺は、人気の立ち食いうどん店なので、人気の理由を実際に足を運んでもらい知ってください。

いぶきうどん吉祥寺の名前の由来

いぶきうどん吉祥寺の名前の由来を紹介します。いぶきうどんの「いぶき」とは、伊吹島のいりこを使っただしを使用していることから、名付けられました。伊吹島は香川県にある島で、伊吹いりこというのが有名です。香川県では伊吹いりこを使って、うどんのだしを取っているお店がたくさんあり、大変美味しいだしがとれます。

香川県のさぬきうどんは、伊吹いりこなしでは成り立たないとまで言われています。その伊吹いりこを使っただしをいぶきうどん吉祥寺でも使用しており、本場のさぬきうどんと同じように味わうことができます。このだしも人気の理由の1つです。

さぬきうどん本場の香川県で使用されている、伊吹いりこを使っただしの味をしっかりと堪能してください。大変美味しいだしということがわかってもらえるはずです。

いぶきうどん吉祥寺はこんな場所!

いぶきうどん吉祥寺がどのようなお店なのかを紹介します。立ち食いうどん店というだけあって、本当に立って食べるお店になっています。立ち食い店という名前でも、席が用意されているお店がたくさんありますが、いぶきうどん吉祥寺は、席が用意されておらず、本当に立ち食いで食べるうどん店となっています。

立ち食いのお店は、駅のホームなどでよく見られますが、時間がない時に食べたい人におすすめです。立ち食いは前述したように、とにかく回転が早く、少しくらいの行列ならば、それほど長い時間待たなければいけないことはありません。

席がないため、ゆっくりと座りながら話すことができないことが理由でしょう。立ち食いのお店では、食べることに集中しましょう。

お店の外観・内装

いぶきうどん吉祥寺のお店の外観や内装を紹介します。お店の外観は、黄色い看板で「伊吹」と書かれており、その下に伊吹いりこ出汁讃岐うどん「いぶきうどん」という白い看板があります。看板の下に、白いのれんがかかっています。横長のお店になっており、向かって右側が入口で、左側が出口となっています。入口の方が広い感じです。

前述した看板は、出口の方に掲げられています。入口の方にも、伊吹いりこ出汁讃岐うどん「いぶきうどん」という黄色い看板が掲げられています。入口も出口も黄色い看板が掲げられているため、遠くから見てもすぐにお店がわかるでしょう。

うぶきうどん吉祥寺の内装は、真ん中がお客さんが食べるゾーンになっており、真ん中の通路を挟んで両サイドに机が置かれています。お客さんが両サイドの机で、背中あわせになりながら、うどんを食べることになります。テーブルの頭上には、メニューの名前が掲げられています。中でも注目してもらいたいのが、伊吹いりこ100%という表示です。

前述した伊吹いりこを100%使っていることを証明している表示です。お客さんが食べるテーブルからは、うどんなどを作っている厨房を見ることができます。料理を作っている様子を見ながら食べることができるため、食欲をそそられるに違いありません。

いぶきうどん吉祥寺の外観と内装については、事前に知っておくことをおすすめします。美味しいうどんが食べられるにぎやかで良い雰囲気になっています。

いぶきうどん吉祥寺の人気メニュー

ここからは、いぶきうどん吉祥寺のおすすめ人気メニューを紹介します。いぶきうどん吉祥寺に初めて行く人にとって、どんなメニューがあるのか、そしてどのメニューが人気なのかを知っておくことをおすすめします。いぶきうどん吉祥寺には、たくさんのメニューがあるため、どれが人気メニューなのかを知っておくと、利用しやすいでしょう。

いぶきうどん吉祥寺には、うどんメニューはもちろんのこと、ご飯もの、天ぷら、ドリンクといったメニューがあります。うどんの中にも、かけ・ぶっかけ・冷やし・温かいメニューが揃っています。どのうどんを食べたいのかを決めておきましょう。

いぶきうどん吉祥寺の人気メニューについて知っておき、いぶきうどん吉祥寺に行く際の参考にしてください。

シンプルに「かけうどん」

いぶきうどんに初めて訪れるならば、ぜひ美味しいだしの味を堪能してもらいたいです。美味しいだしの味をしっかりと堪能してもらうためには、かけうどんがおすすめです。上に天ぷらを乗せない、最もシンプルなかけうどんは310円で食べることができます。かけうどんは温かいものと冷たいものの2パターンがあります。

かけうどんは、だしの味をしっかりと味わうためのメニューで、うどんとだしの相性をしっかりと堪能したい人におすすめです。かけうどんは、うどんが好きな人にとっては、ぜひ味わってもらいたいメニューです。

いぶきうどん吉祥寺で、最もシンプルなメニューであるかけうどんは、一番手軽に食べることができるメニューです。

おすすめは「海鮮かき揚げうどん」

いぶきうどん吉祥寺でおすすめの天ぷらうどんは、海鮮かき揚げうどんです。海鮮かき揚げうどんの上に乗っている海鮮かき揚げは非常に大きくて、うどんが見えなくなってしまうほどです。うどんのだしがしみ込んだ海鮮かき揚げの味は最高でしょう。本当に大きいため、かき揚げを食べ切るだけでもお腹いっぱいになってしまうかもしれません。

海鮮かき揚げのポイントは、海鮮を含めてたくさんの野菜が使われていることです。たくさんの野菜が使われていることで、栄養的にもおすすめです。普段野菜不足を感じている人は、海鮮かき揚げうどんでたくさん野菜をとりましょう。

うどんが見えなくなるくらいの海鮮かき揚げうどんを注文してもらい、びっくりするくらい大きいかき揚げに注目してください。

全部入りが美味しい「いぶきスペシャル」

いぶきうどん吉祥寺で、最高に贅沢なメニューがいぶきスペシャルです。いぶきスペシャルは、天ぷらが全て乗っているメニューです。いぶきうどん吉祥寺で天ぷらをしっかりと食べたいならば、いぶきスペシャルをおすすめします。全部の天ぷらが乗っていると、海鮮かき揚げと同じように、下のうどんが見えなくなってしまいます。

いぶきスペシャルの天ぷらを全て食べ切ると、かなり満腹になるでしょう。天ぷらが好きな人にとっては、幸せな満腹感になるに違いありません。さぬきうどん店では、うどんのファンが多いのはもちろんのこと、天ぷらのファンも多いです。

天ぷらのファンにとっては、いぶきスペシャルはおすすめです。がんばって全ての天ぷらを食べ切りましょう。

天かす・生姜・ネギのトッピングは入れ放題

いぶきうどん吉祥寺の人気ポイントは、天かす・生姜・ネギのトッピングが入れ放題ということです。これらのトッピングは、美味しいうどんを食べるために欠かせないものです。これらのトッピングが入れ放題なのは、うどんが好きな人にとっては最高のサービスと言えるでしょう。ただし、あまりに入れすぎてしまうと極端な味になってしまいます。

極端な味のうどんが好きな人もいますが、適度にトッピングを入れるようにして、自分好みのうどんを楽しみましょう。これらのトッピングが入れ放題だと、最もシンプルなかけうどんを注文しても、豪華なうどんになるはずです。

天かす・生姜・ネギのトッピングは無料で入れ放題なので、好きなだけ入れて自分好みのうどんにしましょう。

いぶきうどん吉祥寺のオーダー方法

いぶきうどん吉祥寺のオーダー方法を紹介します。いぶきうどん吉祥寺では、オーダーは入口にある券売機で食券を買うシステムになっています。カウンターでは食券のやりとりだけで済むので、カウンターでオーダーのやりとりをするよりも回転が早くなります。カウンターでは、追加注文したい時だけ申し出るようにしてください。

券売機では、注文するメニューがあらかじめ決まっていれば、スムーズに食券を買うことができるはずです。とてもわかりやすくなっているため、初めていぶきうどん吉祥寺の券売機を利用する人でもスムーズに食券が買えるでしょう。

後ろに行列ができていると、焦ってしまう人もいるかもしれませんが、落ち着いて自分が注文したいメニューの食券を購入してください。

いぶきうどん吉祥寺の天ぷらは別盛も可能!

いぶきうどん吉祥寺では、天ぷらの別盛が可能です。天ぷらをうどんの上に乗せて食べるのが一般的ですが、うどんはうどんで、天ぷらは天ぷらで食べたい人も中にはいます。そういった人は、天ぷらを別盛にしてもらうことをおすすめします。天ぷらを別盛にするメリットは、天ぷらのサクサクという食感をしっかりと味わえることです。

ちなみに、天ぷらをうどんの上に乗せて食べるメリットは、天ぷらにうどんのつゆがしみこんで、天ぷらとつゆの一体感が楽しめることです。どちらも天ぷらうどんを食べる楽しみ方ではおすすめなので、より美味しい食べ方をしましょう。

天ぷらが別盛にできることを知っていれば、サクサクの天ぷらの味が楽しめます。美味しい天ぷらの食べ方を楽しんでください。

いぶきうどん吉祥寺はテイクアウトも可能!

いぶきうどん吉祥寺では、メニューのテイクアウトが可能です。すべてのメニューでテイクアウトが可能なので、お気に入りのメニューを持ち帰って楽しむこともできます。自分が食べるだけであれば、お店で食べれば問題ありませんが、お店に来られなかった人がいる場合は、テイクアウトしてその人たちと一緒に楽しむこともできます。

いぶきうどん吉祥寺の近くの人は、テイクアウトして楽しんでいる人もたくさんいます。お店から近ければ、温かい状態でテイクアウトしたメニューを楽しめます。また、吉祥寺に宿泊しており、ホテルなどでの食事にテイクアウトするのもおすすめです。

全てのメニューがテイクアウトできるため、天ぷらだけのテイクアウトも可能です。アルコールのおつまみなどにおすすめです。

うどんや丼ものを持ち帰れる

うどんや丼もののテイクアウトもできます。温かい状態で持ち帰られるようにしてくれるため、テイクアウトでも美味しい状態で食べることができるはずです。ただし、あまりに長い時間食べない状態だと、せっかくの温かいメニューも台無しになってしまう可能性があります。うどんや丼ものは温かいうちに食べるのがおすすめです。

いぶきうどん吉祥寺でテイクアウトを利用する場合は、事前にどのメニューをテイクアウトするか決めておくことをおすすめします。また、いぶきうどん吉祥寺を訪れ、お店でメニューを食べて、他のメニューをテイクアウトするのもおすすめです。

いぶきうどん吉祥寺の豊富なメニューの中から、気に入ったメニューをテイクアウトして、ゆっくりと楽しみましょう。

いぶきうどん吉祥寺へのアクセス方法

いぶきうどん吉祥寺へのアクセス方法を紹介します。いぶきうどん吉祥寺への電車でのアクセス方法です。最寄りの駅は、JR吉祥寺駅・京王吉祥寺駅です。どちらからも徒歩3分くらいで行くことができます。JR吉祥寺駅は中央線の駅で、東京駅からだと快速運転しており、非常に便利です。京王吉祥寺駅は、京王井の頭線の始発駅です。

京王井の頭線は渋谷方面に行く人に便利です。また、東京メトロ東西線も走っています。いぶきうどん吉祥寺への車でのアクセス方法です。いぶきうどん吉祥寺への最寄りのインターは、中央自動車道の調布インターになります。

調布インターで降りてから、約20分でアクセスできます。駐車場がないため、周辺のコインパーキングを利用してください。

いぶきうどん吉祥寺へ行ってみよう!

いぶきうどん吉祥寺について紹介してきましたが、興味を持ってもらえたならば幸いです。にぎやかな立ち食いうどん店で、たくさんのメニューがあります。お客さんのニーズに合わせたメニューをたくさん取り揃えており、多くの人を満足させています。吉祥寺でランチをするならば、いぶきうどん吉祥寺を候補に入れてください。

関連記事

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ