ドトールバリューカードの利用方法まとめ!作り方やポイントの使い方は?

大人気カフェチェーン店であるドトールには、ドトールバリューカードというお得なカードがあります。ドトールをよく利用する人にはおすすめしたいカードです。ここでは、ドトールバリューカードについて紹介します。ぜひ参考にしてください。

 ドトールバリューカードの利用方法まとめ!作り方やポイントの使い方は?のイメージ

目次

  1. 1人気カフェチェーン店ドトールの「ドトールバリューカード」
  2. 2ドトールバリューカードとは?
  3. 3ドトールバリューカードの種類
  4. 4ドトールバリューカードのランクと還元率
  5. 5ドトールバリューカードの使い方
  6. 6ドトールバリューカードのチャージ方法
  7. 7ドトールバリューカードの残高の合算ができる
  8. 8ドトールバリューカードをおすすめしたい人は?
  9. 9いつも利用するならドトールバリューカードがおすすめ

人気カフェチェーン店ドトールの「ドトールバリューカード」

人気カフェチェーン店のドトールは、日本全国にたくさんの店舗を持ち、多くの利用者によって支えられています。市街地の駅もしくは駅の近くにあることが多く、非常に便利なところにあるというのが大きいです。ドトールをよく利用する人が、よりお得に利用できるようにドトールバリューカードができました。どんなカードかを知ってください。

ドトールが人気の理由は?

ドトールが人気の理由は、利用しやすいところに展開していることです。市街地の駅や駅周辺にある店舗は、特に人気があり、どの時間帯でもたくさんの人がいます。駅や駅周辺にあれば、ちょっとした空き時間に利用できるのが人気の理由とも言えるでしょう。いくら人気でも、ちょっと離れたところにあればなかなか行けません。

どこにお店があれば、人気が出るかを徹底的にリサーチした結果が、現在のドトールの人気につながっていると言えます。豊富な種類メニューも、もちろん人気の理由に挙げられます。ドトールはこれからも人気であり続けるでしょう。

Thumbドトールのランチメニューおすすめ13選!大人気のセットも紹介!
ドトールコーヒーにはランチをセットでいただくことができるメニューがありませんが、ランチタイム...
Thumbドトールのモーニングでおすすめのメニューは?種類や値段・時間帯も調査!
ドトールコーヒーは駅の近くに必ずあると言って良いコーヒーチェーン店です。ランチセットなどが有...

ドトールバリューカードとは?

ドトールバリューカードは、全国のドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェ、カフェレクセル、ル・カフェドトールで使用することができるカードです。ドトールバリューカードは、ポイントカード兼電子マネーがついたカードです。現在日本全国にあるいろいろなお店で、ドトールバリューカードのようなカードを出しています。

ポイントカードと電子マネーの機能を兼ねたカードのメリットは、現金を持ち歩かなくても精算ができてしまうことです。そして、精算の時に自動的に所定のポイントが発行されます。ポイントカードと現金を持ち歩かなくても良いのは、素晴らしいことです。

ドトールバリューカードを持って、ドトールを利用して、どんどんポイントを貯めていきましょう。ポイントが貯まるのが楽しくなってくるはずです。

ドトールバリューカードの種類

ドトールバリューカードの種類について紹介します。ドトールバリューカードには、ドトールバリューカードとドトールバリューブラックカードの2種類があります。2つのカードの違いについて知っておきましょう。違いといっても、基本的な部分に変わりはありません。とりあえず2つの種類のカードがあることを知ってもらえれば問題ありません。

ドトールバリューカード

ドトールバリューカードは、全国のドトールコーヒーショップやエクセルシオールカフェなどで販売しています。1枚300円で購入でき、購入すると300円分のポイントが最初から付与されています。つまり、最初の300円で購入しますが、300円分のポイントが利用できるため、実質無料でドトールバリューカードを購入できるわけです。

ドトールバリューカードの有効期限はなく、カードを手にしたら、紛失したりカードを破損したりしたりして、カードが使えなくなるまでは問題なく利用することができます。ただし、ポイントには有効期限があるので注意してください。

ドトールバリューカードのポイントの有効期限は、最終利用時から1年となっています。利用してから1年有効なので、普通に利用している人は問題ないでしょう。

ドトールバリューブラックカード

ドトールバリューブラックカードは、通常では販売していないカードです。このカードは、ドトールバリューカードの最上級カードであり、なかなか手に入れられない幻のカードと言われています。ドトールバリューブラックカードは、通常のドトールバリューカードと同じ内容ですが、最高の特典が最初からあります。

ドトールバリューブラックカードを手にしたユーザーは、最初からプラチナランクで利用できます。ドトールのランクについては、後ほど説明します。プラチナランクは、ドトールバリューカードの中で最高ランクです。

プラチナランクになるためには、かなりの回数ドトールを利用しなければ到達することができないランクになります。

ドトールバリューブラックカードを手に入れる方法は?

ドトールバリューブラックカードを手に入れる方法は、大きく分けて2種類あります。1種類目はドトールバリューブラックカードが当たるキャンペーンに応募することです。ただし、このキャンペーンは常時行われているわけではなく、時々開催されます。このキャンペーンが行われている時は、応募することをおすすめします。

2種類目はドトールの常連さんになることです。ドトールの常連さんになると、特別優先販売券がもらえることがありました。現在はこの券の配布が終わっているため、常連さんになってもドトールバリューブラックカードがもらえるはかなり少なくなりました。

ネットオークションで10000円前後で販売されていることもあるので、絶対に手に入れたい人はネットオークションで探すのもおすすめです。

ドトールバリューカードのランクと還元率

ドトールバリューカードのランクと還元率について紹介します。ドトールバリューカードのランクには3つあります。一番下からシルバーランク・ゴールドランク・プラチナランクです。シルバーランクは、最初にドトールバリューカードを手にした時のランクです。年間2万円以上の利用でゴールドランクに、年間5万円以上でプラチナランクになります。

毎年9月16日から翌年の9月15日までが対象期間であり、この対象期間内での利用金額に基づいてランクが決められます。ランクは翌年の10月1日から適用となります。毎年の対象期間によって、ランクが変動されます。ランクは1年間適用となります。

ドトールバリューカードの還元率を紹介します。シルバーランクは2000円以上のチャージに対して5%、ゴールドランクは7%、プラチナランクは10%となっています。つまり、シルバーランクの状態で2000円のチャージをすると100ポイントが還元されることになります。これが、プラチナランクだと200ポイントの還元になります。

プラチナランクは、シルバーランクの2倍の還元率なので、誰もが目指したいランクになります。カードを手にした時からプラチナランクになっている、ドトールバリューブラックカードがいかに素晴らしいかがわかってもらえたでしょう。

ドトールバリューカードにどんどんチャージして、ポイントとして還元しましょう。そして、より上のランクを目指しましょう。

ドトールバリューカードの使い方

ドトールバリューカードの使い方を紹介します。ドトールバリューカードを購入した時に使い方の説明があるはずですが、事前に使い方を知っておけば、安心してドトールバリューカードが使えるはずです。最初から使い方を理解していると、精算時にもたもたすることがなくなります。よりスムーズに会計をするために使い方をしっておきましょう。

支払いの時にカードを出す

ドトールバリューカードの使い方は非常に簡単で、支払いの時にカードを提示するだけです。電子マネー機能があるカードは、レジにある端末にタッチしなければいけないケースがありますが、ドトールの場合は提示すれば良いだけなので簡単です。ドトールバリューカードを持っていて、どうしたらよいかわからなければ店員に質問しましょう。

会計の時に店員から「ドトールバリューカードはお持ちですか」と聞かれる場合があります。こうやって聞いてもらえれば、使い方がよくわからない人でも安心して提示することができるはずです。カードを持っていない人の購入にもつながります。

ドトールバリューカードの使い方がわかっていなくても、簡単に使用できることがわかってもらえれば問題ありません。

レシートにカード残高とポイント残高が印刷される

会計でドトールバリューカードを提示した場合、レシートにカード残高とポイント残高が印刷されます。カード残高は、ドトールバリューカードにチャージしている金額の残高のことです。ポイント残高は、現在ドトールバリューカードに残っているポイントの残高のことです。両方の残高がわかるため、レシートを必ずチェックしましょう。

レシートに記載されているカード残高とポイント残高の合計が、実質利用することができる残高になります。ちなみにポイントは10ポイント単位で使用でき、1ポイント1円として使うことができます。10ポイント以上あればいつでも利用できます。

ポイントを効率良く利用することをおすすめします。カード残高がなくても、ポイント残高が残っていれば問題ありません。

ドトールバリューカードのチャージ方法

ドトールバリューカードのチャージ方法を2種類紹介します。1種類目が店頭で現金によるチャージ方法です。2種類目がアプリでクレジットカードによるチャージ方法です。どちらの方法も多くの人におすすめできる方法なので、2種類の方法を知っておくと、かなり便利です。チャージ方法を知っておき気軽にドトールバリューカードを利用しましょう。

店頭で現金チャージ

まずは、店頭で現金によるチャージ方法です。この方法は、最もオーソドックスな方法であり、最も簡単な方法です。レジでドトールバリューカードを提示して「チャージお願いします」と言って、現金を出せばチャージが完了します。また、カードの残高が少ない場合は、店員から「チャージしますか」と質問があるはずです。

残高をしっかりと把握しておけば、事前にチャージを申し出ることができますが、残高が少なくても店員からの質問があるので、把握しておかなくても問題はありません。ただし、チャージする現金は必ず用意しておきましょう。

ドトールバリューカードの現金によるチャージ方法は、店頭に行けば行うことができるのでおすすめです。

アプリでクレジットチャージが可能

ドトールバリューカードにはアプリがあります。ドトールバリューカードアプリをインストールしておけば、アプリを提示するだけで、ドトールバリューカードと同じように使用できます。このアプリのメリットは、クレジットカードによるチャージができる点です。アプリにクレジットカードを登録しておけば、すぐにチャージができます。

このアプリでドトールバリューカードを画面に出すと、すぐに残高がわかります。残高が少ないと思ったら、すぐにチャージをすれば良いです。このアプリがあれば、カードを持ち歩かなくても良いので、さらに楽になります。

ドトールバリューカードアプリをうまく利用して、より快適にドトールを利用しましょう。バーコードが表示された画面を提示するだけで利用できます。

ドトールバリューカードアプリのメリット

ドトールバリューカードアプリのメリットは、すぐにクレジットチャージできる点以外にもまだまだあります。店舗検索がすぐにできるところが良いです。あまり行ったことがないところに行った時に、ドトールに行きたいと思った時に、最寄りの店舗を迅速に調べることができます。ホームページで調べるよりも早く検索できます。

ドトールのお得な情報がもらえるのもメリットです。新商品やキャンペーンなどの情報ももらえるため、ドトールを頻繁に利用している人には、必要な情報と言えるでしょう。特にキャンペーン情報には、見逃せない情報が配信される可能性があります。

また、ご当地カードコレクションとして、全国各地の店舗で47都道府県別のカードデザインをコレクションできます。これはアプリでなければできないサービスです。

ドトールバリューカードの残高の合算ができる

複数のドトールバリューカードを持っている人は、残高の合算をして1つにまとめておくことをおすすめします。実際のカードとドトールバリューカードアプリを持っていて、両方に残高がある場合には、合算させて利用することができます。残高を合算させて効率良くドトールバリューカードを利用しましょう。

ドトールバリューカードをおすすめしたい人は?

ドトールバリューカードをおすすめしたい人は、現金でのやりとりを少なくしたい人です。現在は電子マネーやスマホ決済といった現金でのやりとりをしなくても良くなるケースが増えてきました。つまり、現金をあまり持ち歩かなくても良いということです。現金をたくさん持ち歩きたくない人には、ドトールバリューカードはおすすめです。

あらかじめお金をチャージしておけば良いからです。もちろんカードの紛失には気を付けてください。これから、さらに電子マネーやスマホ決済が増えてくることが予想されます。現金をたくさん持ち歩かなくても良い時代になってきました。

使い方が簡単で、現金でのやりとりを少なくしたい人におすすめの、ドトールバリューカードをぜひ使ってください。

いつも利用するならドトールバリューカードがおすすめ

ドトールバリューカードについて紹介しましたが、使ってみたいと思ってもらえれば幸いです。頻繁にドトールを利用する人におすすめです。さらに、使い方が簡単なので、細かい現金を出さなくても良いので、会計が格段に早くなります。2000円以上のチャージでポイント還元されるので、幅広い人におすすめしたいカードです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ