「モヒカンラーメン味壱家」は久留米ラーメンの名店!絶品人気メニューは?

モヒカンラーメンといえばそのインパクトのある店名から、そしてその至極の一杯そのものから全国に名をとどろかせる久留米ラーメンの代表格です。ここではモヒカンラーメンのこだわりにおすすめのメニュー、気になる店舗情報や行列について詳しくご紹介します。

「モヒカンラーメン味壱家」は久留米ラーメンの名店!絶品人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1久留米の人気ラーメン店「モヒカンラーメン」
  2. 2モヒカンラーメンはこんな場所
  3. 3モヒカンラーメンの人気定番メニュー
  4. 4モヒカンラーメンの通販
  5. 5モヒカンラーメンの店舗情報について
  6. 6モヒカンラーメンの営業時間
  7. 7モヒカンラーメンへのアクセス方法
  8. 8モヒカンラーメンの駐車場情報
  9. 9モヒカンラーメンへ行ってみよう

久留米の人気ラーメン店「モヒカンラーメン」

九州の美味しいものといえば「とんこつラーメン」「もつ鍋」に「うどん」、「明太子」ですが、B級グルメを含めるときりがないほどのグルメが存在するといわれています。

そんななかでも、九州以外の地方においてやはりとんこつラーメンの知名度と存在は断トツに大きいといって過言ではなく、実際に九州にあるとんこつラーメンの店舗数は長崎のちゃんぽんを含むともはや無数にあるといわれています。

そんななかでも今回ご紹介するとんこつラーメン店「モヒカンラーメン味壱家」は、九州を代表する「博多ラーメン」「熊本ラーメン」とも比較的新鋭の「鹿児島らーめん」とも一風変わった味を楽しむことができると話題の「久留米ラーメン」を楽しむことのできる人気のラーメン専門店です。

モヒカンラーメンの口コミ・評価

モヒカンラーメンの最大の特徴のひとつである「焼き替え玉」に加え、幻の豚といわれる「周防豚」をつかったチャーシューについて美味しいと絶賛するコメントを多く見受けることができます。

この気になるメニュー焼き替え玉については後ほど詳しく紹介しますが、その他にもモヒカンラーメンをきっかけに久留米ラーメンを知ることができた、久留米ラーメンを好きになるきっかけとなったという口コミや評価も非常に多く見受けることができます。

豪華な一杯がわずか550円から楽しむことができることにも称賛の意見が多く、とんこつラーメンといえばモヒカンラーメンしか食べられなくなってしまった!いうコアなファンの方も非常に多くいます。

モヒカンラーメンはこんな場所

人気の看板メニュー「モヒカンラーメン」やお店の特徴として真っ先に挙げることのできる点については、訪れた方であればすぐに気付くであろう卓上に「薬味」がないことが挙げられます。

とんこつラーメン店ではいまや当たり前となった光景である、ラーメンに大量の「紅しょうが」や「ゴマ」を入れる光景をここモヒカンラーメンでは見られません。

こちらもとんこつラーメンのトッピングとして定番である、卓上の「辛子高菜」についても用意がされておらず、高菜の漬物だけが置いてあるという、とんこつラーメン専門店としては異色ともいってよい店内です。

また店内のラーメンをはじめとしたメニューは非常にリーズナブルであり、たとえば「ラーメンライス」セットにしても650円というのだから、ラーメンを食べ歩く通な方だけからの支持を集めるだけではなく、地元のファミリー層からも親しまれています。

ここでは、そんな久留米ラーメンの大人気店モヒカンラーメンのお店の特徴やおすすめのメニューに加え、気になる通販やくわしい店舗情報を徹底的にご紹介していきます。

Thumb久留米の人気ラーメン屋を総ざらい!深夜営業やおすすめの名店を紹介!
福岡県の南にある久留米は、B級グルメの街です。とんこつラーメン発祥の地としても知られていて、...

モヒカンラーメンの外観

非常にインパクトのある店名であるモヒカンラーメンですが、これまたインパクトのある赤い看板ででかでかと掲げた外観がユニークかつ豪快に輝いています。

店内に一歩踏み入れる前から、スタッフの方の元気が伝わってくるような外観に加え、毎朝開店前には大声を出して声出しの練習をしている光景もモヒカンラーメンの名物のひとつです。

モヒカンラーメンの内装・メニュー表

そんな久留米を代表する大人気のラーメン専門店であるモヒカンラーメンの店内は、25席とラーメン専門店のなかでは比較的広々としています。その構成はカウンター席が6名から7名分ほどのご用意であり、その他がテーブル席や子上がりの座敷です。

すべての席で完全禁煙としてくれているのも、たばこを吸わない方や煙を嫌う方にも嬉しいポイントです。

とんこつラーメン専門店らしからぬ綺麗な店内は一人で楽しむラーメン専門店というより、ファミリー層からも愛されている街のラーメン屋さん、といった雰囲気がまた気軽に立ち寄れるポイントです。

ユニークかつインパクトのある店名からも地元民とくに家族層からも愛されるモヒカンラーメンですが、日本にけるラーメン文化やとんこつラーメン専門店といった伝統にとらわれない独自のスタイルを目指していることから、そのロケーションも万人受けする一つの見物となっているようです。

メニューについては券売機にて食券を購入するシステムに加えて、名物の「替え玉」や「デザート」などの後から追加したい際のメニュー表を手書きにて用意してくれています。

モヒカンラーメンの人気定番メニュー

ここではモヒカンラーメンの人気の定番おすすめメニューをご紹介します。モヒカンラーメンには店名に持つ代表的なラーメンメニュー「モヒカンラーメン」がおすすめなことはもちろん、「モヒカンタンメン」さらには「もやしラーメン」といった久留米ラーメンとしては異例のメニューも多く取り揃えています。

これからご紹介するのは濃厚な旨味を持つ通常のとんこつラーメンであるモヒカンラーメンについてですが、他のラーメンメニューについても基本的にはモヒカンラーメンと同じように以下のようなこだわりや特徴を持っています。

久留米を代表するラーメン専門店であるモヒカンラーメンのこだわり特徴はいくつもありますが、スープの中央に初めから乗ったやや「辛い」タレは特に大きな特徴ということができそうです。

その辛さを生み出すのは、最高級にして韓国産唐辛子のなかでももっとも甘いといわれる唐辛子を独自に2種類ブレンドすることで行きついた味であり、これによって少しずつ楽しむもよし、一気に溶かすもよしの各自お好みの味を楽しむことができるようになっています。

そのスープを一気に持ち上げるのは、とんこつラーメンの定番の「極細麺」。そして美味しいと絶賛されるチャーシューには幻の豚といわれる周防豚を、備長炭にて高い温度で一気に炭火焼きにすることで、外へ旨味を逃さないよう焼き目を入れ閉じ込めています。

これらが一体となって生み出される至極の一杯は、どのラーメン店にも負けず劣らずの個性と美味しい時間を提供してくれることでしょう。

「モヒカンラーメン 550円」濃厚とんこつラーメン

モヒカンラーメンの店名が付いた文字通りの看板メニューにしておすすめのモヒカンラーメンについて、ここでは改めてご紹介します。

まずモヒカンラーメンで使用されている麺についてはご紹介の通り、極細麺を使用しており、とんこつラーメンフリークの方にはおなじみの「カタ麺」「バリカタ」にて注文することもできるので、お好みに応じて麺の硬さを楽しんでみましょう。

もちろん、あまりとんこつラーメンに親しんでいないという方は無理に硬めに注文する必要はありません。スープについてはご紹介の通りピリ辛いタレが食欲をそそる、濃厚ながらもあっさりとした一杯ですが、特徴はそれだけではありません。

この価格帯としては異例ともいってもよいであろう添加物をほぼまったく使用していない天然のとんこつの旨味を感じることのできる、まさに作り物ではない本物の味を楽しむことができます。

しっかりとコクがありつつも臭みを極限まで抑え、かつあっさりとした自然の味を楽しめるモヒカンラーメンのとんこつスープは、普段はとんこつを敬遠される方や女性にこそいただいてほしい一杯です。

トッピングには、ご紹介した幻の豚といわれる周防豚をこんがり香ばしく焼き上げたチャーシューに加え、福島県産のこだわりタケノコを使用したという、とんこつラーメンとしてはこちらも珍しい「メンマ」も添えられています。

甘辛くしっかりと味付けがされたメンマは、チャーシューと同じく味のアクセントとなるよう計算されています。

いまや久留米ラーメンを代表する人気店までに成長した美味しいモヒカンラーメンですが、これだけの内容と豪華さにもかかわらずわずか550円にて楽しむことができるため、当分の間は人気が衰えることはありそうもないという様子です。

それにも関わらず毎月第三木曜日は男性の方限定で、その美味しいモヒカンラーメンが300円にて提供されるというのだから、ファンは放ってはおきません。

その日の行列に関しては当然ながら従来以上であり、とくにお昼時や夜ご飯の時間帯の訪問は混雑必須です。

そうでなくても普段からモヒカンラーメンは550円と十分に安い金額設定のため、もし行列を好まない方やわずらわしく感じる方、忙しい方は別日に訪問されることをおすめします。

替え玉の注文もおすすめ

とんこつラーメンといえばおなじみの定番替え玉も忘れることはできません。もちろんモヒカンラーメンでも替え玉の追加は可能であり、一玉が150円となっています。

しかしここでおすすめしたいのは先ほどもご紹介したモヒカンラーメン名物のひとつ、焼き替え玉です。

博多名物のひとつであるアツアツの鉄板を使用した「焼きラーメン」をヒントに開発されたというこちらの焼き替え玉は、300円にて美味しいモヒカンラーメンをもう一度楽しめるばかりではなく「香ばしさ」というさらなるアクセントを加えてくれるモヒカンラーメンの名物です。

替え玉を焼きラーメンのようにアツアツの鉄板で焼き上げてから提供してくれる至極の一品ですが、これに追い打ちをかけるように美味しいスープをかけていただくことができる名物料理です。

久留米ではもちろん全国の他のお店でも見ることのできない斬新で美味しい替え玉を、ぜひ一度お試しください。

モヒカンラーメンの通販

そんなモヒカンラーメンですが、お店の味をご家庭でも楽しむことができるようにとAmazonをはじめとした通信販売にて全国どこでも本格的な久留米とんこつラーメンを味わうことができます。

また替え玉についても取り扱いがあるため、たっぷりと非常にお得にモヒカンラーメンの味を足しむことができるので、併せておすすめします。

家でも美味しいモヒカンラーメンが食べられる

モヒカンラーメンの通販ではリーズナブルに、そして手軽に全国どこにいても美味しいモヒカンラーメンの味を楽しむことができます。なかなかお店に行くことのできない方はもちろん、非常に喜ばれるためプレゼントにもおすすめです。

家でもお店の味に極めて近いと評判の美味しいとんこつラーメンが楽しめるモヒカンラーメンの通信販売は、モヒカンラーメンの全国的な知名度からビンゴゲームや忘年会、新年会の景品などにも需要があり多くの注文があります。

モヒカンラーメンの店舗情報について

ここからは久留米の美味しいとんこつラーメン専門店モヒカンラーメンの営業時間やアクセス情報など、くわしい店舗情報についてご紹介します。

複数の店舗を持ったことや、ご紹介のように通信販売にて気軽にお店の味を取り寄せることができるようになった影響か、一時期に比べれば少し落ち着いた様子を見せ始めているモヒカンラーメンの行列についてですが、お昼時はもちろん週末ともなればいまでも行列ができます。

そのため足を運ぶ前には、とくに初めて訪れる方には必須の情報ばかりですので、ぜひここでチェックをしてみてください。

住所 福岡県久留米市津福本町221-11
電話番号 0942-39-6786

モヒカンラーメンの営業時間

モヒカンラーメンの定休日はなんと毎月第3水曜日だけです。お店のロケーション、スタッフさんの対応だけではない店名通りの元気でパワフルな営業を続けています。

営業時間については月曜日から日曜日まで、定休日である第3水曜日以外のすべての日で11時から23時まで準備時間を挟むことなく営業を続けてくれています。

そのため行列のできる時間帯をさせてあえて中途半端な時間に伺うなど、訪れる人の生活や好みのスタイルに合わせて利用することができるのも非常にうれしいポイントです。

モヒカンラーメンへのアクセス方法

ここではモヒカンラーメンへの気になるアクセス情報と所要時間についてご紹介します。公共交通機関である電車によるアクセスとバスによるアクセスは、どちらも最寄から2分ほどのため非常に簡単にいくことができるためおすすめです。

電車からであれば西鉄天神大牟田線の「試験場前駅」からすぐの約100メートル、また最寄りのバス停留所である西鉄バス「試験場前」からも徒歩にしておよそ2分と楽々アクセスが可能です。

またお車でお越しの方にもラーメン専門店としては珍しく駐車場の完備があるため、車によるアクセスもおすすめです。

モヒカンラーメンの駐車場情報

続いてはモヒカンラーメンへお車にてお越しの方への駐車場情報についてご紹介します。モヒカンラーメンではすぐ向かいにあるコインパーキング「タイムズ」を利用することで、その駐車券を店内での食事の際に持っていくだけで100円分のサービス券をもらうことができるという、非常にありがたいサービスを行っています。

またモヒカンラーメンはとても人気のあるラーメン専門店だけにそちらのコインパーキングだけでは満車になることがあります。

そこで嬉しいことにモヒカンラーメンでは、第一駐車場であるタイムズのコインパーキングの満車時には、第二駐車場である「西鉄高架下第二駐車場」も用意してくれています。併せてご利用ください。

モヒカンラーメンへ行ってみよう

ここでは久留米ラーメンを代表する人気店・モヒカンラーメンについて詳しくご紹介しました。名物のモヒカンラーメンや焼き替え玉はもちろん、トッピングやスープへのクオリティ、そしてコストパフォーマンスは久留米はもちろん全国屈指といっても過言ではありません。

またご紹介のようにモヒカンラーメンの美味しい一杯はお店だけではなく、ご自宅にて楽しむことができるため、久留米までお越しになるのが難しい方はぜひ通販にて至極の一杯を堪能してみましょう。

関連記事

Original
この記事のライター
小松

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ