「松尾食堂」は久留米の老舗食堂!肉丼やカツ丼など絶品メニューが満載!

福岡・久留米にある松尾食堂は、昭和6年創業の老舗食堂です。久留米の三大食堂の一つにも数えられ、名物の肉丼をはじめ、カツ丼、親子丼などの絶品メニューが味わえます。おすすめメニューやアクセスなど、久留米の松尾食堂についてたっぷりとお伝えします。

「松尾食堂」は久留米の老舗食堂!肉丼やカツ丼など絶品メニューが満載!のイメージ

目次

  1. 1久留米の三大食堂の一つ「松尾食堂」をご紹介!
  2. 2久留米で人気の「松尾食堂」とは?
  3. 3「松尾食堂」の人気のおすすめメニュー
  4. 4「松尾食堂」はお持ち帰りもOK
  5. 5「松尾食堂」の店舗情報と営業時間
  6. 6「松尾食堂」へのアクセス
  7. 7福岡久留米の「松尾食堂」へ絶品肉丼を食べに行こう!

久留米の三大食堂の一つ「松尾食堂」をご紹介!

福岡県の南部に位置し、福岡県で第3位の人口を有する久留米。久留米はとんこつラーメンの発祥の地ともいわれていて、久留米のグルメといえばラーメンが特に有名ですが、他にも様々なグルメが楽しめます。市内には数多くの飲食店が存在していますが、その中でも外すことができないのが「松尾食堂」です。

松尾食堂は、福岡・久留米の三大食堂の一つとしても知られていて、地元では知らない人はいないほどの有名店となっています。ご飯の上に甘辛く味付けされた牛肉をたっぷりと乗せた「肉丼」が名物で、他にもカツ丼や親子丼といった絶品丼が味わえます。

この記事では、肉丼をはじめとしたおすすめメニューや店舗情報、アクセスなど、福岡・久留米の松尾食堂について詳しくご紹介します。丼好きの方やB級グルメ好きの方は要チェックです。

久留米で人気の「松尾食堂」とは?

まず最初に、松尾食堂がどんなお店なのかということからご紹介しましょう。松尾食堂は、福岡県久留米市日吉町に店舗を構える老舗食堂です。昭和30年(1955年)創業の「沖食堂」や昭和33年(1958年)創業の「ひろせ食堂」と共に、久留米の三大食堂と称されています。

沖食堂やひろせ食堂ではラーメンと焼きめしをメインに提供していますが、松尾食堂のメニューは沖食堂やひろせ食堂とは異なります。ラーメンや焼きめしではなく、丼物を提供しています。肉丼やカツ丼、親子丼といった5種類の丼のみです。

昭和6年創業の老舗食堂

松尾食堂は沖食堂やひろせ食堂よりもさらに歴史が古く、創業したのは昭和6年(1931年)のことです。創業以来、長年にわたって地元で愛され続けてきました。創業当時はうどんやぜんざい、かき氷といったメニューを提供していましたが、昭和30年以降に丼がメニューに加わり、現在のラインナップになったそうです。

老舗店の中には、生き残りのために時代に合わせてメニューや味を変化させていくお店も多いですが、松尾食堂では長い間変わらぬメニューと味を提供し続けています。いつ訪れても昔ながらの味を楽しむことができ、地元の方にとってはホッとできるお店です。

松尾食堂が店舗を構えているのは、みずほ銀行がある明治通りの一本裏の通りです。この通りには、松尾食堂以外にも大人の隠れ家的な飲食店がたくさん揃っていて、「美食通り」とも呼ばれています。

松尾食堂の店舗にたどり着くと、まずその外観にも驚くことでしょう。昭和初期から営業しているだけあって、松尾食堂の建物は何ともレトロな佇まいです。一度は戦災で焼失しましたが、その後復活して現在に至っているそうです。入口の戸はアルミサッシに変えられていますが、窓枠は木製のままです。

外観だけでなく内装も年季が入っていて、昭和のままの雰囲気が残されています。店内に足を踏み入れると、まるで昭和初期へタイムスリップしたか、映画やドラマのセットにでも紛れ込んだかのような感覚に陥ります。

使い込まれたテーブルや椅子が並べられていますが、創業当時から使われているものなのだそうです。作り物ではない本物の昭和レトロを味わいたい方にもおすすめなお店です。建物自体は古いですが、清潔感は保たれているためゆったりと食事を楽しめます。

絶品の肉丼で有名

福岡・久留米で食堂といえば、沖食堂やひろせ食堂のようにラーメンやちゃんぽんなどの麺料理をメインに提供するお店も多いです。けれども、先ほども説明しましたように、松尾食堂のメニューは丼物のみとなっています。

中でも肉丼が有名で、ネット上の口コミでも美味しいと絶賛する声が多数見かけられます。中には、この肉丼を食べるためだけに久留米に行く価値があるといった口コミまであります。久留米周辺に行く予定があるのであれば、必ず食べておきたい一品です。

すき焼きのように甘辛く味付けされた肉丼は生卵との相性も抜群で、肉丼に生卵をトッピングして頂く玉子入り肉丼というメニューも用意されています。普通の肉丼以上に人気のあるメニューとなっていますので、ぜひこちらも試してみてください。

「松尾食堂」の人気のおすすめメニュー

それでは、松尾食堂の人気のおすすめメニューをご紹介します。何度も述べています通り、松尾食堂のメニューは至ってシンプルで、丼物のみの構成となっています。名物の肉丼のほかには、カツ丼、親子丼、玉子丼があります。玉子入りの肉丼を含めて、メニューは全部で5種類です。

お漬物も付いてきて、価格帯は800円から950円程度となっています。どのメニューも1000円以下で食べられるとはいえ、一杯の丼物としては少々高めの値段に感じられるかもしれません。けれども、食べるとその価格にも納得すること間違いなしです。

標準盛りでもなかなかのボリュームがありますが、さらにがっつりと食べたい場合にはプラス100円でご飯を大盛りにすることもできます。電気炊飯器ではなくガス炊飯器で炊いていますので、ご飯の美味しさにも定評があります。

また、お吸い物もプラス100円で付けられます。お吸い物はあっさりとした上品な味わいで、濃い目に味付けされた丼の口直しにもピッタリです。

おすすめメニュー(1) 肉丼

松尾食堂の人気のおすすめメニュー、1番目にご紹介するのは「肉丼」です。肉丼は、ご飯の上に牛肉をたっぷりと敷き詰めた丼となっています。牛肉が使われてはいますが、いわゆる牛丼とはまったく違う料理です。

牛肉は細かく切られていて、すき焼き風に甘辛く煮込まれています。ご飯との相性も最高で、結構なボリュームがありますが、あっという間に完食できてしまいます。価格は税込み850円です。

ノーマルな肉丼のほかに、玉子入り肉丼もあります。玉子入り肉丼は、たっぷりと敷き詰められた牛肉の真ん中に生卵を1個乗せた肉丼となっています。生卵を混ぜることで、甘辛く味付された肉丼にまろやかさが加わります。

実はノーマルな肉丼よりも玉子入り肉丼の方が人気が高く、松尾食堂の人気ナンバー1メニューだそうです。ノーマルと卵入りのどちらを注文するか迷ったときには、ぜひ玉子入りを注文してみましょう。価格は税込み900円です。

おすすめメニュー(2) カツ丼

松尾食堂の人気のおすすめメニュー、2番目にご紹介するのは「カツ丼」です。大判で厚めのロースカツが程よく固まった卵でとじられているカツ丼で、ネギも入っています。甘いダシがご飯にまで染み込んでいて、こちらもまた箸が止まらなくなる美味しさです。

カツ丼も大人気となっているのですが、用意されている数に限りがあります。遅い時間に行くと売り切れてしまっていることもありますので、カツ丼を食べたい場合にはなるべく早めに来店しましょう。価格は税込み950円です。

おすすめメニュー(3) 親子丼

松尾食堂の人気のおすすめメニュー、3番目にご紹介するのは「親子丼」です。トロトロふわふわな半熟の玉子でとじられた親子丼です。つゆだくで甘めの味付けとなっていて、濃厚な卵の味と甘いつゆのバランスが絶妙です。ネギも入っています。

松尾食堂で2番目に人気のメニューだそうで、今まで食べた親子丼の中でトップクラスの美味しさという口コミも多いです。価格は税込み800円です。

「松尾食堂」はお持ち帰りもOK

松尾食堂では、全メニューがお持ち帰りOKとなっています。お持ち帰りでも漬物もちゃんと付いてきます。お店が混雑しているときや店内でゆっくりと食事をとる時間がないときには、ぜひお持ち帰りで利用しましょう。

冷めてしまっても、電子レンジで温め直せば美味しく味わえます。自宅で食べるのであれば、生卵以外にも好きなものをいろいろとトッピングして楽しむのもよいです。メニュー選びに迷ったときに、一品を店内で食べて、もう一品を持ち帰るという方法もあります。

Thumb久留米のランチ人気店15選!おすすめのカフェや肉料理が評判の店など!
久留米は福岡県を代表する街で、ラーメンなどのグルメでも有名な人気のエリア。ここではそんな久留...

「松尾食堂」の店舗情報と営業時間

続いて、松尾食堂の店舗情報と営業時間についてご紹介します。松尾食堂のメニューは丼物のみで少ないですが、どのメニューも美味しいと評判で、松尾食堂の肉丼を食べるためだけにでも久留米に出かける価値はあるという口コミも見かけるほどです。

松尾食堂の丼を目的にわざわざ遠方から出かけて行ったにもかかわらず、お店が閉まっていて食べられなかったなんてことになったら残念です。来店する前に、営業時間や定休日をしっかりと把握しておきましょう。

店舗情報

松尾食堂の席数についてですが、席数は全部で32席用意されています。4人掛けのテーブル6卓のほかに、小上りにも4人掛けのテーブル2卓が置かれています。家族や友人と食事を楽しみたいときにもピッタリなお店です。

若者から高齢の方まで様々なお客さんに利用されていて、幅広い年齢層から愛されていることがわかります。久留米三大食堂の一つに数えられる有名店というだけのことはあって、お昼時にはたくさんのお客さんでにぎわいます。席数がそれほど多くはありませんので、満席状態になることも多いです。

カウンター席などはないため、一人で来店する場合にも4人掛けのテーブルに案内されます。混雑しているときには、他のお客さんと相席になる場合もあります。店内は完全禁煙となっていますので、たばこが苦手な方や子供連れの方でも安心です。

店内には昭和ノスタルジックな魅力が溢れ、ここだけ時間が止まっているかのような雰囲気です。木のテーブルやビロード生地のベンチ椅子、振り子時計など、店内の調度品からも歴史が感じられます。

メニューは丼のみで、ドリンクメニューもありません。以前は、席に着くと小さなやかんに入ったお茶を持ってきてくれましたが、現在ではセルフサービスの水が用意されています。飲みたい場合には、自分で注ぎましょう。

営業時間

松尾食堂の営業時間は、11:00~14:00です。ランチタイムのみの営業となっていて、ディナータイムの営業は行っていません。カツ丼を注文したい場合には、12時前には到着しておきましょう。定休日は日曜日です。営業時間や定休日は変更になることもありますので、遠方から出かける場合には確認してから出かけるようにしましょう。

ランチのピーク時には満席状態になりますが、予約は不可となっています。タイミングによっては待たされることもあります。とはいえ、メニューが丼物のみということもあって、長く待たされるようなことないでしょう。

「松尾食堂」へのアクセス


最後に、松尾食堂へのアクセスについてもご紹介しておきましょう。松尾食堂は三本松公園のそばに立地しています。すぐ近くに明治通りという大通りが走っていますが、松尾食堂の店舗があるのは繁華街の路地裏です。

路地裏に立ち並ぶ数々のお店の中でも、ひと際歴史を感じさせる古い店構えのお店が松尾食堂です。松尾食堂と書かれた看板が設置されていますので、初めて訪れる場合にも間違えたりすることはないでしょう。

公共交通機関でのアクセス

松尾食堂へ電車でアクセスする場合には、JR久留米駅が最寄り駅となります。JR久留米駅を出たら昭和通りを東へ進んでいき、久留米市役所の前を通り過ぎたら、2つ目の信号で右に曲がります。三本松通りを南へ進んで、三本松公園を過ぎたところにある曲がり角で左に曲がり、さらに60mほど進むと右手にあります。駅から徒歩15分ほどです。

西鉄久留米駅から行く場合には、徒歩18分ほどです。どちらの駅からも少々距離がありますので、歩くのが苦手な方はバスを利用しましょう。バスを利用する場合には、西鉄バスの「本町」停留所から徒歩2分ほどです。

車でのアクセスと駐車場

松尾食堂へ車でアクセスする場合には、明治通り沿いにあるみずほ銀行や三本松公園を目印に行くとよいでしょう。専用の駐車場はありませんので、車でアクセスする際にはコインパーキングを利用することになります。

松尾食堂のすぐ隣には、24時間入出庫可能な「タイムズ文化街駐車場」があります。駐車料金は、7時~19時までは60分毎100円で、最大料金が400円です。駐車可能台数は全9台となっています。

住所 福岡県久留米市日吉町5-9

福岡久留米の「松尾食堂」へ絶品肉丼を食べに行こう!

福岡・久留米の松尾食堂のおすすめメニューや店舗情報、アクセスなどについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。松尾食堂は、昭和6年に創業した老舗の食堂で、久留米の三大食堂の一つとしても知られています。

メニューの種類は少ないですが、絶品の丼を食べることができ、特に看板メニューの肉丼が大人気です。肉丼以外では、カツ丼や親子丼も人気が高く、ランチ時ともなるとたくさんのお客さんで混雑します。

福岡・久留米に訪れる際には、絶品と評判の肉丼の味を確かめに松尾食堂にもぜひ立ち寄ってみてください。沖食堂やひろせ食堂と共に、福岡・久留米の三大食堂の制覇にチャレンジするのもおすすめです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Hayakawa

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ