花博記念公園鶴見緑地観光ガイド!キャンプ場や遊具など楽しみ方も満載!

大阪にある「花博記念公園鶴見緑地」は、四季折々の花々に囲まれてゆったりとした時間を過ごすことができると人気の公園です。キャンプ場や子供が遊べる遊具もあり、充実した一日を過ごすことができると評判です。大阪の「花博記念公園鶴見緑地」について、紹介します。

花博記念公園鶴見緑地観光ガイド!キャンプ場や遊具など楽しみ方も満載!のイメージ

目次

  1. 1大阪の「花博記念公園鶴見緑地」に行こう!
  2. 2大阪の「花博記念公園鶴見緑地」をご紹介!
  3. 3花博記念公園鶴見緑地とは?
  4. 4花博記念公園鶴見緑地の魅力
  5. 5花博記念公園鶴見緑地の花々を楽しむおすすめスポット
  6. 6花博記念公園鶴見緑地の人気バーベキュー・キャンプ施設
  7. 7花博記念公園鶴見緑地のおすすめ遊具
  8. 8花博記念公園鶴見緑地の基本情報
  9. 9花博記念公園鶴見緑地のアクセス
  10. 10大人から子供まで楽しめる「花博記念公園鶴見緑地」に行こう!

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」に行こう!

大阪にある「花博記念公園鶴見緑地」は、素敵な花を眺めることができたり、のんびりと過ごすことができる場所として話題になっています。キャンプ場や、遊具のある広場もあり、それぞれ自由な時間を楽しめると人気です。大阪の「花博記念公園鶴見緑地」について、アクセスや営業情報などの情報をチョイスして紹介します。

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」をご紹介!

大阪にある大変人気の公園の一つが「花博記念公園鶴見緑地」です。日頃の喧騒から離れてほんのひと時のんびりしたい時などにおすすめです。

キャンプ場があったり、子供が遊ぶことができる遊具があったりとさまざまな楽しみ方ができる公園の一つです。

「花博記念公園鶴見緑地」について、いろいろな情報を紹介します。次の休みの日に寄ってみてはいかがでしょう。

花博記念公園鶴見緑地とは?

「花博記念公園鶴見緑地」は、大阪府の大阪市・鶴見区と守口市にまたがっている大変広大な敷地のある公園です。

園内は池を中心として、広い芝生広場、遊具のある広場、四季の花々を観察できる広場、キャンプ場、バーベキュー場などさまざまなエリアに分かれています。

1972年に「鶴見緑地」として開園したことをはじまりに、1990年の4月1日から9月30日までの会期で開催された「国際花と緑の博覧会(花の万博・花博)」のメイン会場として利用されました。その時の名前から現在の「花博記念公園鶴見緑地」となりました。

現在では、都市公園として整備され、スポーツ施設や庭園、キャンプ場、バーベキュー場など大変施設が充実している公園として大変人気があります。

Thumb大阪の公園特集!デートや子供とのピクニックなどのおすすめスポットを紹介!
大阪にはたくさんの公園があります。広々とした広場でピクニックをしたり、アスレチック遊具で楽し...

花博記念公園鶴見緑地の魅力

「花博記念公園鶴見緑地」にはたくさんの魅力があり、あちこちとじっくりと見て回ると一日では足りないほどです。

その日の気分や天候、季節などにあわせて自由に散策・観光してみることをおすすめします。四季それぞれの魅力が見つかること間違いなしです。

魅力①広大な敷地

「花博記念公園鶴見緑地」は、大阪のにある服部緑地、久宝寺緑地・大泉緑地と共に大阪四大緑地に数えられています。

面積は、約121.7ヘクタールあり、大変広大な敷地となっています。週末やゴールデンウィーク、子供の休み期間などには大変多くの人が訪れますが、その広さでゆとりさえ感じられ、伸び伸びとそれぞれが過ごすことができます。

非日常感を味わえる場所として、誰もがのんびりと人の目を気にせず楽しめます。子供連れのファミリーをはじめ、二人の時間を大切にしたいカップル、インスタ映えする写真が撮りたいグループなど自由な時間を過ごせます。

魅力②四季折々の花々

「花博記念公園鶴見緑地」は、豊富な自然に囲まれて四季をたっぷりと感じることができます。特に山のエリアでは里山を感じられる自然体験観察園、風車がシンボルともなっている風車の丘などがあります。

日本庭園では水と木々のコラボレーションが美しく日本の和の風景をたっぷり感じることができます。

ヨーロッパの雰囲気満載のバラ園では、約310品種・約1400株のバラが見事に咲き、美しいと評判です。バラの見頃の時期は、春が5月中旬から6月中旬頃、秋が10月中旬から11月中旬頃となっています。甘い香りと鮮やかな色の花を見に是非訪れ見ることをおすすめします。

国際庭園は、花博の時に大変人気であった施設の一つです。現在では老朽化で入ることができないエリアも一部ありますが、インスタ映えする写真が撮れるスポットとして話題になっています。

忙しい毎日の中で、ふと季節を感じたくなった時には是非「花博記念公園鶴見緑地」に行ってみることをおすすめします。ほっと気持ちが楽になること間違いなしです。

魅力③バーベキューなどのキャンプ施設が豊富

「花博記念公園鶴見緑地」には、バーベキューを楽しめる場所や、キャンプ場などが充実していて、大人数でわいわいと賑やかに過ごしたい時にもぴったりの場所です。

合計で4か所あり、混雑する時期でも比較的利用がしやすいと評判です。バーベキューやキャンプをしたい時には「花博記念公園鶴見緑地」がおすすめです。

魅力④子供も楽しめる遊具が充実

「花博記念公園鶴見緑地」には、「子どもの森」という場所があり、子供が身体を使って伸び伸びと遊ぶことができる遊具が豊富に揃っています。

「花博記念公園鶴見緑地」には、「子どもの森」以外にも小型の遊具がある遊具広場があちこちにあるので、子供の年齢や体力に合わせて巡ってみることをおすすめします。

花博記念公園鶴見緑地の花々を楽しむおすすめスポット

「花博記念公園鶴見緑地」では四季の花を愛でることができる場所がたくさんあります。季節の風を感じたい時などにおすすめです。

季節の花を見ながら、マイナスイオンをたっぷり浴びれば、気分がすっきりできると評判のスポットの一つです。

風車の丘

「風車の丘」は、花博の開催より前からずっとあった風車がシンボル的な存在となっています。風車は本場オランダから設計図を取り寄せて作られたものです。

「風車の丘」は、山のエリアの一角にあり、まるで違う国に来たかのように感じられると人気の場所です。

風車の周辺は、花畑となっていて、「春」「夏」「秋」「冬」とそれぞれの季節の花が素敵に咲く場所となっています。

咲くやこの花館

「咲くやこの花館」は、日本で最大級規模の温室の一つであり、温室内では熱帯から極地圏まで幅広い地域の植物が、約5500種・15000株もあり、見ごたえ抜群です。

4つの植物の部屋と外部庭園から成っていて、それぞれの植物が実際に生育している環境に近い状態で見ることができるようになっています。

植物について学びたい時はもちろんん、全天候型となっているので雨の日のお出かけ先にもぴったりです。

ワークショップやイベントなども随時行われているので、事前にチェックをしておき参加をしてみると良いです。

花博記念公園鶴見緑地の人気バーベキュー・キャンプ施設

「花博記念公園鶴見緑地」には、バーベキュー場やキャンプ場があり、子供連れのファミリーやママ会、グループでの親睦会などさまざまなシーンで大人数で賑やかに過ごせると人気があります。

ルールやマナーはしっかりと守り、来たときよりもきれいな状態で帰ることができるようにごみなどはきちんと持ち帰りましょう。

緑のせせらぎ東側バーベキュー広場

「緑のせせらぎ東側バーベキュー広場」は、バーベキューの道具や炭、消耗品、調味料、最後のごみ回収までのサービスがついていて、らくらくバーベキューが楽しめる料金有料のバーベキュー広場です。

バーベキュー場の利用時間は、3月1日から11月30日までの、平日が11時から15時まで、土・日・祝日が10時から14時までの第1部と、15時から19時までの第2部の2部制となっています。毎週日月曜日は休場日です。ただし、月曜日が休みの日であった場合は翌日が休場日となります。

事前予約が必要なエリアです。予約は、利用する日の1ヶ月前の同じ日のお昼の12時からとなっています。

バーベキュー広場の料金

「緑のせせらぎ東側バーベキュー広場」の利用料金は、中学生以上の大人が一人1000円、小学生が一人500円、小学生未満の幼児は無料となっています。

自分達で好きな食材をもちこんで楽しむこともできますし、食材がセットとなったプランを注文しておくこともできます。食材がセットのプランの場合は、料金が異なってくるので、事前にしっかりと確認をして注文しましょう。

無料バーベキュー場も完備

「花博記念公園鶴見緑地」には料金無料で利用できるバーベキュー場もあります。電気式のバーベキュー設備が10基と、炭式のバーベキュー設備が30基あります。

利用時間は、3月1日から11月30日までの11時から20時までの間で、2時間単位で予約となっています。連続して2区分まで利用することができます。

インターネットや電話での事前予約制となっているので、人気の時期などは、特に早めの予約をおすすめします。予約の開始日は、利用日の前月の同じ日の12時からです。

キャンプ場

「花博記念公園鶴見緑地」にはキャンプ場もあり、気軽にキャンプをすることができると大変評判です。

キャンプ場の利用時間は、デイキャンプが10時30分から17時まで、ナイトキャンプが17時30分から翌日の9時30分までとなっています。

キャンプ場は、4.5メートル・6メートルの大きいサイトが2サイト、4.5メートル・3メートルの小さいサイトが8サイトの合計10サイトあります。キャンプ場では必ず1サイトに1つテントを張らなくてはなりません。

連続して利用できる時間はデイキャンプが2部・ナイトキャンプが2部の合計4部までで、2日間までとなっています。

キャンプ場の料金と予約方法

キャンプ場の利用料金は、無料となっています。自分達で道具や機材を持ち込むこともできますし、レンタルをすることもできます。ナイトキャンプの場合の機材のレンタルは20時までとなっています。

インターネットや電話での事前予約制となっています。予約開始は、利用日の1ヶ月前の同じ日の12時からです。キャンプ場を利用してキャンプをする予定を立てたらすぐに予約をしておくことをおすすめします。

Thumb大阪のキャンプ場特集!無料の穴場やコテージのある施設もあり!
大阪エリアでおすすめのキャンプ場の情報について、詳しくご紹介していきます。大阪には子連れのフ...

花博記念公園鶴見緑地のおすすめ遊具

「花博記念公園鶴見緑地」には豊富な遊具があり、それぞれの身体や年齢などに合わせて自由に遊具をチョイスして遊ぶことができると人気です。

大きな子供も小さな子供もそれぞれが楽しむことができる遊具があるので、保護者の見守りのもとで自由に遊んでみることをおすすめします。

子どもの森

「子どもの森」の複合遊具は、3歳から12歳くらいの子供向けの人気の遊具となっていて、それぞれの興味に合わせた遊び方ができると評判です。

「子どもの森」は子供の自由さに比較的任せることができる場所ですが、保護者が近くで見守ることが大切です。

花博記念公園鶴見緑地の基本情報

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」は、公園スペースはいつでも誰もが自由な時間を過ごすことができる場所です。

ルールやマナーなどはしっかりと守り、皆が気持ちよく使える空間づくりを大切にしましょう。

キャンプ場やバーベキュー場、スポーツ系の施設などそれぞれに営業時間あったり、予約や料金が必要な施設もあるので事前に確認をしておくことをおすすめします。

「咲くやこの花館」の営業時間は、10時から17時までで、最終入館時間は16時30分となっています。毎週月曜と年末年始などは休館日です。料金は大人が500円、中学生以下は無料となっています。

山のエリアの開園時間は、4月から10月までが9時から17時30分まで、11月から3月までが9時から16時30分までとなっています。

花博記念公園鶴見緑地のアクセス

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」に行こうと考えた場合に気になるアクセス情報について紹介します。

それぞれのスタイルや年齢・体力・荷物などに応じて自分達にあったアクセス方法を上手にチョイスすると良いでしょう。

電車でのアクセス

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」に電車を利用してアクセスする場合は、地下鉄の長堀鶴見緑地線の「鶴見緑地駅」で降りると歩いてすぐアクセスすることができます。

電車好きな子供がいるファミリーや、皆でのんびりとおしゃべりをしながら車窓を楽しんでゆったりとアクセスしたい場合におすすめです。

バスでのアクセス

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」にバスを利用してアクセスしようとする場合は、地下鉄「都島駅」などから諸口行きの市バスを利用する場合は「鶴見緑地公園前バス停」または「鶴見緑地西バス停」、大阪駅前などから地下鉄門真南行きの市バスを利用する場合は「諸口バス停」で降りるとアクセスすることができます。

京阪バスの場合は「鶴見緑地バス停」、近鉄バスの場合は「諸口バス停」などで降りるとアクセスすることができます。

「花博記念公園鶴見緑地」は、大変広い敷地のある公園なので、目的の場所からバスやバス停を自由に選ぶこともできます。

車でのアクセス

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」に車を利用してアクセスしようとする場合は、大阪市内からは阪神高速道路の守口線の「森小路出入口」で降りて国道163号線を経るとアクセスすることができます。

北大阪や南大阪・京都などからは、近畿自動車道を利用する場合は北方面からの場合は「門真インターチェンジ」、南方面からの場合は「大東鶴見インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。第二京阪自動車道を利用する場合は「第二京阪門真インターチェンジ」で降りるとアクセスすることができます。

花博記念公園鶴見緑地の駐車場

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」には、合計で6か所の来園者専用駐車場があります。それぞれの目的の場所に近い駐車場を利用すると便利でしょう。

中央第1駐車場は約899台分、中央第2駐車場は約200台分、南第1駐車場は約529台分、南第2駐車場は約136台分、北西駐車場は約300台分、西駐車場は約69台分の駐車スペースがあります。

6か所どの駐車場も24時間営業であり、いつでも自由に入庫・出庫をすることができるので、時間や料金を気にすることなくたっぷりと公園での時間を楽しむことができます。

利用料金は、全日7時から19時までが20分100円、19時から翌朝7時までが120分100円となっています。最大料金は、入庫から24時間までが1000円となっています。

バイクは中央第1駐車場と中央第2駐車場のみが利用でき、利用料金は1回200円となっています。大型車は中央第1駐車場・中央第2駐車場・南第1駐車場のみが利用でき、利用料金は、7時から19時までが20分200円、19時から翌朝7時までが120分200円で、最大料金の設定はありません。

大人から子供まで楽しめる「花博記念公園鶴見緑地」に行こう!

大阪の「花博記念公園鶴見緑地」は自然に囲まれていて、心も身体もリフレッシュできる場所として大変人気があります。大人から子供まで自由に伸び伸びと過ごすことができます。ほっと一息つきたい時には是非「花博記念公園鶴見緑地」に行ってみてください。癒されること間違いなしのおすすめスポットです。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mina-a

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ