「青島食堂」は長岡生姜醤油ラーメンが絶品!新潟の人気店を紹介!

ご当地ラーメンが人気の新潟県。その中でも新潟の人気店「青島食堂」はご存知でしょうか。青島食堂は新潟の長岡生姜醤油ラーメンの元祖とも呼ばれているお店です。今回は青島食堂の長岡生姜醤油ラーメンやおすすめメニューを詳しく紹介します。

「青島食堂」は長岡生姜醤油ラーメンが絶品!新潟の人気店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1長岡市民を虜にする「青島食堂」の絶品ラーメンをご紹介!
  2. 2「青島食堂」の長岡生姜醤油ラーメンとは?
  3. 3長岡「青島食堂」のおすすめメニュー
  4. 4長岡「青島食堂」のおすすめトッピングメニュー
  5. 5長岡「青島食堂」の新潟県内の店舗
  6. 6新潟5大ご当地ラーメンとは?
  7. 7人気の長岡「青島食堂」へ行ってみよう!

長岡市民を虜にする「青島食堂」の絶品ラーメンをご紹介!

ご当地ラーメンが数多くあることで有名な新潟県。そんなラーメン好きが集う新潟県でひときわ人気を集めているお店「青島食堂」はご存知でしょうか。「青島食堂」は新潟長岡市にあるラーメン店。知る人ぞ知る、生姜醤油系ラーメンの名店です。

今回はそんな新潟県長岡市の生姜醤油系ラーメンの有名店「青島食堂」について、おすすめメニューや人気メニューなどを詳しく紹介していきます。

「青島食堂」の長岡生姜醤油ラーメンとは?

「青島食堂」は新潟県長岡市で古くから愛されている地元の名店。お店は宮内駅前店と、すぐ近くに曙店の2店舗あります。ちなみに、東京秋葉原にもお店を構えています。

新潟には人気ご当地ラーメンがいくつかありますが、長岡生姜醤油ラーメンはこの青島食堂が始まりだと言われています。青島食堂を起点とし、新潟全域で生姜醤油ラーメンが広がりました。まさに元祖長岡生姜醤油ラーメンのお店と言えるでしょう。

一度食べると虜になると人気のラーメン

青島食堂の生姜醤油ラーメンは一口食べれば、そのおいしさの虜になってしまう人が多数。醤油ベースの風味豊かなスープと、生姜のアクセントがなんとも相性抜群です。新潟に訪れた際には是非ともいただきたいご当地の味わいです。

生姜醤油ラーメンは各お店によって、味わいも異なります。その中でも生姜醤油ラーメンのパイオニアである青島食堂には、その味を求めて連日多くの人が賑わっています。

生姜がきいたスープが絶品

長岡生姜醤油ラーメンのポイントとしては、何と言ってもガツンとくる生姜の味わい。長岡生姜醤油ラーメンは寒い地域で食べられているラーメン。たっぷり入った生姜が冷え切った体もポカポカにしてくれます。

出汁のきいた醤油ベースのスープに、生姜のピリッとした風味とあの香りがふんわりと漂います。寒い日に食べると、さらにおいしさが倍増しそうなラーメンです。やさしい味わいに生姜のアクセントが効いた、味わい深い一杯です。

たっぷりのチャーシューも人気

青島食堂のラーメンはスープや麺はおいしいのは勿論のこと、チャーシューもおいしいと人気です。程よくやわらかく食べ応えのあるチャーシューは、何枚でも食べれそうなおいしさ。脂身も少なめなので、女性やご年配の方にも食べやすく仕上がっています。チャーシューがたっぷりのチャーシューメンもおすすめのメニューです。

自家製の麺も人気

麺は自家製の中太麺。多加水麺なので、つるっとしたもちもちの食感が特徴です。スープにもよく絡み、ノドごしも良いのでスルスルといただけます。

生姜が効いたスープが比較的濃い味わいですが、麺も負けず劣らず風味豊か。どちらも飽きることなく、最後までそのおいしさを楽しめます。つるっとした麺にスープが絡み合い、食べやすい味わいとなるのもポイント。こだわりの自家製麺をしっかりと楽しみましょう。

長岡「青島食堂」のおすすめメニュー

青島食堂のメニューはとってもシンプルです。お店は食券スタイルとなっていますが、メニューは主に2種類。オーソドックスな生姜醤油ラーメンを味わいたいのであれば「青島ラーメン」がおすすめです。これぞお店の看板メニューであり、多くの人が愛してやまない青島食堂のラーメンです。

おすすめメニュー(1) 青島ラーメン

青島ラーメンはチャーシューと海苔、ほうれん草とシンプルな具材が入ったラーメン。まずは王道を楽しみたいという人は、この青島ラーメンをおすすめします。

青島ラーメンは、シンプルなメニューですが、だからこそ素材のおいしさが光る一杯。スープも麺も具材も、どれも妥協せずにこだわりぬいています。一口食べれば、すぐに虜になってしまうこと間違いなし。長岡で愛され続けてきたその味をとくと楽しみましょう。

麺175gの普通盛りの青島ラーメンは、お値段800円。麺250gの大盛りの場合、850円のお値段となっています。大盛りは麺の量も非常に多いため、不安な人は普通盛りのメニューがおすすめ。

おすすめメニュー(2) 青島チャーシュー

もう一つのメニューは「青島チャーシュー」です。こちらは名前の通り、通常の青島ラーメンよりもチャーシューの量が多く、ボリューム満点の一杯。麺を覆い尽くすようにチャーシューが並んでおり、チャーシュー好きにはたまらない味わいです。

チャーシューの量は多いものの、青島食堂のチャーシューは比較的さっぱりとしていて、あまり重たくないのも特徴。生姜醤油のスープと絡むと、よりおいしくいただけます。チャーシューを沢山食べたいという人は、是非ともおすすめしたいメニューです。

青島食堂の長岡醤油ラーメンの隠し味?

ちなみに、青島食堂のラーメンやチャーシューはブラックペッパーとの相性も良いと人気です。食べている途中で卓上のブラックペッパーを少し入れると、味に変化が生まれさらにおいしくなります。

スパイスの効いたスープやチャーシューが、ラーメン全体をぐっと引き締めてくれます。味の変化がほしいときに是非試してみましょう。

青島食堂の長岡チャーシューメンの値段

麺175gの普通盛りの青島チャーシューは、お値段900円。麺250gの大盛りの場合だと、950円のお値段となっています。青島ラーメンよりも各100円高いですが、その分ボリュームは倍増。麺とチャーシューを合わせると、かなりの量になるので空腹時に注文するようにしましょう。

長岡「青島食堂」のおすすめトッピングメニュー

青島食堂ではトッピングメニューをプラスすることも可能です。おすすめのメニューをいくつか見ていきましょう。まず、おすすめしたいのは茹ほうれん草です。青島食堂のラーメンはガッツリと生姜の効いたスープなので、茹ほうれん草をさらに追加トッピングすることで、箸休めにも最適な具材となります。

おすすめトッピングメニュー(1) 茹ほうれん草

ほどよく柔らかく茹でたほうれん草は、緑の見た目も美しく、食べ応えもバッチリ。ヘルシーさを求める人は是非追加でトッピングしましょう。

茹ほうれん草は、少なめだと50円、より多く欲しい人は100円で追加トッピングが可能です。量を見つつ、お好みで追加してみましょう。

おすすめトッピングメニュー(2) 自家製チャーシュー

肉好きにおすすめしたいトッピングメニューは、ずばり自家製チャーシューです。味のしみこんだジューシーなチャーシューは何枚食べても飽きないと大人気な一品。心ゆくまでチャーシューを楽しみたいという人は、是非追加トッピングを選びましょう。

より多くのチャーシューを食べたいという人におすすめなのが、青島チャーシューにさらに追加トッピングのチャーシューを加えること。これでもかと積まれたチャーシューの姿は、まさに圧巻という言葉がふさわしく、勿論食べ応えも抜群です。

長岡生姜醤油ラーメンにはチャーシューがよく合う

追加でトッピングを増やせば、チャーシュー好きにはたまらないチャーシューメンの完成です。たくさん食べる自信がある人は、是非試しましょう。

自家製チャーシューのトッピングは、量が多いものだと100円、量が少なめの方だと50円で提供しています。こだわりの自家製チャーシューをたっぷりと味わいたい人は、100円のメニューを選んでみましょう。

おすすめトッピングメニュー(3) 自家製メンマ

追加トッピングメニューで密かに人気なのが、自家製メンマです。ほどよく食べ応えのあるシャキシャキ食感のメンマは、ラーメン全体のアクセントにもなると好評です。

こだわりの自家製メンマは噛めば噛むほど、その旨味が口いっぱいに広がります。価格は100円と50円の2種類を用意。メンマ好きの人は、量が多い100円の追加トッピングがおすすめです。お好みの量を選びましょう。

そのほかのおすすめトッピング

そのほか、トッピングメニューとしてあるのは、6つ切りののりが5枚で50円、薬味ねぎの追加トッピングも50円で用意しています。どのトッピングメニューも価格が安いので、追加で頼みやすいのも嬉しいポイントです。

自身の好きなトッピングを追加して、青島食堂のおいしいラーメンをさらにおいしい一杯に仕上げてみてはいかがでしょうか。

長岡「青島食堂」の新潟県内の店舗

青島食堂は新潟県内にいくつかお店を構えています。場所は全て長岡市内で、各お店は比較的近い場所に位置しています。お店によって席数や駐車場数、また駅からのアクセス時間も異なるので、時前に確認してから向かうようにしましょう。それでは青島食堂の店舗について見ていきましょう。

宮内駅前店

まず、青島食堂の中でも一番古い歴史持つお店が新潟県の宮内駅前店です。新潟県長岡市の宮内駅前からすぐ近い場所にあります。長い歴史を感じさせる、建物の雰囲気も必見です。人気店なので時間によっては行列が出来ています。地元の人に愛され続けているその味を是非楽しみましょう。

宮内駅前店の店舗情報とアクセス

青島食堂宮内駅前店の住所は「新潟県長岡市宮内3-5-3」電話番号は「0258-34-1186」です。お店の営業時間は11時から20時まで。定休日は第3水曜日です。お店にはカウンター席のみなので、一人でも入りやすい雰囲気となっています。

青島食堂宮内駅前店の最寄駅は、JR宮内駅。宮内駅からお店までは60メートルほどと、とても近い距離にあります。徒歩ですぐにお店に到着します。

車でのアクセスと駐車場

青島食堂宮内駅前店に車でアクセスする際、気になるのが駐車場のことです。青島食堂の宮内駅前店には、駐車場が4台あります。しかし、台数も少ないので注意が必要です。宮内駅周辺にも駐車場が少ないため、長岡駅で駐車してして青島食堂に向かうというのがおすすめのアクセス方法です。

青島食堂宮内店

青島食堂、宮内駅前店からほど近い場所にあるのが宮内店です。宮内駅前店からは450メートルほど離れており、徒歩で5分程度あれば到着します。

青島食堂宮内店の住所は「新潟県長岡市東宮内町521-1」 電話番号は「0258-89-6032」。こちらも営業時間は11時から20時まで。駐車場が店前に数台あるので、車でのアクセスも可能ですが、こちらも台数が少ないのでご注意を。

曲新町店

青島食堂の宮内店から、100メートルもない場所には青島食堂の曲新町店があります。通りを挟んですぐ近くにあるので、とても分かりやすいでしょう。宮内店からは徒歩1分程度で着いてしまう距離にあります。行く際は、お客の込み具合を見て、入店するようにしましょう。

曲新町店の店舗情報とアクセス

曲新町店の住所は「新潟県長岡市曲新町3-12-22」電話番号は「0258-36-1253」。営業時間は11時から20時までで、定休日は第3木曜日となっています。席はテーブルとカウンターで27席あるので、駅前店と比べると座席数も多く、座りやすいでしょう。宮内駅からは徒歩5分程度で着きます。

車でのアクセスと駐車場

青島食堂の曲新町店は駐車場も完備しています。しかし、台数は4台程度と少なめです。隣接する他店舗の駐車場には停めないように注意しましょう。また、お店の裏側と、セブンイレブンの裏側にも駐車場があります。くわしくはスタッフの方に聞いてみるようにしましょう。

曙店

青島食堂には曙店もあります。この支店の多さから、青島食堂の人気がよく分かります。曙交差点から約200メートル近い場所にあり、宮内駅前からも近い場所にありますので、アクセス面も良好です。青島食堂の曙店は青い看板が目印です。是非行く際は参考にしてください。

曙店の店舗情報とアクセス

青島食堂の曙店の住所は「新潟県長岡市曙3丁目2-12」電話番号は「0258-35-7605」です。営業時間は11時から20時まで、定休日は無休です。お店はカウンター席が10席、テーブル席が2席あります。

JR宮内駅から青島食堂曙店までは、約1.5キロメートル。徒歩だと20分ほどかかります。距離もあるので必要な方はタクシーを使うことをおすすします。

車でのアクセスと駐車場

JR宮内駅から青島食堂曙店まで車でアクセスする場合、所要時間は5分程度です。車でのアクセスがもっとも手軽で、おすすめです。駐車場はお店の脇に7台、さらに長岡駅方面に向かって50メートル進んだ先に第2駐車場も完備しています。他の支店に比べると、駐車場がやや多いので車で行く方は曙店がおすすめです。

新潟5大ご当地ラーメンとは?

実は新潟はご当地ラーメンが5つもある、いわばラーメン激戦区。ここで長岡生姜醤油ラーメン以外の新潟ご当地ラーメンを紹介しましょう。まず、新潟市のご当地ラーメンはあっさり醤油ラーメン。煮干し風味のスープに、細縮れ麺が相性抜群です。どこか懐かしい優しい味わいが人気です。

同じく新潟市からは濃厚味噌ラーメンもご当地ラーメンとして人気です。たっぷり野菜と濃厚味噌の風味がたまりません。スープを薄める割スープが付くのが特徴です。

燕三条の人気ご当地ラーメン

背脂ラーメンは、燕市・三条市のご当地ラーメン。うどんのような極太麺とガツンとくる煮干しの風味が特徴です。そして更に特筆すべきはスープから湯気が立たないほど、たっぷり乗った背脂。こってり好きにこそ食べてほしい、ご当地ラーメンです。

三条カレーラーメンも新潟ご当地ラーメンとして有名です。新潟三条市のカレーラーメンの歴史は70年以上と言われており、その歴史の長さは日本一なのではと話題になっています。

カレーラーメンは、スープタイプのものや、麺にカレーがのったものなどタイプはさまざま。お店によって異なるので、是非食べ比べてみてはいかがでしょうか。

人気の長岡「青島食堂」へ行ってみよう!

新潟県の人気ラーメン店青島食堂について詳しく紹介しました。生姜の味わいがたまらない長岡生姜醤油ラーメン。そんな人気ご当地ラーメンの元祖である青島食堂は是非とも訪れたい名店です。新潟観光の際は、ご当地ラーメン巡りをするのもおすすめですので、是非そのほかのご当地ラーメンもチェックしてみましょう。

関連記事

Noimage
この記事のライター
mina