京都『出町ふたば』の豆大福などの人気メニュー調査!電話予約がおすすめ!

京都にある出町ふたばは、京都でも大変人気があり、いつも行列があるお店としても知られています。特に人気の豆大福である名代豆餅は誰もがおおすすめする超人気のメニューです。その京都の出町ふたばのおすすめのメニューや電話予約がおすすめの理由などご紹介します。

京都『出町ふたば』の豆大福などの人気メニュー調査!電話予約がおすすめ!のイメージ

目次

  1. 1行列が絶えない!京都の人気和菓子店『出町ふたば』をご紹介
  2. 2京都『出町ふたば』とは?
  3. 3京都『出町ふたば』のおすすめメニュー
  4. 4京都『出町ふたば』忘れてはいけないおすすめメニュー
  5. 5京都『出町ふたば』の豆大福(名代 豆餅)の予約方法
  6. 6京都『出町ふたば』の店舗情報とアクセス
  7. 7京都『出町ふたば』の豆大福(名代 豆餅)をお土産にどうぞ!

行列が絶えない!京都の人気和菓子店『出町ふたば』をご紹介

京都にある出町ふたばと言えば豆大福で大変有名なお店で、休日となれば下手をすれば1時間近くも待つこともあるほど人気があります。京都のお土産としても人気がある出町ふたばの名代豆餅をはじめ、季節限定のメニューなど多くのメニューが人気です。その出町ふたばの人気のメニューや、おすすめの予約、行き方などご紹介します。

京都『出町ふたば』とは?

京都の出町ふたばは、名代豆餅がすごく人気で、出町ふたばと言えば豆餅と言われるほど誰もがおすすめする和生菓子の専門のお店です。豆大福である豆餅をはじめとして、おはぎや、季節限定の桜餅、みぞれもち、くさもちなど、多くのメニューがあり、どれも大変おすすめで人気があるメニューばかりです。

特に、出町ふたばの本店は、常に行列があるため、常に作りたてのメニューばかりで、作りたてですから、更に美味しいため、お土産としても喜ばれ、いつも行列が耐えないお店となっています。

常に10種類以上のメニューがあり、材料はすべてこだわりにこだわって厳選した材料を使って作っているので、一つ一つのクオリティも高く、誰が食べても納得する美味しさで、行列に並んでも食べたいという方が多くいる人気のお店です。

100年以上の歴史を持つ和菓子店

京都にある出町ふたばは、創業が1899年で100年以上の歴史を持つお店です。現在も創業した当時を同じ作り方で営業しており、毎日つきたてのお餅を使って、その日の売れ行きを見ながら常に作り置きせずに作っています。

作り置きしていないため、常に作りたてのメニューがあるので、美味しいのは当然ですが、100年以上の歴史あるお店ですので、普通の美味しさとは違い、特に、出町ふたばの代表的なメニューの豆大福である、名代豆餅は誰もがこれほど美味しい豆大福は食べたこと無いというほどです。

季節限定のメニューも大変人気があり、その季節になれば、豆大福と限定のメニューを購入し、近くの鴨川で買ったばかりの豆餅を食べると言う方も大変多く、桜や紅葉の時期には、出町ふたばの豆大福を食べながら花見や紅葉を楽しむ方もいるほどです。

豆大福(名代 豆餅)を求めてたくさんの人が訪れるお店

出町ふたばと言えば、知る方は誰もが必ず最初に言うメニューが豆大福である名代豆餅です。出町ふたばのメニューでこれを知らなければ、誰もが驚くほどです。それだけ誰もが認め、おすすめし、お店に行けば必ず購入する豆大福です。

出町ふたばに行って、豆大福の豆餅を買わないで帰るという方は、おそらくいないだろうと言ってもいいほど人気です。その豆餅はとても柔らかくて、よく言われるのが赤ちゃんのほっぺみたいと言われるほどで、つきたてのお餅に、ちょっと塩気のある赤えんどうと、上品な甘さもアンコが絶妙の一品です。

常に購入されるので、常につきたての作りたての豆餅を購入することができ、保存料などは当然使っていないので、賞味期限も1日です。その日に食べるというのが出町ふたばのメニューの特徴で、できるだけ早く食べるのがおすすめです。

京都『出町ふたば』のおすすめメニュー

出町ふたばでは多くのおすすめメニューがあり、正直いってどれも人気があり、おすすめです。特に本店である出町ふたばでは、行列ができているため、作りおきがなく、いつでも作りたてを購入することができます。
​​​​​

人気があるので、商品の回転がよく、常に作りたての商品が店頭に並んでる状態ですので、美味しいのはもちろん、それが更にお客さんを呼び込むため、平日であっても行列はあり、オープン直後に行っても、すでに数人並んでるのも普通です。

常にあるメニューでも10数種類のメニューがあり、季節限定などの限定メニューも入れると80種類ほどにもなるといわれる出町ふたばのメニューは、どれも人気なのはもちろんですが、季節ごとにあるメニューもその時期ならではでおすすめのメニューです。

おすすめメニュー(1) 豆大福(名代 豆餅)

名代豆餅は、出町ふたばを代表する豆大福です。程よい塩気がある赤えんどうと北海道産の小豆、それにつきたてのお餅で作られた豆大福である出町ふたばの豆餅は誰に聞いても、これだけは必ず食べるようにおすすめされる商品です。

出町ふたばを代表する豆餅は、常に購入されていく商品ですので、常に作られている状態です。そのため作りおきはもちろんなく、他の商品のように売り切れと言うのが無いように常にお店の奥で作られています。

そのためいつ行っても作りたての名代豆餅を購入できるわけですので、すぐに食べれば、その味や、食感などを存分に楽しむことができ、多くの方がおすすめする大人気の商品です。

おすすめメニュー(2) 五色七夕団子

五色七夕団子は、あまり知る方も少ないですが、出町ふたばの自慢の餅を使った五色の駆使団子です。食紅などを使ってきれいな五色の串団子は、見た目もカラフルできれいで、甘さも控えめで大変柔らかくなっています。

出町ふたばの餅はなめらかで大変柔らかいことでも知られていますが、五色七夕団子もそれぞれすごく柔らかな団子ですので、串から外すにもすごく伸びるほど柔らかいです。甘さも少ないので、餅の美味しさがしっかりわかり、ほのかにニッキの香りも楽しめます。

おすすめメニュー(3) おはぎ

出町ふたばのおはぎは、普通のおはぎの他に、きなこのおはぎと、鳴門金時芋のおはぎと、青のりのおはぎと4種類あります。自慢の柔らかい餅と甘さ控えめのアンコが絶妙に合わさり、おはぎを目的に訪れる方もいるほどです。

通常のおはぎは、なめらかで、しっとりしていて、厚みのあるこしあんで作らていて、重量感のあるどっしりした感じのおはぎです。鳴門金時芋のおはぎは、すごくなめらかな芋あんで包まれていて、スイートポテトのような印象です。

きなこのおはぎは、ちょっぴり感じる塩気とたっぷり使われているきなこの風味が、控えめな甘さのアンコと合わさり人気があります。そしてあまり見かけない青のりのおはぎも、適度な塩気と中に包まれているアンコを青のりの風味が更に引き立て、大変人気がありおすすめする方の多いメニューです。

Thumb京都名物コレクション!人気グルメやお土産に外せないお菓子など厳選!
京都といえば、新旧が混在する魅力満載の人気観光都市で、1年を通して国内外から多くの観光客が訪...

京都『出町ふたば』忘れてはいけないおすすめメニュー

出町ふたばでは、名代豆餅が大変人気ですが、赤飯や、みぞれもち、よもぎ餅も大変人気で多くの方がおすすめするメニューです。とくに出町ふたばでは、つきたての柔らかな豆大福などが人気ですが、赤飯やみぞれ餅はちょっと時間が経っても美味しく食べれます。

赤飯は、意外となぜと感じる方もいるかもしれないですが、ふっくら炊かれたご飯と小豆は、変に着色はしておらず自然の色合いの赤飯で、旅行者でも、赤飯はホテルに戻ってからでも美味しく食べれると購入する方も多いです。

みぞれ餅は、冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおすすめのメニューで、自宅に戻ってから冷やして食べるのがよく、よもぎは国産のよもぎを贅沢に使用しているため、よもぎ好きなら絶賛する方が多い、大変人気のある商品です。

京都『出町ふたば』の豆大福(名代 豆餅)の予約方法

出町ふたばでは、行列があるため、買いたくても時間がなくてなかなか購入することができないという方も多いです。出町ふたばは、京都の本店だけでなく、京都駅や東京でも購入することはできますが、やはり本店は別格の美味しさです。

その本店では、週末や休日ともなれば、平均して20分弱行列に並びますが、なかには、待ちながら、何を購入しようか、考えるのも楽しいと、あえて行列に並ぶ方もいます。しかし、出町ふたばのメニューは基本的に賞味期限は当日です。

そして、当日食べないと、その美味しさは別物になるので、行列に並ぶか、諦めるかになるのですが、出町ふたばの本店では、電話予約も可能で、電話予約しておくと並ばずに数分で購入することができます。

電話での予約のみ

予約は電話のみとなっていて、基本的に5個以上購入する場合は電話予約するのが良いです。予約するのは、基本的に前日の閉店時間まです。電話予約を前日までにしておけば、あとは指定して日時に出町ふたばに行けば良いだけです。

さすがに、行列ができてるなかを、予約してるからと言って、割り込んで店内に入るというのは、ちょっと抵抗ある方も多いはずです。しかあし、行列がある場合、行列の管理をしてる店員さんがいますので、その方に声をかけると良いです。

大抵、店の入り口あたりに店員さんがいますので、その方に声をかければ、予約のお客様が通りますと言って、店内に誘導してくれ、すぐに受け取ることができ、行列に並ばなくても購入できます。

受付は前日の夕方5時半まで

電話予約は前日の夕方5時半までで、閉店時間までとなっています。事前に出町ふたばへ電話し、来店する日時と商品の予約をすれば良いだけです。基本的に商品は5個以上で予約することができます。

予約をしておき、指定した日時に出町ふたばへ行けば、行列があったとしても、店員さんに言えば店内に通してくれるので、待たずに購入することができますが、店頭に行き、追加注文はできませんのでご注意ください。

追加で他にも注文する場合は行列にならばないといけません。電話で予約注文した場合は、店頭で季節限定の商品や気になったものがあっても予約した分だけの購入になり、追加分は並ばないといけません。そして当日予約もできないので注意してください。

本店以外でも予約できる

時間がなくて本店に行けない場合には、結構便利なのが、京都駅です。土曜日は新幹線の1階の八条口近くにあるお土産屋さんで、日曜日は2階の新幹線の中央口から近くにある551のすぐそばのお土産屋さんと。新幹線の京都駅構内のお店で午前11時くらいから豆餅のみ販売されています。

しかし、人気のお店の豆餅ですので、昼には完売というんも普通ですので、ご注意ください。そして本店以外で豆餅を予約できるのが、京都の伊勢丹の地下にある京都の銘菓を扱うところです。

伊勢丹のオンラインショッピングで購入できますので、京都に行き、帰りの日にタイミングよく伊勢丹で販売していれば予約し、ネット上で決済もできますので確実に購入でき、すぐに電車に乗ることもでい大変便利です。

Thumb京都で和菓子の老舗のおすすめは?名店から人気のお土産まで大特集!
京都には老舗の和菓子屋さんが多く、京都和菓子巡りは人気です。老舗ならではの、技術、おもてなし...

京都『出町ふたば』の店舗情報とアクセス

行列が常にある出町ふたばは、電話で予約注文しておけば並ばずに購入することもできます。観光スポットも近所にはあるので、前日までに予約注文しておき、観光でまわる際に立ちよって購入していくのもおすすめです。

観光シーズンは特に行列もすごいので、電話で予約しておくのが無難です。その出町ふたばへのアクセス方法ですが、主に電車で行くか、バスで行くかになります。もちろん車でもアクセスすることは可能ですが車の場合は注意が必要です。

店舗情報

出町ふたばは、京阪電車の出町柳駅から歩いて5分ちょっとくらいの場所にあります。今出川通河原町の交差点からすぐの場所で、行列がすぐに見えるので場所もわかりやすいです。定休日が毎週火曜日と第四水曜日です。

お正月休みもありますが、正月休みはそのときにならないと、いつまで休みになるかわからないです。営業時間は午前8時半から午後5時半までとなっています。出町ふたばの商品は保存料など一切入っていないので、賞味期限は当日限りです。翌日になれば別物になっていますので注意してください。

住所 京都府京都市上京区出町通り今出川上る青竜町236
電話番号 075-231-1658

電車でのアクセス

電車で出町ふたばへアクセスする場合ですが、一番近い駅は、京都駅からは直接行けないのですが、京阪電車の駅になり、出町柳駅になります。京都駅から行くには、JR奈良線に乗り、次の駅の東福寺駅で降ります。そこから京阪電車にのり、出町柳駅まで行きます。

三条駅や、祇園四条駅からも京阪電車は乗ることができますが、観光で京都に行ったときに出町ふたばに行くなら、スマホのマップのアプリで京阪電車の駅が近くにあるか確認して、京阪電車に乗るのも方法の一つです。

電車で出町柳駅まで行ったら、駅を出たら鴨川がすぐ前ににありますので、鴨川を渡って行けば、出町ふたばのある通りに行け、そこからすぐの場所です。

バスでのアクセス

バスで出町ふたばへアクセスする場合は、おすすめは205番になります。205番は京都駅、四条河原町にも停まるうえに、便数も多くあるので、結構使い勝手が良いのでおすすめです。降りる駅は葵橋西詰で降りると良いです。

3番、4番、17番、37番、59番、205番のバスは河原町今出川で降りれば出町ふたばにいけます。205番と37番は葵橋西詰でも降りることができます。3番と37番、59番は京都駅には停まらないので、注意してください。

そして四条河原町から乗る場合、37番などは祇園を通るので、観光シーズンや週末などは混雑し、時間がかかることも多いので時間に余裕を持ってバスに乗るようにしてください。

車でのアクセスと駐車場

車でアクセスする場合ですが、出町ふたばのある周辺は、車の通行も結構多くあり、そして路上駐車など大変厳しいエリアになっていますので、車で行かれる方は、近くの駐車場を使うと良いです。

出町ふたばの店頭にも張り紙があるのですが、出町地下駐車場か、出町ふたばのすぐ向かいにある、くるっとパークという有料の駐車場を利用すると良いです。その2つの駐車場を利用してると、1500円以上商品を買えば30分無料の駐車券をもらうことができます。

観光シーズンだと難しいですが、電話予約していれば待ち時間もないですし、普段であれば、30分も待つことはないので、駐車料金も無料になることも多いです。車だと路上駐車する方も多いですが、周りに大変迷惑になっていますので、路上駐車はやめて短時間であっても有料の駐車場を使うようにしてください。

Thumb京都デートスポット大特集!のんびりプランから穴場コースまで厳選紹介!
京都といえば、歴史ある魅力的な観光スポットが充実している街。ここではそんな京都のデートスポッ...

京都『出町ふたば』の豆大福(名代 豆餅)をお土産にどうぞ!

京都にある出町ふたばは豆大福の豆餅が大変人気のあるお店です。その美味しさは誰もが認めるところですが、お土産にするには当日食べれる場合のみにしてください。時間が経つほど固くなりますので、購入した日に食べるなら京都のお土産には出町ふたばの豆餅にしてみましょう。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Barista Sho

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ