「三鷹の森ジブリ美術館」のグッズおすすめ11選!限定品はお土産にも人気!

東京三鷹市にある「三鷹の森ジブリ美術館」をご存じであろうか?ジブリワールドともいえるこの施設には限定グッズもいっぱいなのである。「三鷹の森ジブリ美術館」にはどんな限定グッズがあるのかおすすめグッズとして11選をここに紹介する。

「三鷹の森ジブリ美術館」のグッズおすすめ11選!限定品はお土産にも人気!のイメージ

目次

  1. 1「三鷹の森ジブリ美術館」とは
  2. 2「三鷹の森ジブリ美術館」の限定グッズが人気
  3. 3「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ11:紙風船
  4. 4「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ10:ピンバッジ
  5. 5「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ9:折り紙
  6. 6「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ8:クッション
  7. 7「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ7:コースター
  8. 8「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ6:ペーパークラフトレター
  9. 9「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ5:貯金箱
  10. 10「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ4:クッキー
  11. 11「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ3:ぬいぐるみ
  12. 12「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ2:鈴
  13. 13「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ1:ステンドグラス
  14. 14「三鷹の森ジブリ美術館」へのアクセス
  15. 15「三鷹の森ジブリ美術館」の基本情報
  16. 16「三鷹の森ジブリ美術館」チケットの購入方法
  17. 17「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってグッズをゲットしよう

「三鷹の森ジブリ美術館」とは

東京の三鷹市に「三鷹の森ジブリ美術館」という施設がある。正式名称は「三鷹市立アニメーション美術館」という。ここはアニメーションで有名な「ジブリ」と関係が深い「宮崎駿」が発案してデザインにも関与、なんと館主にもなっているすごいところなのだ。

2001年に開館したのだが、その名の通りジブリ関連の展示品を多く収蔵して公開している施設である。ここはジブリファンには聖地ともいえる場所なのである。また、JR「三鷹駅」からも歩いて近くアクセスもいい場所にある。

Thumb三鷹の観光スポットおすすめ13選!はずせない人気名所や穴場もあり!
東京の三鷹にはいろいろな観光スポットがあります。たくさんの美術館をはじめとして、文学者の記念...

「三鷹の森ジブリ美術館」の施設概要

「三鷹の森ジブリ美術館」の中にはどんな施設があるかというと、ご存じ「となりのトトロ」の「ネコバスルーム」というのがある。トトロが好きな人、特にお子さんには堪らない場所というところだ。

図書閲覧室の「トライホークス」という施設もある。ジブリらしく児童文学書やジブリ作品関連の書籍も充実していて購入も可能だ。入場記念に1冊いかがであろうか。

「土星座」という施設はジブリ作品をはじめとするアニメ作品の上映や企画展示の関係作品などを上映しているところだ。アニメの楽しさを実感しよう。

その他にはオリジナルメニューが楽しいカフェ「麦わらぼうし」で小腹の空いた方はどうぞ覗いてほしい。そして、お土産にも最適なジブリの限定グッズいっぱいの売店「マンマユート」が最も興味深いところだ。

「三鷹の森ジブリ美術館」の限定グッズが人気

こんなジブリ一色の「三鷹の森ジブリ美術館」には当然ジブリ作品限定のグッズもたくさん揃っていてジブリファンには堪らないところである。

しかも、ジブリ作品同様に繊細なこだわりの限定グッズがたくさんある。「三鷹の森ジブリ美術館」にある売店「マンマユート」にて販売している。ここ以外では通販でも購入できるらしいが実物を見て購入するのがおすすめだ。どんなグッズがあるのか興味深々だ。

人気のキャラクターグッズは「となりのトトロ」のものが1番多いようだ。他には「魔女の宅急便」関連のものや「千と千尋の神隠し」「紅の豚」関連のものも人気がある。

「三鷹の森ジブリ美術館」の限定グッズはどれもこだわりのグッズで本当に目移りしてどれがいいのか選べなくなりそうである。そこでアナタにおすすめなお土産にもいいグッズ11選を紹介するので参考にして頂きたい。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ11:紙風船

まずは「となりのトトロ」から「まっくろくろすけ紙風船」を紹介する。真っ黒な色の紙風船に目が付いているデザインは「まっくろくろすけ」そのものだ。もちろん「三鷹の森ジブリ美術館」の限定グッズ品である。

こだわりは新潟の「磯野紙風船製造所」制作であること。大小の大きさのセットの「まっくろくろすけ紙風船」は吊るして飾るのがおすすめだ。お土産としてもかさばらないのでおすすめグッズである。値段は1260円。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ10:ピンバッジ

ジブリのキャラクターのピンバッジも限定品で人気があるグッズだ。ジブリの映像からそのままのデザインと色使いで種類も豊富である。ピンクのトトロやジブリ美術館オリジナルバッジキャラのバッジという限定品もある。値段は540円というところだ。

1番人気は「魔女の宅急便」の「キキ」が箒に乗っているデザインの「キキピンズ」という名称のピンバッジになるだろうか。映像そのもののピンバッジは洋服はもちろんバッグやポーチにも似合いそうだ。こちらは1486円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ9:折り紙

次の「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズはジブリ作品のキャラクターの折り紙だ。小さなお子さんにおすすめなお土産だ。

「となりのトトロ」の折り紙はすでに作品中のキャラクターが描かれていて、付属の説明書通りに紙を折っていくと指人形になるキャラクターが完成するのである。折り紙の裏面はメッセージカードとして使用できるようになっている。値段は1480円だ。

他には「千と千尋の神隠し」の折り紙もあって、やはり登場キャラクターの指人形が出来上がって指人形遊びで楽しめるグッズだ。こちらの値段は1800円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ8:クッション

「三鷹の森ジブリ美術館」限定品グッズのクッションを紹介しよう。「ジブリ美術館」にはエンブレムがあって「三鷹市」の3羽の鷹と「井の頭」の1頭の猪が描かれている。このエンブレムが織り込まれたクッションが人気なのだ。

こだわりは「シェニール織り」という1度織った生地を裁断し再度織る手間のかかる織り方だ。高品質の「超長綿」を使ったとても暖かみがあるクッションとなっている。値段は2592円である。

タオル・手ぬぐい

布製品としては他にタオル(ハンカチ)もある。ジブリらしく色鮮やかで繊細なデザインの刺繍が目を引く。子どものお土産にもいいし大人にも人気のグッズだ。

「手ぬぐい」は京都の和製ブランド「SOUSOU」とのコラボ商品だ。ジブリのデザインと京都の伝統的絞り染めの技術は見事である1品だ。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ7:コースター

次の「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズは12種類のトトロの絵柄が描かれたコースターを紹介。コースターそれぞれには1~12の数字が書かれている。

こだわりはこれも「シェニール織り」で作られていて表も裏も同じ柄と同じ色が特徴のコースターだ。値段は7900円である。

マグカップ・プレートとセットで

「三鷹の森ジブリ美術館」には他に数字が描かれたジブリキャラクターの「マグカップ」もある。

また、洋食器メーカー「ノリタケ」と共同制作した人気商品のプレート(5998円)や美術館のカフェで使用しているプレートもあってコースターとセットで揃えるのもおすすめである。

ジブリの箸

食器関連で「ジブリの箸」というのもある。箸本体に「まっくろくろすけ」が彫り込まれている限定品だ。

この箸を包む箸袋は布製で「小トトロ」のストラップが付いてカワイイ。おべんとうに持っていくと注目度アップだ。値段は2592円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ6:ペーパークラフトレター

「三鷹の森ジブリ美術館」内には「トトロピョンピョン」というものが展示されている。これは「となりのトトロ」に登場するキャラクターが動くという立体ゾートロープだ。

これをそのまま再現したものが「ペーパークラフトレター」だ。組み立てれば立派なアニメーションとなり回すとキャラクターが中でピョンピョンと動くのだ。郵送もできるという優れもの。値段は410円と安い。

ポストカード

ジブリ作品の大好きな作品のお気に入りのシーンは忘れられないものである。そのシーンの数々が「ポストカード」として再現されていてお土産にもおすすめなグッズだ。

あの景色と色使いに大好きなキャラクターのいる「ポストカード」はポストカードとして送るだけではなくフォトフレームやアルバムとして飾るのもおすすめだ。値段は998円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ5:貯金箱

ジブリ作品の「千と千尋の神隠し」であの異世界の入口に立っていた「石人」というキャラクターを覚えているだろうか。それが貯金箱になった。「石人貯金箱」である。

コケさえも本物そっくりに再現されてはいるが1つ1つ手作りなので同じ「石人」でも微妙に1体づつ違っているのがまたいい。お金を入れるところが「石人」の口なのが異界への入口か?値段は7320円とちょっと高めである。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ4:クッキー

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズの中では唯一の食品を紹介する。それは「紋章クッキー」という缶に入ったクッキーでお土産にもおすすめな限定グッズだ。

缶の蓋を開ければ真ん中に大きな「ジブリ紋章」のクッキーが鎮座している。周りには「まっくろくろすけ」と「飛行機」「ひよこ」が描かれたクッキーがあって食べてしまうのがもったいない程だ。

チョコレートやメープル、紅茶、セサミ、アーモンドなどの味があって美味しく食べられる。食べた後の空き缶はお洒落な小物入れとして利用できていつまでもジブリの世界に浸っていられそうである。値段は1728円だ。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ3:ぬいぐるみ

ジブリ作品のキャラクターのぬいぐるみは数々あるのだが「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズとして紹介したいのはここの限定品の「こねこバスぬいぐるみ」である。

このバスのサイズはSとMがあってバスの後部座席が空洞となっているデザインだ。小さな「めい」の人形などを入れて楽しむことができる。値段は3698円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ2:鈴

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズにはジブリならではのこだわりの鈴もあってお土産におすすめだ。

そのこだわり限定品は「トトロMOKURIN」という鈴。「飛騨高山」の職人の手作りの木製の鈴なのだ。木の種類も「さくら」と「かえで」「けやき」という3種類で触った木肌も違うし音色も違うのがまた楽しめるグッズである。

表面加工はしていなく自然のままなので使っているうちに味わいが出てくるのも楽しい。値段は1620円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズ1:ステンドグラス

最後に紹介する「三鷹の森ジブリ美術館」おすすめグッズはここの限定品「ステンドグラス一筆箋」である。この建物のステンドグラスのデザインを担当した夫婦によるお土産用グッズである。

実際に「三鷹の森ジブリ美術館」内に施されているステンドグラスのデザインそのものが「一筆箋」となっているのである。

表紙のフィルムを剥がしガラスに張ると本物のようなステンドグラスが出来上がる。お土産に大人気である。値段は1480円である。

スタンドグラス風ポストカード

ジブリ作品の名シーンがスタンドグラス風になった「スタンドグラス風ポストカード」という限定グッズもあってお土産に人気だ。

ポストカードの背中の窓を開けて日に照らせばジブリの1シーンがステンドグラスとして蘇るのだ。値段は小が648円、大が756円である。

「三鷹の森ジブリ美術館」へのアクセス

「三鷹の森ジブリ美術館」へのアクセスはJR「三鷹駅」からのみが公式サイトで案内されていて最短でアクセスすることができる。

歩くのが億劫な方は「三鷹駅」南口のコミュニティーバスを利用すれば5分で「三鷹の森ジブリ美術館」に到着できる。料金は片道210円。

徒歩では15分程かかる。やはりJR「三鷹駅」南口を出て「玉川上水」に沿って右側を歩いていこう。すぐ「三鷹の森ジブリ美術館」への案内板が出てくる。1100mの案内だ。

500m程行ったところには「山本有三記念館」があり、ここを通り過ぎて「吉祥寺通り」にぶつかったら右へ曲がろう。やがて「三鷹の森ジブリ美術館」に到着だ。案内板も多く迷うことはまずない。

井の頭公園駅からのアクセス

「三鷹の森ジブリ美術館」への徒歩でのアクセスは他にJR「井の頭公園駅」からとJR「吉祥寺駅」からのアクセスも可能だ。

まずはJR「井の頭公園駅」からは「井の頭公園」の中に入り公園の南側を歩いていこう。途中「ひょうたん橋」のところに地図があるので確認するといい。

「狛江橋」「弁天橋」「弁財天」を通り過ぎていくと左側に「三鷹の森ジブリ美術館」への案内板がある。750mの案内だ。やがて階段があり登りきると「吉祥寺通り」にぶつかり「三鷹の森ジブリ美術館」に至る。散策がてらにおすすめの徒歩25分のコースだ。

吉祥寺駅からのアクセス

JR「吉祥寺駅」からのアクセスは街中を歩いて「井の頭通り」との交差点を過ぎてさらに進む。「三鷹の森ジブリ美術館」の300m手前のところに案内板があるので比較的わかりやすいコースだ。徒歩での所要時間は20分というところ。「三鷹の森ジブリ美術館」の帰り、街中のショッピングやグルメを求めるのであればこのコースがおすすめだ。

Thumb「三鷹の森ジブリ美術館」を攻略!アクセスや所要時間・おすすめの見どころ紹介!
「三鷹の森ジブリ美術館」を知っていますか?日本を代表するアニメーション会社、スタジオジブリに...

「三鷹の森ジブリ美術館」の基本情報

「三鷹の森ジブリ美術館」への入場時間は、10時・12時・14時・16時である。入場はチケット指定の30分後までだ。

館内は基本写真撮影は禁止である。敷地内は全面禁煙。入場料は大人1000円、中高生700円、小学生400円、4歳以上100円である。

住所 東京都三鷹市下連雀1丁目1-83
電話番号 0570-055777

「三鷹の森ジブリ美術館」チケットの購入方法

「三鷹の森ジブリ美術館」は完全予約制である。専用チケットがないと入場できないのである。近くを通ったのでぶらりと入りたいと思ってもなかなか困難なことでもある。

毎月10日に翌月分のチケットが入手できるとのことだ。予約はコンビニ「ローソン」の「Loppi」で購入できる。「三鷹の森ジブリ美術館」を目の前にして入りたい方は平日であれば美術館前にも「ローソン」があるので当日でもチケットが手に入るかもしれない。

Thumb「三鷹の森ジブリ美術館」チケット購入方法まとめ!予約・キャンセル待ちも可!
今回は三鷹の森ジブリ美術館のチケットの購入方法について見ていきます。一ヶ月に一度しか購入する...

「三鷹の森ジブリ美術館」へ行ってグッズをゲットしよう

「三鷹の森ジブリ美術館」にはジブリ作品の限定グッズがいっぱい揃っている。それにどれもジブリ同様のこだわりの1品ぞろいだ。

完全予約制というのはちょっとネックではあるが、「三鷹の森ジブリ美術館」に出かけて、このおすすめグッズ11選を参考にあなたのお気に入りのジブリ作品の人気キャラクターをゲットしよう。もちろんお土産に最適な限定グッズもたくさんある。

関連記事

Original
この記事のライター
納谷 稔

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ