鳥彌三(とりやさ)のランチメニューや予約方法は?京都随一の水炊きを食べよう!

みなさんは京都にある鳥彌三(とりやさ)をご存じでしょうか。鳥彌三(とりやさ)とは京都にある鶏料理のお店となっておりまして、個室などもありますしゆっくり食事を楽しめる人気グルメスポットになっております。そこで今回は鳥彌三(とりやさ)についてご紹介していきます。

鳥彌三(とりやさ)のランチメニューや予約方法は?京都随一の水炊きを食べよう!のイメージ

目次

  1. 1京都の「鳥彌三(とりやさ)」をご紹介!
  2. 2「とりやさ」ってどんなお店?
  3. 3とりやさの外観と内観
  4. 4とりやさのおすすめランチメニュー
  5. 5とりやさの注意事項!
  6. 6とりやさの予約方法
  7. 7鳥彌三(とりやさ)の店舗情報
  8. 8とりやさのアクセス方法
  9. 9水炊き料理の美味しいとりやさへ行ってみよう!

京都の「鳥彌三(とりやさ)」をご紹介!

みなさんは京都にある鳥彌三(とりやさ)というお店に行ったことがありますか?京都鶏鍋の名店として知られている人気店になっておりまして、創業1788年(天明8年)という老舗でもあります。鶏料理のお店として200年以上もの歴史を誇る名店なのです。

そこで今回は鳥彌三(とりやさ)のおすすめメニューなどはもちろんのこと、予約の取り方やランチ情報などについてもご紹介していきます。ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか。京都観光の際には食べておきたいグルメにもなっております。

「とりやさ」ってどんなお店?

ではまず鳥彌三(とりやさ)についてご紹介していきます。鳥彌三は先ほどもご紹介しましたように200年以上もの歴史を誇る鶏料理の名店となっておりまして、鍋料理などが絶品と人気になっております。またお料理だけでなくお店そのものが登録有形文化財になっております。

情緒ある建物になっておりまして、個室などもありますのでゆっくり食事を楽しむこともできますし、鴨川などを眺めながら食事を楽しむこともできるようになっております。江戸時代にタイムスリップしてきたかのような風景に心躍ること間違いなしです。

また鍋料理で有名とご紹介しましたが、そのほかにも御膳メニューなどもありますし、比較的リーズナブルに楽しむことのできるランチメニューなどもあります。また芸能人の方々なども訪れるほど人気のお店になっておりまして、通常のお値段はお高めです。

京都には登録有形文化財になっているようなお店なども多いのですが、やはりこれほど長い歴史を誇る有名店も珍しいものです。また鳥彌三の水炊きはかの有名な「坂本龍馬」も愛したといわれているほど、昔から親しまれているメニューとなっております。

ミシュラン掲載の人気店

また鳥彌三はミシュランに掲載されておりまして星も獲得しております。歴史があり有名というだけではなく、お料理の味はもちろんのこと、接客や建物なども全て高い評価を受けております。そんな鳥彌三は京都でも人気の鍋料理の老舗となっております。

観光などで訪れる方も多いですし、ミシュランガイドなどを見て訪れる方も多いです。中庭には休憩所として使用できるスペースなどもありますので、ぜひ美味しいお料理はもちろんのこと建物内の風情ある景色なども堪能されてみてはいかがでしょうか。

とりやさの外観と内観

ではここからは「とりやさ」の外観や内観について詳しくご紹介していきます。やはり登録有形文化財になっているというだけありまして、お店の佇まいなどもオープン当初のままとなっており、補強などのみで現在まで続いているお店となっております。

お料理の味や接客などだけでなく、とりやさの外観や内観なども知り実際に見てみることで、より食事を楽しいものにできますし、お料理の味もまたさらに美味しく感じられるのではないでしょうか。ぜひみなさんとりやさの建物についても知っていってみてはいかがでしょうか。

外観

ではまずとりやさの外観からご紹介していきます。京都の街並みに多いのですが江戸時代などの風景を想像できるような造りの家や建物などが多くなっておりまして、とりやさに関しましても趣きのある存在感のある建物となっております。まさに名店!という雰囲気を建物からも感じとることができるようになっております。

またとりやさのある周辺の街並みなどともマッチしておりまして、周辺散策などを一緒に楽しむこともおすすめになっております。また陽のある時間帯と陽が落ちてしまってからの時間帯では、お店の見え方なども違ってきますので必見となっております。

堂々とした佇まいのとりやさは大きな建物となっておりまして、お店の前には少しですがベンチなども用意されております。そういった面でも江戸時代などの風景をイメージできるのではないでしょうか。時代劇の中にいるような感覚になることができます。

お店の中に入る前からワクワクすること間違いなしの建物になっておりますので、ぜひとりやさを訪れる際にはお店の外観などもしっかりと見て、楽しんでいってみてはいかがでしょうか。写真などに収める人も多くフォトスポットでもあります。

内観

では続いてとりやさの内観などについてご紹介していきます。とりやさは外観からでも楽しむことができるのですが、内観もこだわっておりまして昔の造りのまま残されており、どこか懐かしく温かい気持ちにさせてくれるような空間になっております。

初めて訪れた方でも田舎のおばあちゃん家に行ったときのような気持ちにさせてくれ、ゆっくりくつろぐことができる空間になっております。また個室などもしっかりと完備されておりまして、ほかのお客様のことを気に掛けることなく食事を楽しむことなどもできるようになっております。

また中庭なども作られておりまして、お食事の休憩スポットとして利用できるようになっておりますし、きちんと整備などもされておりますので、中庭も見て楽しむことができます。小さな庭園を見ているような気分になることができおすすめです。

そして中でも龍馬の部屋と呼ばれるお部屋がありまして、その昔実際に坂本龍馬がそのお部屋でとりやさの水炊きを食べ、とても好まれていたといわれており、坂本龍馬ファンの方々にもおすすめのスポットとなっております。ぜひ京都にお越しの際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

とりやさのおすすめランチメニュー

では実際にここからはとりやさでおすすめのランチメニューなどをご紹介していきます。芸能人の方々なども実際に食べているメニューなどもありますので、ぜひみなさんも訪れた際には食べてみてはいかがでしょうか。美味しいお料理と素敵な景色を味わうことができますのでおすすめです。

またとりやさではランチでもディナーでもお値段の変わらないメニューなども多くあります。そのためランチとしては豪華すぎるのではないかと思われる方もいらっしゃると思いますが、食べてみれば納得できる事間違いなしです。ぜひ食べてみてください。

なおどうしてもリーズナブルなランチを楽しみたい場合には、ミニ親子丼とミニうどんのセットなどが1500円以下で食べることができますので、絶品と噂の親子丼などを食べてみてはいかがでしょうか。

おすすめメニュー(1)名物鶏の水炊き

まずご紹介するおすすめのランチメニューは「鶏の水炊き」です。やはりこちらはとりやさの名物となっておりますので、食べてみる価値のあるメニューになっております。なおこちらの水炊きが坂本龍馬の愛した水炊きとなっております。

200年以上もの間受け継がれてきた伝統的な味になっておりまして、オープン当初から変わらぬ味を引き継いでいるといわれております。一度食べるとやみつきになること間違いなしになっておりまして、深みのあるスープは最後の一滴まで飲み干したくなること間違いなしになっております。

数々の鶏料理があるとりやさの中でもやはり1番人気のメニューとなっております。お値段は1人前12960円(税込)となっておりましてお高いのですが、納得のいくお味になっております。ランチなどには少し重たくなってしまうかもしれませんが、締めは雑炊にするのがおすすめになっております。

なお雑炊セットなども水炊きの料金に含まれておりますので、ぜひ最後の一滴まで味わってみてはいかがでしょうか。鶏の濃厚な旨味を味わうことができますし、一緒にいただくお野菜などからのダシも効いて優しいお味になっております。

おすすめメニュー(2)鴨川御膳

続いてご紹介するおすすめのランチメニューは「鴨川御膳」です。こちらはお弁当になっておりまして比較的リーズナブルな価格で楽しむことができるメニューとなっておりまして、人気になっております。お値段は3780円(税込)となっております。

いろいろなお料理を味わうことができるようになっておりますので、水炊き以外のメニューで悩まれている際には食べてみてはいかがでしょうか。たまには豪華なランチを楽しむというのもリフレッシュになりますし、とてもおすすめになっております。

おすすめメニュー(3)お昼の京会席

最後にご紹介するランチにおすすめのメニューは「お昼の京会席」です。こちらは8400円(税込)となっているのですが、また贅沢な鶏料理などを味わうことができるメニューとなっております。前菜はもちろんのこと焼き物や煮物などさまざまなお料理を味わうことができます。

プライベートで訪れた際などはもちろんなのですが、大切なお客様の接待などにもおすすめのメニューとなっております。また実際に接待などで使われている方も多いですので、ぜひ相手方の方々を喜ばせてあげてみてはいかがでしょうか。

とりやさの注意事項!

とりやさの注意事項といたしまして、お子様の来店が禁止されております。そのためお子様連れのご家族の場合ですとテイクアウトのみとなっております。こちらはみなさまに守っていただいているルールとなっておりますのでご了承ください。テイクアウトは通常のお客さまでもご利用することが可能になっております。

とりやさの予約方法

ではここからは予約方法などについてご紹介していきます。とりやさは超がつくほどの有名店になっておりますので、個室などをしっかりと確保しておきたい場合には予約をとることをおすすめします。なお予約の際にはお部屋タイプなど聞くこともできます。

まずは予約のお電話をとりやさにしていきます。そして名前や来店したい日時などを伝え人数なども正確に伝えます。なお、予約の際にお料理など決まっているのであれば伝えておくことなどもできますので、メニュー表などを見せずに済んで便利です。

またインターネット上にはプランの予約などもできるようになっておりまして、通常よりもリーズナブルな料金でお食事などを楽しむことができる場合などもあります。そのため予約をする際には事前にインターネットなどで調べてみることをおすすめします。

きちんと予約を行って時間に余裕を作っておくことで、そのあとの京都観光などをより楽しむことができるのではないでしょうか。特別変わった予約方法などはありません。大人数でご利用される予定がある場合はなるべく早めに予約のお電話をされてみてください。

鳥彌三(とりやさ)の店舗情報

ではとりやさの店舗情報などについてご紹介していきます。営業時間は11時30分から22時までとなっております。なおラストオーダーは21時までとなっておりますので、遅くても20時30分程度にはお店に入っておくようにしておきましょう。

定休日は不定休となっておりまして、定休日や営業時間に関しましては日にちによって変更になる場合などもあります。心配の方は事前にお電話などで確認されておくことをおすすめいたします。またお席は70席程度準備されております。

また個室なども用意されておりまして、夏になりますと川床を楽しむことなどもできるようになっております。涼しげな川床でいただく水炊きというのも、冬とは違った感覚になることができおすすめです。またタバコは分煙になっております。

京都を代表するグルメとしても知られる京料理なども食べることができますし、もちろん水炊きでじっくり煮込まれた鶏のスープを味わうこともできます。ぜひお好きな食べ方やメニューなどを見つけてみてはいかがでしょうか。

住所 京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町136
電話番号 075-351-0555

とりやさのアクセス方法

ではとりやさへのアクセス情報などをまとめてご紹介していきます。まずはバスや電車などの公共交通機関をご利用の際のアクセス情報からご紹介していきます。電車をご利用の方は阪急河原町駅か京阪祇園四条駅を目指していただきます。

京阪祇園四条駅からですと約250mとなっておりますので、5分程度でとりやさに着くことができます。またバスをご利用される場合には四条河原町というバス停で下車されることをおすすめします。バス停からは徒歩2分程度となっております。

続いてお車でアクセスされる方法をご紹介していきます。新東名高速道路をご利用の際には国道1号線を経由してアクセスするようになっております。なお京都駅からですとお車で約15分程度となっております。なお交通状況によって所要時間も変動します。

そして気になる駐車場情報なのですが、とりやさには駐車場がありません。そのため近隣のコインパーキングなどをご利用されることをおすすめします。京阪祇園四条駅付近などですと比較的すぐ見つかりますし、徒歩で5分程度となっておりますので、おすすめになっております。

水炊き料理の美味しいとりやさへ行ってみよう!

いかがでしたでしょうか。今回は京都にある名店「とりやさ」についてご紹介しました。とりやさはテレビなどにも数々取り上げられておりますし、芸能人の方々なども訪れる京都の老舗の一つになっております。お値段は高めではあるのですが、美味しいお料理と美しい景色を一緒に楽しむことができますので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
kiki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ