「かど丸餅店」のいちご大福は期間限定の超人気商品!札幌の行列必至店を紹介!

札幌にあるかど丸餅店は、大人気和菓子店です。特に期間限定のいちご大福は一番人気の商品となります。いちご大福が買える時期には、いつもよりも大混雑します。ここでは、札幌のかど丸餅店について紹介します。ぜひ参考にしてください。

「かど丸餅店」のいちご大福は期間限定の超人気商品!札幌の行列必至店を紹介!のイメージ

目次

  1. 1札幌で行列のできる「かど丸餅店」をご紹介
  2. 2「かど丸餅店」ってどんなお店?
  3. 3「かど丸餅店」のおすすめ和菓子
  4. 4「かど丸餅店」でいちご大福を購入するときの注意点
  5. 5「かど丸餅店」の商品は早めに食べよう!
  6. 6「かど丸餅店」の店舗情報とアクセス
  7. 7「かど丸餅店」へ期間限定のいちご大福を買いに行こう!

札幌で行列のできる「かど丸餅店」をご紹介

札幌には数多くの和菓子店がありますが、行列ができるほどの人気の和菓子店はなかなかないでしょう。かど丸餅店は地元の人に大人気のお店でよく行列ができています。特に期間限定のいちご大福が発売される時期は、その行列がさらに長くなります。かど丸餅店はいちご大福が一番人気であるため、何とか購入したい人が集まります。

Thumb札幌でケーキバイキングが人気のお店特集!安いし美味しいおすすめ店を厳選!
札幌市内にはケーキバイキングが食べられるお店がたくさんあります。ホテルでのケーキバイキングは...

「かど丸餅店」ってどんなお店?

まずは札幌のかど丸餅店とは、どのようなお店なのかを紹介します。かど丸餅店は、創業昭和15年の和菓子店です。昭和初期から営業している和菓子店なので、多くのファンがいます。とにかく人気が高く、開店前から行列がよくできます。和菓子店に行列ができるということはなかなか無いため、とても貴重なお店と言えるでしょう。

よほど美味しい和菓子でなければ、行列ができるほどの人気にはならないはずです。地元の人に親しまれていることが、根強い人気を生んでいることになります。昭和初期に営業を開始しましたが、これからも長く続けてもらいたい和菓子店です。

長い間営業している和菓子店は、良い味を作ってきた歴史があります。その歴史が作り出した味をぜひ堪能してください。

メディアでも取り上げられる人気店

かど丸餅店は地元札幌のメディアでも、よく取り上げられるほどの人気店です。メディアに取り上げられるということは、人気がなければ取り上げてくれません。人気があるということは、美味しい和菓子を食べさせてくれるという期待があるので、メディアが目をつけるわけです。メディアの影響力は絶大で、さらに人気を増大させます。

近年メディアの力と同様に影響力を拡大させているのがSNSです。SNSの情報はどんどん拡散していくため、知らないうちに拡散している情報を目にすることになります。SNSの拡散速度は非常に速いため、人気になると一気に高まります。

メディアやSNSで取り上げられるのは人気の証拠です。1人でも多くの人がかど丸餅店に足を運んでもらえるようにメディアなどに取り上げられてもらいたいです。

期間限定のいちご大福が人気

札幌のかど丸餅店では、期間限定のいちご大福が大人気です。いちご大福が販売される時期を楽しみにしている人がたくさんいます。いちご大福は、一年中販売しているわけではないため、それだけ希少価値があるということです。いちご大福が販売している期間に何回も、かど丸餅店に足を運ぶ人はたくさんいます。

並んででも食べたいいちご大福とは、どのようなものなのかを後ほど紹介します。そして、いちご大福はどの期間に販売しているのかもあわせて紹介します。かど丸餅店に行く機会があれば、ぜひいちご大福が販売している期間がおすすめです。

行列に並んででも食べたいという人気のいちご大福をぜひ一度味わってもらいたいです。まずは、どんないちご大福なのかを知ってもらいたいです。

「かど丸餅店」のおすすめ和菓子

札幌のかど丸餅店のおすすめ和菓子を紹介します。かど丸餅店ではいちご大福が大人気ですが、その他にもおすすめの和菓子はいくつかあります。かど丸餅店は、いちご大福だけで人気を得てきたわけではないことを知ってもらいたいです。かど丸餅店に行くと、いろいろな和菓子を販売しているため、さまざまなところに目がいきます。

ここで紹介するおすすめの和菓子は、あくまで参考程度にしてください。参考にしてもらい、実際に買う商品はかど丸餅店に行ってから決めても良いでしょう。たくさんの商品がきれいに陳列しているので、好きなものを選んでください。

かど丸餅店のおすすめ和菓子を知ってもらい、かど丸餅店を訪れる時の参考にしてもらえれば幸いです。

おすすめ和菓子(1) いちご大福

かど丸餅店のいちご大福は、全体がピンク色をしています。全体がピンク色になっているいちご大福は珍しいです。よく見るいちご大福は、全体が白くなっているので、見た目から少し違うと思ってもらえるはずです。ピンク色の大福の中に、大きないちごが中心にあり、存在感を放っています。いちご大福のほとんどがいちごと言っても良いです。

かど丸餅店のいちご大福のいちごが占める割合は7割くらいです。通常のいちご大福でいちごが占める割合は、多くても約6割でしょう。いちごの大きさは、半分に割ってもらうとよくわかります。その大きさをまず確かめてみてください。

いちごの周囲にはあんこがありますが、いちごが目立っているため、あんこがあまり目立っていません。このいちご大福を食べると、いちごのフレッシュさを感じることができます。いちごのフレッシュさとあんこの甘味が合体して、非常に素晴らしい味わいになります。この味わいは、かど丸餅店特有のものと言っても良いかもしれません。

かど丸餅店のいちご大福は、素材の味をすべて楽しめる素晴らしい商品です。極上のいちご大福を札幌に行ったら食べてもらうことをおすすめします。

おすすめ和菓子(2) みかん大福

みかん大福もかど丸餅店のおすすめ和菓子です。みかん大福はいちご大福同様に、大きなみかんが中に入っています。みかんが占める割合が8割くらいに達しています。大福の色は黄色くなっており、いかにもみかんを使用しているという感じがします。みかんのすっきりした味わいとあんこの味がちょうど良く調和して、いちご大福同様におすすめです。

おすすめ和菓子(3) 団子

かど丸餅店では団子もおすすめです。あんこに包まれた団子は、和菓子の原点と言っても良いでしょう。シンプルな商品ですが、その味わいはただ甘いだけではありません。あんこの割合が多いですが、団子のしっかりとした歯ごたえも感じられます。シンプルな団子は、時々食べたくなる味と感じる人が多く、かど丸餅店の人気商品です。

「かど丸餅店」でいちご大福を購入するときの注意点

かど丸餅店でいちご大福を購入する時の注意点を紹介します。かど丸餅店で一番人気のいちご大福を購入する場合には、いくつか注意点があります。この注意点がわかっていなければ、せっかくかど丸餅店に足を運んでも、いちご大福が手に入らない可能性があります。人気商品なので、1人でも多くの人に買ってもらいたいので注意点を設けています。

どれも重要な注意点ばかりなので、かど丸餅店に行く前にしっかりと頭に入れておきましょう。かど丸餅店に足を運んで、いちご大福が仮に手に入らなくても、他にも美味しい和菓子はたくさん販売しているので、何も手に入らないことはありません。

かど丸餅店で、1人でも多くの人にいちご大福を食べてもらうためのルールをしっかりと確認しておきましょう。

注意点(1) 2月から5月の限定販売

最初の注意点は、いちご大福は2月から5月までの限定販売という点です。美味しいいちごが採れるのは、だいたい2月から5月くらいまでの間となっています。美味しいいちごが採れる間のみ、いちご大福を作っていることになります。かど丸餅店のいちご大福は、美味しいいちごがなければ始まりません。旬を過ぎたいちごではダメということです。

2月から5月までの限定販売の間は、いちご大福の事前予約をすることができます。事前予約をしたら、受け取る日の10時までにお店に取りに行かなければいけません。予約できる個数が限られているので、注意してください。

予約をすれば確実に手に入れられるため、事前予約することをおすすめします。予約はお受け取りの前日の6時から規定数に達するまで受け付けています。

注意点(2) 買えるのは10個まで

かど丸餅店のいちご大福は10個まで買うことができます。予約をしてもしなくても買うことができる個数は10個までとなっています。これも1人でも多くの人に、かど丸餅店のいちご大福を食べてもらうためのお店側の配慮です。買える個数を無制限にしてしまうと、極端な話ですが、最初の人が100個買うかもしれません。

最初の人が100個も一度に買ってしまえば、その日に買うことができる人が激減してしまいます。こんなことが起こらないように10個までとなっています。かど丸餅店に訪れた人の多くが、購入制限の10個買っていきます。

かど丸餅店のいちご大福は1つ食べるだけでも満足できる内容なので、10個でも最大限満足してもらえるはずです。

注意点(3) ピーク時は行列覚悟

ピーク時には行列を覚悟してください。かど丸餅店でいちご大福を販売している期間は、開店前からお店の前に長蛇の列ができます。朝早くから行列に並び、開店を待つ人のすがたがたくさんあります。ピーク時には開店前から40人以上の人が並ぶこともあります。これだけの人が並ぶと、お店の中に行けるまで時間がかかってしまいます。

冬の札幌の朝は非常に寒く、並んでいるだけでもかなり体が冷えるはずです。体が冷えるとしても、いちご大福を食べたいという気持ちが強いため、寒さが苦にならない人が多いです。気持ちが強いと寒さも乗り切れるといういい例です。

いちご大福を買う時は、行列に並ばなければいけないと思っておきましょう。その覚悟があれば、行列に並んでも気にならないはずです。

「かど丸餅店」の商品は早めに食べよう!

かど丸餅店で買った商品は早めに食べましょう。その理由は、餅を使用しているからです。餅を使用した和菓子の消費期限はとても早く、時間が経ってしまうと餅が固くなってしまいます。餅が固くなってしまうと、せっかくの美味しい和菓子の味が台無しになってしまうと言っても過言ではありません。やわらかい餅だからこそ美味しいのです。

時間が経ってしまうと固くなってしまうため、かど丸餅店の商品は札幌土産としてはあまりおすすめできません。かど丸餅店で商品を買ってからすぐに食べるのであれば、間違いなくおすすめしたいです。お店側にしても早めに食べてもらいたいはずです。

かど丸餅店の商品を最大限美味しく食べられるように、早めに食べるようにしましょう。地元客がどうしても多くなるのは、仕方ないかもしれません。

「かど丸餅店」の店舗情報とアクセス

かど丸餅店の店舗情報とアクセス方法を紹介します。かど丸餅店のいちご大福を中心に紹介してきましたが、肝心の店舗情報とアクセス方法がわからなければ、かど丸餅店に行くことができません。基本となる店舗情報とアクセス方法は必ず頭に入れておきましょう。開店時間や定休日は特に頭に入れておくことをおすすめします。

かど丸餅店へのアクセス方法は、電車・バス・車でのアクセス方法を紹介します。そして、車でアクセスする人のために駐車場情報もあわせて紹介します。かど丸餅店に行きやすいアクセス方法を利用してもらえれば良いです。

店舗情報

かど丸餅店の定休日は毎週木曜日となっています。営業時間はすべての曜日で6時から16時までとなっています。お店の中は、6人から7人くらいが入ると一杯になるくらいの広さです。和菓子店なので、お店の中に入ったら、じっくりと商品を選ぶ人ばかりです。回転が良いとは言えないので、行列ができていても気長に待ちましょう。

営業時間は16時までとなっていますが、売り切れ次第終了となるので、なるべく早めにお店に行くようにしましょう。

住所 北海道札幌市東区北23条東7丁目10番地
電話番号 011-711-9420

電車・バスでのアクセス

かど丸餅店への電車でのアクセス方法です。かど丸餅店への最寄駅からの時間は、札幌市営地下鉄東豊線の元町駅から徒歩15分くらい、東区役所前駅から徒歩19分くらい、新道東駅から徒歩21分くらいで行くことができます。

バスでのアクセス方法です。最寄りのバス停からの時間は、北海道中央バス東17系統北光線の北23条東8丁目バス停から徒歩1分くらい、東18系統北光香保線の北24条東8丁目バス停から徒歩3分くらいで行くことができます。

車でのアクセスと駐車場

かど丸餅店への車でのアクセス方法です。札樽自動車道の札幌北インターが最寄りのインターです。札幌北インターで降りると、国道5号線に出ます。国道5号線を道なりに走り、道道277号線との交差点を左折します。八軒5東1・八軒6西1交差点を左折し、道道452号線に入り、道なりに走り道道89号線との交差点を左折してください。

道道89号線を道なりに走り、北24東8・北23東7の交差点を右折してください。右折するとすぐに到着です。かど丸餅店の駐車場は、店舗の横に5台くらい駐車できるスペースがあります。お店を利用する人は無料で駐車できます。

「かど丸餅店」へ期間限定のいちご大福を買いに行こう!

札幌にあるかど丸餅店の紹介をしましたが、行ってみたいと思ってもらえれば幸いです。期間限定のいちご大福をはじめとして、いろいろな和菓子が販売されています。開店する前から行列になっていることが多いため、かど丸餅店に行く場合は行列を覚悟して行きましょう。かど丸餅店のいろいろな和菓子の味をぜひ堪能してください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ベロニカ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ