田中商店は博多長浜ラーメンの名店!店舗やおすすめの人気メニューは?

東京都足立区で人気の「田中商店 本店」は美味しい博多長浜ラーメンが食べられる人気店です。そんな「田中商店 本店」について、人気のラーメンメニューやおすすめのトッピング、店舗情報などをご紹介していきますので、参考にしてください。

田中商店は博多長浜ラーメンの名店!店舗やおすすめの人気メニューは?のイメージ

目次

  1. 1足立区で人気のラーメン店の田中商店をご紹介
  2. 2田中商店のラーメンとは?
  3. 3田中商店のおすすめラーメンメニュー
  4. 4田中商店のおすすめの卓上トッピング
  5. 5田中商店のそのほかのメニュー
  6. 6田中商店の店舗情報とアクセス
  7. 7田中商店の系列店
  8. 8絶品博多豚骨ラーメンを食べに田中商店へ行ってみよう!

足立区で人気のラーメン店の田中商店をご紹介

東京都足立区にある「田中商店 本店」は、東京にいながらにして本場の博多長浜ラーメンが食べられる事で人気のラーメン店です。そんな「田中商店 本店」でおすすめのメニューや店舗情報などとともに、系列店の情報もあわせてご紹介していきます。本場の博多長浜ラーメンが食べたくなったらぜひ、訪問してみてください。

田中商店のラーメンとは?

まずは、田中商店のラーメンの人気のポイントについてご紹介していきます。営業時間が夕方から早朝までという時間帯ながら行列ができるほどの美味しいラーメンを提供している田中商店の魅力に触れてみてください。おすすめのメニューやトッピングについても順番にご紹介していきます。

本場九州の博多長浜ラーメン

田中商店では、厳選した食材を使ってスープを作っています。また、博多から麺を取り寄せているので、東京にいながらにして本場九州の博多長浜ラーメンを堪能する事ができます。強烈な豚骨臭も堪能する事ができるので、東京向けに食べやすく改良されたラーメンでは物足りないという人にもおすすめです。

3日間じっくり煮込んだ王道のスープ

田中商店で提供しているラーメンのスープは、豚の頭からつま先までの豚骨を3日間、時間をかけて丁寧に炊き続けたスープと正油ダレをあわせていて、濃厚でコクがありながらキレも楽しめる味わいとなっています。

また、豚骨臭があるので本場の博多長浜ラーメンの醍醐味を堪能する事ができますが、臭いが苦手な場合にはお気を付けください。

博多から直送のこだわり麺

田中商店のラーメンの麺は、博多にある「トリオ製麺」の極細ストレート低加水麺を使っているので、本場の味が楽しめます。また、茹で方にもこだわっているので、低加水麺ならではのコシのある食感を楽しむ事ができます。

麺のかたさは、超かた麺の「はりがね」、かた麺の「バリかた」、「普通」、柔らかめの「やわ」から、好みにあわせて選べます。好みにあわせてかたさを選んで、食感をお楽しみください。

田中商店のおすすめラーメンメニュー

田中商店のラーメンメニューは、「らーめん、ねぎらーめん、チャーシュー麺、ねぎチャーシュー麺」がそろっています。それぞれのラーメンの特徴は次の項目で詳しくご紹介しますので、参考にしてください。

また先ほどもご紹介しましたが、田中商店では麺のかたさを選ぶ事ができるので、好みにあわせて注文してみてください。麺を食べ終えた後にお腹に余裕があれば「替玉」を注文したり、残ったスープに「ごはん」を投入して雑炊のようにしていただくのもおすすめです。

おすすめメニュー(1) らーめん

「らーめん」は、田中商店で提供しているラーメンメニューの中でも一番シンプルな、定番の1品です。初めて訪問した場合や、お店の基本の味を堪能したい時におすすめです。

トッピングメニューは「味付玉子、のり、もやし、関東ねぎ、メンマ」や、裏白きくらげを細切りにした「きくらげ」がそろっているので、追加して自分好みにいただく事もできます。

また、辛い味が好きな人に人気のトッピングメニュー「赤オニ」は、器にラーメンのスープと赤オニ(辛子挽肉)を入れてつけ汁を作り、そこに麺を入れてつけ麺のようにしていただくスタイルとなっています。最初にラーメンを味わった後、赤オニで味の変化を楽しんでみてください。

おすすめメニュー(2) ねぎラーメン

「ねぎらーめん」は、通常の「らーめん」に博多万能ねぎをたっぷりと追加した1杯となっています。鮮やかな見ためと、博多万能ねぎの旨味と香りが楽しめる、ねぎが好きな人に人気のメニューとなっています。こちらもラーメンと同様にトッピングを追加したりして、好みにあわせていただいてみてください。

おすすめメニュー(3) ねぎ叉焼麺

「ねぎチャーシュー麺」は、通常のラーメンに博多万能ねぎとチャーシューをたっぷりと追加した1杯となっています。チャーシューは特製の窯を使って作っているので、旨みと香り、ジューシーな味わいと食感などを楽しむ事ができます。

また、チャーシューのみを追加したメニューの「チャーシュー麺」もあるので、好みにあわせて選んでみてください。

田中商店のおすすめの卓上トッピング

田中商店では、ラーメンにあうトッピングや調味料が卓上に置いてあり、無料で自由に使う事ができます。どれもラーメンにピッタリなトッピングや調味料がそろっているので、好みにあわせて追加してみてください。

今回はさまざまな卓上トッピングの中から、「辛子高菜、紅しょうが、ニンニク」についてご紹介していきます。最初にラーメン本来の味を楽しんだ後に、少量ずつ追加してみてください。

おすすめの卓上トッピング(1) 辛子高菜

卓上トッピングの「辛子高菜」は、濃厚なスープにとても良くあう人気の1品となっています。辛い味付けと高菜の食感を楽しむ事ができますが、とても辛い味付けのトッピングのため、最初は少量から試してみてください。辛い味が好きな人も様子を見ながら、好みの味に近づくまで追加してみましょう。

おすすめの卓上トッピング(2) 紅しょうが

おすすめの卓上トッピングの「紅しょうが」も、博多長浜ラーメンの定番のトッピングとなっています。鮮やかな色合いとともに、しょうがのさっぱりとした味を楽しみたい時におすすめです。こちらも、最初からたくさん投入するのではなく、好みにあわせて少量から使ってみてください。

おすすめの卓上トッピング(3) おろしニンニク

「ニンニク」は、無料で使える卓上トッピングながら青森県産のニンニクを使っているので、スタミナを付けたい時に人気の1品となっています。

そのほかにも卓上には無料で使う事ができる調味料がそろっています。また、「ラーメンのタレ」も置いてあるので、替玉でスープが薄くなってしまった時に使ってみてください。

田中商店のそのほかのメニュー

ここまで田中商店で人気のラーメンメニューやトッピングメニュー、無料の卓上トッピングについてご紹介してきましたが、そのほかにもメニューがそろっています。

ご飯メニューは、明太子をのせた「明太ごはん」、明太子にゴマ油やねぎを混ぜてごはんにのせた「韓国風明太ごはん」、ラーメンとともに食べたり残ったスープに入れたりと好みにあわせて楽しめる「ごはん」がそろっています。

アルコールメニューは、「生ビール」(中、小)と、「レモンサワー、グレープフルーツサワー」があります。「つまみ明太子、つまみ焼き豚」といったおつまみメニューもあるので、お酒を楽しんだ後に締めとしてラーメンをいただくのもおすすめです。

田中商店の店舗情報とアクセス

ここでは、「田中商店 本店」の営業時間やアクセス方法などについてご紹介していきます。しっかりと確認してから訪問して、田中商店で本格的な博多長浜ラーメンをお楽しみください。

また、「田中商店 本店」では、お店の開店記念日にあわせて12月にイベントを開催しています。2018年に開催された「18周年イベント」では、田中商店カップラーメンのプレゼントと替玉・味玉が無料となる内容で開催されました。開催日や内容についてはお店の公式サイトに掲載されるので、確認してみてください。

店舗情報

「田中商店 本店」は、東京都足立区にあります。営業時間は午後6時から翌日の午前4時まででとなっています。年中無休で営業していますが、昼間の時間帯は営業していないのでお気を付けください。

また、深夜も営業しているため、お店へアクセスする際や行列ができている時などはマナーを守って、周辺の迷惑にならないようにしましょう。

店内は、カウンターが16席、テーブル4名用が2卓、6名用が2卓となっています。テーブル席があるので子ども連れでも入りやすいかと思いますが、ラーメンが子ども向けではないのでお気を付けください。

麺の茹で時間が短いため、行列ができていても待ち時間は比較的、短めとなっています。ただし、休日などは混雑が予想されるため、時間に余裕を持って訪問しましょう。

住所 東京都足立区一ツ家2-14-6
電話番号 03-3860-3232

電車でのアクセス

「田中商店 本店」は駅から離れた場所にあり、つくばエクスプレス線「六町駅」からは徒歩13分ほど、東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」からは徒歩18分ほどとなっています。

歩きたくない場合には、車かバスでのアクセスがおすすめです。バスでアクセスする場合には、東武バスセントラル・綾瀬駅~花畑団地線の「一ツ家1丁目」バス停を下車すると、目の前が田中商店となります。ただし、お店の営業時間が夕方から翌日の早朝までとなっているため、バスを利用する場合には運行時刻にお気を付けください。

車でのアクセス

田中商店には専用の駐車場があるので車での訪問もおすすめです。駐車場は、店舗から草加方面へ170mほど進んだ場所にある、田中商店の系列店「中華そば専門 田中そば店」の裏手の辺りにあります。

11台分のスペースを用意してありますが、系列店の「中華そば専門 田中そば店」と共用となっているので営業が重なる時間帯には混雑する場合もあります。月極駐車場の区画への駐車や近隣施設の駐車場の無断使用、路上駐車などは絶対にやめましょう。

周辺には住宅などもあるので、深夜に訪問する場合には大きな音や声を出さないなどマナーを守って駐車場を利用してください。

田中商店の系列店

「田中商店 本店」には、東京都江東区の「ダイバーシティ東京プラザ店」と、台湾の「三井アウトレットパーク台湾林口店」の2つの系列店があります。ここではその2つの系列店についてご紹介していきます。

また、「田中商店 本店」には、喜多方ラーメンをベースにした昔ながらの味のラーメンを提供している「中華そば専門 田中そば店」もあり、こちらも人気店となっています。

今回は「田中そば店」についてはご紹介はしませんが、「田中商店 本店」から歩いていける距離に「中華そば専門 田中そば店 本店」があるので、時間とお腹に余裕があれば食べ比べを楽しんでみてください。

系列店(1) 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店

田中商店の系列店、ひとつめの「田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店」は、「三井ショッピングパーク ダイバーシティ東京プラザ」の2階のフードコートにあります。営業時間は午前10時から午後10時までで、ラストオーダーは午後9時30分となっています。

ラーメンメニューは「らーめん、ねぎらーめん、叉焼麺、らーめん味玉入り」の4種類のほかに、「お子様らーめん」もあり、フードコートにあるお店となっているので子ども連れでも気軽に利用する事ができます。今まで子連れで本店には入りにくいと感じていた人にはおすすめなので、ぜひ訪問してみてください。

そのほかのメニューは、「味付玉子、きくらげ、のり、明太ごはん、韓国風明太ごはん、ごはん、生ビール、ドリンク」となっています。もちろん「替玉」もあるのでたくさん食べたい人にもおすすめです。

フードコートのスタイルのため、卓上トッピングや調味料は、注文したり出来上がったラーメンを受け取るカウンターに置いてあります。ラーメンを受け取る際に直接、ラーメンにトッピングや調味料を入れてしまうと味が変わってしまうので、必要な分だけ小皿によそって席にもっていきましょう。

住所 東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ2F
電話番号 03-6457-2613

系列店(2) 田中商店 三井アウトレットパーク台湾林口店

田中商店の系列店、ふたつめの「田中商店 三井アウトレットパーク台湾林口店」は、台湾北部最大級の規模を誇る「三井アウトレットパーク台湾林口店」のフードコートにあるお店です。

メニューは、先ほどご紹介した「田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店」と同様で、こちらも「お子様らーめん」があるのでファミリーにもおすすめです。

営業時間は、月曜日から木曜日と日曜日は午前11時から午後9時30分(ラストオーダーは午後9時)までで、金曜日と土曜日は午前11時から午後10時(ラストオーダーは午後9時30分)となっています。

お店は、台湾「桃園国際空港」から車で20分ほど、台湾「松山空港」から車で30分ほど、地下鉄MRT(桃園捷運機場線)「林口駅」から徒歩5分ほどの場所にあります。海外にあるお店のため気軽には行けませんが、台湾に旅行などで訪問した際にはぜひ、立ち寄ってみてください。

住所 台湾新北市林口区文化三路一段356號
電話番号 (+886)02-26005546

絶品博多豚骨ラーメンを食べに田中商店へ行ってみよう!

本場の博多長浜ラーメンの味が楽しめる、東京都足立区の「田中商店 本店」と系列店をご紹介してきましたが、魅力は伝わりましたか?東京にいながらにして本場の味が堪能できるラーメン店となっているので、ぜひ訪問してみてください。

今回ご紹介した「田中商店」についてのメニューや店舗などの情報は今後、変更になる場合もあるのでお気を付けください。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
mayuge

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ