立川のお土産おすすめ13選!定番スイーツや日持ちする人気菓子もあり!

立川駅の駅ビルや周辺のデパートには洋菓子店や和菓子店がたくさんあり、定番のスイーツから老舗の和菓子までお土産にしたいものがたくさんあります。ここでは立川駅の人気スイーツや日持ちがするお菓子など、おすすめのお土産を紹介しましょう。

立川のお土産おすすめ13選!定番スイーツや日持ちする人気菓子もあり!のイメージ

目次

  1. 1立川で美味しいスイーツやお菓子を探す
  2. 2立川ってどんなところ?
  3. 3お土産におすすめな立川の定番スイーツ5選
  4. 4お土産におすすめな日持ちのする人気の焼き菓子4選
  5. 5お土産におすすめな立川で購入できる和菓子4選
  6. 6立川でお土産探しに迷ったらここで探そう!
  7. 7立川なら喜ばれるお土産が見つかる!

立川で美味しいスイーツやお菓子を探す

立川は都心からのアクセスもよく、住宅街が広がるおすすめエリアです。立川駅にはエキュート立川やルミネ立川などがあり、手軽にお土産を選ぶことができます。

これらのショッピング街では、立川名物のスイーツから東京銘菓までさまざまなお土産を扱っていて、お土産選びに困ることはありません。

お土産・ギフト用におすすめな定番スイーツは?

スイーツをお土産にするなら、ケーキや生菓子よりも日持ちがする焼き菓子などがおすすめです。地元の特産品を使った焼き菓子はお土産にぴったりです。

また東京銘菓の「銘菓ひよ子」やWA・BI・SAの「香ほろん」、銀座名物の銀座甘楽の「銀六餅」なども手に入れることができ、お土産に喜ばれています。

立川ってどんなところ?

立川市は東京都の多摩地区にある市で、駅周辺には商店街が広がっています。映画やアニメ作品のロケ地となることも多く、さまざまな魅力があります。

観光スポットとしては国営昭和記念公園があり、夏の花火大会やプールなどで知られています。IKEA立川やららぽーとなどの大型ショッピングストアもあります。

お土産におすすめな立川の定番スイーツ5選

まず最初に立川で人気の定番スイーツ5選を紹介します。立川駅周辺には古くから営業している洋菓子店があり、人気のスイーツをお土産にすることができます。

立川市の名物「うど」を使ったお菓子は東京でも珍しく、少し変わったお菓子として人気があります。日持ちがするので、お土産にもおすすめです。

エミリーフローゲ『Ange まどれーぬ』

エミリーフローゲは立川駅北口にあるフランス菓子店です。創業約40年の老舗で、テイクアウトはもちろん、併設しているカフェでゆっくりとスイーツやランチがいただけます。

お土産に人気の「Ange まどれーぬ」は、栄養価が高い立川産の赤玉鶏卵を使った優しい味わいのマドレーヌです。オレンジピールが爽やかで、夏にもぴったりのスイーツです。本店の他、立川駅直結のグランデュオにも店舗があります。

住所 東京都立川市曙町2-5-1
電話番号 042-527-1138

立川伊勢屋製菓『うどパイ』

立川伊勢屋製菓は立川駅北口の高松町に本店があり、作り立ての和菓子を販売している人気店です。こちらのお店の1番人気は、立川観光協会推奨認定品の「うどパイ」です。

「うどパイ」は甘露煮した立川産のうどを白みそ餡で包み、さらにパイ生地に包んで焼き上げたものです。西京みその風味とうどの甘露煮がマッチした昔懐かしい味わいの和スイーツです。日持ちがするので、小見嫌げにおすすめです。かわいいお菓子「うどらまんじゅう」も人気があります。

住所 東京都立川市高松町3-17-1
電話番号 042-522-3793

洋菓子のプルミエール『立川レモーネ』

プルミエールは、西武立川駅から徒歩5分ほどのところにあるかわいい洋菓子店です。立川に店舗を構え30年近く経つ人気店で、イギリス風のメルヘンチックな外観が印象的です。素材にこだわった美味しいお菓子をたくさん作っています。

人気のお菓子「立川レモーネ」は、立川産レモン果汁を使ったレモンケーキで、レモンチョコレートでコーティングしています。レモンの味が爽やかなケーキで、日持ちもするためお土産にもおすすめです。

住所 東京都立川市西砂町1-36-11
電話番号 042-531-4835

久田(サロンド・テ・チーズ王国)『たちかわ』

サロンド・テ・チーズ王国は立川駅北口から車で10分ほどのところにあるチーズ専門店です。チーズやチーズを使ったお菓子の他、レストランを併設していて美味しいチーズ料理が味わえます。

「たちかわ」はイタリアから直輸入する上質なマスカルポーネを使ったお菓子で、チーズ専門店ならではの味が楽しめます。チーズと餡をもちもちの皮で包んだ和洋がミックスしたスイーツです。日持ちがしないので、お土産にしたら早目に食べてもらいましょう。

住所 東京都立川市栄町4-16-1
電話番号 042-513-4101

スイートガーデン カスタードマニアで人気の『窯焼きシュー』

続いて紹介する立川のスイートガーデン カスタードマニアは、立川駅構内のエキュート立川に店舗を構える人気店です。美味しいカスタードクリームを使ったお菓子をたくさん作っています。

こちらのお店の1番人気は「窯焼きシュー」で、香ばしく焼かれたシューの中に濃厚なカスタードクリームがぎゅっと詰まっています。「ぽにょぽにょぽんにょ」や「げんこつ山のシュークリーム」もおすすめです。

住所 東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川
電話番号 042-526-7653

お土産におすすめな日持ちのする人気の焼き菓子4選

生菓子は人気がありますが、お土産にするなら日持ちがする焼き菓子がおすすめです。立川駅の駅ビルや駅周辺の和菓子店・洋菓子店ではさまざまな焼き菓子を扱っています。

恵比寿の人気店・コートクールの東京ブラウニーや、川崎のイルフェジュールの「蒸しショコラ」など、人気のスイーツを立川でも買うことができます。

コートクールの『東京ブラウニー』

コートクールは日本初のブラウニー専門店で、恵比寿に本店を構えています。2種類のクーベルチュールチョコレートをブレンドしたコクのあるブラウニーは、東京土産としてたいへん人気があります。

立川ではルミネ立川店1Fに店舗があります。看板商品の「東京ブラウニー」は、強いカカオの香りが楽しめる人気スイーツで、日持ちがするためお土産にもぴったりです。高級感があるパッケージもお土産におすすめです。

住所 東京都立川市曙町 2-1-1 ルミネ立川店 1F
電話番号 042-528-4560

イルフェジュールの『蒸しショコラ』

イルフェジュールは川崎市麻生区に本店を構える洋菓子店で、立川や新百合ヶ丘に店舗があります。立川では立川駅構内のエキュート立川に店舗があります。

こちらのお店は南フランスの伝統菓子をアレンジしたお菓子で知られ、旬のフルーツを使ったタルトが人気です。お土産には日持ちのする焼き菓子がおすすすめで、中でも1口サイズの「蒸しショコラ」はチョコレートが好きな方に人気があるスイーツです。オレンジ味もあり、お土産には詰合せがおすすめです。

住所 東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川
電話番号 042-525-8910

WA・BI・SAの『香ほろん』

WA・BI・SA(わびさ)は洋菓子で知られるヨックモックが手掛ける新ブランドです。和菓子と洋菓子をミックスした新感覚のスイーツを扱っていて、洗練されたおしゃれなお菓子は新しい東京土産として人気があります。

看板商品の「香ほろん」は、キュービックの形をした、ほろほろ・さくさくとした和の焼き菓子です。和三盆や抹茶、きな粉などの定番のフレーバーや、春の桜やイチゴ、夏のオレンジ、冬のショコラなど季節限定のフレーバーがあります。日持ちがするため、お土産にもおすすめです。

住所 東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 1F
電話番号 042-526-2010

R.L waffle cakeの『ワッフルケーキ』

R.L waffle cakeは神戸発のワッフルケーキ専門店です。看板商品「ワッフルケーキ」は、ふわふわとしたワッフル生地で季節のフルーツやクリームをサンドしたスイーツです。種類は100を超え、その中から毎月、季節にあった20種類が店頭に並んでいます。

あずきや抹茶などの和風味から桃やオレンジ、イチゴなど季節のフルーツを使ったものまで、お好みに合わせて選ぶことができます。こちらは冷蔵で2日間と日持ちがしないので、お土産にしたらできるだけ早く食べてもらいましょう。

住所 東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川1F
電話番号 042-525-0006

お土産におすすめな立川で購入できる和菓子4選

ここからは、立川でお土産におすすめの和菓子を4選紹介しましょう。東京名物として有名は「銘菓ひよ子」をや東京銀座の銘菓「銀六餅」などの和菓子も立川で手に入ります。

また、地元産のうどを使った珍しい「うどまんじゅう」や地元の祭りにちなんだ「羽衣ねぶた」など、郷土愛あふれるお菓子もお土産に人気があります。

東京銘菓ひよ子の『銘菓ひよ子』

東京土産として有名な「銘菓ひよ子」は、大正時代に福岡で生まれたお菓子です。「銘菓ひよ子」は誕生してから100年以上が経つ今でも、当時からほとんど形が変わっておらず、長年のファンが多い人気のお菓子です。

「銘菓ひよ子」は、ほろほろとくずれる黄味餡をしっとりとした生地で包んだ優しい味のお菓子で、年齢を問わず誰にでも喜ばれるお土産です。立川では立川高島屋B1Fに店舗があり、「銘菓ひよ子」の他、「ひよ子サブレー」などのお菓子も扱っています。

住所 東京都立川市曙町2-39-3 立川高島屋B1F
電話番号 042-525-2111

立川伊勢屋『うどまんじゅう』

立川伊勢屋は1956年に立川で創業した老舗和菓子店です。昔から店に伝わる伝統的な製法で和菓子を作っており、長年のファンも多い人気店です。立川駅北口の大通り沿いに本店があり、イートインスペースでは作り立ての和菓子とお茶をいただくことができます。

看板商品の「うどまんじゅう」は立川の名産であるうどを使った、珍しいおまんじゅうです。白みそ餡にうどを加えた特製の餡を使っていて、優しい味わいが人気を呼んでいます。2016年に立川市の「輝く個店」賞を受賞しており、美味しい味わいのお菓子が堪能できます。

住所 東京都立川市高松町3-17-1
電話番号 042-522-3793

銀座甘楽の『銀六餅』

銀座甘楽(かんら)は銀座6丁目のコリドー街に本店を構える和菓子店です。豆大福で人気があり、上品な甘さの餡とつき立てのお餅との相性がマッチした美味しい和のスイーツです。

お土産には日持ちがする銀六餅がおすすめです。銀座6丁目にちなんだどら焼きのようなお菓子で、生地には餅粉を使っているため、ふわふわ・もちもちとした食感が味わえます。立川店は立川駅構内のエキュート立川で販売しています。

住所 東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川
電話番号 042-521-5270

和菓子処 花門『羽衣ねぶた』

和菓子処 花門(はなと)は、立川に古くからある和菓子店です。「武蔵野」「羽衣」など地元の町名が付いた和菓子を多く作っていて、立川のお土産に喜ばれています。

看板商品の「羽衣ねぶた」は、は関東で最大規模のねぶた祭り「羽衣ねぶた祭り」にちなんだお菓子です。石川能登地方の小豆を包んだ焼き菓子で、お祭りの期間以外にも販売しています。その他、立川産のうどを使った「立川育ち」や拍子木形をした一口最中「花一輪」もおすすめです。

住所 東京都立川市羽衣町2-46-25
電話番号 042-525-8006

立川でお土産探しに迷ったらここで探そう!

立川でおすすめのお土産を紹介しましたが、お土産はどこで買ったらいいでしょうか。立川駅周辺にはエキュート立川、ルミネ立川、立川高島屋などのデパートやショッピングモールがあり、本店まで出向かなくても、気軽にお土産を買うことができます。ここではおすすめのお土産スポットを紹介しましょう。

エキュート立川

エキュート立川は立川駅構内にあるショッピングスポットです。駅ナカにあり、改札口を出なくてもお買い物が楽しめる便利なショッピング街です。

営業時間は店舗によって異なりますが、お土産店は朝10時から夜22時頃までが多くなっています。

住所 東京都立川市柴崎町3-1-1
電話番号 042-525-8910

ルミネ立川

ルミネ立川は立川駅の北口にあるショッピングモールです。営業時間は朝10時から夜21時で、レストラン街は22時までオープンしています。

ルミネ立川にはファッションから雑貨、日用品などバラエティに富んだショップが入っています。また和菓子から洋菓子までさまざまなお土産が手に入ります。

住所 東京都立川市曙町2-1-1
電話番号 042-527-1411

立川高島屋

立川高島屋は立川駅を出て徒歩3分のところにあります。高島屋は地下1階から3階を占め、上層階はニトリと書店が入っています。

デパ地下には惣菜や洋菓子店・和菓子店などのお店がたくさん入っていて、お土産選びが楽しいスポットです。

住所 東京都立川市曙町2-39-3
電話番号 042-525-2111

立川なら喜ばれるお土産が見つかる!

立川のおすすめのお土産を紹介しました。立川では、地元産のうどを使った珍しい和菓子や、東京名物のお菓子など、様々なお土産を買うことができます。

立川駅構内のエキュート立川や、駅ビルのルミネ立川、そして立川高島屋などショッピング街もあり、手軽にお土産を買うことができます。

関連記事

関連するキーワード

Original
この記事のライター
Momoko

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ